FRESTA Bimi Smile presents 食卓ON楽

食卓音楽


« メイン

2012年12月28日
VOL.269「ピュア・セーフティたまご」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、ビタミンEとビタミンDが、普通のたまごの5個分も含まれていて、栄養満点の、
広島生まれのたまご、Bimi Smile「ピュア・セーフティたまご」をご紹介します。

広島市内で唯一の「たまご」の大型生産地、広島市安佐北区小河原地区では、昭和31年から、
地域をあげて養鶏に力を入れ、以来約50年間にわたって養鶏を続けています。
フレスタでは、この小河原地区の養鶏農家で、生まれて400日までの若い鶏に、遺伝子組み換え
をしていないトウモロコシを飼料として与えて育て、その鶏から産まれた"たまご"のみを、
Bimi Smile「ピュア・セーフティたまご」として出荷しています。
鶏と、飼料へのこだわりから生まれたBimi Smile「ピュア・セーフティたまご」には、
ビタミンEとビタミンDが、普通のたまごの5個分も含まれていて、栄養価が高いのが特徴です。
また、パックのラベルに記されたコード番号やQRコードを、パソコンに入力したり、
携帯電話などで読み取ることで、鶏を飼っている生産者の情報や、たまごを洗ってパック包装
する工場の情報、さらには卵を使った料理のレシピまで検索することができます。

新鮮さに加えて、安心、安全性にもこだわった、このBimi Smile「ピュア・セーフティたまご」は、
広島県の認証を受けた「安心!広島ブランド」商品として、フレスタ各店舗の卵コーナーで販売中です。

また、フレスタでは、このBimi Smile「ピュア・セーフティたまご」を使った「玉子豆腐」や、
「茶碗蒸し」も販売しています。安心、安全で、栄養タップリのたまごを、
ぜひ一度、味わってみてください。

フレスタBimiSmile商品は、フレスタのインターネットショップ、
「コンテ・フレスタ」でもご購入いただけます。
「コンテ・フレスタ」だけのネットショップ限定商品もありますので、
ぜひ検索してみて下さい。

2012年12月 7日
VOL.266 Bimi Smile「茶碗蒸」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもって
おすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、栄養満点の広島生まれのたまご、Bimi Smile "ピュア・セーフティたまご"
で作った、Bimi Smile「茶碗蒸」をご紹介します。

広島市安佐北区小河原地区は、50年以上も前から、地域をあげて養鶏に力を入れている、
広島市内で唯一の「たまご」の大型生産地です。
フレスタでは、この地区の養鶏農家と契約し、生まれて400日までの若い鶏に、
遺伝子組み換えをしていないトウモロコシを飼料として与えて育て、その鶏から産まれた
"たまご"のみを、Bimi Smile 「ピュア・セーフティたまご」 として出荷しています。
鶏と飼料へのこだわりから生まれた、Bimi Smile"ピュア・セーフティたまご" には、
ビタミンEとビタミンDが、普通のたまごの5個分も含まれていて、栄養価が高いのが特長です。

このこだわりの "たまご" に、 松茸、 あるいは 海老、そして秋冬限定の蟹の
いずれかをメインの具材として作った 3種類の茶碗蒸 を
Bimi Smile「茶碗蒸」 として販売しています。
また、この茶碗蒸に入る、グリーンピース、鶏肉、しいたけなど、すべての材料に
保存料や着色料は使われていませんので、安心・安全に食べて頂くことができます。

このBimi Smile「茶碗蒸」は、フレスタ各店舗の即席商材コーナーで販売中です。
沸騰したお湯の中でおよそ5分間温めるか、電子レンジで90秒ほど温めて、お召し上がりください。

とろりと柔らかく、舌ざわりのいい食感と、ピュア・セーフティたまごならではの、
深い味わいをどうぞお楽しみください。

フレスタのインターネットショップ 「コンテ・フレスタ」 には、
フレスタがオススメする、さまざまな商品を取り揃えています。
「コンテ・フレスタ」だけのネットショップ限定商品もありますので、
ぜひ検索してみて下さい。

2012年11月16日
VOL.263「九州産ローストレッグ」

フレスタでは、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもって
おすすめしています。今日はその中から、現在クリスマス予約承り中の、
九州産ローストレッグをご紹介します。

フレスタがおすすめする、このローストレッグは、九州産の鶏肉を使い、これまでの
およそ2倍の時間をかけて、じっくりと焼き上げた本格的なものです。
こんがりと焼かれた鶏肉は、香ばしさが際立ちますが、焼く前のお肉を処理する段階
で、太ももの骨を取り除くことで、お子様からお年寄りまで皆様に、より食べやすい
形でご提供しています。
そのまま豪快にかぶりついていただき、鶏肉の旨みを存分にご堪能ください。
また、醤油をベースに仕上げたタレは、ローストレッグに相性抜群で、もみじから抽出
した旨み成分を使用するなど、味へのこだわりも格別です。このタレを使った漬け込み
で、しっかりと下味をつけ、さらに水飴をベースとした上塗りによって、照りとコクを
アップさせています。

九州産ローストレッグは、1本498円と品質に比べて格安のお値段でのご提供です。
また2本なら980円と、さらにお買い得な設定となっておりますので、どうぞご家族
皆さんでお召し上がりください。
さらに、バジル、レッドベルペッパーなどのハーブ味もありますので、ハーブの香りと
ともに、チキンレッグの深い味わいをどうぞお楽しみください。
九州産ローストレッグは、現在、クリスマス予約にて承っております。

フレスタのインターネットショップ 「コンテ・フレスタ」 には、
フレスタがオススメする、さまざまな商品を取り揃えています。
「コンテ・フレスタ」だけのネットショップ限定商品もありますので、
ぜひ検索してみて下さい。

2012年10月12日
VOL.258「大粒ボーロ」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもって
おすすめするBimi Smileブランド。 
きょうは、口の中ですっと溶けて、ほど良い甘さが広がる
Bimi Smile「大粒ボーロ」をご紹介します。

Bimi Smile「大粒ボーロ」の主な原料は、北海道・南十勝地方で栽培された
ジャガイモから作った馬鈴しょでん粉です。
南十勝地方は、一年を通じて雨が少なく、夏は30度以上、冬はマイナス20度以下と
寒暖の差が激しい場所です。実は、この気候が、ジャガイモ栽培には適していて、
南十勝は国内でも有数のジャガイモの生産地として知られています。

ジャガイモから抽出して作った馬鈴しょでん粉には、お菓子の生地の弾力を高める
効果があり、お菓子作りの材料として適しているといわれます。
Bimi Smile「大粒ボーロ」は、この品質の高い馬鈴しょでん粉に、砂糖、水飴、鶏卵、
小麦粉を加えて練った生地を、1粒1粒形を整えた後、焼き上げて作られます。
その際、添加物を一切加えていませんので、小さなお子様でも、安心して食べて
いただくことができます。

1粒が大人の指先ほどの大きさのボーロは、ひとくちほうばれば、サクッとした
食感の後、口の中でさっと溶けて、ほど良い甘さが広がっていきます。
小さなお子さんのおやつとしてはもちろん、大人にもおすすめです。

Bimi Smile「大粒ボーロ」は、フレスタ各店舗のお菓子売場で販売中です。
ちょっと甘いお菓子が食べたくなった時など、どうぞお召し上がりください。

フレスタのインターネットショップ 「コンテ・フレスタ」 には、
フレスタがオススメする、さまざまな商品を取り揃えています。
「コンテ・フレスタ」だけのネットショップ限定商品もありますので、
ぜひ検索してみて下さい。

<iframe width="281" height="211" src="http://www.youtube.com/embed/n8ZYu5CEl5s" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>


 

2012年9月28日
VOL.256「薩摩和牛 国産牛とろっ旨切リ落し  ・ 薩摩和牛 米国産牛とろっ旨切リ落し 」

フレスタでは、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもって
おすすめしています。

きょうは、その中から、この秋の新商品
    薩摩和牛 国産牛とろっ旨 切リ落し  そして
    薩摩和牛 米国産牛とろっ旨 切り落し
この2つをご紹介します。

今回ご紹介する2つの新商品はブレンド肉で、ベースとなる肉には、
国産牛の切り落し肉 と 米国産牛の切り落とし肉 の 2種類があります。
まず、国産牛切り落とし肉は、北海道産の牛の肩肉で、産地を限定し、
よりよい品質のものを選んで使用します。
また、米国産切り落し肉は、アメリカで穀物肥育によって育てられた、より味のいい
牛肉が使われます。

どちらも安心・安全であることはもちろん、味にもこだわったお肉です。
そして、その旨みをさらにアップさせているのが、フレスタBimiSmile 鹿児島県産 薩摩和牛 の
バラ肉で、肉の品質等級・5段階評価で、4等級以上で格付けされた、トップレベルのお肉です。
この、品質の高い和牛の旨みをブレンドすることで、肉全体の味わいが、格段に
アップし、また、お求め易い価格でご提供できるようになりました。

美味しさと価格のバランスがとれた、魅力的な牛肉
    薩摩和牛 国産牛とろっ旨 切リ落し  
    薩摩和牛 米国産牛とろっ旨 切リ落し
は、10月初旬からの販売予定です。
とろっ旨の牛肉を、どうぞ秋のスタミナ・メニューにお役立てください。

また、フレスタのインターネットショップ、「コンテ・フレスタ」では、
フレスタのこだわりブランドBimiSmileの商品を、ご購入いただけます。
「コンテ・フレスタ」だけのネットショップ限定商品もありますので、
ぜひ検索してみて下さい。

2012年9月21日
VOL.255「Bimi Smile ふっくら一夜干し」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもって
おすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、日本で獲れた魚介類を、ふっくら美味しく味付けした一夜干し、
Bimi Smile ふっくら一夜干し 「さんま開き」「にしん開き」「するめいか」
をご紹介します。

このBimi Smile ふっくら一夜干し に使われる さんま と にしん は、北海道、
そして、するめいかになる「イカ」は、長崎と、いずれも日本で獲れたものが使用されます。
国内で獲れた、さんま、にしん、イカは冷凍され、広島中央卸売市場の中にある、
フレスタの指定工場に運ばれ、一夜干しに加工されます。
この加工工程では、塩と昆布を独自にブレンドしたものを使って、美味しく味付けして
いますが、特に、昆布を使うことで、やわらかく仕上げているのが特徴です。
フレスタの自社指定工場ならではの特徴を生かして、販売数に応じた製造を行い、
製品が出来てから2日以内には店頭に並ぶという、スピード流通を実現しています。
また、製品となった後は、冷凍保存することなく酸化防止剤なども使っていません。
こうすることで、美味しさをそのまま、食卓までお届けできるのです。
軽く炙っていだだいて、ビールのおつまみや、酒の肴としてはもちろんのこと、ご飯の
おかずとしても、美味しく召し上がっていただけます。

Bimi Smile ふっくら一夜干し 「さんま開き」 「にしん開き」 「するめいか」
是非その、ふっくらとしたやわらかさ と 独特の味わいをお楽しみください。

フレスタBimiSmile商品は、フレスタのインターネットショップ、
「コンテ・フレスタ」でもご購入いただけます。
「コンテ・フレスタ」だけのネットショップ限定商品もありますので、
ぜひ検索してみて下さい。

 

2012年9月14日
VOL.254「ピュア・セーフティたまご」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、ビタミンEとビタミンDが、普通のたまごの5個分も含まれていて、栄養満点の、
広島生まれのたまご、Bimi Smile「ピュア・セーフティたまご」をご紹介します。

広島市内で唯一の「たまご」の大型生産地、広島市安佐北区小河原地区では、昭和31年から、
地域をあげて養鶏に力を入れ、以来約50年間にわたって養鶏を続けています。
フレスタでは、この小河原地区の養鶏農家で、生まれて400日までの若い鶏に、遺伝子組み換え
をしていないトウモロコシを飼料として与えて育て、その鶏から産まれた"たまご"のみを、
Bimi Smile「ピュア・セーフティたまご」として出荷しています。
鶏と、飼料へのこだわりから生まれたBimi Smile「ピュア・セーフティたまご」には、
ビタミンEとビタミンDが、普通のたまごの5個分も含まれていて、栄養価が高いのが特徴です。
また、パックのラベルに記されたコード番号やQRコードを、パソコンに入力したり、
携帯電話などで読み取ることで、鶏を飼っている生産者の情報や、たまごを洗ってパック包装
する工場の情報、さらには卵を使った料理のレシピまで検索することができます。

新鮮さに加えて、安心、安全性にもこだわった、このBimi Smile「ピュア・セーフティたまご」は、
広島県の認証を受けた「安心!広島ブランド」商品として、フレスタ各店舗の卵コーナーで販売中です。

また、フレスタでは、このBimi Smile「ピュア・セーフティたまご」を使った「玉子豆腐」や、
「茶碗蒸し」も販売しています。安心、安全で、栄養タップリのたまごを、
ぜひ一度、味わってみてください。

 

フレスタBimiSmile商品は、フレスタのインターネットショップ、
「コンテ・フレスタ」でもご購入いただけます。
「コンテ・フレスタ」だけのネットショップ限定商品もありますので、
ぜひ検索してみて下さい。

2012年9月 7日
VOL.253「徳島県鳴門市里浦産 里むすめ」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもって
おすすめするBimi Smileブランド。
きょうご紹介するのは、日本でも有数のさつまいもの産地、徳島県鳴門市里浦地区で
栽培されている、さつまいも、Bimi Smile「徳島県鳴門市里浦産 里むすめ」です。
 
徳島県鳴門市里浦地区は、うず潮で有名な鳴門海峡を目の前に望み、温暖な気候で、
降雨量も少なく、さつまいも栽培が盛んなところです。
このBimi Smile「徳島県鳴門市里浦産 里むすめ」は、この鳴門市里浦地区の農家と、
フレスタが直接契約して栽培しています。
この地区の畑は、水はけが良く、通気性が高いので、もともと、さつまいも栽培に
適しているのですが、さらに、ミネラル分をたっぷりと含んだ海砂を、定期的に
入れています。こうすることで、ミネラルをたっぷり吸収させた、より糖度の高い
さつまいもを栽培することができるのです。
さつまいも栽培は、5月から7月を除いて、ほぼ一年に渡って行われていますが、
Bimi Smile「徳島県鳴門市里浦産 里むすめ」は、糖度が増し、熟成してくる、
9月上旬からおよそ1ヵ月間が、出荷、販売の時期となります。
食べ方は、自宅でふかし芋や、焼き芋にして食べるのが、おすすめです。
ほくほくとした歯触り、そして口の中に広がっていく、お芋の甘さは、この時期に
しか味わえない、まさに旬の味です。
ぜひ一度、味わってみてください。

フレスタBimiSmile商品は、フレスタのインターネットショップ、
「コンテ・フレスタ」でもご購入いただけます。
「コンテ・フレスタ」だけのネットショップ限定商品もありますので、
ぜひ検索してみて下さい。

2012年8月31日
VOL.252「乾椎茸」
きょうは、肉厚で風味豊かな、Bimi Smile「乾椎茸」をご紹介します。

国産の"乾椎茸"は、大分県が、質・量ともに日本一の産地として知られていますが、
このBimi Smile「乾椎茸」は、その大分県と気候が似ていて、おなじく椎茸の生産に
適している、広島県との県境に近い、雲南市吉田町など島根県東部で、原木栽培した
"椎茸"を使っています。

原木栽培とは、クヌギやナラの木などの原木を、およそ1メートルの長さに切った
ほだ木に、1本あたり20個程度の穴をあけて、その中に種菌を植えて育てる、
日本ではお馴染みの"椎茸"の栽培方法です。
オガクズなどで作った、人工の培地を使う菌床栽培と比べて、手間はかかりますが、
天然に近い形で栽培されるため、肉厚で歯触りが良い、風味豊かな"椎茸"が育ち
ます。
 
Bimi Smile「乾椎茸」は、原木でおよそ2年間、時間をかけて育てた後、収穫。
その後、まずは日光にあて、天日干しで4時間乾燥させます。こうすることで、
カルシウムの吸収を良くする ビタミンD2が生成されて、より栄養価が高まっていき
ます。
さらに、乾燥機で10時間程度かけて乾燥させ、5cmほどの大きさに仕上げます。 
 
肉厚で、食べた時の歯ごたえが特長の、 Bimi Smile「乾椎茸」は、
フレスタ各店舗の 乾物椎茸コーナー で販売中です。

ひと晩水に漬けて戻した後、旬の野菜と一緒に煮込んだり、あるいは
フラインパンで炙って、ポン酢や塩コショウで、おつまみ感覚で食べたりと、さまざまな
メニューでお楽しみいただけます。また、天麩羅や炒め物などにもおすすめです。
是非、その食べ応えを、味わってみてください
2012年8月24日
VOL.251「アソートクッキー ・ メープル風味クッキー ・ チョコチップクッキー」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもって
おすすめするBimi Smileブランド。 
きょうは、国内産小麦粉100%で作った、3種類のクッキー。
Bimi Smie「アソートクッキー ・ メープル風味クッキー ・ チョコチップクッキー」を
ご紹介します。

現在、一般に販売されているクッキーは、油脂分をベースに作られたものが、
ほとんどです。そんな中で、このBimi Smile「アソートクッキー・メープル風味
クッキー・チョコチップクッキー」は、国内産の小麦粉を100%使用し、さらに、
油脂分を抑えて、風味を良くするために、醗酵乳いわゆるヨーグルトを添加した
醗酵乳マーガリンを使うことで、素材を生かした仕上げになっているのが特徴です。
クッキーは、
  ミルクとココアのサックとした食感が特徴の、「アソートクッキー」。
  カナダ産メープルシロップをあしらった、上品な味わいの「メープル風味クッキー」。
  そして、もうひとつ、コクのあるチョコチップを練りこんだ、「チョコチップクッキー」
この3種類で、気軽に楽しんでいただけるように、食べきりサイズにしてあります。
このクッキーは、フレスタ各店舗のお菓子売場にてお求めいただけます。

珈琲や紅茶と一緒に、
Bimi Smie「アソートクッキー ・ メープル風味クッキー ・ チョコチップクッキー」で
くつろぎのひと時をお過ごしください。

 

2012年8月17日
VOL.250「メキシコ産アボカド」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもって
おすすめするBimi Smileブランド。 
きょうは、メキシコ・中米が原産の果物アボカドに、さらにこだわった
Bimi Smile 「メキシコ産アボカド」  をご紹介します。
アボカドは、大人の握りこぶしほどの大きさで、形は卵型、色は黒く、表面が動物の
ワニの肌にも似てザラザラとしているのが特徴です。 かつて日本では、ワニナシと
呼ばれていたこともあったそうです。サラダやサンドイッチ、ハンバーガーなどの
具材として使われるほか、最近では、カリフォルニアロールなど、巻き寿司のネタ
としてもお馴染みです。 このアボカドには、実の中にたっぷりの脂肪分が含まれていて、
"森のバター"とも呼ばれます。日本で販売されているアボカドは、そのほとんどが、
メキシコからの輸入ですが、フレスタでは、その中でも、標高1000メートルから
3000メートルの高地にある ミチョワカン州ウルアパン で栽培されているもの
のみを、 Bimi Smile「メキシコ産アボカド」として販売しています。 また、一般的な
アボカドの木は、およそ10メートルもの高さに成長しますが、
Bimi Smile「メキシコ産アボカド」の実がなる木は、樹齢3年から4年、
およそ1メートル80センチ程度の幼い木に限定し、実がなった後、およそ10か月の間、
木の上でじっくりと熟成させて収穫します。こうすることで、通常のアボカドよりも
たっぷりの脂肪分を含み、コクのある味わいを楽しむことができるのです。

Bimi Smile「メキシコ産アボカド」は、フレスタ各店舗の青果果物コーナーで販売中です。

皮を剥き、一口大に切って、そのまま刺身醤油につけて食べると、まるで、まぐろの大トロ
のように、口の中でトロっと溶ける味わいを楽しむことができます。また、アボカドは
ビタミンEを多く含んでいて、この時期のビタミン補給にもおすすめです。
是非、一度、Bimi Smile「メキシコ産アボカド」のクリーミーな美味しさを、
味わってみてください。

2012年8月10日
VOL.249「Bimi もずく」
フレスタが品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもって
おすすめする Bimi Smileブランド。
きょうは、気温の高いこの季節に、さっぱりとした酢の物として
お召し上がりいただける、Bimi Smie 「Bimi もずく」 をご紹介します。
 
もずくには、太さが1ミリ以下の糸もずくと、太さが1ミリから3.5ミリある太もずくの
2種類があります。
糸もずくは、毎年12月から、翌年の2月にかけて収穫されるもので、粘りが強く、
一方、太もずくは、毎年4月から、6月にかけて収穫され、しっかりとした歯ごたえが
特徴となっています。
また、日本で養殖されているもずくのほとんどは、沖縄県で生産されています。
フレスタでは、この沖縄県産の糸もずくと、太もずくを使った「Bimiもずく」の商品を、
現在、3種類販売しています。

ひとつめは、沖縄県恩納村で獲れた糸もずくを使って、すっきりとした三杯酢で味付け
した「すっきり三杯酢」。
ふたつめは、沖縄県うるま市勝連(かつれん)地区で、一般的な"太もずく"よりも
ひと足早く収穫された早採れ太もずくを使って、かつお節の風味を効かせ、
まろやかな三杯酢で味付けした 「まろやか三杯酢」。
そして、三つめは、同じ"早採れ太もずく"を使って、純米黒酢で味付けした「純玄米酢」
です。

このBimi Smile 「Bimi もずく」
「まろやか三杯酢」と「純玄米酢」の2種類は、それぞれ60グラム入り・3個セットです。
また、「すっきり三杯酢」は、50グラム入り・3個セットで、
いずれも、フレスタ各店舗の鮮魚コーナーにて販売中です。

まだまだ暑さの続くこれからの時期、「Bimiもずく」の、さっぱりとした味わいを
どうぞお楽しみください。
2012年8月 3日
VOL.248「鹿児島県産 薩摩若どり」

フレスタが品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもって
おすすめする Bimi Smileブランド。
きょうは、ジューシーな旨みと、柔らかな食感を味わえる鶏肉、
Bimi Smile「鹿児島県産 薩摩若どり」をご紹介します。

Bimi Smile「鹿児島県産 薩摩若どり」に使われる鶏は、鹿児島県西部、薩摩半島の
養鶏農家で、育てられています。
主な飼料であるトウモロコシには、遺伝子組換えが行われていないものを使い、
鶏の病気、鶏病(けいびょう)が発生した時以外は、抗生物質や合成抗菌剤も
投与しないなど、安心・安全に細心の注意を払って、健康的な鶏として育てています。
また、飼料には、肉質をジューシーにするのに効果があると言われている、
アラキドン酸を多く含んでいる、パームオイルを加えています。
こうすることで、旨味も、柔らかさも増し、臭いも無く、食べやすい鶏肉となるのです。

さらに、加工場では、鶏の解体など加工工程のほとんどを、人の手が触れない
オートメーション化し、徹底した衛生管理を図っています。


安心、安全にこだわった、Bimi Smile「鹿児島県産 薩摩若どり」は、
フレスタ各店舗の精肉コーナーで販売中です。

大勢で集まることも多いこの季節、 「から揚げ」や「照り焼き」といった
人気のパーティーメニューから、夏野菜の入ったチキンカレーまで、
さまざまな料理で   Bimi Smile「鹿児島県産 薩摩若どり」  の 
ジューシーな鶏肉の旨みをたっぷりと味わってください。

2012年7月27日
VOL.247「ところ天」

フレスタが品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもって
おすすめする Bimi Smileブランド。
きょうは、国産の天草と、奈良県・大峰(おおみね)山(さん)系の山ふところに
抱かれた歴史の町「吉野」の清らかな水で作った、Bimi Smile「ところ天」を
ご紹介します。

