1  2

放送
2018年8月24日 14:51

広島交響楽団ライブラリアン 松田 弘美さん

IMG_8584.jpg
8月に入り「広島交響楽団を支える仕事」についてシリーズでお送りしています。
2回目の今日は、ライブラリアンの松田弘美さんをお迎え致しました。

●ライブラリアンとはどんなお仕事ですか?
「図書館で言う司書。オーケストラの場合は楽譜、楽譜係になります。」

●具体的なお仕事の内容とは?
「事前に楽団員が演奏しやすいように手を加えたりしています。自分が演奏する立場になって、見やすい楽譜になるようにしています」

●これまで、喜ばれた等エピソードはありますか?
「海外の指揮者の方が、譜面が破れているのを直して下さいとお願いされて、翌日実はこれもなんだけどと他にも依頼された。大切な楽譜をお願いするということは信頼されていること。とても嬉しかったです」
 
最後に、広島県民が好きな「それゆけカープ」広島交響楽団の演奏でをお送りしました。
 
IMG_8585.jpg
ライブラリアンのスタッフとパチリ!
 
 
教えてクラシックは「作曲家の肖像画」といテーマでお送りしました。
当時の文化やその人となりも知ることが出来る大事な情報源なのです。
怖い顔の方、ムソルグスキーさんの「禿山の一夜」をお送りました。

今回放送で使われた曲の紹介


曲目:それゆけカープ 演奏:広島交響楽団
作曲家

放送
2018年8月17日 14:41

打楽器について

今日は打楽器について、代表的な楽器とその楽器が使われている曲をご紹介しました。

まずは革を張った楽器、ティンパニをご紹介しました。  
この楽器が冒頭から目立つ曲 
ベートーヴェン作曲 交響曲第9番第二楽章 
 
金属を鳴らして音を出すものとして、トライアングル。 
実はこのトライアングル、叩く場所によって音が違うので演奏がとても難しいのです。 
トライアングルが活躍する曲 
リスト作曲 ピアノ協奏曲第一番より第三楽章 
 
木を鳴らして音を出すものとして、カスタネットをご紹介しました。 
カスタネットが活躍する曲 
チャイコフスキー作曲 白鳥の湖よりダンス・エスパニョル 
 
音階のある打楽器、シロフォン。いわゆる木琴なのですが木製の音盤がピアノと同じ配置で並んでいる楽器です。 
シロフォンが活躍する曲 
サンサーンス作曲 動物の謝肉祭より第12曲「化石」 
 
 
教えてクラシックは「現代音楽って難しいの」というテーマでお送りしました。 
クラシックの世界で現代音楽とは20世紀以降に作曲された曲のことです。 
聞きやすい現代音楽として、ミニマルミュージック 
スティーブライヒ作曲 ドラミング part4をお送りしました。 

放送
2018年8月10日 15:25

広島交響楽団 事務局長 井形健児さん

今日から「広島交響楽団を支える仕事」についてシリーズでお送りします。 事務局長の井形健児さんをお迎えしてお送りしました。
IMG_8546.jpg
広響のコンセプトや願いは   国際平和文化都市、広島のプロ・オーケストラとして「音楽」に「平和」の願いと祈りを託す
平和貢献 「HIROSHIMA」の名を冠し、被爆地広島で育まれたプロオーケストラとして、演奏により平和のメッセージを発信し続けることにより、世界平和に貢献します。   地域に根ざした楽団 音楽文化の振興を図り、地域文化の発展向上と社会貢献に寄与することにより、地域の皆様から愛され、誇りとなる楽団を目指します。   世界に通用する楽団 世界に通用する高い演奏水準と、平和のメッセージが込められた"音楽"により、確固たる個性を持つ楽団を目指します。
  楽団のロゴは平和の象徴である「鳩」をモチーフにして、カラーテーマは世界遺産「宮島」で、朱色は大鳥居を、橙色は広島県の木でもある紅葉をイメージし、鳩の羽は 「H」iroshima 「S」ymphony 「O」rchestraを表現しています。
 
