ランキンちゃん EVERY THURSDAY 16:20〜16:50 案内役 俊山真美
2020.07.09

第九回「スターな星ランキング 洋楽編」

ランキンちゃん第九回は、

「スターな星ランキング 洋楽編」をランキング!

七夕!ということで、ランキング、スタートです!

第10位 アウルシティで、 シューティング・スター

第9位 ザ・チャーチで アンダー・ザ・ミルキー・ウェイ

第8位 スザンヌ・ヴェガで、 トムズダイナー

第7位 アンライク・プルートで、 I Need a Win

第6位 インスパイラル・カーペッツ で、 サターン5

第5位 ブルーノ・マーズで、 24K Magic

第4位 ショッキング・ブルーで、 ビーナス

第3位 デッドマウス & ザ・ネプチューンズで、 ポムグレネイト

カナダ出身の "ネズミ"DJ/プロデューサー『デッドマウス』が、今年5月に発表したこの新曲は、ファレル・ウィリアムスとチャド・ヒューゴによるスーパー・プロデューサーチーム『ザ・ネプチューンズ(The Neptunes)』とのコラボ曲。活動休止していたネプチューンズが、ついに復活です!

第2位 ヘイリー・ウェステンラで ワールド・イン・ユニオン

ヘイリーウェステンラさんは、ニュージーランドクライストチャーチ出身の歌手。この曲は2011年ラグビーW杯ニュージーランド大会のテーマ曲となっています。

第1位 クイーンで、 ボヘミアン・ラプソディ

1975年リリース。ロックの歴史に燦然と輝く、クイーンを代表する名曲中の名曲。2018年には『20世紀に発表された楽曲の中で、全世界で最もストリーミング再生された楽曲』となりました(その回数は16億回!)ちなみに、ギターのブライアン・メイさんは、天体物理学の博士です。