Bimi Smile「ところ天」の製造は、まず大きな圧力釜の中に、大峰山系から流れ出る
吉野の水をたっぷり入れて、沸騰させることから始まります。
次に、その沸騰したお湯の中に、国産の天草を入れて釜炊きします。
上質の材料を100%使用し、昔ながらの製法にこだわることで、粘りと艶のある
寒天質が生まれます。
この寒天質を、布でこしたものを冷やして固め、「天突き」と呼ばれる専用の
器具の中に入れて、細く押し出すと、糸状になった ところ天 のできあがりです。

タレに良く絡むように、一般的なところ天と比べて、少し細いのが、
Bimi Smile「ところ天」 の特長です。
冷蔵庫でしっかりと冷やして、ところ天に付いている、無添加の三杯酢を絡めて、
青じそなどを添えて食べるのがおすすめです。


このBimi Smile「ところ天」は、フレスタ各店舗で、卵豆腐や もずく 
などと一緒に、涼味コーナーで販売しています。

暑さも増してくるこれからの季節、さっぱりと味わいの中に、
磯の香りと、みずみずしさを湛えたBimi Smile「ところ天」。
夏の涼味をどうぞお楽しみください。

2012年7月20日
VOL.246「広島県産レモン果汁使用 レモンウォーター」

フレスタが品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもって
おすすめする Bimi Smileブランド。
きょうは、これからの暑い時期にぴったりの、安心で美味しい飲みもの
Bimi Smile 「広島県産レモン果汁使用 レモンウォーター」  をご紹介します。

広島県の南部は、温暖な気候に恵まれ、全国でも有数の柑橘類の産地です。
栽培されている柑橘類の中でも、尾道市瀬戸田を中心とした地域では、レモンの栽培
が盛んで、その生産量は全国一を誇ります。

その地元・広島で収穫されたレモンを存分に使って作られているのが、この
Bimi Smile 「広島県産レモン果汁使用 レモンウォーター」 です。

よく、ビタミンC、1000ミリグラムを含む清涼飲料水が、ビタミンCたっぷりの商品
として宣伝されています。一般に、ビタミンC、1000ミリグラムは、レモン50個分と
換算されますが、このBimi Smile 「広島県産レモン果汁使用 レモンウォーター」
には、 さらに10%アップのレモン55個分のビタミンC、1100ミリグラムが含まれて
います。

また、レモンウォーターを作る際の水にもこだわり、
天然の地下水をろ過し、純水化したものに原材料を調合し、殺菌・冷却・ろ過
といった、いくつもの工程を経て、安心・安全な商品として作られています。
さらに、カロリーオフに仕上げているため、カロリーを気にする方にもオススメです。

これから、夏本番を迎え、暑さの増す時期となりますが、
この  Bimi Smile 「広島県産レモン果汁使用 レモンウォーター」 は
スッキリとした味わいとともに、カラダに必要な、水分とビタミンを与えてくれます。

どうぞ、夏の水分補給にお役立てください。

2012年7月13日
VOL.245「島根産大麦100%使用麦茶」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもって
おすすめするBimi Smileブランド。 
きょうは、コクとともに、麦の芳醇な香りを楽しめる、ティーハ゛ック゛式の麦茶
Bimi Smile「島根産大麦100%使用麦茶」をご紹介します。

島根県の東部から、宍道湖に向かって流れる斐伊川(ひいかわ)の流域は、豊かな水
に恵まれ、大麦の栽培に適した場所です。
この地域の麦畑で収穫した良質な大麦のみを使用し、扱いやすくティーハ゛ック゛式
にしたのが、このBimi Smile「島根産大麦 100%使用 麦茶」です。 

暑くなるこれからの季節に毎日飲むお茶だからこそ、安心・安全に飲んでもらいたい
という願いを込めて、身近な産地で栽培した大麦を原料に作っています。
 
Bimi Smile「島根産大麦100%使用 麦茶」は、 お湯、または 水 のどちらでも
その中にティーハ゛ック゛を入れるだけで、手軽に美味しい麦茶を作ることができます。
より風味を楽しんでいただくなら、水出しで飲んでいただくのがおすすめです。
常温の水の中に、ティーハ゛ック゛を入れて、冷蔵庫で4時間から5時間ほど冷やして
ください。水の中に、コクと大麦の芳醇な香りがじんわりと溶け込んだ、味の濃い麦茶を
お楽しみいただくことができます。
また、薄味がお好みの方は、すばやく煮出すことで、あっさりとした麦茶をお作り
いただくこともできます。

このBimi Smile「島根産大麦100%使用 麦茶」は、フレスタ各店舗のお茶売場で
販売しています。

暑くなるこれからの季節、乾いた喉を潤す「コクのある麦茶」を
ぜひ、お楽しみください。

2012年7月 6日
VOL.244「たまご豆腐」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信
をもっておすすめするBimi Smileブランド。 
きょうは、栄養満点の広島生まれのたまご、Bimi Smile "ピュア・セーフティたまご"
で作った、Bimi Smie 「たまご豆腐」 をご紹介します。

広島市の中心部から北東におよそ15kmに位置する広島市安佐北区小河原地区は、
50年以上も前から、地域をあげて養鶏に力を入れている、広島市内で唯一の、
「たまご」の大型生産地です。
フレスタでは、この小河原地区の養鶏農家で、生まれて400日までの若い鶏に、
飼料として、遺伝子組み換えをしていないトウモロコシを与えて育て、
その鶏から産まれた"たまご"のみを、Bimi Smile"ピュア・セーフティたまご"として
出荷しています。

鶏と飼料へのこだわりから生まれた、Bimi Smile"ピュア・セーフティたまご" には、
ビタミンEとビタミンDが、普通のたまごの5個分も含まれていて、栄養価が高いのが
特長です。

そして、この、こだわりの"ピュア・セーフティたまご"を溶いたものに、出汁、醤油、塩
などで作った調味液を加え、蒸して作ったのが、Bimi Smile「たまご豆腐」です。
この製造過程でも、保存料や着色料は一切使わず、添付してある「たれ」にも、
保存料は使っていません。

原料に徹底的にこだわって作った、Bimi Smile「たまご豆腐」は、夏季限定の
冷味コーナーで、3個入りパックで販売しています。

暑さが増して、食欲が落ちてくるこれからの季節、こだわりのたまご豆腐で、
夏を乗り切る栄養を摂るとともに、どうぞ、さっぱりとした味わいも楽しんでください。

2012年6月29日
VOL.243「メキシコ産マンゴー」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすす
めするBimi Smileブランド。
きょうは、
「 本場メキシコで味わう、熟度の高いマンゴーを、日本のお客様にも味わって
いただきたい 」  をコンセプトに、収穫から輸送、販売にまでこだわった、
Bimi Smile 「メキシコ産マンゴー」をご紹介します。

メキシコ産のマンゴーは、毎年2月から3月が収穫時期ですが、収穫後、日本へは
通常、船で運ばれるため、日本の店頭に並ぶまでには、3週間近くかかります。
そのため、マンゴーの木からの栄養吸収が不足した、完熟からはほど遠い状態で
収穫されたものが、輸出されているのが現状です。

一方、このBimi Smile「メキシコ産マンゴー」は、栄養を十分に吸収した熟度の
高いものを収穫し、マンゴーにストレスをかけないように調整した、フレスタ独自の
空輸ルートで、メキシコから日本へと、運んでいます。

こうすることで、収穫からおよそ1週間という短い期間で、店頭に並べることができ、
現地で食べるのと同じ、強い甘味と濃厚な味わいの完熟したメキシコ産マンゴーを
日本でも味わっていただけるようになりました。
そのまま食べる食べるのはもちろんのこと、カットしたものを冷やして食べたり、
ジュースにしたりと、いろいろな食べ方でお楽しみいただけます。

Bimi Smile 「メキシコ産マンゴー」は、フレスタ各店舗の、果物コーナーで販売しています。

マンゴーの本当のおいしさに出会える  Bimi Smile 「メキシコ産マンゴー」 
ぜひ一度、お試しください。

2012年6月22日
VOL.242「さぬきの夢うどん」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。

きょうは、讃岐うどんのために栽培された香川県産小麦「さぬきの夢2000」で作った強いコシが特徴の、フレスタBimi Smile「さぬきの夢うどん」をご紹介します。

 香川県が、「讃岐うどんに適した小麦粉を...」という思いを込め、9年の歳月をかけて、 2000年に開発に成功した小麦「さぬきの夢2000」。この小麦から作った小麦粉は、香川県で生産された農産物や農産加工品の中でも、品質や生産方法にこだわった物のみを認証している、『K.ブランド産品認証』商品にも選ばれています。この小麦粉を100%使い、瀬戸内海で作った塩と、水を加えて打ったのが、フレスタBimi Smile「さぬきの夢うどん」です。 強いコシ、モチモチとした粘りが特徴のBimi Smile「さぬきの夢うどん」は、茹でる時間も、一般的なうどんと比べておよそ2倍の15分ほどかかります。しかし、その手間をかけた分だけ、独特の強いコシと、表面がつるりとした、のどごしの良いうどんの食感を味わっていただくことができるわけです。 このBimi Smile「さぬきの夢うどん」は、釜上げうどんや釜玉うどんもおすすめですが、暑くなるこれからの季節は、ぜひ冷やしうどんで召し上がってみてください。うどんを茹でた後、氷水にさっとくぐらせ、仕上げにポン酢をかけるだけ。お好みで天麩羅などを、乗せて召し上がってください。氷水にくぐらせることで、表面のぬめりが取れ、コシとモチモチとした粘りがより強くなったうどんを味わっていただくことができます。

 Bimi Smile「さぬきの夢うどん」は、フレスタ各店舗の乾麺コーナーで発売中です。

2012年6月15日
VOL.241「長野県 "JA松本ハイランド"産 産地直送 高原レタス」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすす
めするBimi Smileブランド。
きょうご紹介するのは、レタスの生産量・日本一の「長野県」で収穫したものを、
新鮮な状態でお求めいただける
Bimi Smile 「長野県 "JA松本ハイランド"産 産地直送 高原レタス」 です。


さっぱりとした味わいの料理が喜ばれる、これからの季節、レタスの生サラダは、
みずみずしい美味しさとともに、鮮やかな色どりを食卓に添えるメニューとして、
欠かせない一品です。
そこでおすすめしたいのが、素材の美味しさを十分に味わうことができる
Bimi Smile 「長野県 "JA松本ハイランド"産 産地直送 高原レタス」 です。

長野県松本市は、長野県のほぼ中央、日本アルプスのふもとに位置し、冬と夏、
昼と夜の気温の差が大きい内陸性中央高地型気候で、野菜作りに適した地域
としても知られています。

フレスタでは、その松本市にあるJA松本ハイランドを通じて、農家と直接契約を
結んでいます。 有機肥料を中心に使った土作りを行い、土の検査も定期的に行うなど、
契約栽培農家だからこそできる、さまざまな工夫を加えながら、野菜作りに取り組んでいます。
また、この「産地直送 高原レタス」は、輸送経路など、すべてのプロセスに心を配り、
収穫の翌日から翌々日には、フレスタの各店舗、店頭にてお買い求めいただけます。
安心で安全、そして産地直送ならではの"新鮮な味わい"を、どうぞお楽しみください。

Bimi Smile 「長野県 "JA松本ハイランド"産 産地直送 高原レタス」 は
フレスタ各店舗の野菜コーナーで販売しています。
初夏の食卓を美味しく、華やかに彩るメニューに、ぜひお役立てください。

2012年6月 1日
VOL.241「「小野製麺 手延半田めん」  「にんべん 半田麺つゆ」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。  

きょうは、コシの強さと甘味が特徴の太めのそうめんBimi Smile 「小野製麺 手延半田めん」そして、その そうめんの旨みを引き立てる  Bimi Smile 「にんべん 半田麺つゆ」をご紹介します。

徳島県西部の美馬郡つるぎ町半田地区は、清流・吉野川上流の良質な地下水と、四国山脈から吹き降ろす冷風という、そうめん作りに適した環境に恵まれ、300年前の江戸時代から、そうめん作りが盛んです。 Bimi Smile「小野製麺 手延半田めん」は、小麦粉と塩のみを原料に、じっくりと練り込んだ後、熟成と延ばしを繰り返して作られます。生地の熟成具合、延ばしの"より"の強さを見極めながら、仕上げは「旗」と呼ばれる専用の道具で丁寧に麺を引き延ばし、麺がくっつかないように箸でほぐしながら冷風をあて乾燥させると出来上がりです。 一般的な手延べそうめんのおよそ2倍、1・4ミリから1・7ミリ ほどの太さで、噛むごとに、口の中に小麦の風味が広がります。 甘味があり、コシが強く、しかも手延べ面ならではの 「喉越しの良さ」 も特徴です。そして、このBimi Smile「小野製麺 手延半田めん」との相性を考えて作られたのが、 Bimi Smie「にんべん 半田麺つゆ」です。本醸造特級醤油に、熟成された鰹枯節のだしを加えて作ったつゆは、まろやかで上品な風味に仕上がっています。 このBimi Smile「小野製麺 手延半田めん」と、Bimi Smile「にんべん 半田麺つゆ」は、フレスタ各店舗の乾麺売場で販売しています。

暑さとともに、冷たい麺が恋しくなってくるこれからの季節、 Bimi Smile 「小野製麺 手延半田めん」 と、Bimi Smile「にんべん半田麺つゆ」で、涼しく、美味しい ひとときを 楽しんでください。

2012年5月25日
VOL.240「エスニック風チキンカレー」  「ビーフカレー」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもって
おすすめするBimi Smileブランド。きょうは、Bimi Smileのレトルトカレー
 「エスニック風チキンカレー」  と 「ビーフカレー」 をご紹介します。

BimiSmile「エスニック風チキンカレー」は、トマトペースト、国産バターに、クミン、
コリアンダー、ウコンなど、あわせて30種類のスパイスをブレンドしたソースをベースに、
国産鶏、ペースト状にした国産たまねぎ、国産小麦粉を加え、スパイシーでコクの
あるルウが特徴です。化学調味料を使わず、国産原料を主体に作られたエスニック風
チキンカレーは、素材が持つ自然な旨み、スパイシーな味わいを楽しむことができます。

また、BimiSmile「ビーフカレー」は、国産牛、ジャガイモ、人参、たまねぎなどの
国産野菜、国産小麦粉、国産丸大豆醤油さらに、オーガニックトマトケチャップを使って
作られています。スパイシーでコクのあるルウとともに、国産原料ならではの、素材そのもの
の自然な美味しさを味わうことができるカレーです。

どちらも、食べ方は、いたって簡単、中袋の封を切らずに、熱湯で5分から7分温める
だけです。
炊きたての熱々のご飯の上にかけると、トマトのさっぱりとした酸味と、
スパイシーな風味が口の中全体に広がり、カレー好きにはたまらない味を楽しめます。
このBimi Smile「エスニック風チキンカレー」  Bimi Smile「ビーフカレー」 は、
フレスタ各店舗のカレーコーナーで販売しています。
手軽に本格的なカレーを楽しむことができるBimi Smile「エスニック風チキンカレー」。
お子様から大人までカレーが大好きな方にオススメのBimi Smile「ビーフカレー」。
お好みに応じて、お選びください。
忙しいとき、どうしてもカレーが食べたくなったとき、どうぞお手軽に、お召し上がり
ください。

 

2012年5月18日
VOL.239「蒲焼きのたれ」

フレスタが品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもって
おすすめする Bimi Smileブランド。 きょうご紹介するのは、ご家庭で
"うなぎ専門店の味" をお楽しみいただける
 Bimi Smile  「蒲焼きのたれ」 です。

このBimi Smile「蒲焼きのたれ」は、ベースとなる醤油とみりんに、こだわって
作られています。醤油には、独特の香りと 艶やかな色合いが特徴の "本醸造醤油" 
を使い、深みのある味わいを出しています。
また、もうひとつの材料であるみりんには、伝統の三河産本みりんを使用しています。
徳川家康の本拠地として知られる愛知県南部の三河地方は、古くからみりんや清酒などを
醸造する地として有名です。その歴史と伝統が育んだ、三河産本みりんは、
濃厚で良質な甘さと、まろやかな味が特徴です。

このように"本醸造醤油"と"三河産本みりん"で作った香り豊かで、まろやかな
味の「たれ」に、さらに、香ばしくローストした国内産鰻の骨から、鰻エキスをじっくり
と煮だして加えました。こうすることで、Bimi Smile「蒲焼きのたれ」は、コクと風味豊かに、
うなぎの蒲焼きの味を一層引き立てる、本格的な「蒲焼きのたれ」として仕上げられ
ています。

また、おにぎりにつけて焼けば、こんがりと美味しい"焼きおにぎり"を作ることができ
ますし、鶏肉や生しいたけ、竹輪を焼いたものにからめても、美味しく召し上がっていた
だけます。どうぞ、いろいろなお料理にお役立てください。

このBimi Smile「蒲焼きのたれ」には、
便利にお使いいただける、「蒲焼きのたれ」山椒付パック と 
たれをたっぷり使用したい方のための、「蒲焼きのたれ」ボトル を
ご用意しています。 ご希望に応じてお求めください。
Bimi Smil 「蒲焼きのたれ」は、フレスタ各店舗の鮮魚売場で販売しています。

暑くなるこれからの季節、ぜひ、このBimi Smile「蒲焼きのたれ」を使ったお料理で、
美味しさとともに夏のスタミナをつけ、楽しいひとときをお過ごしください。

2012年5月11日
VOL.238「香りポン酢」

フレスタが品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもって
おすすめする Bimi Smileブランド。
きょうご紹介するのは、かつおと昆布のダシをしっかりと効かせ、さらに徳島県産の ゆ
ずを加えることで、まろやかな旨みと爽やかな香りを楽しむことができる
Bimi Smile 「香りポン酢」 です。

このBimi Smile「香りポン酢」、まずは、かつおと北海道産の昆布でとったダシに、
本醸造醤油とお酢を加えて、まろやかな旨みが特長のポン酢を作ります。
そして、できあがったポン酢の中に、日本でも有数の"ゆず"の産地、徳島県で収穫
された香り豊かな "ゆず"の実だけを絞った原液を加えます。
こうして、すっぱ過ぎず、まろやかな味わいに加えて、香り豊かな、
Bimi Smile 「香りポン酢」 が できあがります。
しゃぶしゃぶ、湯豆腐、焼肉はもちろんのこと、ノンオイルのサラダドレッシングとして
、野菜をさっぱりと召し上がっていただく際にもおすすめです。
また、この 「香りポン酢」は、瓶の中に、ダシを取る時に使った昆布が、短冊状で入っ
ています。全てを使い終わった後に、酢昆布として食べていただくこともできます。
ちょっとうれしいですね。
このBimi Smil 「香りポン酢」は、フレスタ各店舗の調味料売場で販売しています。
これから夏に向けて、いろいろなメニューのお供としてお使いいただける 
Bimi Smil 「香りポン酢」   ぜひご家庭に1本いかがですか?

2012年5月 4日
VOL.237「大分県日田の名水使用 おいしい氷」

フレスタが品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする Bimi Smileブランド。

きょうは、国土交通省が認定した"水の郷百選"にも選ばれ、「水郷の里」としても知られる、大分県日田市の名水を使ったロックアイス、 Bimi Smile 「大分県日田の名水使用 おいしい氷」  をご紹介します。

日田市は、大分県の西、福岡県と熊本県の県境近くに位置し、周囲を山々に囲まれた自然の豊かなところです。また、水を活かしたまちづくりで優れた成果を上げている地域として、国土交通省の水の郷百選に選ばれています。日田市で汲み上げられる地下水は、純度が高く、天然のミネラル分を豊富に含んでいるという特長があります。日田市は、その地下水を使った、ビール工場、焼酎の蒸留所がある地域としても知られています。 普段、家庭の冷蔵庫で作る氷は、固まる時に空気やマグネシウムが含まれるために、白く濁った状態でできあがります。しかし、このBimi Smile「大分県日田の名水使用 おいしい氷」は、透明度の高い日田の地下水を、アイス缶と呼ばれる専用の容器に入れ、マイナス8℃の液体を張ったプールで、10時間から最大48時間かけて、ゆっくり作っていきます。こうすることで、透明なクリスタルのような氷を作ることが出来ます。その1本70キロ近くある氷の塊を、1粒およそ3、4cmの大きさに砕き、袋詰めして Bimi Smile 「大分県日田の名水使用 おいしい氷」 が出来上がります。家庭で作った氷と比べて、純度が高く、硬くて溶けにくいのが特徴です。また、無味無臭なので、焼酎や、ウイスキーなどのお酒に入れると、混じりけのないお酒本来の美味しさを味わっていただくことができます。また、これから次第に暑くなる夏に向けては、お子さんのジュースなどソフトドリンクに入れたり、料理の素材を冷やしたりと、さまざまなシーンでお使いいただけます。

このBimi Smile「大分県日田の名水使用 おいしい氷」 は、フレスタ各店舗の冷凍食品売場で販売しています。家庭で作るいつもの氷とはひと味違った氷の味を、ぜひ楽しんでみてください。

 

2012年4月27日
VOL.236「安芸の一膳無添加みそ」 「安芸の一膳即席みそ汁」

フレスタが品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもって
おすすめする Bimi Smileブランド。
きょう ご紹介するのは、日本人の食生活には欠かせない味噌を、
地産地消にこだわって作った、 Bimi Smile「安芸の一膳無添加みそ」 と
Bimi Smile「安芸の一膳即席みそ汁」  です。

このBimi Smile「安芸の一膳無添加みそ」の原料には、広島県の北部を中心に
栽培されている米"あきろまん"を使っています。そしてもうひとつの原料の
大豆ですが、広島県のへその部分にあたる、世羅郡を中心に栽培されている、
"安芸白目(あきしろめ)"と呼ばれる大豆を使用しています。
この米と大豆に、国産の塩、そして、酒処として有名な西条の地下水を混ぜ
合わせ、無添加で発酵、じっくりと熟成させて仕上げています。
あっさりとした味わいに仕上がった味噌は、豆腐、ワカメ、そしてネギなど
シンプルな具を使った味噌汁なら、よりいっそう味噌の香りと旨みを味わう
ことができます。またこのBimi Smile「安芸の一膳無添加みそ」をベースに
して作ったのが、Bimi Smile「安芸の一膳即席みそ汁」です。即席用に、
出汁などを加え、さらに具として、わかめ、油あげ、麩、ねぎが入っています。
これなら、手軽に、味噌汁のほどよい香りと旨みを味わっていただくことが
できます。
Bimi Smile「安芸の一膳無添加みそ」は、フレスタ各店舗の味噌コーナーに置
いてあります。またBimi Smile「安芸の一膳即席みそ汁」は、即席食品コーナー
で、販売しています。お好みに合わせて、ぜひ一度召し上がってみてください。

2012年4月20日
VOL.235「北海道産スィートコーン」

フレスタが品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもって
おすすめする Bimi Smileブランド。
きょうは、朝、収穫したものを、その日の内にすぐに加工、真空パックにする
ことで、穫れたてならではの美味しさを味わうことができる、レトルトタイプの、
Bimi Smile 「北海道産スィートコーン」 をご紹介します。


Bimi Smile「北海道産スィートコーン」は、オホーツク海に面した北海道湧別
(ユウベツ)町で、毎年7月下旬から8月上旬にかけてのわずか1週間で、1年分を
収穫したスィートコーンを、1本丸ごと使っています。
スィートコーンは、たくさんの品種があるトウモロコシの中でも、粒の中に含ま
れる糖分が、他のトウモロコシと比べて高いのが特徴です。しかし、実は、
収穫した後、数時間で、粒の中に含まれている糖分が減ってしまいます。
そこで、Bimi Smile「北海道産スィートコーン」は、収穫後2時間以内に、専用
の加工場で、一度、湯通しした後、真空パックしています。こうすることで、
スィートコーンが持つ本来の甘さを、粒の中に「ぎゅっ」と閉じ込めることが
できるのです。また、通常、加工されたレトルトタイプのスィートコーンには、
皮が硬く、黄色と白の実が混ざった品種・バイカラが使われることが多いのですが、
Bimi Smile「北海道産スィートコーン」は、黄色実の品種・キャンベラを使って
います。
この品種は、甘みが強く、食べた時に粒が歯に挟まりにくい柔らかさが特長です。