 
広島交響楽団 '広響'の歴史はどうだったのでしょう?
「1963年 広島在住の演奏家の手により「広島市民交響楽団」が発足したのが最初と言われています。 1969年 名称を「広島交響楽団」に改める。そしてプロの楽団を目指して、1972年にプロの楽団として再出発しました。」
 
広響に就任されていかがでしたか?
「事務局長として主任した翌年が広響プロ化40周年とした事業の組み立てや、その翌年が創立50周年を迎えてイベント盛りだくさんでした。」
 
今後の夢は?
「広島に音楽専用ホールを、広島市民のために実現したいと思っています」
 
教えてクラシックでは
「クラシックのコンサートではどんな服装で行けば良いの」というテーマでお送りしました。
音の鳴る生地の服装は、音の小さな演奏の時に気を使ってしまうかもしれないので、可能であれば避けれたら演奏を楽しむことができるかもしれません。でもあまり気にせず、ぜひ普段の服装で来て下さい。

今回放送で使われた曲の紹介


曲目:ピアノ協奏曲第1番ハ長調作品15より第1楽章
作曲家:ベートーヴェン

放送
2018年8月 3日 21:37

「川よ とわに美しく」という合唱曲について 米田 勁草さん

73年目の8月6日がやってきます。
今日は「川よ とわに美しく」という合唱曲についてお伝えしました。  
この曲は、詩人・米田栄作さんが詠んだ「川よ とわに美しく」という詩集が元になっているものです。 原爆で、2歳の三男を失った悲しみや平和への願いを綴った詩集で、お子さんを探し続けるも結局見つけることができなかった想いや、美しく蘇った川をテーマにした作品集です。 この中から「川よ とわに美しく」を含む5つの作品が、作曲家・三枝成彰 (さえぐさ しげあき)氏によって、シンセサイザーも使った新しい合唱曲が完成したのです。
そして、合唱は地元の合唱団に依頼し、1981年11月に初演され、文化庁芸術祭優秀賞に選ばれ、のちに日本の合唱作品100選にも入りました。さらに、各方面からの要望で、1年後には混声合唱版も出版され、多くの合唱団に演奏されることになりました。
今日は、ゲストに、詩人・米田栄作さんの長男でいらっしゃいます 米田 勁草(けいそう)さんをお迎えしてお送りしました。
IMG_8596.jpg

<父・米田栄作さんについて>
 
どんなお父様でしたか?
 
「明治生まれの親父、厳格なイメージでしたが、家族想いの父でした。」
 
2002年に94歳で亡くなられるまで原爆をテーマにした詩を書き続けられたお父様の詩をどのようにご覧になっていましたか?
 
「親父の詩は、難しい。父の詩の書き方は、生の言葉で書くのではなく、何度も頭の中で考えて、それを詩の言葉にしていた。
詩の言葉一つ一つが、重い。。。難解な詩だなと思われたこともあるだろうなと思います。」
 
<勁草さんご自身について>
 
●73年前の8月6日は?
 
「竹屋小3年生で、学童疎開をしていました。」
 
●82年~85年 4年間、平和記念館長も務められたそうですね
 
「コンクリート造りの慰霊碑が老朽化して被爆40周年の前に石造りに変えました」
 
●退職後に'絵'をスタート
 
「老後の趣味に絵画教室に行きました。最初は海外の風景を描いていた。描き出して3年後、大きな絵を描くときのテーマを「平和」とした。川面に映る原爆ドームは産業奨励館とした」
 
IMG_8595.jpg
 
米田さん、本日はありがとうございました。

今回放送で使われた曲の紹介


曲目:川よ とわに美しく
作曲家:作詞:米田 栄作 作曲:三枝成章

コンサート
2018年7月27日 22:27

PMFオーケストラ広島公演

音楽と平和。PMFの主旋律が19年ぶりに響く
〜ゲルギエフ、マーラーを振る〜
出演
ワレリー・ゲルギエフ (指揮)
デニス・ブリアコフ (フルート/PMFアメリカ)
PMFオーケストラ
日時 7月31日(火) 会場 18:00 / 開演18:30
場所 広島国際会議場 フェニックスホール

1  2