ランキンちゃん EVERY THURSDAY 16:20〜16:50 案内役 俊山真美
2020.07.09

第七回「ロックな、広島カープソングランキング」

ランキンちゃん第七回は、

「2000年代のコカコーラCMソング」」をランキング!

ついに6月19日にプロ野球が開幕!

(対横浜DeNAベイスターズ:横浜スタジアム 18:00)

カープファンを公言している著名人は多い!カープにまつわる曲も多い!ということで、今回は音楽ジャンルを『ロック』に絞ってのランキングです。

それでは『ロックな広島カープソング』ランキング、プレイボール!

第10位 キャプテンストライダム マウンテン・ア・ゴーゴー

第9位 吉川晃司 Lucky man

第8位 トリプルファイヤー 野球選手になるために

第7位 赤い公園 yumeutsutsu

第6位 HUSKING BEE Walk

第5位 GRANRODEO Can Do

第4位 Man with a mission FLY AGAIN(2019)

第3位 サンフジンズ さっさっサンフジンズ

2015年リリースのアルバム『スリーシンフサンズ』収録。カイ・ギョーイ(奥田民生さん)とジューイ・ラモーン(岸田繁さん/くるり)といえばロック界のカープファン代表。岸田さんは堂林翔太選手に頑張って欲しいと言っておりました。

第2位 ポルノグラフィティ みんなのカープ

2014年リリース『ワン・ウーマン・ショー 〜甘い幻〜』に収録。もはやコメントはありません。「カープ愛」に満ち溢れた1曲です!広島のプロスポーツを、みんなで支えるプロジェクト『エールひろしま』にも賛同しています。

第1位 浜田省吾 終わりなき疾走

1980年リリースのアルバム『Home Bound』収録。25年振りの優勝時に、菊池涼介選手が聞いていた名曲。「どんなに苦しいときも聴いていた」というエピソードも語っています。