食べ方は、いたって簡単。袋のまま熱湯に浸けて5分。あるいは袋の封を少し
切って、電子レンジで1分間温めるだけです。スィートコーンは、糖質が多く含まれ
ているだけでなく、ビタミンやミネラルもバランス良く含まれているので、疲れた時
のエネルギー補給にもピッタリです。また、焼肉の野菜としても、おすすめです。
このBimi Smile「北海道産スィートコーン」は、フレスタ各店舗の野菜コーナーで
お求めいただけます。

北海道の、穫れてたの美味しさが詰まった 
Bimi Smile「北海道産スィートコーン」
ぜひ一度味わってみてください。

2012年4月 6日
VOL.233「焼肉のたれ たべたれ」

フレスタが品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもって
おすすめする Bimi Smileブランド。きょうご紹介するのは、四百年の伝統を持つ、
小豆島の本醸造醤油をベースに作ったBimi Smile 「焼肉のたれ たべたれ」 です。

瀬戸内の温暖な気候と風土に恵まれた香川県・小豆島では、およそ四百年もの昔
から醤油づくりが営まれています。
Bimi Smile「焼肉のたれ たべたれ」は、その小豆島伝統の本醸造醤油をベースに
作られています。

小豆島の本醸造醤油は、伝統の醤油ならではの独特の香り、艶やかな色合い、
そしてコクのある味を味わうことができます。その本醸造醤油に、和歌山県産の
梅肉さらに、より香りを楽しんでいただけるように炒り胡麻などを加えて、
Bimi Smile「焼肉のたれ たべたれ」は 仕上げられています。

普段の食卓の"焼肉のたれ"としてはもちろんのこと、ちょっといいお肉にも、
この BimiSmile「焼肉のたれ たべたれ」はよく合います。
和牛の肉質の格付け5段階評価で、4等級以上に指定されているフレスタの
和牛肉「薩摩和牛」や「広島牛」などを使った焼肉には是非、この BimiSmile
「焼肉のたれ たべたれ」を使ってみてください。お肉が持つ本当の旨みを
味わうことが出来ます。

またこのBimi Smile「焼肉のたれ たべたれ」には、リンゴ果汁とレモン果汁
を加え、あっさりとした味わいに仕上げた 
Bimi Smile「焼肉のたれ たべたれ あっさり味」もあります。
どうぞ、お好みで使い分けてください。

さわやかなこの季節、さまざまなシーンで焼肉を楽しむ機会も多くなるはず。
ぜひ、このBimiSmile「焼肉のたれ たべたれ」を使った焼肉で、美味しく楽しい
ひとときをお過ごしください。「たべたれ」
BimiSmile「焼肉のたれ たべたれ」は、食肉売り場にございます。

2012年3月30日
VOL.232「じっくり発酵ヨーグルト」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、
自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、なめらかな食感と、クリーミーな味わいが特長の、ヨーグルト
Bimi Smile「じっくり発酵ヨーグルト」をご紹介します。

一般的な「ヨーグルト」は、沸騰させた牛乳に、乳酸菌や酵母、
砂糖などを加えて、およそ5~6時間前後の時間をかけて発酵させています。
しかし、Bimi Smile「じっくり発酵ヨーグルト」は、乳牛から搾り、
殺菌処理しただけの生乳を沸騰させて、乳酸菌や酵母、砂糖などを加えた後、
一般的なヨーグルトの発酵時間の倍近く、8~10時間かけて、
じっくりと発酵させています。
このように、長時間発酵させることで、ヨーグルトの上の部分に、"ホエイ"と呼ばれる、
タンパク質や、ビタミン、ミネラルなどの栄養素を含んでいる水分の量が増え、
滑らかな食感が生まれてくるのです。

また、同じ生乳から作った、自家製の生クリームを、ヨーグルトに混ぜ合わせることで、
コクのある、クリーミーな味わいを加えています。

Bimi Smile「じっくり発酵ヨーグルト」は、フレスタ各店舗の乳製品コーナーで販売しています。

酸味も少なく、バニラ風味に仕上がっていますので、
まずは、何も加えずに、そのまま召し上がってみてください。

食感と、味わいにこだわった、Bimi Smile「じっくり発酵ヨーグルト」。
朝食の一品に加えてみては、いかがですか?

2012年3月23日
VOL.231「「手焼きどらやき・手焼き抹茶どらやき」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、
自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、山県郡北広島町の石本農場で産まれた、こだわりの卵、真卵を使い、
ふわふわに焼き上げた皮が魅力のどらやき、
Bimi Smile「手焼きどらやき・手焼き抹茶どらやき」をご紹介します。

石本農場のこだわりの卵、真卵を産む鶏たちは、
自然の素材だけを使い、農場内で手作りされた飼料のみで育てられています。
また、毎日産みたての卵が、翌日の早朝には届けられるので、
安心、安全で、卵かけご飯にしても食べられるほど新鮮な卵を、
どら焼きの皮に使っているのです。

この真卵に、砂糖を加えてよくかき混ぜ、小麦粉、水、はちみつ、みりんを
加えて、どらやきの皮の種を作ります。その後、できあがった皮の種を、一枚一枚
手焼きします。
手間ひまをかけて焼くことで、香ばしく、ふわふわとした、どらやきの皮が
出来上がるのです。
餡は、北海道産の小豆、砂糖、塩を使って炊き上げた、あっさりと甘さ控えめの
粒あんを、たっぷり挟み込んでいます。
また、Bimi Smile「手焼き抹茶どらやき」には、
手焼きどらやきと同じ皮の種に、京都・宇治産の抹茶を加えた後、
こちらも一枚一枚手焼きしています。

どらやきの皮にこだわって作った、Bimi Smile「手焼きどらやき・
手焼き抹茶どらやき」は、
フレスタ各店舗の和菓子コーナーで販売中です。
素材にこだわり、ふわふわに焼き上げたこだわりの"どらやきの皮"の
食感と風味を、是非、一度、試してみてください。

2012年3月16日
VOL.230「純米酢」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、
自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、広島県産米を原料にして作った、まろやかな香りと旨味が特長の
Bimi Smile「純米酢」をご紹介します。

通常「米酢」は、JAS、日本農林規格では、
1リットルあたり、40g以上のお米を使うと、「米酢」と表示する事ができます。
しかし、このBimi Smile「純米酢」は、JAS規格の5倍以上、1リットルあたり、
200g以上のお米を原料に使っています。
ふんだんにお米を使うことで、お米のまろやかな香りと、
旨味を味わうことができるのです。

また、一般的な「米酢」は、原料となる米を蒸して、米麹を作る際に機械を
使う場合もありますが、Bimi Smile「純米酢」で使う米麹は、室の中で、
丁寧に手造りで米麹を作っています。

その後、できあがった米麹と蒸米を、タンクの中で混ぜ合わせて発酵させ、
酢の原酒を作ります。
次に、原酒に酢酸液を加えて、酢酸発酵させるのですが、通常、酢酸発酵
から熟成までは、1週間程度で作るケースもあります。
しかし、Bimi Smile「純米酢」は、麹の発酵から、最終的にタンクで酢酸発酵、
熟成させるまでおよそ5~6ヵ月間かけます。
手間と時間を掛けることで、米酢独特の、まろやかな香りと、コクのある旨味
が出来上がるのです。

このBimi Smile「純米酢」は、フレスタ各店舗の調味料コーナーで販売中です。
酢飯や酢の物、ドレッシングやマリネなど、料理に欠かせない調味料"お酢"は、
体の疲労回復にも効果的だと言われています。
体調を崩しやすいこの時期、
ぜひ、Bimi Smile「純米酢」を使った料理を食べて、体調を整えてください。

 

2012年3月 9日
VOL.229「鹿児島県枕崎産枯本節花削り・枯本節ソフト削り」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、
自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、鰹節の生産量日本一の町、鹿児島県枕崎市で、
半年以上じっくりと時間をかけて作られた鰹節、
Bimi Smile「鹿児島県枕崎産枯本節花削り・枯本節ソフト削り」をご紹介します。

一言で、鰹節と言っても、製造方法によって、荒節、裸本節、枯本節など、
種類が幾つかに分かれます。その中でも、時間と、手間ひまをじっくりとかけて
作った鰹節を、枯本節と呼びます。

Bimi Smile「鹿児島県枕崎産枯本節花削り・枯本節ソフト削り」に使われる枯本節も、
赤道付近で獲れ、鹿児島県・枕崎港で水揚げされた鰹を、
昔ながらの手作業で、一本一本丁寧に、鰹節へと仕上げていきます。

形を整え、じっくりと燻すことによって乾燥させた鰹は、
およそ1ヵ月ほどで、まずは荒節と呼ばれる鰹節になります。
さらにこの荒節を、天日干しした後、カツオブシカビと呼ばれるカビを付けて、
鰹節の中の水分を吸い上げ、水分量を極限まで落とします。また、カビによって鰹節の
たんぱく質や脂肪分を分解し、旨味成分に変化させていきます。

この天日干しとカビ付けを、それぞれ2回以上繰り返して、半年から一年かけて、
鰹節を徹底的に乾燥させ、熟成させると、
鰹の旨味がたっぷりと詰まった、丸みのある独特の味わいが特長の
枯本節が出来上がるのです。

Bimi Smile「鹿児島県枕崎産枯本節花削り・枯本節ソフト削り」は、
この枯本節の目に沿って、大きく花びらのように削ったものを、花削り。
枯本節の目とは逆の方向に細かく削ったものを、ソフト削りとして、
どちらもフレスタ各店舗の海産物コーナーで販売しています。

花削りは、お吸い物や出汁を摂る際に、
ふんわりとしたソフト削りは、冷や奴やサラダを食べる際のトッピングとして、
ご活用ください。
120309bimi.jpg

2012年3月 2日
VOL.228「ひねり揚げ」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、国内産の小麦粉を原料に、アミノ酸などの化学調味料は加えず、小麦粉が持つ香ばし
い香りを楽しめるお菓子、Bimi Smile「ひねり揚げ」をご紹介します。

Bimi Smile「ひねり揚げ」は、いつ、どこで栽培されたのかが、はっきりと分かる、国内産の小麦粉で
作っています。
油も、コレステロールを抑える働きがある、植物油を使い、機械で一度に大量に揚げることはせず、
1個1個丁寧に手で揚げています。こうすることで、小麦本来の香ばしい香りを楽しむことができる
のです。

香ばしくあがったひねり揚げの味付けには、赤穂の天塩を軽くまぶします。この赤穂の天塩は、
高知県室戸沖の水深344mから汲みあげた、ミネラル分をたっぷり含んだ海洋深層水を使って
おり、昔ながらの天日の塩田で作ることで、ただ塩辛いだけでなく、旨味が加わった、丸い味に
仕上がっているのが特徴です。この塩味が、ひねり揚げの生地の美味しさを、より引き立てて
くれるのです。

Bimi Smile「ひねり揚げ」は、フレスタ各店舗のお菓子売場スナック菓子コーナーで、販売して
います。お子さまのおやつに、そしてお父さんのビールのおつまみに、いかがですか。
ついつい、癖になってしまいそうな味ですよ。

120302bimi.jpg

2012年2月24日
VOL.227「鹿児島県産 薩摩若どり」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、ジューシーな旨みと、柔らかな食感を味わえる鶏肉、Bimi Smile「鹿児島県産 薩摩
若どり」をご紹介します。

Bimi Smile「鹿児島県産 薩摩若どり」に使われる鶏は、鹿児島県西部、薩摩半島の養鶏農家
で、育てられています。
主な飼料であるトウモロコシには、非遺伝子組換えのものを使い、鶏の病気、鶏病が発生した時
以外は、抗生物質や合成抗菌剤なども投与せず、安心・安全に細心の注意を払い、健康的な鶏
として育てています。
また、飼料には、肉質をジューシーにするのに効果があると言われている、アラキドン酸を多く含ん
でいる、パームオイルを加えています。
こうすることで、旨味も、柔らかさも、増し、臭いも無く、食べやすい鶏肉となるのです。

さらに、鶏は、病気にかかりやすいことから、加工場は、徹底した衛生管理を図るために、鶏の解体
など加工工程のほとんどを、人の手が触れないオートメーション化しています。

安心、安全にこだわった、Bimi Smile「鹿児島県産 薩摩若どり」は、フレスタ各店舗の精肉コーナー
で販売中です。
まだまだ、寒い日が続く、今の季節。ちゃんこ鍋や、水炊きで、ジューシーな鶏肉の旨みを味わって
みてください。

2012年2月17日
VOL.226「群馬県産 和豚もちぶた」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、臭みが無く、つきたてのお餅みたいに、もちもちとした歯ごたえと甘味が特長で、
昨年からは、自主的に、放射性物質の検査も行うなど、食の安全性にもこだわった豚肉、
Bimi Smile「群馬県産 和豚もちぶた」をご紹介します。

"日本一のおいしい豚肉をつくろう!"を合言葉に、1983年から群馬県渋川市の養豚農家が
集まって、品種改良を積み重ねて生まれたのが、「和豚もちぶた」です。
「和豚もちぶた」は、親豚の管理から、子豚の誕生、半年近い育成期間を経ての出荷、
さらに、加工されて、店舗に豚肉が届くまで、
その全てを、専用の一貫した体制で、安全かつスピーディに行っています。
こうすることで、常に高品質で、新鮮な豚肉を、消費者の方々に届けることができるのです。
また昨年から、消費者の、放射性物質への関心が高まっていることから、
養豚場から加工場に出荷する前に、産地での自主的に放射性物質の検査を行い、国の
基準をクリアした豚のみを出荷しています。
さらに、今年1月よりフレスタでも、放射能測定システムを導入して自主検査を開始しました。
もち豚についても定期的にモニタリング検査を実施して、
放射性物質への監視をより強化しています。
検査結果については、フレスタホームページでもご覧いただけます。

Bimi Smile「群馬県産 和豚もちぶた」の肉質は、美しいピンク色で、臭みが無く、きめ細
やかで、あっさりとした甘味がある脂が特長です。
鍋料理に使っていただくなら、さっと鍋にくぐらせて食べる"しゃぶしゃぶ"がおすすめです。
和豚もちぶたならではの、脂の甘味をしっかり味わっていただけます。
食の安全にもこだわった、Bimi Smile「群馬県産 和豚もちぶた」を、是非一度、お試し下さい。

2012年2月10日
VOL.225「田辺農園バナナ」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、南米エクアドルで、広島県福山市出身の田辺正裕さんが、有機質肥料を使った
「自然循環型農法」で作っているバナナ、Bimi Smile「田辺農園バナナ」をご紹介します。

田辺農園は、世界最大のバナナの輸出国、南米エクアドルの標高300mの位置に位置し、
日中の気温は30℃以上、夜は20℃程度という、温暖な気候ながら、適度な寒暖差があり、
アンデス山脈の火山灰が堆積した肥沃な土壌にも恵まれ、バナナ栽培には適した環境が
整っています。

この恵まれた環境の下、田辺農園では、農園で育ったバナナの茎や葉、形の悪い
バナナなどを、餌としてミミズに与えて作った堆肥と、廃棄バナナを発酵させて作った
肥料を使い、「自然循環型農法」と呼ばれる方法で、バナナを栽培しています。
化学肥料や除草剤は使わないため、時間と労力はかかりますが、自然により近い形で
出来る農法でバナナを栽培することで、甘さとコク、そしてフィリピン産や台湾産にはない、
酸味が生まれてくるのです。

また、元々、田辺さんが栽培しているバナナは、ヨーロッパ向けに輸出されていた事から
生産管理には厳しく、フレスタBimi Smile「田辺農園バナナ」として出荷する際にも、
製造日や規格などのトレーサビリティ情報を、しっかり管理していて、安心、安全に
食べていただくことができます。

フレスタBimi Smile「田辺農園バナナ」は、フレスタ各店舗の果物コーナーで販売
しています。
他とはちょっと違う、そのこだわりの味わいを、是非一度、試してみてください。

2012年2月 3日
VOL.224「いわし丸干」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、水揚げされたばかりのいわしを、海水から作った塩「赤穂の天塩」を入れた塩水に
漬けて作った干物、Bimi Smile「いわし丸干」をご紹介します。

Bimi Smile「いわし丸干」は、島根半島の北側、日本海に面し、山陰屈指のイワシの名産地
としても知られる、島根県・恵曇港で水揚げされた、新鮮ないわしから作られます。季節を問
わず、ほぼ一年中水揚げされるいわしを、港のすぐ目の前にある加工場で、さっと水洗いした後、
そのまま塩水に漬けこみます。
この塩水には、安全で良質な深海の海水をくみ上げて作った赤穂の天塩が使われており、
これによって、素材の旨みを引き出し、味わい深く仕上げることができるのです。数時間程度
漬け込んだいわしを、その後、機械で18時間程度乾燥させると、Bimi Smile「いわし丸干」の
できあがりです。

ビタミンを豊富に含んだいわし丸干しは、ほど良い塩加減と、サクッとした歯触りで、酒の肴は
もちろん、炊きたてのご飯のおかずにもピッタリです。

家庭用の網焼き器か、クッキングシートを敷いたフライパンの上で、焦げ目がつくまでこんがり
焼いてください。そのままかぶりついて頂いても結構ですが、
いわし独特の臭みが苦手な方は、お好みでレモン果汁を搾ると、さっぱりといただけますよ。

2012年1月27日
VOL.223「沖美産直いちご」
フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。 きょうは、毎日、採れたてのイチゴが新鮮なうちに届く、Bimi Smile「沖美産直いちご」をご紹介します。 通常、イチゴは、摘み取ってから、店頭に並ぶまで2~3日ほどかかることから、粒の約7割程度が赤くなった段階で 早目に収穫し、出荷しています。しかし、摘み取った後、最適な温度で保存する、品質管理が難しく、時には熟し過ぎて、 出荷の途中段階で、イチゴの粒が潰れてしまうこともあります。 そこでフレスタでは、江田島市沖美町の農家と直接契約を結び、イチゴを収穫した翌日には、フレスタ各店舗の店頭 に並ぶ出荷システムを確立。これによって、粒のおよそ9割程度が赤くなるまで熟し、しっかりとした甘さを蓄えた完熟 イチゴを、一番美味しいタイミングで、食べて頂くことができるようになりました。 栽培している、イチゴの品種は、粒が大きく、完熟した時には、果肉の中まで赤くなるのが特徴の「紅ほっぺ」です。 甘みと酸味のバランスが良く、コクもあって、近年人気を集めている品種のひとつです。しっかり熟したイチゴですから、 まずは何もつけずにそのまま食べてみてください。フレッシュなイチゴの香りと甘みが、お口の中いっぱいに広がって いくはずです。 Bimi Smile「沖美産直いちご」は、フレスタ各店舗の果物コーナーで販売中です。 少しずつ暖かくなり、ゆっくりと、春の足音が近づいてくる、これからの時期が、イチゴの出荷の最盛期。 真っ赤に熟したイチゴで、ひと足早い、春の息吹を感じてください。
2012年1月20日
VOL.222「いちごジャム・ブルーベリージャム・マンゴージャム・オレンジジャム」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、原料となる果物の粒々感や、ジューシーさなど、果物が持っている本来の美味しさを
大切にして作ったジャム、Bimi Smile「いちごジャム・ブルーベリージャム・マンゴージャム・
オレンジジャム」の4種類をご紹介します。

この4種類のジャムは、フルーツ栽培が盛んな山形県の加工業者、セゾンファクトリーとフレスタが、
共同開発した商品です。ジャムの原料となる、いちご、ブルーベリー、マンゴー、オレンジは、それぞれ
その時期、最も品質の良い物を、国内外を問わず、各地から取り寄せて使っています。
いずれも、果物の皮むき・切り刻みを、手間ひま惜しまず手作業で行った後、果肉の原形を残す、
プレザーブスタイルと呼ばれる加工法で、果物本来の美味しさを逃がさないように、作っています。
また、砂糖も、市販されている一般的なジャムと比べて、極力控えることで、果物が元々持っている
甘さや風味を、しっかり味わうことができます。

粒々感と甘酸っぱさが特長のいちご、コクと甘酸っぱさを活かしたブルーベリー、なめらかな果肉感と
濃厚な風味を味わえるマンゴー、そして、ジューシーな果肉と、ほろ苦いピールの風味が特長のオレンジ。
Bimi Smileブランドがこだわった、4種類のジャムは、フレスタ各店舗のパン売場で販売中です。

パンなどに塗って食べるのは勿論ですが、しっかり果物感を味わえるので、プレーンタイプのヨーグルト
にかけて食べるのも、おすすめです。自然が生んだ、甘さをタップリとお楽しみください。
120118.JPG

2012年1月13日
VOL.221「山口県産 岩国尾津白花れんこん」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、もっちりとした食感と、甘みを味わえるれんこん、Bimi Smile「山口県産 岩国尾津白花れんこん」をご紹介します。

初夏に植えたれんこんは、秋から冬にかけて、収穫の最盛期を迎えますが、山口県岩国市尾津地区は、およそ200年前から、
れんこん栽培に取り組んでおり、日本でも有数のれんこんの産地として知られています。
また、普通、れんこんの穴は八つと言われていますが、岩国れんこんは、穴の数が自然に一つ多く、九つあるのも特徴です。

フレスタでは、岩国市尾津地区の農家・松重達雄さんと契約。
松重さんが作ったれんこんは、化学農薬・化学肥料の使用量を、通常の栽培方式と比べて、50%以上減らした農産物のみが
認められる「農林水産省、ガイドラインによる特別栽培農産物」に認定されていて、この、松重さんが作った尾津白花れんこん
のみを、Bimi Smile「山口県産 岩国尾津白花れんこん」として、出荷しています。

初めはシャキシャキっと、後でもっちりくる食感と、甘みが特長の、BimiSmile「山口県産 岩国尾津白花れんこん」。
定番の煮物はもちろんですが、挽肉をはさんだはさみ揚げや、潰して、つみれのようにして揚げた天麩羅もおすすめです。

Bimi Smile「山口県産 岩国尾津白花れんこん」は、フレスタ各店舗の土物コーナーで販売中です。
寒さが身に沁みるこれからの季節、温かいれんこん料理を食べて、体の芯から温まってみませんか?
120113bimi.jpg

2012年1月 6日
VOL.220「愛媛県産 里芋 伊予美人」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、もっちりとした食感と、濃厚な甘みが特長の里芋、Bimi Smile「愛媛県産 里芋 伊予美人」をご紹介します。

「伊予美人」とは、愛媛県農業試験場が開発した里芋の新品種で、愛媛県と香川県の県境に位置する、四国中央市の宇摩地域で主に栽培されている、もっちりとした食感と非常にやわらかい肉質、濃厚な甘みが魅力の里芋です。

四国中央市の宇摩地域は、300年近く前から、地域の特産として里芋を作り続け、愛媛県内最大の里芋の生産地として、古くから親しまれています。

フレスタでは、夏場から秋にかけて、「JAうま」の指定農家で栽培、収穫された「伊予美人」を、Bimi Smile「愛媛県産 里芋 伊予美人」として販売しています。

このBimi Smile「愛媛県産 里芋 伊予美人」は、煮物にして食べるのはもちろんですが、シチューやカレーに入れて食べると、より一層、里芋の甘さを味わっていただくことができます。

Bimi Smile「愛媛県産 里芋 伊予美人」は、フレスタ各店舗の野菜コーナーで販売中です。
温かい煮込み料理が恋しくなるこれからの季節、ぜひ一度召し上がってみてください。

120106bimi.jpg

2011年12月30日
VOL.219「茶碗蒸」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、安心・安全面に配慮し、なおかつ、ビタミンEとビタミンDが、普通のたまごの5個分も含まれるなど、
栄養満点の広島生まれのたまご、Bimi Smile「ピュア・セーフティたまご」を原料にして作った、Bimi Smile「茶碗蒸」をご紹介します。

