FRESTA Bimi Smile presents 食卓ON楽

食卓音楽


« VOL.98「アソートクッキー・メープル風味クッキー・チョコチップクッキー」メイン「加藤和彦と北山修/あの素晴しい愛をもう一度」 »

2009年8月21日
VOL.99「Bimiかまぼこ赤」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、自然海塩を使って魚の旨みを最大限引き出し、さらに保存料を使わずに安全面にも気を配った、Bimi Smie「Bimiかまぼこ赤」をご紹介します。

山口県下関市吉母浜で汲み上げた澄んだ海水を、国産の平釜で煮込んで作った自然海塩「最進の塩」。この、海のミネラルをたっぷり含んだ「最進の塩」などを、ミナミダラのすり身に加えて、およそ1時間近く蒸して作ったBimi Smile「Bimiかまぼこ赤」。
一般的なかまぼこは、原料のつなぎとして、でんぷんを使うことが多いんですが、このBimi Smile「Bimiかまぼこ赤」は、独自の技術によって、でんぷんを使わなくても、魚本来の旨み、食感が引き出されているのが特徴です。さらに、安心・安全面にも配慮し、保存料を一切使っていないのも、このBimi Smile「Bimiかまぼこ赤」の特徴です。

食べ方は、一口大の大きさに切って、そのまま生のままでお召し上がりください。魚が、もともと持っている甘味と、ぷりっとした食感を味わっていただけます。また、お好みで、わさび醤油に漬けて食べたり、季節の野菜と一緒に煮込んで食べても、美味しく召し上がっていただけます。

このBimi Smile「Bimiかまぼこ赤」は、フレスタ各店舗の練り物コーナーで、販売中です。
晩酌のおつまみに、夕食のおかずの一品として、ぜひ味わってください。
090821bimi.jpg