omake_t.gif

« オモシロクナ〜ル。 | メイン | ぶつかり合い!! »

オススメBOOK☆あたらしい あたりまえ

2週続けての登場
廣文館・本部の清水さん


今日紹介した本の中に書かれていた
「雨の日は花を飾ると 部屋がパッと明るくなる」
というアドバイスを参考に、さっそく実践している2人

0127hon.jpg

トミー「なんだか、心が和むね♪」
シミちゃん「部屋にお花があるだけで、幸せな気持ちになります♪」


・・・と、実践してみて早速 心に余裕が生まれているみたいです


今日、紹介してくれたのは
生活雑誌「暮しの手帖」編集長・古本屋経営など
多方面で活躍する松浦弥太郎が綴ったエッセイ
『あたらしい あたりまえ』


暮らしのヒント、生き方のヒントが
優しくて丁寧な語り口調で書かれています
さらに、1つの話が短くまとまっているので読みやすいです


例えば・・・
●「面倒くさい」と 口にしないようにする。面倒な事の中に、楽しいことがある
●信号待ちで、いちいち急がない。少しくらい、変わらない。余裕を持つ
●約束とは相手を喜ばすことだ。締め切りギリギリに出すのではなく
  余裕を持って、クオリティーの高い物を出すことが相手を喜ばせることになる


などなど
毎日を大事に丁寧に暮らすためのコツが満載の
まさに、大人のための心の教科書みたいな本です


松浦弥太郎の『あたらしい あたりまえ』はPHP研究所から発売中です


※おまけ


次の写真は、本のあらすじ・ナレーション 収録風景です
(毎回、本のあらすじを事前に収録してコーナーの中でOAしています)


今週は、モーニングアライブの山本三季雄さんにお願いしました
2010012716180000.jpg

・・・・。


さ、さすがです!!
ベテランになると、マスクを外さずに喋ることができます!
勉強になります!!!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://hfm.jp/blogadmin/mt-tb.cgi/11023

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

カレンダー

カテゴリー