フレスタでは、広島市内で唯一の「たまご」の大型生産地、広島市安佐北区小河原地区の養鶏農家と契約。
生まれて400日までの若い鶏に、遺伝子組み換えをしていないトウモロコシを飼料として与えて育て、その鶏から産まれた"たまご"のみを、Bimi Smile「ピュア・セーフティたまご」として出荷しています。

ぷりぷりとした柔らかい黄身、そしてビタミンEとビタミンDが、普通のたまごの5個分も含まれている、Bimi Smile「ピュア・セーフティたまご」。このBimi Smile「ピュア・セーフティたまご」を使って、メインの具材に松茸、海老、さらに秋冬限定で、蟹を使った3種類を、Bimi Smile「茶碗蒸」として販売しています。
また、グリーンピース、鶏肉、しいたけなど、他の具も含めて、すべての材料に保存料や着色料は使っていませんので、安心・安全に食べて頂くことができます。

このBimi Smile「茶碗蒸」は、フレスタ各店舗の即席商材コーナーで販売中です。

沸騰したお湯の中でおよそ5分間温めるか、電子レンジで90秒ほど温めて、お召し上がりください。
とろ~りとした食感と、ピュア・セーフティたまごならではの、甘みを味わうことができますよ。
111230bimi.jpg

2011年12月23日
VOL.218「国産大豆油揚げ」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、国産大豆のみを原料にした、大豆本来の甘みを味わえる油揚げ、Bimi Smile「国産大豆油揚げ」をご紹介します。

このBimi Smile「国産大豆油揚げ」は、原料となる大豆に、風味が強く、しっかりとした甘さが特徴の北海道産の大豆"ユキホマレ"を中心とした、国産大豆のみを使っています。この"ユキホマレ"を中心とした国産大豆を、中国地方の中腹、庄原市東城町、帝釈峡近くにある工場へ運び、帝釈川から流れる良質な水と、にがりを加えて、まずは木綿豆腐を作ります。もちろん、この時に、保存料や消泡材などの添加物は、一切使っていません。

次に、この木綿豆腐を、薄く小さく切って圧縮し、水を抜いて油揚げの生地を作ります。
こうして、できあがった油揚げの生地を、最初は100~110℃の低温の油で、約20分揚げます。さらに、およそ3倍近くまでにふくらんだ生地の、余分な水分を飛ばした後、表面を硬くして、収縮を防ぐために、今度は170℃の高温の油で、再び約20分ほどカラッと揚げると、Bimi Smile「国産大豆油揚げ」のできあがりです。

このBimi Smile「国産大豆油揚げ」は、フレスタ各店舗のお豆腐コーナーで販売中です。
お味噌汁や煮物の具としてはもちろんですが、油揚げの両面をフライパンで軽く炙った後、一口大の大きさに切って、ポン酢につけ、おつまみ感覚でお酒と一緒に頂くのもおすすめですよ。
111223bimi.jpg

2011年12月16日
VOL.217「スマイルブレンド」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、「有機栽培オリジナルブレンド」、「有機栽培フェアトレードグアテマラ」に続く、Bimi Smileコーヒーシリーズの第3弾。酸味と苦みが少なく、バランスのとれた味わいが特徴の、Bimi Smile「スマイルブレンド」をご紹介します。

コーヒー豆は、世界各国生産地によって味が異なり、それぞれの味の特徴を引き出すためには、焙煎が大きく影響すると言われています。
そこでフレスタが、京都でおよそ60年近くに渡って、珈琲の各品種が持っている美味しさの本質を、独自に追究し続けている専門店「小川珈琲」と提携して作ったのが、このBimi Smile「スマイルブレンド」です。
コロンビア、ブラジル、インドネシア、グアテマラの4ヵ国で収穫された豆を、まずは、同じ種類の豆でも、深煎り、浅煎り、と深さが違う、複数の焙煎を重ねていきます。次に、焙煎が終わった豆を、小川珈琲独自の配合比率でミックスする、アフターミックス製法と呼ばれる製法技術でブレンドします。こうすることで、コーヒー豆本来の味と香りが、強く引き出されて、豊かな香りと味を楽しむことができます。
また、原料となる豆は、それぞれの国から船積みされた時、日本に到着した際、それぞれに、コーヒー鑑定士が豆の味覚をチェックし、基準を合格した生豆のみを使用。製品としてお店に出荷した後も、製造日などの商品データ管理を行うなど、安心、安全にもこだわっています。
4つのコーヒー豆をブレンドしたことで、ひとつの豆では出すことのできない、新しい香りを味わえるBimi Smile「スマイルブレンド」。 酸味と苦みが控え目で、バランスのとれた、飲みやすいコーヒーに仕上がっているのも魅力のひとつです。

朝目覚めた時に、あるいはリラックスタイムに、Bimi Smile「スマイルブレンド」をぜひ、一度、味わってみてください。
111216bimi.jpg

2011年12月 9日
VOL.216「種子島 安納芋」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、クリームのようなネットリとした食感と、スイーツのような甘さで、今、人気のさつま芋、安納芋を、フレスタが、さらに美味しくこだわった、Bimi Smile「種子島 安納芋」をご紹介します。

安納芋は、4~5年前から、甘いもの好きたちの間で話題に上り始めた、鹿児島県種子島のみで栽培されているさつま芋で、水分が多く、生の状態でも糖度が高いのが特長です。
そのままでも美味しい安納芋ですが、収穫後、直ぐには出荷せず、常温の倉庫で、一定期間熟成させることで、もともと持っている糖度が、より高まっていきます。

フレスタでは、種子島の生産農家と直接契約し、収穫した安納芋を最低40日間熟成させ、糖度が13度以上になった芋のみを選んで、Bimi Smile「種子島 安納芋」として出荷しています。

安納芋の、美味しい食べ方は、もちろん、焼き芋です。アルミホイルにくるんで、ストーブの上や、オーブンで、40分以上、じっくり時間をかけて焼くと、糖度が、なんと40度ぐらいにまでなって、クリームのような、ネットリとした食感と、スイーツのような、とろける甘さを味わうことができます。もっと手軽にいただきたい方は、安納芋を、ラップや新聞紙に包み、電子レンジの解凍モードで、20分程度、加熱しても、大丈夫です。焼き芋だけじゃなく、輪切りにして、クリームシチューの中に入れて食べるのも、おすすめです。

Bimi Smile「種子島 安納芋」は、フレスタ各店舗の野菜売場土物コーナーで販売しています。
しっかり熟成させた、フレスタこだわりの安納芋ならではの、とびっきりの甘さを、ぜひ一度味わってみてください。

2011年12月 2日
VOL.215「広島県産 低脂肪牛乳」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、カルシウムやたんぱく質はそのままに、乳脂肪分だけをカットした牛乳、Bimi Smile「広島県産 低脂肪牛乳」をご紹介します。

Bimi Smile「広島県産 低脂肪牛乳」は、世羅郡世羅町の酪農農家を中心に、広島県内で育てられた牛から絞った原乳のみを使っています
一般的に牛乳は、搾乳から店頭に並ぶまで時間が、4~5日かかりますが、このBimi Smile「広島県産 低脂肪牛乳」は、生産地を、広島県内に限定した事で、作業工程を短縮し、新鮮な絞りたての牛乳を、最短で、翌日には店頭に並べることができるようになりました。

また、いわゆる「低脂肪乳」は、牛乳の種類別には「加工乳」と呼ばれ、水や、脱脂粉乳を使っていますが、Bimi Smile「広島県産 低脂肪牛乳」は、摂れたての生乳から、脂肪分のみをおよそ1/3カットする、種類別でも「低脂肪牛乳」と呼ばれる製法で作られています。このため、カルシウムやたんぱく質は、一般的な成分無調整牛乳と同じくらい含んでいます。ですので、美味しさと、健康を両立させたい人には、おすすめの牛乳なんです。

このBimi Smile「広島県産 低脂肪牛乳」は、フレスタ各店舗の牛乳売場で販売しています。

まろやかな口当たりで、飲みやすく、スッキリとした味わいが特徴のBimi Smile「広島県産 低脂肪牛乳」。
朝、目覚めの一杯に、寝つきが悪い夜には、少しあたためて、いつでも気軽にお飲み下さい。
111202miik.jpg

2011年11月25日
VOL.214「いちごのケーキ」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、ちょうど1ヵ月後のクリスマスに向けて、今年も予約の受付が始まりました、フレスタオリジナルクリームと、苺を贅沢に使った、Bimi Smile「いちごのケーキ」をご紹介します。

Bimi Smile「いちごのケーキ」の一番のこだわりは、苺のサンド部分に使っている、フレスタオリジナルのバニラクリームです。
産地を指定した原乳のみで生産したBimiSmile「フレスタ牛乳」から作られた、品質の高い生クリームと、北海道産生クリーム入りのホイップクリームをミックスして作った、こだわりのバニラクリーム。ふわっ、とした食感と、ほど良い甘さ、そして、まろやかな味わいが特長です。

また、Bimi Smile「苺のケーキ」は、スポンジとオリジナルクリームを2層構造にして、スライスした苺を、たっぷりと挟み込んでいます。
もちろん、ケーキの上にも、苺の粒をトッピングしているので、デコレーションケーキの王道ともいえる、生クリームと苺のハーモニーを、思う存分味わっていただけます。

このBimi Smile「いちごのケーキ」は、4~5人向けの15cmサイズと、2~3人向けの12cmサイズの2種類があります。
それぞれ、フレスタ各店舗で12月17日土曜日まで予約を受付けています。

今年は、オリジナルクリームにこだわったクリスマスケーキで、美味しいクリスマスを過ごしてみませんか?
111125bimi.jpg

2011年11月18日
VOL.213「餃子のたれ」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、フレスタが、広島の老舗醤油メーカー川中醤油と一緒に作った、再仕込醤油の芳醇な香りと、牡蠣の旨みが詰まったBimi Smile「餃子のたれ」をご紹介します。

通常、餃子のたれは、醤油、ゴマ油、お酢、ラー油などを使って作りますが、Bimi Smile「餃子のたれ」は、再仕込醤油を主な原料にしています。
一般的に、醤油を仕込む時には、食塩水を使いますが、再仕込醤油は、生じょうゆを使って、二度仕込むことから、再仕込醤油と呼ばれ、濃口醤油よりも、さらに濃く、濃厚な味わいに仕上がっているのが特徴です。
フレスタでは、広島で、およそ100年近く醤油を作り続けている老舗メーカーの川中醤油とこのBimi Smile「餃子のたれ」を共同開発。
国産の鰹節と昆布の天然だしで作った再仕込醤油に、ミネラルがたっぷりと詰まった広島県産の牡蠣から生まれた「牡蠣だし」、そして呉市上蒲刈島で、ホンダワラなどの海藻を用いて作った天然の塩「海人の藻塩」、さらにお酢、ゴマ油を加えて作っています。

香辛料を控え目にしているので、よりマイルドな味わいに仕上がっていて、小さなお子さまから、ご年配の方まで、幅広い方々に召し上がっていただけます。

Bimi Smile「餃子のたれ」は、フレスタ各店舗の中華料理コーナーで販売中です。

フレスタおすすめのBimi Smile「和豚もちぶた餃子」や、Bimi Smile「餃子の皮」を使った手作り餃子まで、いろんな餃子を食べる時に、ぜひ一度、使ってみてください。
1118bimi.jpg

2011年11月11日
VOL.212「ソフトマーガリン」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、体に優しい米油をたっぷり使った、「ソフトマーガリン」をご紹介します。

バターが、牛乳を原料に作っているのに対して、マーガリンは通常、植物油を精製した油脂に、食塩、発酵乳、水などを乳化して、練り合わせて作っています。しかし、マーガリンの成分の80%以上を占める油脂は、高カロリーなイメージから、時には敬遠されることもあります。そこで、原料となる油脂の50%に、体に優しいと言われる米油を使って作ったのが、この、Bimi Smile「ソフトマーガリン」です。米油は、ビタミンやミネラルが豊富に含まれた国産の米ぬかから抽出・精製されるもので一般的な植物油の中では、唯一、国産原料のみで作られています。
さらに、コレステロールの吸収を抑える植物ステロールが、植物油の中でも、最もたくさん含まれており、健康に気を使う方には、お勧めの植物油です。

また、Bimi Smile「ソフトマーガリン」は、なめらかでソフトな口当たりも特長のひとつです。
トーストやロールパン、クロワッサンなどのパン類はもちろんですが、お子様に人気のホットケーキや、熱々にふかしたジャガイモにたっぷり乗せて食べるのもお勧めです。

Bimi Smile「ソフトマーガリン」は、フレスタ各店舗の乳製品コーナーで販売中です。
健康にも、使いやすさにも気を配った人気のソフトマーガリンを、ぜひ一度お試しください。

2011年11月 4日
VOL.211「Bimiみかん」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、全国的にも有名な"大長みかん"の生産地、呉市大崎下島でおよそ30年ぶりに復刻されたみかん、「Bimiみかん」をご紹介します。

明治時代から生産が始まり、100年以上の歴史を持つ大崎下島の"大長みかん"は、広島県一のみかんの出荷量を誇り、東京や大阪などの市場にも出荷されている一大ブランドです。フレスタでは、この"大長みかん"の生産地、大崎下島の南に位置する沖友・大長地区で、およそ30年前に、生産者の減少のため栽培が途絶えていた「沖友天神みかん」を、4年の歳月をかけて、2年前から復刻。昨年からは、装いも新たに、フレスタ「Bimiみかん」として販売を始めました。

通常、みかんは、畑の日当たりによって、味にバラつきが出てきますが、このフレスタ「Bimiみかん」は、フレスタが4軒のみかん農家と直接契約。日当たりが良い、全面南向きの畑のみで栽培されたみかんの中から、選んでいるので、安定した味わいを楽しんでいただけます。今年は、収穫直前の9月に雨がたくさん降って、みかん全体の生育状態が芳しくありません。
しかし、このフレスタ「Bimiみかん」は、栽培農家の方々が、雨の浸水を防ぎ、余分な水分をカットする工夫を施したおかげで、例年と変わらない味に仕上がっています。
甘さに加えて、ほど良い酸味もあり、旨みとコクがギュッと詰まったフレスタ「Bimiみかん」。おいしいだけじゃなく、商品ラベルに付いているバーコードを、携帯電話や、パソコンで読み取ると、生産者名や収穫時期などの情報も検索でき、安心、安全に食べていただけます。
風邪を引きやすくなるこれからの季節。ビタミンCもたっぷり含まれているフレスタ「Bimiみかん」を、是非、家族みんなで召し上がってください。
111104bimi.jpg

2011年10月28日
VOL.210「西松の三崎まぐろ」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。

きょうは、Bimi Smileブランド商品ではありませんが、明治27年の創業以来、一本一本丁寧に目利きして選んだ、新鮮なまぐろのみを販売している、「西松の三崎まぐろ」をご紹介します。
「三崎まぐろ」は、神奈川県三浦半島の沖に位置する、三崎港で水揚げされる、質の高いまぐろのことを指し、青森県の大間まぐろと並んで、日本を代表するまぐろとして知られています。その種類は、本まぐろから、ミナミまぐろまで、バラエティに富み、世界各地で獲れたものが、三崎港で一年中水揚げされています。

その中でも、今日ご紹介する「西松の三崎まぐろ」は、三崎港で、約120年に渡ってまぐろを取り扱っている廻船問屋・西松の、ブランド商品です。日本近海、世界各地の漁場から水揚げされたまぐろは、三崎港で水揚げされた後、西松の仲買人が、一本一本丁寧に目利きしてセリで落とした後、マイナス60℃の、自社の冷蔵庫で保存しています。
その後、品質を保ちながら、お客様の要望に応じて加工し、冷凍した状態で出荷。フレスタでは、各店舗に配送した後に解凍して、店頭に並べています。こうすることで、新鮮なまぐろを、最高の状態で、お買い求めいただくことができるのです。

「西松の三崎まぐろ」の中でも、特におすすめは、メバチまぐろのお刺身です。フレスタ各店舗の魚売場で、サクと呼ばれる、2~3cmの厚さのブロック状で、販売しています。これを、お好みの厚さに切って、醤油を少しつけて食べてみてください。
質の高いまぐろならではの、脂の甘みと、コクのある旨みを、味わうことができますよ。

2011年10月21日
VOL.209「生餃子」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、国産豚肉の挽き肉と、国産野菜のみを原料にした、ご家庭で、そのまま手軽に焼いて味わえる、Bimi Smile「生餃子」をご紹介します。

このBimi Smile「生餃子」は、具の原料に、国産豚肉の挽き肉と、同じく国産のキャベツ、ニラ、にんにくのみを使っています。
みじん切(ぎ)りした野菜に、豚肉の挽き肉を加え、素材がもともと持っている旨みを最大限活かすために、化学調味料や添加物を使わず、オイスターエキス、酵母エキス、かつお節エキス、昆布エキスで味付けし、それらの具を混ぜ合わせ、もっちりとした皮で包み込んでいます。お買い求めいただいた後は、ご家庭で、そのまま、表面に焦げ目がつくまで、フライパンで焼いて、お召し上がりください。

"パリッ"と焼きあがった餃子の皮の中から溢れ出る、ジューシーな豚肉と野菜の旨みは、一度食べたら癖になる味です。
お好みで、こちらも化学調味料や添加物は使わず、あっさりとした味わいの、付属のタレをつけて召し上がってください。

安心、安全にこだわって、国産の豚肉と野菜のみを原料にした、Bimi Smile「生餃子」は、フレスタ各店舗の即席商品コーナーで販売中です。

そのこだわりの風味を、ご家庭で、ぜひ一度召し上がってみてください。

111021bimi.jpg

2011年10月14日
VOL.208「季節のお漬物」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、"地産地消"を商品コンセプトに、フレスタとJA広島市が、旬の野菜を使って共同開発した浅漬タイプのお漬物、Bimi Smile「季節のお漬物」をご紹介します。

旬の野菜を、調味液に短時間漬けることで、野菜が持っている旨みを、"ギュッ"と閉じ込めている浅漬は、昔から、手軽に作れる漬物として、日本各地で、それぞれの地域の野菜を使って作られてきました。

そこで、"地産地消"を推奨するフレスタが今回作ったのが、JA広島市管内で収穫された、旬の野菜のみで作った、浅漬タイプの漬物、Bimi Smile「季節のお漬物」です。
例えば、現在販売されているのは、広島市安佐北区安佐町で獲れた、小松菜を使っています。安佐町の農家が一丸となって、ほぼ一年中栽培、収穫している小松菜は、アクが少ないので食べやすく、また、カルシウムや、βカロテン、ビタミンCなどが豊富に含まれているのが特長です。もちろん、合成着色料や、保存料は使っていません。

旬の野菜の旨みを"ギュッ"と凝縮した、Bimi Smile「季節のお漬物」は、フレスタ各店舗の漬物コーナーで販売中です。

そのままでも美味しく召し上がることができますが、お醤油を少しだけたらすと、より風味が増して、ごはんが進みますよ。

2011年10月 7日
VOL.207「鯵ちぎり」「鯵ちくわ」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、山陰沖と、長崎沖で獲れた、新鮮な鯵を原料に、化学調味料と保存料を使わずに作った練り物、Bimi Smile「鯵ちぎり」と「鯵ちくわ」をご紹介します。

まず、Bimi Smile「鯵ちぎり」は、山陰沖と、長崎沖で獲れた、新鮮な鯵を、骨ごとすり身にしたものに、スライスしたごぼうと、玉ねぎ、少量の塩のみを加えて、練った後、大人の親指大に形を整えた後、油で揚げて、天ぷらに仕上げています。
化学調味料と保存料は一切使っていないので、鯵本来の旨みと野菜の甘味、二つの絶妙なハーモニーを味わうことができます。
もうひとつ、Bimi Smile「鯵ちくわ」は、こちらも山陰沖と、長崎沖で獲れた、新鮮な鯵を、骨ごとすり身にしたものに、少量の塩を加えて練った後、棒に巻きつけて、表面がこんがりキツネ色になるまで、焼いています。
また、この「鯵ちくわ」は、小さなお子様でも食べやすいように、1本あたり約4cmの大きさに仕上げていて、保存料も使っていないので、安心して召し上がっていただけます。

魚独特の臭みもなく、新鮮なアジならではの旨味を引き出した、Bimi Smile「鯵ちぎり」と、「鯵ちくわ」。どちらも、現在、フレスタ各店舗の練り物コーナーで販売中です。

煮込み料理の具材としてもおすすめですが、素材の旨みを活かした「鯵ちぎり」と「鯵ちくわ」ですので、まずは、そのまま食べてみてください。
噛めば噛むほど、鯵の旨みが、口いっぱいに広がってきますよ。

2011年9月30日
VOL.206「大豆水煮」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、地産地消にこだわり、広島県産の大豆で作った、Bimi Smile「大豆水煮」をご紹介します。

たんぱく質や、食物繊維を豊富に含んだ大豆は、栄養価が高く、昔から"畑のお肉"と呼ばれてきました。
しかし、一方で、日本で消費される大豆の大半が、中国をはじめ世界各国から輸入されているのも事実です。

そこで、地産地消を推奨するフレスタが作ったのが、広島県産の大豆のみを原料に作った、Bimi Smile「大豆水煮」です。
広島県東部、三原市や世羅郡で栽培されている、希少な大豆を、丁寧に水洗いして、食塩のみを加えて煮立てています。

ふっくらと仕上がった大豆水煮は、粗熱をとった後、そのまま袋詰めしています。この時、熱殺菌処理を加えていないので、豆本来の風味と、あっさりとした食感を味わうことができます。

この、Bimi Smile「大豆水煮」は、フレスタ各店舗の佃煮コーナーで販売中です。

サラダスタイルで、お好みのでドレッシングで召し上がっていただいたり、カレーやシチューの具材にも、おすすめです。
安心、安全、産地にこだわった大豆水煮を、ぜひ一度試してみてください。

2011年9月23日
VOL.205「広島県庄原産 フレスタ無洗米こしひかり」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、ご飯を炊く時に、お米を水で研(と)ぐ必要がなく、手軽に美味しいご飯が炊ける無洗米、Bimi Smile「広島県庄原産 フレスタ無洗米こしひかり」をご紹介します。

一般的なお米は、精米する際に、表面に1割程度ヌカを残した状態で出荷していますが、無洗米は、精米した後に、さらに、お米を、機械や水洗いなどの方法で加工して、完全にヌカを取り除いた状態で出荷しています。

Bimi Smile「広島県庄原産 フレスタ無洗米こしひかり」は、広島県の米どころのひとつ、庄原地区の約900戸の農家で栽培した、こしひかりのみを原料に使用。お米を精米した後、まずは少しの水をかけて、外側に付いているヌカの層を柔らかくし、次にタピオカでん粉をお米にかけて、でん粉にヌカをくっつけて、取り除きます。こうすることで、お米が持っている栄養価、うまみ成分をそのまま残した無洗米になるのです。

また、無洗米は、手軽に美味しいご飯を炊くことができるだけでなく、水の無駄使いを防ぎ、研ぎ汁も出ないので、生活排水を減らすことができる、エコ食材としても注目を集めています。

ふっくらと、艶やかな、"こしひかり"ならではの旨みをそのまま味わえる、Bimi Smile「広島県庄原産 フレスタ無洗米こしひかり」。
現在、2011年度新米を販売中です。一度、その手軽さと、おいしさを体験してみてください。
110923bimi.jpg

2011年9月16日
VOL.204「鷹取醤油 のり醤油」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。 
今日は、海苔の香りと、醤油の旨みを活かした、かわり醤油Bimi Smile「鷹取醤油 のり醤油」をご紹介します。

「のり醤油」の原料となる海苔は、日本の海苔の約4割近くを生産している、九州・有明海で獲れたアミノ酸をたっぷりと含んだ海苔を使っています。

この海苔を、まずは大きな釜で煮込んで、佃煮状にします。次に、かつおと昆布で作った出し汁に、大豆、小麦、食塩のみで作った無添加の本醸造醤油、そしてこの佃煮状にした海苔を加えて、ゆっくりとかき混ぜると、Bimi Smile「鷹取醤油 のり醤油」の完成です。

