番組サイトのトップへ戻る

« 4月25日(月)プレゼント当選者 | このブログのトップへ | めがねめがね、、、 »

2011年4月25日

嘉門達夫さん

今日のゲストは嘉門達夫さんです☆
 

110425オバ


 
2009年7月以来のオバレボ登場の嘉門さん。
今日は5/25リリースの「希望のマーチ」を最初に聞いていただきましたが、この「希望のマーチ」はAmazonにて始まりました"東日本大震災の義援金チャリティー配信"に参加している曲です。
このシングルの売上利益は東日本大震災の義援金として寄付されるそうです。
 
阪神大震災の時、神戸のホテルで被災された嘉門さん。
その時は東京へ帰った時に、なんだか逃げ出したようでとても心が痛んだそう。
そして行政に対してのメッセージソング「怒りのグルーヴ」を発売したのですが、発売後「もっとみんなで歌える元気になれる曲も作ればよかった」と思ったそうなんです。
この度の東日本大震災の後、前回も協力しあったという泉谷しげるさんらと、お年寄りから若者まで歌える曲をと作ったのがこの「希望のマーチ」です。
 
そして、嘉門さんは4/6、女川に東京から15人のチームで極上ホルモン鍋の炊き出しに行かれました。
被災して3週間たっており、天気も良くてひとしきり治まってはいるけど、建物の5Fに車が刺さっていたり・・・。
涙を流したりといった悲しみの風景というよりは、もっとドライな乾いた印象を受けたとのこと。
実際、ギターも持って行かれたのですが、場所は区分されており、みんなで音楽が聴けるようなスペースもなく。
結局、CDを置いて「また改めて歌いに来ます。」と帰られたそうですが、東北の皆さんに嘉門さんの温かい気持ちはしっかりと届いてますよね!
貴重な現場のお話を、広島の私たちも聞くことができました。
 
嘉門さんは今回徳島、松山とライブを終えて広島に来られたわけですが、途中しまなみ海道を通りながら感じたことを、
「とても穏やかでいいなと思った。
東京は明かりも暗いし、まだ揺れるのでみんなビクビクしている。
是非みなさんにはしっかり経済活動をして頂いて、思いを少しでも東北へ届けて欲しい。」
と、おっしゃっていました。
 
 
また嘉門さんの笑いの才能について。
マッキーから「ああいった『あるあるネタ』ってどういうところから考えられるんですか?」と質問。
 
なんとツイッターで色々と集まってきたネタもあるようで、FM大阪の嘉門さんの番組でも紹介されてるそう。
いくつか紹介して頂きましたが、まさに『あるあるネタ』でみんな爆笑でした♪
 
嘉門さんの人を笑わせる才能なら、日本中を明るくすることができますよね。
 
そんな嘉門さんの広島ライブもあります。
保護者同伴であれば、小学生2人まで無料とのことですので、お子様連れの方も是非ご検討くださいね。
世代を超えた笑いがきっと待っていることでしょう★
 
では、最後に嘉門さんから広島のリスナーさんに一言。
 
「詳しい情報はHPにて!ブログも二つやってます。『FM聞いたで。』と書き込んで下さいね。」
・・・とメッセージ頂いた後、嘉門さん。
「あ!!あのオッチャンおらん。フォーク村の!」と石澤さんのことを思い出されたようです♪
そのマッキー&石澤コンビの時にゲストでいらした前回は、広島リスナーからの書き込みが50件にものぼり、「広島すごいなー!」と驚いたそう☆
今回は50件の記録は塗り替えられるでしょうか??
 
是非、嘉門さんのHPやブログもチェックしてみてくださいね♪
 
 
◆「広島に青春のさくら咲く」◆
日時:2011年 5月15日(日) OPEN 14:30 / START 15:00
場所:広島Live Cafe Jive
チケット:前売 ¥4,000 / 当日 ¥4,500 (税込・全自由・整理番号付/ドリンク代500円別)