ランキンちゃん EVERY THURSDAY 16:20〜16:50 案内役 俊山真美
2020.05.18

第一回「子どもでデビューランキング」

ランキンちゃん第一回は、

若くしてデビューしたアーティストをランキング!

今日のテーマは、「子どもでデビューランキング」です!

(今回、『こども』は12才以下と定義させていただきました。)

10位 SPEED

96年に、シングル『Body & Soul』でデビューしたのが、

沖縄出身の女性4人組『SPEED』。

当時、小中学生からなるメンバーの平均年齢は13.5才でした。

9位 ビョーク

世界的アーティスト・ビョーク。

彼女が童謡を歌ったアルバムでデビューし、

本国アイスランドで大ヒットさせたのが12才の時でした。

8位 グレース・ヴァンダーウォール

アメリカの大人気オーディション番組

『アメリカズ・ゴット・タレント』に12才で出演。

堂々たるステージングで優勝したグレース・ヴァンダーウォールは、現在16才です。

7位 宇多田ヒカル

98年に『Automatic』で、彗星の如く音楽シーンに登場したヒッキー。

当時は15才でしたが、実は、その5年前に音楽ユニット『U3』のメンバーとして

デビューしていたのはご存知でしょうか?

6位 スティービーワンダー

"生きる伝説"とも言われるスティーヴィー・ワンダー。

彼がモータウン・レーベルと契約したのは11才の時でした。

5位 Folder

男女7人組グループ『Folder』。

そのメインボーカルは、今をときめく三浦大知さん。97年に若干9才でデビュー。

4位 美空ひばり

未だ国民的人気を誇る『御嬢』こと美空ひばりさん。

9才から芸能活動を始め、昭和24年のデビュー曲『河童ブギウギ』は

11才の時に吹き込まれました。

3位 宮本浩次

ロックバンド『エレファントカシマシ』のヴォーカル&ギター、

昨年からはソロ活動も精力的に行っている宮本浩次さん。

その実質的なソロデビューは、東京放送児童合唱団に所属していた10才の時でした。

2位 Foolin

令和を代表する『こどもソング』といえば『パプリカ』。

歌っているのは小中学生5人組のユニット『Foolin』。

アニメ監督・新海誠さんの娘で最年少の『ちせ』さんは、

2010年生まれ、今月でやっと10才になります。

1位 マイケルジャクソン

史上最も成功したエンターテイナーと言われるマイケルジャクソン。

兄弟によって結成された音楽グループに加入したのは、5才の時。

『ジャクソン5』としてデビューしました。

『子どもでデビューランキング』いかがでしたか?

ランキンちゃん、次回もお楽しみに!