瓶の底には、ペースト状になった海苔が溜まっているので、必ず瓶を振ってから使ってください。
海苔と、醤油が混ぜ合わさって、風味豊かな、香りを楽しみことができます。

このBimi Smile「鷹取醤油 のり醤油」は、フレスタ各店舗の醤油売場で販売中です。
 
海苔の香りと、熟成された醤油の旨み、二つの絶妙なハーモニーを味わえる、Bimi Smile「鷹取醤油 のり醤油」。

出汁巻きや、お豆腐に、それからたまごかけご飯に、上からちょっと垂らすだけで、絶品料理に変身しますよ。

2011年9月 9日
VOL.203「金ごまドレッシング」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。 
今日は、香ばしい香りが特長で、希少価値の高い金ごまを原料に作ったドレッシング、Bimi Smile「金ごまドレッシング」をご紹介します。

「金ごまドレッシング」の原料となる金ごまは、ごまの中でもよく使われる白ごまや黒ごまと比べて、香りが高く、味にコクがあるのが特長です。

ごまは、日本国内で使われる量の約99%が海外から輸入されていますが、その中で、金ごまが占める割合は、わずか1%足らずで、日本国内はもちろん、世界の中でも希少価値の高いごまとして知られています。
その香りとコクにこだわった金ごまと、菜種油、そして醸造酢を組み合わせて丁寧に作った、乳化タイプのドレッシングが、Bimi Smile「金ごまドレッシング」です。

脂質、たんぱく質、食物繊維、炭水化物など、多くの栄養素が含まれた金ごま。コクとろみのある、無添加の菜種油と、醸造酢。
化学調味料は一切使わずに、それぞれの素材が持っている旨みを活かしました。その絶妙な味わいは、野菜との相性が良いのも特長です。

Bimi Smile「金ごまドレッシング」は、フレスタ各店舗のドレッシングコーナーで販売中です。
 
新鮮な野菜サラダにたっぷりかけて、その香ばしい香りとコクを、しっかり味わってみてください。

2011年9月 2日
VOL.202「乾椎茸」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。 
今日は、肉厚で風味豊かな、Bimi Smile「乾椎茸」をご紹介します。

国産の"乾椎茸"は、大分県が、質・量ともに日本一の産地として知られていますが、このBimi Smile「乾椎茸」は、その大分県と気候が似ていて、おなじく椎茸の生産に適している、広島県との県境に近い、雲南市吉田町など島根県東部で、原木栽培した"椎茸"を使っています。

原木栽培とは、クヌギやナラの木などの原木を、約1mの長さに切って、1本あたりおよそ20個程度の穴をあけて、その中に種菌を植えて育てる、日本では馴染み深い"椎茸"の栽培方法です。オガクズなどで作った、人工の培地を使う菌床栽培と比べて、手間はかかりますが、天然に近い形で栽培されるため、肉厚で歯触りが良い、風味豊かな"椎茸"が育ちます。
 
Bimi Smile「乾椎茸」は、原木で約2年間、時間をかけて育てた後、収穫。その後、まずは日光にあて、天日干しで4時間乾燥させます。こうすることで、カルシウムの吸収を良くする、ビタミンD2が生成されて、より栄養価が高まっていきます。さらに、乾燥機で10時間程度かけて乾燥させて、5cmほどの大きさに仕上げます。 
 
Bimi Smile「乾椎茸」は、肉厚で、食べた時に歯ごたえがあるのが特長で、フレスタ各店舗の乾物椎茸コーナーで販売中です。
ひと晩水に漬けて戻した後、旬の野菜と一緒に煮込んだり、フラインパンで炙って、ポン酢や塩コショウで、おつまみ感覚で食べたり、
天麩羅や炒め物などにも使っていただけます。是非、その食べ応えを、味わってみてください
110902bimismile.jpg

2011年8月26日
VOL.201「有機玄米ほうじ茶」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、国産の有機玄米と、有機茶葉を原料にした、玄米の芳ばしい香りと深いコクが特長の500ml入りペットボトル飲料、Bimi Smile「有機玄米ほうじ茶」をご紹介します。
 
このBimi Smile「有機玄米ほうじ茶」は、化学肥料や農薬の使用を控えて、有機肥料のみを使って栽培した国産の玄米と、同じく有機栽培で作った茶葉。そして、ミネラル分を豊富に含んだ、越前の自然水を原料にして、作っています。
まず、有機栽培した茶葉を、機械を使って、高温でじっくりと時間をかけて焙煎します。さらに、粗熱をとったこの茶葉に、玄米を水に浸して、蒸した後に炒って、ブレンドします。

こうしてできあがった有機玄米ほうじ茶を、今度は、ミネラル分を豊富に含んだ良質な、越前の自然水を沸騰させた熱湯で、じっくりと時間をかけて抽出します。こうすることで、玄米が持っている、芳ばしい香りと、深いコクが、よりいっそう引き立っています。

このBimi Smile「有機玄米ほうじ茶」は、フレスタ各店舗の飲料コーナーで、販売しています。
そのままはもちろんですが、ペットボトルからコップに移し替えて、温めて飲んでもいただいても問題ありません。

ぜひ一度、玄米ほうじ茶ならではの、香ばしい風味を、味わってみてください。

110826bimi.jpg

2011年8月19日
VOL.200「パイシュー」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、カスタードクリームの"とろ~り"とした味わいと、香ばしいパイ生地の"サクサク"とした食感。一度に、この二つの絶妙なハーモニーを味わえる、Bimi Smile「パイシュー」をご紹介します。
 
発売以来、男性、女性、そして年齢を問わず、幅広い皆さまからお買い求めをいただいている、このBimi Smile「パイシュー」。
人気を集めている理由のひとつは、濃厚な味わいで人気の高い、岡山・蒜山ジャージー牛乳で作ったカスタードクリームです。
徹底した衛生管理の下で生産された蒜山ジャージー牛乳で作ったカスタードクリームは、甘さ控え目ながらも、ミルクの濃厚な味わいを楽しむことができます。そして、人気の秘密二つ目は、柔らかいシュー皮と、"サクッ"と焼きあがったパイの、二層構造で作ったシュー生地です。
この、一度で、二つの食感を味わえるシュー生地の中に、溢れんばかりに詰め込んだ、こだわりのカスタードクリーム。"サクッ"と、そして"とろ~り"、二つの絶妙なハーモニーを味わうことができます。

Bimi Smile「パイシュー」は、フレスタ各店舗の洋菓子売り場で、販売しています。人気の秘密を、ぜひ一度実際に食べて試してみてください。

110819bimi.jpg

2011年8月12日
VOL.199「国産スルメイカ使用 焼きあたりめ」「国産スルメイカ使用 皮付きさきいか」「国産スルメイカ使用 焼きするめ」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、国産のスルメイカのみを原料にした、Bimi Smile「国産スルメイカ使用 焼きあたりめ」、「国産スルメイカ使用 皮付きさきいか」、「国産スルメイカ使用 焼きするめ」の3種類をご紹介します。
まず、Bimi Smile「国産スルメイカ使用 焼きあたりめ」と、「皮付きさきいか」は、秋から冬にかけ、青森県八戸沖で獲れる体長30cmほどの肉厚なスルメイカを使っています。
水揚げしたばかりのスルメイカは、鮮度が高いうちに内臓を取り除き、10時間程度、機械を使って乾燥させます。その後、柔らかい歯触りを味わってもらうために、軽く塩水に漬けてイカの繊維を柔らかくし、次にイカの両面を抑えこむように網で抑えて焼き上げると、「焼きあたりめ」のできあがりです。
また、「皮付きさきいか」は、同じスルメイカの、胴体のみを使います。イカの内臓を取り除き、5分程度ボイルした後、砂糖、醤油、塩、酢で漬け込み、翌日、6時間程度、機械で乾燥させます。次に、イカの両面を抑えこむように網で焼き上げた後、細く割くと、皮付きさきいかの完成です。あたりめと比べて、柔らかく、砂糖と醤油が沁み込んでいるので、甘辛いのが特長です。
一方、Bimi Smile「国産スルメイカ使用 焼きするめ」は、北海道沖で獲れたスルメイカの、足の部分で作っています。砂糖、醤油、黒砂糖、魚醤油で作った専用の調味液に4時間程度漬け込み、液きりをした後、ひと晩冷蔵庫で寝かせます。翌日、ガスでイカの上下を焼いて、ロール上にしてほぐしたら、完成です。柔らかい食感が特長で、噛めば噛むほど、香ばしく、上品な味わいを楽しむことができます。

Bimi Smile「国産スルメイカ使用 焼きあたりめ」、「皮付きさきいか」、「焼きするめ」は、全てフレスタ各店舗の乾物コーナーで販売しています。

それぞれこだわった、食感と、旨み、是非、食べ比べて見てください。

2011年8月 5日
VOL.198「鹿児島県産 薩摩和牛」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、南国の温暖な気候と、緑豊かな大自然の中で、安全な飼料を与えて育てた、Bimi Smile「鹿児島県産 薩摩和牛」をご紹介します。

鹿児島県指宿地域は、南国特有の温暖な気候、そして緑豊かな大自然で、日本有数の畜産地域として知られています。
Bimi Smile「鹿児島県産 薩摩和牛」は、その指宿地域の畜産農家を中心に、JA鹿児島県経済連が推奨した、安心で安全な、鹿児島県産の稲わらを飼料に与えて、育てています

一般的に流通している和牛の多くが、5段階評価で格付けする肉質等級で、2~3等級で格付けされるのに対して、このBimi Smile「鹿児島県産 薩摩和牛」は、その上にあたる、4等級以上に格付けされ、肉の品質面においても、トップレベルの評価を与えられています。
また、肉を加工する工場も、トップレベルのクリーンシステムを備えた加工場で、厳しい衛生管理の下で、加工・出荷するシステムを確立しており、安心・安全面にも、万全の配慮を施しています。

おいしさにも、安全面にもこだわったBimi Smile「鹿児島県産 薩摩和牛」。
中でも、ステーキ用もも肉は、赤身が多く、脂分も少ないので、食べる時は、塩、こしょうのみのシンプルな味付けで食べていただくのが、おすすめです。

お肉が持っている、本来の旨みを、ぜひ、しっかりと味わってください。

2011年7月29日
VOL.197「西松の三崎まぐろ」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、Bimi Smileブランド商品ではありませんが、明治27年の創業以来、一本一本丁寧に目利きして選んだ、新鮮なまぐろのみを販売している、「西松の三崎まぐろ」をご紹介します。

「三崎まぐろ」は、神奈川県三浦半島の沖に位置する三崎港で水揚げされる、質の高いまぐろのことを指し、青森県の大間まぐろと並んで、日本を代表するまぐろとして知られています。
その種類は、本まぐろから、ミナミまぐろまでバラエティに富み、世界各地で獲れたものが、三崎港で一年中水揚げされています。

その中でも、今日ご紹介する「西松の三崎まぐろ」は、三崎港で、約120年に渡ってまぐろを取り扱っている廻船問屋・西松の、ブランド商品です。
日本近海、世界各地の漁場から水揚げされたまぐろは、三崎港に運ばれた後、西松の仲買人が、一本一本丁寧に目利きしてセリで落とした後、マイナス60℃の、自社の冷蔵庫で保存しています。
その後、品質を保ちながら、お客様の要望に応じて加工し、冷凍した状態で出荷。フレスタでは、各店舗に配送した後に解凍して、店頭に並べています。こうすることで、新鮮なまぐろを、最高の状態で、お買い求めいただくことができるのです。

「西松の三崎まぐろ」の中でも、特におすすめは、メバチまぐろのお刺身です。
フレスタ各店舗の魚売場で、サクと呼ばれる、2~3cmの厚さのブロック状で、販売しています。
これを、お好みの厚さに切って、醤油を少し漬けてたべてみてください。
質の高いマグロならではの脂の甘みと、コクのある旨みを、味わうことができますよ。

2011年7月22日
VOL.196「フルーツキャロットジュース」「フルーツミックスジュース」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、日本国内で獲れた野菜と果物のみを原料に作った、Bimi Smile「フルーツキャロットジュース」と、同じく日本国内で獲れた8種類の果物で作った、Bimi Smile「フルーツミックスジュース」をご紹介します。
まず、Bimi Smile「フルーツキャロットジュース」は、北海道富良野産の人参と青森県産のりんごに、地元広島県産の温州みかん、ネーブル、はっさく、レモン4種類の柑橘類を原料に作っています。さらっとした口当たりで、大人から小さなお子様にも飲みやすいのが特長で、βカロテンやビタミンCなどが含まれており、食欲が落ちてくる夏の季節にも、効率良く栄養分を摂ることができます。

 一方、果物それぞれが持っている、ひとつひとつの良さと美味しさを、ギュッと詰め込んだのが、Bimi Smile「フルーツミックスジュース」です。原料となる8種類の果物は、広島県産の温州みかん、ネーブル、はっさく。そして、青森県産のりんご、和歌山県産の桃、長野県産のぶどう、山形県産のラ・フランス、沖縄県産のパイナップルです。
Bimi Smile「フルーツミックスジュース」は、これらの果物に、香料や保存料を一切加えずに、果物本来の自然な甘味と、爽やかな酸味だけで作っていますので、素材が持っている美味しさを、そのまま味わうことができます。

Bimi Smile「フルーツキャロットジュース」と、Bimi Smile「フルーツミックスジュース」は、
どちらもフレスタ各店舗の、乳製品コーナーで販売中です。
この夏は、美味しさと栄養面の両方にこだわった、Bimi Smile二つのジュースを、ぜひ味わってみてください。
110722 bimi2.jpg


110722 bimi1.jpg

2011年7月15日
VOL.195「音戸ちりめん」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。きょうは、瀬戸内海・呉市倉橋島音戸地区近海で水揚げされた、カタクチイワシの稚魚のみで作った、Bimi Smile「音戸ちりめん」をご紹介します。

広島では、「ちりめんじゃこ」の名前で親しまれているちりめんは、全国的には地域や、乾燥具合によってその名称が異なり、一般的には、湯がいた状態の物を「しらす干し」、湯がいて乾燥させた物を「ちりめんじゃこ」と呼んでいます。
その中でも、倉橋島音戸地区近海で獲れたカタクチイワシの稚魚から作ったちりめんは、「音戸ちりめん」の呼び名で、古くから全国的にもその名が知られ、広島県の名産品のひとつに数えられています。

フレスタでは、倉橋島音戸地区近海で育った、カタクチイワシの稚魚のみを原料に作ったちりめんじゃこを、Bimi Smile「音戸ちりめん」として販売しています。
初夏から秋にかけて、漁の最盛期を迎えるカタクチイワシの稚魚を水揚げした後、すぐに加工場に運んで、沸騰した食塩水が入った大釜の中に入れて、数分間湯がきます。その後、釜から取り出したカタクチイワシの稚魚を乾燥させ、最後に粗熱を取ったら、Bimi Smile「音戸ちりめん」のできあがりです。

鮮度にこだわったBimi Smile「音戸ちりめん」は、潮の香る、風味豊かな自然の味わいで、カルシウムやビタミンも、タップリ含んでいます。

Bimi Smile「音戸ちりめん」は、フレスタ各店舗の水産コーナーで販売中です。
大根おろしの中にちりめんを入れて、少し醤油をたらして、炊きたて、熱々のご飯の上にのせて食べてみてください、ご飯がきっとすすむはずです。
パスタの具材や、サラダの上にまぶして食べるのも、おすすめですよ。

2011年7月 8日
VOL.194「あじ天」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、国産の、魚のすり身のみを原料に、化学調味料と保存料を一切使わずに作った練り物Bimi Smile「あじ天」をご紹介します。
 
山陰屈指の魚港として知られている島根県・浜田港で水揚げされた、新鮮な山陰アジと、北海道産のホッケで作った、このBimi Smile「あじ天」。
山陰アジと北海道産のホッケ、それぞれを骨ごとすり身にしたものに、少量の塩のみを加えて、練った後、油で揚げて、天ぷらに仕上げています。化学調味料と保存料は一切使っていません。

魚独特の臭みもなく、山陰アジの旨味を引き立てた、Bimi Smile「あじ天」。現在、フレスタ各店舗の練り物コーナーで販売中です。

素材の旨みを活かしたあじ天ですので、まずは、そのままかぶりついて頂いても結構ですが、
冷たいビールが美味しくなってくるこれからの季節は、フライパンで軽く炙って、
お好みで醤油や、わさび醤油、あるいはマヨネーズを少しつけて食べてみてください。

ちょっと変わった食べ方ですと、あじ天の表面にピザソースを塗って、薄くスライスしたトマトとピザチーズを載せ、オーブンで焼いて、ピザ感覚で食べるのもおすすめですよ。

110708bimi.jpg

2011年7月 1日
VOL.193「山口県萩産 相島スイカ」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。 
きょうは、シャリシャリとした食感と、強い甘味が特長のスイカ、Bimi Smile「山口県萩産 相島スイカ」をご紹介します。

このBimi Smile「山口県萩産 相島スイカ」を栽培している相島は、日本海に面した、山口県萩港から、船でおよそ40分の場所に位置する島です。
相島は、水はけが良く、スイカ栽培には適した粘り気のある土壌に恵まれ、島の斜面を利用した段々畑で、およそ40年前から、すいかを作っています。

通常、スイカは、1株から3~4個の実を収穫します。しかし、Bimi Smile「山口県萩産 相島スイカ」は、1株から3本のつるを厳選し、さらにそこから選び抜いた、たった1個のスイカの実だけを育てる"一果取り"と呼ばれる方法で作っています。こうすることで、スイカの実に、糖分を集中させることができ、強い甘味が特長のスイカを作ることができるのです。

果肉は硬めで、シャリシャリとした食感と強い甘味を味わえる、Bimi Smile「山口県萩産 相島スイカ」。今が、まさに、収穫の最盛期です。

特に今年は、出荷直前の5月に、好天に恵まれて、気温の寒暖差もあったため、いつもの年より、糖度の高い、より甘いスイカに育っています。

冷蔵庫で冷たく冷やして、
ぜひ、みなさんで、相島スイカのこだわりの美味しさを、味わってみてください。

2011年6月24日
VOL.192「鹿児島県産 鹿児島指宿うなぎ蒲焼」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。 
きょうは、品質と美味しさにこだわった、Bimi Smile「鹿児島県産 鹿児島指宿うなぎ蒲焼」をご紹介します。

Bimi Smile「鹿児島県産 鹿児島指宿うなぎ蒲焼」は、まず、フィリピン沖から日本沿岸に北上してくるうなぎの稚魚を水揚げして、鹿児島湾の西、薩摩半島の南端に位置する指宿市の、フレスタ指定の養殖場に運び、育てます。
この養殖場では、うなぎを温泉水で育てているのが特長で、こうすることで、うなぎの免疫や抵抗力が増加して、活発な新陳代謝を促し、ふんわりとした歯触りが魅力の、上質の肉質を育てることができるのです。

育ったうなぎは、同じ鹿児島県薩摩川内市の、フレスタ指定の加工場へ運び、捌いてすぐに、ふっくらと焼きあげた後、300℃を越える温度で蒸して、皮まで柔らかく仕上げます。そして、美味しく焼きあがったうなぎの鮮度や風味を損なわないように、表面から肉の中心まで同時に凍らせる「スーパーショックフリーザー」と呼ばれる方法で、うなぎの旨みをギュッと閉じ込めた後、各店舗に配送されます。

また、安心、安全面にも気を配った、Bimi Smile「鹿児島県産 鹿児島指宿うなぎ蒲焼」は、うなぎが、いつ、どの養殖場や加工場で、どのように、生産・流通したのか、いつでも把握できる「トレーサビリティシステム」で一貫管理しています。

今年の土用の丑の日は、7月21日です。
Bimi Smile「鹿児島県産 鹿児島指宿うなぎ蒲焼」は、現在、フレスタ各店舗で、予約を受付中です。また、甘さ控え目に仕上げた、フレスタオリジナル「蒲焼のたれ」も、別売販売しています。
今年は、こだわりのうなぎを食べて、暑い夏を乗り切ってください。

2011年6月17日
VOL.191「ところ天」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。 
きょうは、国産の天草と、奈良県・大峰山系の山ふところに抱かれた歴史の町「吉野」の清らかな水で作った、Bimi Smile「ところ天」をご紹介します。

Bimi Smile「ところ天」造りは、まずは大きな圧力釜の中に、大峰山系から流れ出る吉野の水をたっぷり入れて、沸騰させることから始まります。
次に、その沸騰したお湯の中に、国産の上質の天草100%を入れて釜炊きします。昔ながらの製法にこだわることで、粘りと艶のある寒天質が生まれます。この寒天質を、布でこしたものを冷やして固め、これを、「天突き」と呼ばれる専用の器具の中に入れて、細く押し出すと、糸状になったところ天のできあがりです。

タレに良く絡むように、一般的なところ天と比べて、少し細いのが、Bimi Smile「ところ天」特長です。
冷蔵庫でしっかりと冷やして、ところ天に付いている、無添加の三杯酢を絡めて、青じそなどを添えて食べるのがおすすめです。

このBimi Smile「ところ天」は、フレスタ各店舗で、卵豆腐やもずくなどと一緒に、涼味コーナーで販売しています。

暑さも増してくるこれからの季節、Bimi Smile「ところ天」で、磯の香りと、みずみずしさを、さっぱりと味わってください。
100423bimi.jpg

2011年6月10日
VOL.190「野菜かりんとう」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。 
きょうは、国内産小麦粉100%で作ったからこそ味わえる旨みと、野菜のほど良い甘さを活かした、Bimi Smile「野菜かりんとう」をご紹介します。

現在市販されている、かりんとうに使われている小麦粉は、たんぱく質の割合が高い、輸入物の強力粉を使っている場合が大半です。しかし、このBimi Smile「野菜かりんとう」は、食べた時に、小麦が本来持っている香ばしい風味とコリっとした食感を楽しんでいただくために、国産小麦粉のみを原料に使っています。

作り方は、国産小麦粉に、水、砂糖、独自の酵母、さらにかぼちゃ、ニンジン、ほうれん草、ごぼう、二ラの5種類の乾燥野菜を加えて生地を練ります。この生地を、通気性の良い木の樽で寝かせて、およそ2~3時間ほど自然発酵させます。こうすることで、小麦が持っている独自の風味を、より引き立たせることができるのです。
寝かせた生地は、長さ5cm、直径5mmほどの大きさに形を整えた後、生地の中までしっかりと熱を加え、色どりを整えるために、植物油で3度揚げします。

そして、仕上げに、かりんとうに、まんべんなく糖蜜をかけた後、少し塩をまぶすことで、カリカリッとした食感の中に、ほど良い塩味が効いた、スナック感覚で食べていただける「かりんとう」が、出来上がるわけです。

このBimi Smile「野菜かりんとう」は、フレスタ各店舗の、お菓子売場で販売中です。

日本茶はもちろん、コーヒーなどとの相性も良いので、ブレイクタイムのお伴にいかがですか?それから、暑くなってくるこれからの季節は、
野菜かりんとうで、アイスクリームを、ちょっとずつすくいながら食べるのも、おすすめですよ。
110211.jpg

2011年6月 3日
VOL.189「カフェ・オレ」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。 
きょうは、自家抽出した風味豊かな珈琲に、牛乳や練乳などの乳製品をブレンドして作った、Bimi Smie「カフェ・オレ」をご紹介します。

このBimi Smile「カフェ・オレ」は、風味豊かな香りを大切に、丁寧に自家抽出した珈琲を使っているのが特長です。
原料となる珈琲豆は、イエメン産のモカ、ブラジル産のサントスなど、世界各地から集められ、まずは生豆のまま、風通しの良い倉庫で、約3年寝かせて熟成させます。
その後、熟成した珈琲豆は、珈琲と牛乳を合わせた時に美味しくなるように、少し強めに焙煎し、最適な比率でブレンドした豆のみを、乳業メーカーに出荷します。

