omake_t.gif

« 寒いねん! | メイン | ラジ友の~輪ー!! »

オススメBOOK☆かのこちゃんとマドレーヌ夫人

今日は、廣文館 アルパークブックガーデンの武田さんが約1年ぶりに出演!

今回、武田さんが紹介してくれたのは、

万城目学『かのこちゃんとマドレーヌ夫人』

 

101208book.JPG 

 

万城目学といえば、「鴨川ホルモー」「鹿男あをによし」など作品が映画化、

ドラマ化されているのでご存知の方も多いのでは。

今、最も活躍が期待されている若手作家万城目学の最新書き下ろし、長編小説。

 

奇想天外な設定でプッと笑わせてくれる作品が多かった今までの万城目作品に

比べて、「かのこちゃんとマドレーヌ夫人」は特に大きな出来事が起こる訳

でもなく、どちらかといえばほのぼのとして、ちょっと切ないストーリー。


かのこちゃんは小学1年生の元気な女の子。

マドレーヌ夫人は、外国語を話す優雅な猫。

他にも、人間に留まらず、個性的なキャラクターがたくさん登場します。

 

とにかく、かのこちゃんがかわいい☆

人間、犬、猫、生き物の種類を超えて、お互い思いやる気持ちに暖かくなる

作品です。そしてラストのシーンは、心にジーンときます。

ぜひ読んでみてください♪

 

カレンダー

カテゴリー