omake_t.gif

« 謎の封筒。 | メイン | Vibe ON!Hot Christmas☆オマケ。 »

オススメBOOK☆武士の家計簿

Wink12月号にも載ってる、廣文館金座街本店の藤森さんが紹介してくれたのは

磯田道史『 武士の家計簿 』

  

101124book.JPG 

 

天保13年から明治12年まで約37年間にわたって残されていた、

猪山家の家計簿をもとに江戸時代から明治・大正にかけて、武士・士族が

どのような日常生活を送っていたのかを描いています。

 

古書店で発見されたこの家計簿は、37年間分の記録がほとんど完全な

保存状態で残されていて、著者の磯田道史さんもこの家計簿を見つけた時、

「明治維新という激動の時代をはさんで武士の生活がどのように変わって

いったのかを知るのにこれほど良い資料はない」と大興奮したとか。

 

江戸時代の武士の暮らしというと、どこか豊かなイメージがありますが

けしてそんなことはなく、借金地獄だったことがこの家計簿から分かったりします。

 

しきたりを重んじつつ、冷静で合理的な判断も下し、貧乏でもなぜか貧乏臭くない猪山家。悲惨なほどの節約ぶりがうかがえる家計簿を読み解くと、意外にも心が和む世界が広がります。

 

生きにくいと言われる現代社会ですが、同じように悩みながら生き抜いた

武士の暮らしぶりから、何かヒントを掴めるかもしれません。

 

来週12月4日から堺雅人、仲間由紀恵主演で映画の公開も決まり、

話題になっています。廣文館では映画鑑賞券が当たるプレゼントキャンペーンを

開催中です! ぜひ廣文館に足を運んで、この本を手にとってみてください☆

藤森さんが持っている北國新聞もお店で配られているのでそちらもぜひ!

 

カレンダー

カテゴリー