そして、乳業メーカーでは、珈琲の香りを失わないように、その日に生産する分量だけの珈琲を、丁寧に自家抽出。
仕上げの工程で、牛乳、練乳などの乳製品を加えると、Bimi Smile「カフェ・オレ」のできあがりです。

風味豊かな珈琲の香りに、ほど良い甘さなので、小さな子どもさんから、大人まで手軽に飲んでいただくことができます。

このBimi Smile「カフェ・オレ」は、フレスタ各店舗の、乳製品コーナーで販売しています。

暑くなってくるこれからの季節は、冷蔵庫で冷たく冷やして、喉が乾いた時の一杯として、いかがですか?
110603.jpg

2011年5月27日
VOL.188「讃岐うどん」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。 
きょうは、冷凍うどんでありながら、讃岐うどんの特長である、麺の"こし、つや、ねばり"を味わえる、Bimi Smie「讃岐うどん」をご紹介します。

フレスタからの意見を基に、日清食品が開発して作った、このBimi Smile「讃岐うどん」。アメリカ産とオーストラリア産の良質の小麦粉をブレンドしたものに、食塩、水、でんぷんを加えて、手打ちうどんと変わらない製法で、まずはうどんの生地を作ります。
この生地を、やはり、さぬきうどんを作る時と同じように延ばして、切って、茹でた上で、急速冷凍します。
ゆでたての麺を一気に冷凍することで、茹であげ直後の、コシと、もちもちとした粘りという、さぬきうどんならではの美味しさを、冷凍麺に閉じ込めることができるのです。

食べ方は、麺を、熱湯の中に入れて、軽くほぐしながら1分半ほどかけて、ゆっくりと解凍するか、電子レンジで、そのまま1分ほどチンすればOKです。讃岐うどんならではの、コシ、つや、粘りを、手軽に味わうことができます。

Bimi Smile「讃岐うどん」は、フレスタ各店舗の、冷凍食品コーナーで、1袋5食入りと、少し麺が太めの3食入りタイプを販売しています。

暑くなってくるこれからの季節は、ざるうどんや、サラダうどんで食べるのがおすすめです。
時間が無い時のお昼ご飯や、ちょっと小腹が空いた時、受験勉強の夜食に、いかがですか?
110527bimi.jpg

2011年5月20日
VOL.187「たまご豆腐」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。 
きょうは、ビタミンEとビタミンDが、普通のたまごの5個分も含まれていて、栄養満点の、広島生まれのたまご、Bimi Smile"ピュア・セーフティたまご"で作った、Bimi Smie「たまご豆腐」をご紹介します。

広島市の中心部から北東に約15km。広島市安佐北区小河原地区は、50年以上も前の、昭和31年から、地域をあげて養鶏に力を入れている、広島市内で唯一の、「たまご」の大型生産地です。
フレスタでは、この小河原地区の養鶏農家で、生まれて400日までの若い鶏に、遺伝子組み換えをしていないトウモロコシを飼料として与えて育て、その鶏から産まれた"たまご"のみを、Bimi Smile"ピュア・セーフティたまご"として出荷しています。

鶏と飼料へのこだわりから生まれた、Bimi Smile"ピュア・セーフティたまご"には、ビタミンEとビタミンDが、普通のたまごの5個分も含まれていて、栄養価が高いのが特長です。

この、こだわりの"ピュア・セーフティたまご"を溶き、出汁、醤油、塩などで作った調味液を加え、これを蒸して作ったのが、Bimi Smile「たまご豆腐」です。たまご豆腐の製造過程でも、保存料や着色料は使わず、添付してあるたれも、保存料を使っていません。

原料に徹底的にこだわって作った、Bimi Smile「たまご豆腐」は、夏季限定の冷味コーナーで、3個入りパックで販売しています。

暑さが増して、食欲が落ちてくるこれからの季節、こだわりのたまご豆腐の、さっぱりとした味わいを楽しんでください。

2011年5月13日
VOL.186「生芋板こんにゃく」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。 
きょうは、昔ながらの"缶蒸し製法"で作った、歯触りの良さが特長のこんにゃく、Bimi Smie「生芋板こんにゃく」をご紹介します。

現在、一般的な板こんにゃくは、あらかじめこんにゃくのネタを袋に詰めた後、炊き上げて作っているのが、ほとんどです。
しかし、このBimi Smile「生芋板こんにゃく」は、形を整えたこんにゃくのネタを、四角い缶の中に入れて、その缶ごと大きな湯釜の中で炊き上げる、"缶蒸し製法"と呼ばれる作り方で、作っています。

原料には、日本国内の9割近くの生産量を誇る、群馬県産のこんにゃく芋を使用。まずは、このこんにゃく芋を摩り下ろし、凝固剤と、水を混ぜ合わせます。
次に、その混ぜ合わせたネタを大きな板状に整え、四角い缶の中に入れて、その缶ごと大きな湯釜の中で、丸一昼夜じっくりと炊き上げていきます。こうして、少しづつ温度を上げて、炊き上げていくことで、余分な水分が除かれ、歯触りの良いこんにゃくが、できあがります。

固まったこんにゃくは、一丁ずつ切り分け、熱をとるために水にさらして、袋詰めして完成。
湯釜で炊きあげ、さらに水でさらすことで、アクが抜けて、調理する際に、改めてアク抜きが要らない、こんにゃくができあがります。また、煮物料理に使う時には、味が良く沁みるようになります。

このBimi Smile「生芋板こんにゃく」は、フレスタ各店舗のこんにゃく売場で販売中です。
いつもの煮込み料理に、是非、お試しください。
110513bimi.jpg

2011年5月 6日
VOL.185「Bimiもずく」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。 
きょうは、気温が高くなってくる、これからの季節、さっぱりとした酢の物として食べる機会の多い、Bimi Smie「Bimi もずく」をご紹介します。
 
もずくは、毎年12月から、翌年2月にかけて収穫され、粘りが強く、太さが1ミリ以下の糸もずくと、毎年4月から、6月にかけて収穫され、太さが1ミリから3.5ミリあって、歯ごたえがあるのが特徴の、太もずくの2種類があります。
また、日本で養殖されているもずくのほとんどは、沖縄県で生産されています。
フレスタでは、この沖縄県産の糸もずくと、太もずくを使った「Bimiもずく」の商品を、現在、3種類販売しています。

ひとつは、沖縄県恩納村で獲れた糸もずくを使って、すっきりとした三杯酢で味付けした「すっきり三杯酢」。
ふたつめは、沖縄県うるま市勝連地区で、一般的な太もずくよりもひと足早く収穫された早採れ太もずくを使って、かつお節の風味を効かせた、まろやかな三杯酢で味付けした「まろやか三杯酢」。そして、みっつめは、同じ早採れ太もずくを使って、純米黒酢で味付けした「純玄米酢」です。

このBimi Smile「Bimi もずく」、「まろやか三杯酢」と「純玄米酢」の2種類は、それぞれ60g入・3個セットで。「すっきり三杯酢」は、50g入・3個セットで、それぞれフレスタ各店舗の鮮魚コーナーで販売中です。

暑さが増してくるこれからの季節、「Bimiもずく」を食べて、さっぱりしてみませんか?
110506bimi.jpg

2011年4月29日
VOL.184「無添加ポテトチップス」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。 
今日は、北海道を中心とした国内産のじゃがいもを、お米の油、米油で揚げ、化学調味料はいっさい使わずに味付けした、Bimi Smile「無添加ポテトチップス」をご紹介します。

Bimi Smile「無添加ポテトチップス」の原料となるじゃがいもは、8月中旬から6月末までは北海道産を100%使用。
7月から、8月中旬までは、本州・九州産の中から、質の良いもののみを厳選して使用するなど、じゃがいも本来の美味しさ味わっていただくために、季節に応じて使い分けているのが特長です。

また、じゃがいもを揚げる油は、植物油の中でも、コレステロールを下げる効果が高いと言われている、国内産の米油を使って、パリッと揚げています。さらに、化学調味料も一切使わず、仕上げに使うのは、沖縄産の自然塩のみで、あっさりと味付けしています。

"国産原料"と"無添加"にこだわり、じゃがいもが持っている美味しさを活かした、素朴な味が魅力の、Bimi Smile「無添加ポテトチップス」。

小さなお子さんから、お年寄りの方まで、安心でやさしいおやつ、おつまみとして、ぜひ一度味わってみてください。
110429bimi.jpg

2011年4月22日
VOL.183「メキシコ産マンゴー」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。 
今日は、"本場メキシコで味わう、熟度の高いマンゴーを、日本のお客様にも味わっていただきたい"をコンセプトに、収穫から輸送、販売までこだわった、Bimi Smile「メキシコ産マンゴー」をご紹介します。

毎年2月から3月にかけて収穫時期を迎える、メキシコ産マンゴーは、3月下旬から4月にかけて、その大半が店頭に並びます。実は、メキシコ産マンゴーのほとんどは、船便で運ぶため、収穫から日本の店頭に並ぶまで、およそ3週間近くかかっています。
そのため、マンゴーの木から十分に栄養素を吸収していない、完熟からは、ほど遠い状態で収穫したマンゴーが輸出されているのが現状です。

一方、このBimi Smile「メキシコ産マンゴー」は、完熟ギリギリまで樹木の栄養素を吸収し、熟度の高い状態で収穫。
マンゴーにストレスをかけないように、何度もルートを調整して作った、フレスタ独自の空輸ルートで運んでいます。
こうすることで、収穫から、およそ1週間という短い期間で店頭に並べることが実現しました。

これにより、現地で食べるのと同じ、強い甘味と、濃厚な味わいの、完熟したメキシコ産マンゴーを、日本でも味わっていただくことができるようになりました。

他とはあきらかに違う、Bimi Smile「メキシコ産マンゴー」のおいしさを、是非、一度、お試しください。

110422bimi.jpg

2011年4月15日
VOL.182「ポークウィンナー」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。 
今日は、なめらかな食感と、ジューシーな鹿児島県産豚肉の旨味が詰まった、Bimi Smile「ポークウィンナー」をご紹介します。

このBimi Smile「ポークウィンナー」は、"冷めても美味しい"をコンセプトに、普段、お弁当を作る機会が多い、女性のアイディアを参考にして作った商品です。
冷めても食感が硬くならないようにするために、豚肉を、肉のきめが細かい、"絹挽き"と呼ばれる状態に挽きつぶしました。こうすることで、ミンチ肉が練り込まれた状態になって、冷めても固まらず、なめらかな食感を味わうことができるのです。

また、原料には、南国の温暖な気候と、緑豊かな大自然の中で育った、鹿児島県産の豚肉のみを使いました。この豚肉を絹挽きした後に、塩、胡椒、そして豚の脂を加えて混ぜ合わせ、天然の羊の腸に詰め込んだ後、捻ってウィンナーへと仕上げます。
 
食べ方は、熱湯で茹でた後、まずは何もつけずにそのままで味わってみてください。パリッとした皮の中から、ギュッと詰まった鹿児島県産豚肉の旨味を、なめらかな食感とともに、味わうことができます。

このBimi Smile「ポークウィンナー」は、フレスタ各店舗の精肉コーナーで、他のウィンナー商品よりも目立つように、Bimi Smile商品では珍しい、黄緑色のパッケージで販売中です。

冷めても美味しい、Bimi Smile「ポークウィンナー」。お子さんやご主人の、お昼のお弁当のおかずの一品として、いかがですか。

110415bimi.jpg

2011年4月 8日
VOL.181「静岡県太平洋産かつおたたき」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめしているBimi Smileブランド。
きょうは、太平洋で一本釣りしたかつおを、フレスタの指定工場で直接加工することで、より新鮮な状態で食べられるようになった、Bimi Smile「静岡県太平洋産かつおたたき」をご紹介します。

かつおには、1年に2回旬の時期があり、これからの季節、春から初夏にかけて、太平洋を北上するかつおを「上り鰹」、夏の終わりから秋にかけて、北から南下するかつおを「戻り鰹」と呼んでいます。今の季節、春から初夏にかけて獲れる「上り鰹」は、脂分が少なく、赤身が多いのが特徴で、もっちりとした歯ごたえと、あっさりとした味わいを楽しむことができます。

フレスタでは、かつおの水揚げ高では、日本一を誇る静岡県焼津港の、かつお一本釣り漁船「音代丸」と直接契約。太平洋の赤道付近で、一尾ずつ釣った上り鰹を、船の上で急速冷凍し、まずは焼津港へ持ち帰ります。
その後、焼津港から、広島のフレスタ指定工場に運ばれたかつおを、毎朝、炭火で焼いたものを、店頭に並べています。焼いたものを、素早く店頭に並べることで、今までよりも、鮮度の高いかつおのたたきを味わっていただけるようになりました。

おいしく召し上がっていただくには、ショウガやニンニクなどの薬味と合わせて、ポン酢で召しあがっていただくのはもちろんなんですが、上り鰹は、あっさりとした味が特徴ですので、オニオンスライスなどと合わせて、サラダ感覚で食べるのもおすすめです。

気温の上昇と共に、これからどんどん美味しさを増していくかつお。
Bimi Smile「静岡県太平洋産かつおたたき」を食べて、季節の訪れを感じてみてください。
bimi0411.jpg

2011年4月 1日
VOL.180「牧草肥育牛」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめしているBimi Smileブランド。
きょうは、Bimi Smileブランド商品ではありませんが、脂分が少なくヘルシーで、お求めやすい価格で販売している牛肉、「オーストラリア産 牧草肥育牛」をご紹介します。

牛は、もともと草原で、草を食べて生きる動物です。しかし、日本をはじめとした世界の各国では、霜降り牛肉を生産するために、牛を牛舎内の柵の中に入れて、高カロリーの穀物飼料や人工飼料を与えて育て、運動を制限するなどして、人工的に牛を太らせることが主流になっています。

一方、今日ご紹介する「オーストラリア産 牧草肥育牛」は、広大な草原で放牧し、牧草のみを食べて成長させています。草原を自由に動き回ることで、筋肉が発達し、お肉に良質なたんぱく質が蓄積して、一般的な牛と比べて脂分が少ない、引きしまった赤身肉となります。
また、一般的に、草を食べる動物は、草から栄養素を吸収する能力が高いとされていますので、放牧牛たちは、牧草に含まれる、コエンザイムQ10など緑黄色野菜の栄養素を、たっぷりと吸収して育っていきます。さらに、肥料のコストを抑えることができるので、低価格でお肉を提供できることも魅力です。

「オーストラリア産 牧草肥育牛」のおすすめの食べ方は、やはり、お肉の旨味が凝縮された、厚切りタイプのステーキです。フレスタ各店舗の精肉売場で、1cm~1.5cmの厚さにカットしてお買い求めいただくこともできます。

脂分が少なく、ヘルシーなお肉を、一度試してみませんか?

2011年3月25日
VOL.179「広島県庄原産 フレスタ無洗米こしひかり」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、ご飯を炊く時に、お米を水で研ぐ必要がなく、手軽に美味しいご飯が炊けるBimi Smile「広島県庄原産 フレスタ無洗米こしひかり」をご紹介します。

無洗米は、一般的なお米と同じ方法で栽培されますが、収穫したあと、精米する際に、一般的なお米が、表面に粘着性のあるヌカを3%程度残した状態で出荷しているのに対し、無洗米は、精米した後に、お米を特殊な製法で加工して、この粘着性のあるヌカを完全に取り除いた状態で出荷しているのが、唯一異なる点です。
つまり通常研いで洗い流しているヌカをあらかじめ取り除いているお米のことです。このため実際に食べれるお米の量が一般的なお米より多く入っていることになります。

このBimi Smile「広島県庄原産 フレスタ無洗米こしひかり」は、広島県の米どころのひとつ、庄原地区の約900戸の農家で栽培したこしひかりのみを原料に使用。お米を精米した後、まずは少しの水をかけて、外側に付いているヌカの層を柔らかくし、次にタピオカでん粉をお米にかけて、でん粉にヌカをくっつけて、取り除いています。こうすることで、お米が持つ栄養価、うまみ成分をそのまま残した無洗米ができあがります。

また無洗米は、手軽に美味しいご飯を炊くことができるだけでなく、お米を炊く時に水の無駄使いを防ぎ、研ぎ汁も出ないので、生活排水を減らすことができるエコ食材としても注目を集めています。

ふっくら、艶やかな、"こしひかり"ならではの旨みをそのまま味わえる、Bimi Smile「広島県庄原産 フレスタ無洗米こしひかり」。
これなら、おいしさをがまんせずに、身近なエコ活動を、初めることができますよ。
110325bimi.jpg

2011年3月18日
VOL.178「郷たまご」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。

きょうは、遺伝子組み換えをしていない「天然種子」で栽培したトウモロコシと、ビール酵母を飼料に与えた鶏が産んだ、広島生まれの卵、Bimi Smile「郷たまご」をご紹介します。

このBimi Smile「郷たまご」を生産しているのは、広島市内で唯一の「たまご」の大型生産地、広島市安佐北区小河原地区の、フレスタが直接契約を結んだ養鶏農家です。このBimi Smile「郷たまご」を産む鶏には、健康促進と鶏病予防に有効なビール酵母と、遺伝子組換えをしていない「天然種子」で栽培したトウモロコシ、そして植物性たんぱく質のみを飼料として与えて育てています。こうすることで、ぷりぷりとした柔らかい黄身が特長の卵が、鶏から産まれてくるわけです。

さらに、たまごのパックには、コード番号やQRコードが記載されていて、そのコードをパソコンに入力したり、携帯電話などで読み取ることで、鶏の生産者や、たまごをパック包装する工場の情報などの生産履歴はもちろん、卵を使った料理のレシピまで検索することができます。こうした取り組みにより、Bimi Smile「郷たまご」は、広島県内において、消費者が安心して購入するための取り組みをした商品のみが認められている、「安心!広島ブランド」商品として認証されています。
 
このBimi Smile「郷たまご」は、フレスタ各店舗の卵コーナーで販売中です。

新鮮さと、安全性にこだわったBimi Smile「郷たまご」、ぜひ一度味わってみてください。
110318.JPG

2011年3月11日
VOL.177「ピュア・ルテイン」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、緑黄色野菜に多く含まれている天然色素のルテインや、ビタミンB12を豊富に含んだ、広島生まれの卵、Bimi Smile「ピュア・ルテイン」をご紹介します。

広島市内で唯一の「たまご」の大型生産地である、広島市安佐北区の小河原地区。この小河原地区の養鶏農家とフレスタが、直接契約して生産しているたまごが、Bimi Smile「ピュア・ルテイン」です。
 
Bimi Smile「ピュア・ルテイン」を産む鶏には、ルテインがたっぷり含まれている、マリーゴールドの花びらから取れる花弁粉末やエキスを、飼料に混ぜて、与えています。
こうすることで、ルテインは普通のたまごの約4倍、ビタミンB12も、およそ2倍含まれた、栄養価の高い、たまごが産まれてくるわけです。
 
さらに、たまごのパックには、コード番号やQRコードが記載されていて、そのコードをパソコンに入力したり、携帯電話などで読み取ることで、鶏の生産者や、たまごをパック包装する工場の情報などの生産履歴はもちろん、卵を使った料理のレシピまで検索することができます。

通常のたまごよりも高い栄養価と、安心・安全にもこだわったこのBimi Smile「ピュア・ルテイン」は、フレスタ各店舗の卵コーナーで販売中です。
フレスタのホームページでは、料理研究家の先生による、様々なたまご料理のレシピも、ご覧いただくことができます。こだわりのたまごを使って、いつもとは違った卵料理にチャレンジしてみてはいかがですか?
110311tamago.jpg

2011年3月 4日
VOL.176「ピュア・セーフティたまご」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、ビタミンEとビタミンDが、普通のたまごの5個分も含まれていて、栄養満点の、広島生まれのたまご、Bimi Smile「ピュア・セーフティたまご」をご紹介します。

広島市内で唯一の「たまご」の大型生産地、広島市安佐北区小河原地区では、昭和31年から、地域をあげて養鶏に力を入れ、以来約50年間にわたって養鶏を続けています。
フレスタでは、この小河原地区の養鶏農家で、生まれて400日までの若い鶏に、遺伝子組み換えをしていないトウモロコシを飼料として与えて育て、その鶏から産まれた"たまご"のみを、Bimi Smile「ピュア・セーフティたまご」として出荷しています。
鶏と、飼料へのこだわりから生まれたBimi Smile「ピュア・セーフティたまご」には、ビタミンEとビタミンDが、普通のたまごの5個分も含まれていて、栄養価が高いのが特徴です。また、パックのラベルに記されたコード番号やQRコードを、パソコンに入力したり、携帯電話などで読み取ることで、鶏を飼っている生産者の情報や、たまごを洗ってパック包装する工場の情報、さらには卵を使った料理のレシピまで検索することができます。

新鮮さに加えて、安心、安全性にもこだわった、このBimi Smile「ピュア・セーフティたまご」は、広島県の認証を受けた「安心!広島ブランド」商品として、フレスタ各店舗の卵コーナーで販売中です。

また、フレスタでは、このBimi Smile「ピュア・セーフティたまご」を使った「玉子豆腐」や、「茶碗蒸し」も販売しています。安心、安全で、栄養タップリのたまごを、ぜひ一度、味わってみてください。
110304bimi.jpg

2011年2月25日
VOL.175「メキシコ産アボカド」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、かつて日本では、鰐梨と呼ばれていたこともあった、メキシコが主な生産地の果実、Bimi Smile「メキシコ産アボカド」をご紹介します。

大きさは大人の握りこぶしほどで、形は卵型、色は黒く、動物のワニの肌にも似てザラザラとした表面が特徴のアボカドは、一般的には、サラダやサンドイッチ、ハンバーガーなどの具材として使われます。
また、アボカドには、実の中にたっぷりの脂肪分が含まれており、"森のバター"とも呼ばれることもあります。日本で販売されているアボカドのほとんどはメキシコからの輸入ですが、フレスタでは、その中でも、メキシコの1000mから3000mの高地にあるミチョワカン州ウルアパンで主に栽培されているもののみを、Bimi Smile「メキシコ産アボカド」として販売しています。

一般的なアボカドの木は、約10mもの高さに成長するそうですが、Bimi Smile「メキシコ産アボカド」の実がなる木は、樹齢3年から4年、約1m80cm程度の幼い木に限り、さらに、実がなった後、約10ヵ月間木の上でじっくりと熟成させて収穫します。こうすることで、通常のアボカドよりもたっぷりの脂分を含み、コクのある味わいを楽しむことができるのです。

Bimi Smile「メキシコ産アボカド」は、フレスタ各店舗の青果果物コーナーで販売中です。

3月から5月にかけて販売されるアボカドは、一年の中で一番脂分が含まれている時期です。
皮を剥き、一口大に切って、そのまま刺身醤油につけて食べると、まるでまぐろの大トロのように、口の中でトロっと溶ける味わいを楽しむことができます。
是非、一度、そのクリーミーな美味しさを、味わってみてください。
110225.jpg
※写真は生産者のミゲル・サラコザさんと農園。

2011年2月18日
VOL.174「倉橋産 お宝トマト」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、暖かくなって、味がしっかりと乗ってくる、これからがまさに旬の季節。真っ赤に完熟したこだわりトマト、Bimi Smile「倉橋産 お宝トマト」をご紹介します。

Bimi Smile「倉橋産 お宝トマト」は、秋が始まる頃に芽吹いた苗を、冬の間は、ビニールハウスの中で、極力農薬は使わずゆっくりと育て、これからの季節、3月から4月にかけて出荷のピークを迎えていきます。
「お宝トマト」を育てている土壌は、元々海水面よりも低いところにあったことから、天然塩分、ミネラルが豊富に含まれていて、さらに、栽培する時に水を控えめに育てることで、実がしまり、濃厚な甘味が凝縮されたトマトを作ることができるのです。
また、フレスタの担当者が、倉橋島の契約農家を月に2、3度訪れて、トマトの品質を丁寧にチェック。
店頭でも、生産者情報を表示していますので、安心、安全に食べていただくことができます。

真っ赤に完熟した、Bimi Smile「倉橋産 お宝トマト」は、さっと水洗いして、丸ごとかぶりついて食べるのが、一番です。一般的なトマトや、フルーツトマトと比べても、皮が柔らかいので食べやすく、甘味と酸味の絶妙なハーモニーを味わっていただくことができます。

Bimi Smile「倉橋産 お宝トマト」は、現在、一部の店舗の野菜コーナーで先行販売中です。
 
Bimi Smile「倉橋産 お宝トマト」で、ちょっぴり早い春の訪れを感じてください!
110218.jpg

2011年2月11日
VOL.173「野菜かりんとう」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。

きょうは、国内産小麦粉100%で作ったからこそ味わえる旨みと、野菜のほど良い甘さを生かした、Bimi Smile「野菜かりんとう」をご紹介します。

かりんとうに使われる小麦粉は、たんぱく質の割合が高い、強力の輸入小麦粉を使っている場合が大半です。
しかし、このBimi Smile「野菜かりんとう」は、食べた時に、小麦が本来持つ香ばしい風味を楽しんでいただくために、国産小麦粉のみを原料に使っています。
作り方は、国産小麦粉に、水、砂糖、独自の酵母、さらにかぼちゃ、ニンジン、ほうれん草、ごぼう、ニラの5種類の乾燥野菜を加えて生地を練ります。この生地を、通気性の良い木の樽で寝かせ、およそ3時間自然発酵させます。こうすることで、小麦が持っている独特の風味を、より引き立てることができるのです。
寝かせた生地は、長さ5cm、直径5mmの大きさに形を整えた後、生地の中までしっかり熱を加え、色取りを整えるために、植物油で3度揚げします。

そして。最後に、糖蜜と少し塩を加えることで、カリカリっとした食感の中に、ほど良い塩味が効いた、スナック感覚で食べていただく「かりんとう」が出来あがるのです。

Bimi Smile「野菜かりんとう」は、フレスタ各店舗のお菓子売場で販売中です。

小さなお子さんのおやつ代わりに、また、日本茶はもちろん、紅茶やコーヒーなどとの相性も良いので、ちょっとしたブレイクタイムのお供に、いかがですか?
110211.jpg

2011年2月 4日
VOL.172「沖美産直いちご」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、江田島市沖美町の、フレスタの契約農家から、毎日採れたてのイチゴが新鮮なうちに届くBimi Smile「沖美産直いちご」をご紹介します。
通常、イチゴは、摘み取ってから、店頭に並ぶまで2~3日ほどかかることから、粒の約7割程度が赤くなった段階で早めに収穫をして、出荷しています。しかし、摘み取った後に、最適な温度で保存するなどの品質管理が難しいため、時には熟し過ぎて、イチゴの粒が潰れてしまうケースもあります。
そこで、フレスタでは、沖美町の農家と直接契約を結び、イチゴを収穫した翌日には、フレスタ各店舗の店頭に並ぶ出荷システムを確立。こうすることで、日当たり抜群の海沿いにあるビニールハウスの中で、粒の約9割程度が赤くなるまで熟し、しっかりと甘さを蓄えた完熟イチゴを、一番美味しいタイミングで食べて頂くことができるようになりました。
品種は、酸味が少なく、香り高いのが特徴の「レッドパール」。甘味と酸味のバランスがほど良くとれた「アスカルビー」。他の品種と比べて糖度が高く、濃厚な甘みを味わえる「紅ほっぺ」の3種類を栽培しています。
しっかり熟したイチゴですから、まずは、何もつけずにそのまま食べてみてください。フレッシュなイチゴの香りと甘みが、お口いっぱいに広がっていくはずです。

Bimi Smile「沖美産直いちご」はフレスタ各店舗の果物コーナーで販売中です。
少しづつ暖かくなってくるこれからの時期が、出荷のピークを迎えるイチゴ。真っ赤な完熟イチゴで、
一足早い、春の息吹を味わってください。

2011年1月28日
VOL.171「国産スルメイカ使用 焼きあたりめ」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。きょうは、青森県八戸沖で獲れたスルメイカのみを原料にして作った、Bimi Smile「国産スルメイカ使用 焼きあたりめ」をご紹介します。

イカの内蔵を取り除いて乾燥させたスルメは、古くから保存食品として親しまれ、結納品など縁起物としても扱われてきました。また、スルということばが損をするという意味につながることから、飲食業界などでは、げんを担いで、するめではなく、あたりめと称されることが多くなっています。
 
Bimi Smile「国産スルメイカ使用 焼きあたりめ」は、秋から冬にかけて、青森県八戸沖で獲れる、体長30cmほどの肉厚なスルメイカのみを原料に作られています。
まず、水揚げされたばかりのスルメイカを、漁港近くの加工場で、鮮度が高いうちに内臓を取り除き、
次に8時間から、10時間程度、機械を使って乾燥させます。
その後、柔らかい歯触りを味わってもらうために、軽く塩水に漬けてイカの繊維を柔らかくし、次にイカの両面を抑えこむように網で抑えて焼き上げると、焼きあたりめの完成です。
保存料や着色料、化学調味料を使っていないので、スルメイカ本来の旨味を味わっていただくことができますし、お子様にも、安心して、召し上がっていただけます。

Bimi Smile「国産スルメイカ使用 焼きあたりめ」は、フレスタ各店舗の乾物コーナーで販売しています。
 
日本酒の燗や、焼酎のお湯割りにピッタリの焼きあたりめ。たまには、ゆっくり、杯を傾けてみてはいかがでしょうか?


110128bimi.jpg

2011年1月21日
VOL.170「食べてみんさいフレスタ巻」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、ふっくらツヤツヤに仕上げたシャリと、たっぷり7種類の具材を、磯の香り高い瀬戸内産の海苔で、一本一本丁寧に、人の手で巻いた巻き寿司、Bimi Smile「食べてみんさいフレスタ巻」をご紹介します。

このBimi Smile「食べてみんさいフレスタ巻」の美味しさを引きたてているのは、ふっくらとした食感を味わえるシャリです。まずは、国産米を、直火ガスの炊飯器を使って、昔ながらのかまど炊きの方法で、炊きあげます。
その炊きあがったご飯に、特製の合わせ酢を、すばやく混ぜ合わせると、ほんのりと甘みのある、ツヤツヤ、ふっくらしたシャリの出来上がりです。
さらに、このシャリに、穴子、椎茸、干ぴょう、高野どうふ、厚焼玉子、胡瓜、おぼろの、全部で7種類の具材を合わせて、磯の香り高い、瀬戸内産の海苔で巻いたのが、Bimi Smile「食べてみんさいフレスタ巻」です。
  
広島県食品自主衛生管理認証を取得した工場で、衛生面にしっかり配慮した環境の中、一本一本、丁寧に人の手で巻いて作った、Bimi Smile「食べてみんさいフレスタ巻」。ふっくらしたシャリと具材、そしてパリッとした海苔の絶妙なハーモニーは、手巻きの巻き寿司ならでは味わいです。

Bimi Smile「食べてみんさいフレスタ巻」は、フレスタ各店舗の惣菜コーナーで販売しています。
 
2月3日の節分まで、2週間余り。今年の恵方は、南南東です。
手巻きならでは、ふわっとした味わいをまるかぶりして、ぜひ、今年の楅を巻き込んでください。

2011年1月14日
VOL.169「一番小麦粉100%使用 生パン粉」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。 今日は、この生パン粉のためだけに作った食パンを原料にしたBimi Smile「一番小麦粉100%使用 生パン粉」をご紹介します。

もともとパン粉と呼ばれるものは、よく乾燥させたパンを細かくくだいた乾燥パン粉のことで、揚げ物を作った時にカリッとした仕上がりになるのが特徴です。
これに対して生パン粉は、乾燥させていないので、水分量が多いため、口当たりも柔らかく、風味良く、サクっと揚がるのが特徴です。
Bimi Smile「一番小麦粉100%使用 生パン粉」は、パンをそのまま細かくくだいたもので、原料となる小麦粉は、グルテンを豊富に含み、パン作りに適していると言われているカナダ産の一番小麦粉を使っています。
その一番小麦粉を使った生地で、まずは山型タイプのイギリスパンを焼き上げ、次に、焼きあがったイギリスパンから、いわゆるパンの耳と呼ばれている焼面をきれいに取り除き、それを、機械で細かく粉砕すると、ちょっと贅沢な、真っ白で、ふわふわの生パン粉のできあがりです。

このBimi Smile「一番小麦粉100%使用 生パン粉」は、フレスタ各店舗の小麦粉・パン粉売場で販売中です。
 
コロッケ、とんかつなどの揚げ物料理はもちろんですが、ハンバーグなど肉料理のつなぎとしてもおすすめです。こだわりの生パン粉を使って、いつもより少し贅沢な味わいを味わってみてください。
bimi110113.jpg

2011年1月 7日
VOL.168「特別栽培にんにく」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。今日は、栽培時の農薬の使用量を削減し、青森県の特別栽培農産物として認められたBimi Smile「特別栽培にんにく」をご紹介します。

青森県は、国内生産量のおよそ8割近くを生産する、にんにくの名産地です。その青森県東部、上北郡のJAゆうき青森で栽培され、青森県が、特別栽培農産物として認めたにんにくのみを、フレスタでは、Bimi Smile「特別栽培にんにく」として、販売しています。

青森県特別栽培農産物とは、栽培時に農薬や化学肥料を全く使用しないか、あるいは使用量を通常の5割以下に抑えて生産した農産物のみを、青森県が認めているもので、このBimi Smile「特別栽培にんにく」も、畑で栽培される一般的なにんにくと比べて、農薬の散布回数と化学肥料の使用量を5割以下に削減して、栽培しています。
また、収穫後も改めて栽培履歴を確認して、化学肥料の使用量が5割以下に削減されたかをきちんと確認した後、はじめて出荷しています。

このBimi Smile「特別栽培にんにく」は、ゴルフボールよりニ回りほど大きなサイズで、フレスタ各店舗の野菜売場で販売中です。

食欲を掻き立てる、にんにく独特の風味をもったBimi Smile「特別栽培にんにく」は、油でこんがりとキツネ色になるまで揚げて、さっと塩をかけて食べるのがおすすめです。もちろん、すりおろしたり、スライスしたりして、鍋料理などの薬味として使っていただければ、いつもの料理に、ぐっと旨みをプラスすることができるはず。是非、お試しください。

2010年12月31日
VOL.167「広島県沖美町産 宮本さんの生かき」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。 
きょうは、この時期、広島のうまいものといえば"かき"。贈り物や、おみやげにも喜ばれる、広島湾の沖、江田島市沖美町付近の海域で水揚げされた、Bimi Smile「広島県沖美町産 宮本さんの生かき」をご紹介します。

沖美町付近の海域は、広島県のかき採取指定海域で、塩分濃度が高く、風味豊かなかきが育つ地域です。そんなかきの養殖に恵まれた海域で、かき養殖を営んでいる宮本達則さんは、"大粒で旨みのあるかき"にこだわり、通常よりも、1ヵ月から2ヵ月間時期を遅らせて、しっかりと育ったかきを水揚げしています。

さらに、水揚げ後も、海水と同じ塩分濃度の水でかきを処理しています。こうすることで、加熱しても縮みにくく、かき本来の旨みを味わうことができるのが、このBimi Smile「広島県沖美町産 宮本さんの生かき」の特徴です。

フレスタでは、宮本達則さんと直接契約。養殖から加工まで全ての作業を一貫して行い、厳しい衛生管理の下でかきを育てている宮本さんが養殖した、厳選したかきのみを、Bimi Smile「広島県沖美町産 宮本さんの生かき」として出荷しています。

プリプリっとした、大粒のかきならではの食感と、ジューシーで濃厚なうまみが味わえるBimi Smile「広島県沖美町産 宮本さんの生かき」。広島を代表する冬の味覚を、ぜひ、大切な人や、お世話になった方にも、味わってもらってください。
101231bimismile.jpg

2010年12月24日
VOL.166「匠レモン」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。 今日は、レモンの皮を傷つけないように栽培することで、香り高く、果汁たっぷりの味わいを楽しめる、Bimi Smile「匠レモン」をご紹介します。

レモンは、毎年10月から翌年春にかけて、一本の木に、3回ほど実がなります。
フレスタでは、広島県内でも有数のかんきつ類の産地として知られている、呉市豊浜町のレモン農家・森木さんを含めた3名が、丁寧に剪定し、栽培したレモンのみをBimi Smile「匠レモン」として出荷しています。
森木さん達は、レモンに風に当たると皮が傷つき、風味が落ちることから、海風を通さない、平地の畑にレモンを栽培。さらに、木に実ったレモンが葉で覆い隠されるように丁寧に剪定して、皮に傷がつくのを防いでいます。
こうして手間暇を惜しまず栽培したレモンのきれいな皮をめくると、強い香りと、たっぷりの
果汁で、レモンならではの、みずみずしさを味わうことができます。

Bimi Smile「匠レモン」は、フレスタ各店舗の果物売場か、野菜サラダコーナーで販売中です。
寒さが厳しくなるこれからの季節は、ホットレモンにしたり、あったかいレモンティーで、お楽しみください。体の芯から温まりますよ。

2010年11月26日
VOL.165「ソフトマーガリン」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。 今日は、からだにやさしい米油をたっぷり使ったBimi Smile「ソフトマーガリン」をご紹介します。

バターが牛乳を原料に作っているのに対して、通常マーガリンは、植物油を精製した油脂に、食塩、発酵乳、水などを加えて乳化し、それを練り合わせて作っています。しかし、マーガリンの成分の80%以上を占める油脂は、高カロリーなイメージから、時には敬遠されることもあります。
そこで、原料の油脂の50%に、からだにやさしいといわれる米油を使って作ったのが、このBimi Smile「ソフトマーガリン」です。
 
米油は、ビタミンやミネラルが豊富に含まれた国産の米糖から抽出・精製されるもので、一般的な植物油の中では、唯一、国産原料のみでつくられています。さらに、コレステロールの吸収を抑える植物ステロールが、植物油の中でも最もたくさん含まれており、健康に気を使う方にはオススメの植物油なんです。

また、Bimi Smile「ソフトマーガリン」は、なめらかでソフトな口当たりも特長のひとつです。
トーストやロールパン、クロワッサンなどのパン類はもちろんですが、お子様に人気のホットケーキや、寒くなってくるこれからの季節には、熱々にふかしたジャガイモにたっぷり乗せて食べるのもおすすめです。

Bimi Smile「ソフトマーガリン」は、フレスタ各店舗の乳製品コーナーで販売中です。
健康にも、使いやすさにも気を配った人気のソフトマーガリンを、ぜひ一度お試しください。

2010年11月19日
VOL.164「苺のケーキ」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。今日は、1ヵ月後に迫ったクリスマスに向けて、現在フレスタ各店舗で予約受付中です、フレスタオリジナルクリームと苺を贅沢に使ったBimi Smile「苺のケーキ」について、フレスタ横川店レジ担当青木さんに紹介していただきます。


まずこのBimi Smile「苺のケーキ」の一番のこだわりを教えてください。
「はい。このBimi Smile「苺のケーキ」一番のこだわりは、苺のサンド部分に使っているフレスタオリジナルのバニラクリームです。このバニラクリームは、産地を指定した原乳のみで生産したBimi フレスタ牛乳から作った、品質の高い生クリームと、北海道産生クリーム入りのホイップクリームをミックスして作っているんです。ふわっとした食感と、ほど良い甘さ、まろやかな味わいが特長です」。


バニラクリームが一番の特長なんですね。その他にも、こだわっている点はありますか?
「はい。このBimi Smile「苺のケーキ」もうひとつのこだわりは、スポンジとオリジナルクリームの間に、スライスした苺をたっぷり挟んでいる点です。今年は、スポンジとオリジナルクリームを2層構造にして、苺も2層にわたってふんだんに挟み込んでいます。もちろん、ケーキの上にも、苺の粒をトッピングしているので、ケーキ好きにはたまらない、生クリームといちごのハーモニーを、思う存分味わっていただけます。先日、このケーキを試食させてもらったんですが、甘さ控えめで食べやすいと、スタッフの中でも評判になりました。バニラクリーム使われているBimiフレスタ牛乳は、シチューなどの料理に使っても美味しく、ケーキの美味しさをより引き立ててくれます。小さなお子様にもおすすめですね」。


美味しそうですね。
「このBimi Smile「苺のケーキ」は、4~5人向けの15cmサイズと、2~3人向けの12cmサイズの2種類あります。それぞれ、12月17日金曜日までフレスタ各店舗で予約受付中です。今年はぜひ、こだわりのクリスマスケーキで、ちょっぴり贅沢なクリスマスを過ごしてください」
101129bimi.jpg

2010年11月12日
VOL.163「三陸産元葉わかめ」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。 今日は、水で戻さずに、そのままサラダや酢の物に簡単に使えるBimi Smile「三陸産元葉わかめ」をご紹介します。

Bimi Smile「三陸産元葉わかめ」は、加工する時にあらかじめ塩抜きしてあるので、購入後、
袋から出した後、そのまま使えるのが特長です。
原料となるわかめは、黒潮と親潮が交わるポイントで、山からの栄養分もたっぷり流れ込む岩手県・三陸沖の、契約した漁師が獲ったもののみを使っています。

「元葉わかめ」の「元葉」とは、わかめの根元に近い部分のことで、他の部分にくらべて葉が広く、肉厚で、歯ごたえがしっかりしているのが特長です。
フレスタでは、この「元葉わかめ」の色味、傷具合を細かくチェックし、基準をクリアしたもののみを、湯通しして、塩漬け保存したものを広島の加工場へ送っています。
そして、この塩漬けした「元葉わかめ」を、広島の加工場で洗浄し、塩抜きしたものが、Bimi Smile「三陸産元葉わかめ」です。あらかじめ塩抜きしてあるので、お買い求めいただいた後、袋から取り出して、そのまま使うことができます。

このBimi Smile「三陸産元葉わかめ」は、フレスタ各店舗の鮮魚売場で販売中です。
ミネラル分をたっぷりと含んでいて、低カロリーのBimi Smile「三陸産元葉わかめ」。
お味噌汁の具はもちろんですが、しっかりとした食感を楽しむなら、野菜サラダや、酢の物がおすすめですよ。

2010年11月 5日
VOL.162「大粒ボーロ」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。 今日は、口の中ですっと溶けて、ほど良い甘さが広がるBimi Smile「大粒ボーロ」をご紹介します。

Bimi Smile「大粒ボーロ」の主な原料は、北海道・南十勝地方で栽培されたジャガイモから作った馬鈴しょでん粉です。
南十勝地方は、一年を通じて雨が少なく、夏は30度以上、冬はマイナス20度以下と寒暖差が激しく、ジャガイモ栽培に適した気候で、国内でも有数のジャガイモの生産地として知られています。

ジャガイモには、デンプンが豊富に含まれており、抽出して作った馬鈴しょでん粉は、生地を作る時に弾力を高める効果があって、お菓子作りに適しているとされています。Bimi Smile「大粒ボーロ」は、この品質の高い馬鈴しょでん粉に、砂糖、水飴、鶏卵、小麦粉を加えて練った生地を、1粒1粒形を整えた後、焼き上げていきます。また、添加物を一切加えずに作っているので、小さなお子様でも、安心して食べていただくことができます。

1粒が大人の指先ほどの大きさのボーロは、サクッとした食感の後、口の中でさっと溶けて、ほど良い甘さが広がっていきます。

Bimi Smile「大粒ボーロ」は、フレスタ各店舗のお菓子売場で販売中です。
小さなお子さんの離乳食としてはもちろんですが、お年寄りのおやつに、そして大人の方でも、ちょっと甘いお菓子が食べたくなった時に、一口ほうばってみてください。

2010年10月29日
VOL.161「高知産特別栽培生姜」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。 今日は、栽培時の農薬の使用を極力控えて作った、Bimi Smile「高知産特別栽培生姜」をご紹介します。

もともと高知県は、昼夜の気温の寒暖差が大きく、適度な降水量にも恵まれて、国内生産量の4割近くを占める、生姜の産地として知られています。フレスタでは、これまでも高知県内の契約農家で、生姜の栽培を行ってきましたが、より品質の高い生姜を安定的に販売するために、流通共同チェーンと新たに提携を結びました。
これにより、山間の段々畑の頂上に近い、日当たりの良い場所で栽培されたものを、およそゴルフボール3個分の大きさに小分けし、Bimi Smile「高知産特別栽培生姜」として販売できることになりました。

また、このBimi Smile「高知産特別栽培生姜」は、生姜を生でも安心して食べていただけるように、農薬の使用量を、高知県の基準の半分以下に極力抑えて栽培しています。ですので、さっと水洗いした後、千切りにして、かつお節などを和えて、仕上げに醤油をかけると、サラダ感覚でも食べていただくことができます。

このBimi Smile「高知産特別栽培生姜」は、フレスタ各店舗の野菜売場で販売中です。

生姜には、胃や腸の動きを活発にして、食欲を増進したり、末梢血管の血行を良くして、
体温を高める作用もあると言われています。風邪の季節は、生姜を上手につかって乗り切ってください。

2010年10月22日
VOL.160「苺のケーキ」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。 今日は、クリスマスに向けて、今年も予約受付が始まりました。フレスタオリジナルクリームと苺を贅沢に使ったBimi Smile「苺のケーキ」をご紹介します。

Bimi Smile「苺のケーキ」の一番のこだわりは、苺のサンド部分に使っているフレスタオリジナルのバニラクリームです。
産地を指定した原乳のみで生産した「Bimiフレスタ牛乳」から作った品質の高い生クリームと、北海道産生クリーム入りのホイップクリームをミックスして生まれた、このバニラクリーム。ふわっとした食感と、ほど良い甘さ、まろやかな味わいが特長です。
 
また、Bimi Smile「苺のケーキ」は、スポンジとオリジナルクリームの間に、スライスした苺をたっぷり挟んでいるのが特長ですが、今年は、スポンジとオリジナルクリームを2層構造にして、苺も2層にわたってふんだんに挟み込んでいます。もちろん、ケーキの上にも、苺の粒をトッピングしていますので、ケーキ好きにはたまらない、 生クリームといちごのハーモニーを、思う存分味わっていただけます。

このBimi Smile「苺のケーキ」は、4~5人向けの15cmサイズと、2~3人向けの12cmサイズの2種類があります。それぞれ、12月17日金曜日までフレスタ各店舗で予約受付中です。

今年は、こだわりのクリスマスケーキで、ちょっぴり贅沢なクリスマスを過ごしてみませんか?

101129bimi.jpg

2010年10月15日
VOL.159「今金男爵牛肉コロッケ」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。 今日は、芋に含まれるでんぷんの量が多く、ホクホクした食感を味わえる男爵芋のみを使った、期間限定販売のBimi Smile「今金男爵牛肉コロッケ」をご紹介します。
 
このBimi Smile「今金男爵牛肉コロッケ」に使われる今金男爵芋は、一般的な男爵芋よりもでんぷん量が多く、食べる時に、ホクホクとした食感と、自然にとける舌触りの良さが一番の特徴の男爵芋です。

この今金男爵芋は、周囲を小高い山で囲まれた丘陵地、北海道南部の今金町で、約50年前から栽培されています。男爵芋は、葉や茎が枯れてしまうまで、でんぷんを芋に蓄えることから、この今金男爵芋は、葉や茎が枯れるギリギリまで待って収穫。収穫した男爵芋の中から、基準を満たしたでんぷん量を含む芋のみを選び、"今金男爵芋"として出荷しています。この今金男爵芋に、食塩を加えて蒸し、皮を剥いてすり潰した後、牛ミンチ、炒めたにんじんとたまねぎを加えて、ゆっくりと捏ねて、コロッケの具を作っていきます。1個づつ丁寧に形を整え、小麦粉、卵、パン粉で衣をつけて揚げると、できあがりです。
 
このBimi Smile「今金男爵牛肉コロッケ」は、10月と11月の2ヵ月のみ、毎日お昼前後と夕方に、フレスタ各店舗の惣菜コーナーで、揚げたて、熱々をお買い求めいただくことができます。

揚げたてのコロッケは、まずはそのまま何もかけずに食べてみてください。ホクホクとした、今金男爵芋の美味しさを楽しむことができますよ。

2010年10月 8日
VOL.158「ポークウィンナー」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。 今日は、なめらかで、ジューシーな鹿児島県産豚肉の旨味が詰まった、Bimi Smile「ポークウィンナー」をご紹介します。
 
このBimi Smile「ポークウィンナー」は、"冷めても美味しい"をコンセプトに、普段、お弁当を作る機会の多い、女性のアイディアを基に作った新商品です。原料は、南国の温暖な気候と、緑豊かな大自然の中で育った、鹿児島県産の豚肉のみを使っています。冷めても食感が硬くならないように、まずは豚肉を、肉のきめが細かい"絹挽き"と呼ばれる状態に挽きつぶします。こうすることで、ミンチ肉が練り込まれた状態になって、冷めても固まらず、なめらかな食感を味わえるのです。この絹挽きした豚肉に、塩、胡椒、そして豚の脂を混ぜ合わせて、天然の羊の腸に詰め込んだ後、捻ってウィンナーに仕上げていきます。
 
このBimi Smile「ポークウィンナー」は、フレスタ各店舗の精肉コーナーでも目立つように、Bimi Smile商品では珍しい黄緑色のパッケージで包装して販売中です。
 
食べ方は、熱湯で茹でた後、まずは何もつけずにそのままで味わってみてください。パリッとした皮の中から、なめらかでジューシー味わいの、鹿児島県産豚肉の旨味を楽しむことができます。
お子さんや、ご主人のお弁当のおかずにいかがですか?

2010年10月 1日
VOL.157「吉田ふるさと村 乾しいたけ」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。 今日は、肉厚で風味豊かな、Bimi Smile「吉田ふるさと村 乾しいたけ」をご紹介します。
 
"乾しいたけ"は、大分県が、全国の約40パーセントの生産量をしめ、質・量ともに日本一の産地として知られていますが、このBimi Smile「吉田ふるさと村 乾しいたけ」は、その大分県と気候が似ていて、しいたけの生産に適している、広島県との県境に近い、雲南市吉田町など島根県東部で、原木栽培した"しいたけ"を使っています。

原木栽培とは、クヌギやナラの木などの原木を、約1mの長さに切って、1本あたり約20個程度の穴をあけて、その中に種菌を植えて育てる、日本では馴染み深い"しいたけ"の栽培方法です。オガクズなどで作った人工の培地を使う菌床栽培と比べて、手間はかかりますが、天然に近い形で栽培されるため、肉厚で風味豊かな"しいたけ"が育ちます。
 
Bimi Smile「吉田ふるさと村 乾しいたけ」は、島根県東部の自然環境を利用しながら、原木で約2年間、時間をかけて育てられた後、収穫。収穫した後は、乾燥機で丸1日かけて乾燥させて、5cmほどの大きさに仕上げます。 
 
Bimi Smile「吉田ふるさと村 乾しいたけ」は、肉厚で、食べた時に歯ごたえがあるのが特長で、フレスタ各店舗の野菜コーナーで販売中です。
 
一度水で戻した後、旬の野菜と一緒に煮込んで食べるのはもちろんですが、フラインパンで炙って、ポン酢や塩コショウで、おつまみ感覚で食べるのもおすすめですよ。

101001bimismile.jpg

2010年9月24日
VOL.156「十勝小豆のよもぎ大福」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。 きょうは、風味の強い尾道産の"よもぎ"で作った、Bimi Smile「十勝小豆のよもぎ大福」をご紹介します。
 
Bimi Smile「十勝小豆のよもぎ大福」は、これまでは、宮城県産の"よもぎ"を原料に使っていましたが、今回リニューアルするにあたって、地産地消を促進するために、尾道市の契約農家で無農薬栽培した風味の強い"よもぎ"を使うことになりました。この"よもぎ"は、独特の風味を失わないように、朝摘んだ"よもぎ" をその日のうちに、さっと茹でて、急速冷凍することで、新鮮さを保つようにしています。

お餅に入れる粒餡は、安定した品質と美味しさで人気を誇る、北海道十勝産の小豆と、砂糖のみで作っており、小豆本来の風味を十分活かして、甘さ控えめに仕上げています。

"よもぎ"にこだわった、Bimi Smile「十勝小豆のよもぎ大福」は、保存料や着色料を一切使用せず、独自の製法でフワフワ感と、きめ細かさを持たせています。

毎日工場から直送されたBimi Smile「十勝小豆のよもぎ大福」は、フレスタ各店舗の和菓子コーナーで販売中です。ついつい、2個目、3個目にも手が出てしまう美味しさです。
口の中に広がる"よもぎ"の香りを、ぜひ一度味わってみてください。
100924bimi.jpg

2010年9月17日
VOL.155「炊きたて金時豆・国産黒豆・しっとり小豆」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、国産の豆をそれぞれ原料にして作った、Bimi Smile「炊きたて金時豆・国産黒豆・しっとり小豆」の、3つをご紹介します。
 
まず、「炊きたて金時豆」は、北海道十勝地方でとれた、インゲン豆の代表的な種類のひとつ"大正金時豆"を原料に作っています。粒が大きく、主に煮豆や甘納豆に使われるこの"大正金時豆"を、グラニュー糖と塩のみで炊き、粗熱をとった後、そのまま袋詰めしています。この時、熱殺菌処理を加えていないので、豆本来の風味と、あっさりとした食感を味わうことができます。

次に「国産黒豆」は、原料となる国産黒豆を、塩や砂糖などの調味料を加えて、時間をかけて、
丁寧にふっくらと炊き上げています。さっぱりとした甘味と、軟らかい食感を楽しむことができるのが、特長です。
そして「しっとり小豆」は、北海道産の"大納言"と呼ばれる品種の小豆を使っています。"大納言"は、大粒で、皮も厚く、煮くずれしにくいのが特長で、この大納言を、塩や砂糖などの調味料を加えて、ふっくらと、そしてしっとりとした食感に炊きあげました。
そのまま食べていただいても結構ですが、おやつ感覚でヨーグルトに混ぜて食べるのも、おすすめです。

Bimi Smile「炊きたて金時豆・国産黒豆・しっとり小豆」は、いずれもフレスタ各店舗の佃煮コーナーで販売中です。
お弁当や、夕飯のおかずにもう一品加えたい時に、便利ですよ。

100917bimismile.jpg

2010年9月10日
VOL.154「京都木綿豆腐・京都絹豆腐」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。

きょうは、地下120mから汲み上げた水と、遺伝子の組み換えをしていない、国産の丸大豆で作ったBimi Smile「京都木綿豆腐・京都絹豆腐」をご紹介します。
このBimi Smile「京都木綿豆腐・京都絹豆腐」は、これまで、原料に遺伝子組み換えをしていない外国産の丸大豆を使っていました。しかし今回、リニューアルにあたり、より安心・安全なお豆腐を食べていただくために、遺伝子組み換えをしていない"国産"の丸大豆にこだわることにしたものです。
 
もちろん、おいしさへのこだわりも、これまで通り。京都の南部を流れる、木津川沿いの、京都府城陽市水主の地下120mで汲み上げた水。柔らかさが特長の京豆腐に、最も適しているとされるこの軟水と、にがりを合わせて、大豆の風味をそこなわないように、一丁、一丁、丁寧に作っていきます。そして、でき上がったお豆腐は、毎日、京都から、作りたてをフレスタ各店舗へ出荷しています。
 
「京都木綿豆腐」は、崩れにくく、しっかりとした食感を味わっていただけるので、鍋料理はもちろんですが、麻婆豆腐などにおすすめです。また、「京都絹豆腐」は、柔らかく、まろやかな味わいですので、是非、冷や奴で、召し上がってみてください。

100910bimi.jpg

2010年9月 3日
VOL.153「フレスタ ブレッド」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、これまでよりも、しっとり柔らかくリニューアルした、Bimi Smile「フレスタ ブレッド」をご紹介します。
 
Bimi Smile「フレスタ ブレッド」は、生地を低温で長時間発酵させることで、口の中で溶けるような、柔らかく、しっとりとした食感を実現したもので、風味の豊かさも特長の食パンとして、2年前の2008年から販売されています。
 
今回、原料の配合を変えるなど、製法の一部に工夫を凝らして、これまでより、さらに、しっとり柔らかいBimi Smile「フレスタ ブレッド」へと生まれ変わりました。
もちろん、乳化剤やイーストフードなどの添加物を使っていませんので、安心して召し上がっていただけます。
 
このBimi Smile「フレスタブレッド」、生地の柔らかさを是非味わっていただきたいので、まずは、そのまま手にとって、指でちぎって口にほうばってみてください。しっとりと、口の中でとけるような食感を楽しむことができるはずです。
それから、しっかりと焼き上げたトーストもおすすめです。パンの耳までサクッとした歯ざわりと、その後、口の中に広がる香ばしさは格別ですよ。

100903bimi.jpg

2010年8月27日
VOL.152「北海道大豆油揚げ」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、国産大豆のみを原料にして作った、Bimi Smile「北海道大豆油揚げ」をご紹介します。

表面はパリっとこんがりキツネ色、中はふんわり、そして大豆本来の甘味を味わえる、Bimi Smile「北海道大豆油揚げ」は、北海道産の大豆"スズマル"を原料に使っています。"スズマル"は、大きさは、小豆ほどで少しこぶりながら、イソフラボンや大豆タンパクを豊富に含んでいるのが特徴です。この"スズマル"を、中国山地の中腹、庄原市東城町、帝釈峡近くにある工場で、帝釈川から流れる良質な水と、にがりを加えて、まずは木綿豆腐を作ります。もちろん、この時、保存料や、消泡材などの添加物は使っていません。

次に、この木綿豆腐を、薄く小さく切って圧縮し、水を抜いて油揚げの生地を作ります。そして、できあがった油揚げの生地を、最初は低めの温度の油で揚げます。こうして、およそ3倍近くまで膨張した生地を、今度は、余分な水分を飛ばし、表面を硬くして、収縮を防ぐために、高温の油でもう1度カラっと揚げたら、油揚げのできあがりです。
 
Bimi Smile「北海道大豆油揚げ」は、フレスタ各店舗のお豆腐コーナーで販売しています。 
お味噌汁や煮物の具としてはもちろんですが、油揚げの両面をフライパンで軽く炙った後、一口大の大きさに切り、ポン酢につけて、おつまみ感覚でお酒と一緒に頂くのもおすすめですよ。

100827bimi.jpg

2010年8月20日
VOL.151「6つの野菜で作った 国産青汁」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、無農薬の国産野菜のみで作ったBimi Smile「6つの野菜で作った 国産青汁」をご紹介します。
このBimi Smile「6つの野菜で作った 国産青汁」は、国内各地の契約農家で、農薬を使わず栽培した、6種類の国産野菜のみで作り、少し苦味はあるものの、さっぱりとした味わいで飲みやすいのが特徴です。

原料に使っている6種類の野菜は、鉄分を豊富に含み、クセのない味わいが特長の大分県国東半島産の大麦若葉と、同じく、大分県国東半島で採れた、カルシウムを豊富に含む、ケール。さらに、ビタミンEをたくさん含む福島県産のブロッコリー。独特の苦味が特長で、ビタミンCを含んだ大分県産のゴーヤ。食物繊維を含む伊豆大島産の明日葉。そして、カルシウム、鉄分含んでいる熊本県産の桑葉です。
この6種類の国産野菜を、通常市販されている青汁の粉よりも、さらに細かくまるごと粉砕し、粉末状にしたものを袋詰めしています。野菜を細かく粉砕することで、たっぷりと含まれた食物繊維を、一度に吸収することができます。
飲み方は、グラスに、冷たく冷やした約100mlの水、またはぬるま湯、牛乳などを注ぎ、
Bimi Smile「6つの野菜で作った 国産青汁」をさっと入れ、スプーンなどでかき混ぜて、お召し上がりください。また、お好みで、ハチミツなどを入れると、自然の甘さが加わった、まろやかな味わいを楽しむことができます。

Bimi Smile「6つの野菜で作った 国産青汁」は、フレスタ各店舗飲料コーナーで、1回分(3g)が15袋入った1パックで販売しています。 

まだまだ厳しい暑さが続きます。さっぱりとした青汁を飲んで、体調を整えてはいかがでしょう?
100820bimi.JPG

2010年8月13日
VOL.150「千葉産半立ち から付落花生」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、落花生の中でも、コクと風味、さらに甘味を楽しめる、Bimi Smile「千葉産半立ち から付落花生」をご紹介します。 

ご存知の方も多いと思いますが、千葉県は、国内産の約8割を栽培する、落花生の大生産地です。その生産量の大半を占めるのが、"ナカテユタカ"と呼ばれる品種ですが、Bimi Smile「千葉産半立ち から付落花生」は、"半立ち種"と呼ばれる品種を原料に作っています。
 
この"半立ち種"は、主に千葉県西部、九十九里浜に面した畑で栽培されています。"半立ち種"は、畑で栽培する時に株が大きく広がっていくので、株と株の間隔を大きく開いて種を蒔く必要があります。そのため、他の品種と比べて、同じ広さの畑でも植えられる数が少なくなり、大量に作るためには、広い栽培面積が必要になるので、現在では栽培する農家が少なくなっています。

Bimi Smile「千葉産半立ち から付落花生」は、そんな希少価値の高い落花生の品種"半立ち種"を、収穫後、一度乾燥させ、香ばしさを付けるために、機械で軽く炒って作っています。殻を割った時に漂う、芳醇な香りと、コクのある甘味は、"半立ち種"ならではのものです。また、生産されている農家が限定されているので、どの農家で栽培したかが特定しやすく、トレーサビリティの面でも、安心で安全な落花生を食べていただくことができるのも、特徴です。
 
Bimi Smile「千葉産半立ち から付落花生」は、フレスタ各店舗の豆菓子コーナーで、販売しています。
残暑が厳しくなるこれからの季節、冷たいビールのおつまみにいかがですか?


100813bimi.jpg

2010年8月 6日
VOL.149「広島県産 低脂肪牛乳」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、カルシウムやたんぱく質はそのまま、乳脂肪分のみをカットした牛乳、Bimi Smile「広島県産 低脂肪牛乳」をご紹介します。

Bimi Smile「広島県産 低脂肪牛乳」は、広島県世羅町の酪農農家で飼育された牛から摂れた原乳のみを使っています。これによって、搾乳から店頭に並ぶまでの時間が短縮され、通常は4~5日かかるところ、最短で、翌日には店頭に並べることが可能になりました。ですので、絞りたての新鮮な牛乳を飲むことができるわけです。
また、Bimi Smile「広島県産 低脂肪牛乳」は、摂れたばかりの生乳から、脂肪分のみを約1/3カットしていますので、カルシウムやたんぱく質は、一般的な成分無調整牛乳と同じくらい含んでいます。
美味しさと、健康を両立させたい人には、おすすめの低脂肪牛乳です。Bimi Smile「広島県産低脂肪牛乳」は、フレスタ各店舗の牛乳売り場で、販売しています。
まろやかな口当たりで、飲みやすく、スッキリと味わえるので、朝、目覚めの一杯にいかがですか?

 

100806miik.jpg

2010年7月30日
VOL.148「パイシュ―」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、香ばしいパイ生地の"サクサク"とした食感と、カスタードクリームの"とろ~り"
とした味わい。この二つの絶妙なハーモニーを味わえる、Bimi Smile「パイシュー」をご紹介します。

発売から1年余り。男性、女性、そして年齢を問わず、幅広い皆さんからお買い求めいただいている、
このBimi Smile「パイシュー」。
人気の秘密の一つ目は、濃厚な味わいで人気の高い、岡山・蒜山ジャージー牛乳で作った、
カスタードクリームです。
徹底した衛生管理の下で生産された蒜山ジャージー牛乳で作るカスタードクリームは、甘さ控え目
ながら、ミルクの濃厚な味わいを楽しんでいただくことができます。
 
そして、人気の秘密の二つ目は、柔らかいシュー皮と、"サクッ"と焼きあがったパイの、二層構
造で作ったシュー生地です。一度で、二つの食感を味わえるシュー生地と、その中に溢れんばかり
に詰め込んだ、こだわりのカスタードクリーム。サクっと&とろーりの、絶妙なハーモニーを楽し
んでいただけます。

Bimi Smile「パイシュー」は、フレスタ各店舗の洋菓子売り場で、販売しています。
ティータイムのおやつに、食後のデザートに、ぜひ一度召し上がってください。

100730bimi.jpg

2010年7月23日
VOL.147「ひねり揚げ」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、国内産小麦粉を原料に、アミノ酸などの化学調味料を加えず、小麦粉が持つ香ばしい香りを楽しめるお菓子、Bimi Smile「ひねり揚げ」をご紹介します。

Bimi Smile「ひねり揚げ」は、いつ、どこで栽培されたのかがはっきりと分かる、国内産の小麦粉を使用しています。また、「ひねり揚げ」の形を整えて、揚げる際には、機械で一度に大量に揚げることはせず、1個1個を丁寧に手で揚げていますので、小麦本来の香ばしい香りを楽しむことができます。さらに、油も、コレステロールを抑える働きのある、植物油を使っています。
 
仕上げの味付けには、赤穂の天塩を軽くまぶします。この赤穂の天塩は、高知県室戸沖の水深344mから汲みあげたミネラル分を含んだ海洋深層水を使い、昔ながらの天日の塩田で作ることで、ただ塩辛いだけでなく、旨みも加わった丸い味に仕上がっているのが特徴です。この塩味が、ひねり揚げの生地の美味しさを、より引き立ててくれます。

このBimi Smile「ひねり揚げ」は、フレスタ各店舗のお菓子売場スナック菓子コーナーで、販売しています。
おやつに、ビールのおつまみに、ついつい癖になってしまいそうな味ですよ。

 

100723bimismile.jpg

2010年7月16日
VOL.146「いりこと小えびのふりかけ」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、片口いわしとあみえび、それぞれの旨みを"ギュッ"と閉じ込めて作った、Bimi Smile「いりこと小えびのふりかけ」をご紹介します。

原料となる片口いわしは、煮干しの生産量では日本一を誇る、長崎県沖で獲れた、体長約4~5cmほどのいわしを使っています。獲れた後、いわしをすぐに煮立て、乾燥させることで、片口いわしが持っている、肝臓の機能を高めるEPAや、脳細胞を活発化させ向上させるDHAを、いわしの身に逃さず閉じ込めています。
さらに、もうひとつの主な原料である"あみえび"も、瀬戸内海で獲れたものをすばやく加工し、カルシウムやタンパク質といった豊富な栄養分を、そのまま素材に活かしています。
 
この片口いわしと、あみえびを、それぞれ細かく粉砕し、砂糖、塩、みりん、醤油で味付けした後に、完全に乾燥させて、水分を抜くと、ふりかけのできあがりです。製造過程で化学調味料を使っていないので、片口いわしとあみえびが本来持っている、磯の風味と旨みを、しっかり楽しんでいただくことができます。

海のめぐみがタップリ詰まった、このBimi Smile「いりこと小えびのふりかけ」は、フレスタ各店舗のふりかけコーナーで、販売しています。
 
炊きたてのご飯の上に、"サッ"と振りかけて、召し上がってみてください。

 

2010年7月 9日
VOL.145「黒胡椒せんべい」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、薄いのに、"パリッ"とした歯ごたえと、黒胡椒の"ピリッ"とした味わいを楽しめる、Bimi Smile「黒胡椒せんべい」をご紹介します。
 
このBimi Smile「黒胡椒せんべい」、厚さは、2mm~3mmと薄いのですが、"パリッ"とした歯ごたえを楽しめることと、せんべいの上にまぶした、黒胡椒の"ピリッ"とした旨みが、食べた時に口の中に広がっていくのが特長です。
 
作り方は、原料となる、精米した国産のコシヒカリを、よく水洗いし、たっぷりの水につけて、水分を含ませた後、細かく砕いて、まずは、米粉を作ります。この米粉を、水を加えて練り、機械で蒸し、さらに薄くのばして生地の型をぬいて、せんべいの形を作ります。それを、網の上で一度、乾燥させて、ゆっくりと水分を抜き、生地の中までしっかり乾燥するように、一旦、休ませます。
そして、水分が抜け、生地がしっかり乾燥したら、今度は、窯で、こんがりキツネ色に焼きあげます。
焼きあがったせんべいを、特製の国産醤油に漬け込み、醤油の味をじっくりとしみ込ませて、
最後に、植物性油を塗って、黒胡椒をふりかけたら完成です。

黒胡椒の"ピリッ"とした味は、口の中に余韻として残り、癖になりそうな味わいです。
Bimi Smile「黒胡椒せんべい」は、フレスタ各店舗のお菓子売場せんべいコーナーで、販売しています。
 
おやつ時のお茶受けにはもちろんですが、冷たいビールが恋しくなるこれからの季節、
お酒のおつまみにも、おすすめですよ。

2010年7月 2日
VOL.144「鹿児島県産うなぎ蒲焼」「静岡県浜名湖産うなぎ蒲焼」「愛知県産うなぎ蒲焼」

 

今日は、フレスタが、726日の、土用丑の日に向けて準備した、「鹿児島

県産うなぎ蒲焼」、「静岡県浜名湖産うなぎ蒲焼」、そして、「愛知県産うなぎ蒲焼」

の三つうなぎ蒲焼をご紹介します。

  

  まず、「鹿児島県産うなぎ蒲焼」は、鹿児島県内の養鰻場で育てた鰻を、さばいて、

  香ばしく焼き上げ、

  急速冷凍します。その間、わずか1時間。鰻の鮮度を重視して加工することで、豊か

  な風味をそのまま閉じ込めることができました。外は"カリッ"、中は"ふわっ"と仕上が

  った、うなぎ蒲焼を味わうことができます。

 

また、「静岡県浜名湖産うなぎ蒲焼」は、浜名湖と周辺の河川・海岸でとれた稚魚

(シラス鰻)を、温暖な気候の浜名湖周辺で、1年以上、じっくり時間をかけて育てて

います。時間をかけて育てることで、肉厚で食べ応えのある鰻に育ち、蒲焼にした

時に、脂の乗りが良いのが特徴です。

 

そして、「愛知県産うなぎ蒲焼」は、強火でまずは白焼きし、鰻の旨みを最大限引き

出した後、みりんを少し多めに入れたたまり醤油ベースのたれに漬けて、もう一度

焼いて、少し甘めに仕上げています。鹿児島県産、静岡県浜名湖産と比べて、小さ

めの鰻を使って、身も柔らかく仕上げているので、小さなお子様でも食べやすくなっ

ています。

 

今年の土用丑の日は、7月26日月曜日です。フレスタ各店では、現在、この鹿児島

県産、静岡県浜名湖産、愛知県産、3種類のうなぎの蒲焼、それぞれの予約を、現

在受付中です。

 

   それぞれの美味しさにこだわった、うなぎの蒲焼で、暑い夏を乗りきってください。

 

100702unagi.jpg

2010年6月25日
VOL.143「たまご豆腐」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすす

めするBimi Smileブランド。

きょうは、おいしさにも安全にもこだわった"ピュア・セーフティ卵"で作った、Bimi Smile

「たまご豆腐」をご紹介します。

  

 フレスタでは、Bimi Smile「たまご豆腐」の原料となる"ピュア・セーフティ卵"に、広島市

 安佐北区小河原町にある契約養鶏場の、孵化して400日までの若鶏が産んだ"卵"の

 みを、使っています。

 若鶏が産んだ"卵"に限定することで、質の高い、ぷりぷりとした柔らかい黄身の卵にな

 り、たまご豆腐を作った時に、濃厚な味わいを楽しんでいただくことができます。

 また、若鶏の飼料には大豆のかすなどに加えて、遺伝子組み換えをしていないトウモ

 ロコシを使っています。さらに、このトウモロコシは、収穫後に防腐剤などの農薬を使わ

 ない、ノンポストハーベスト農薬で栽培されています。つまり、親鳥のエサからこだわる

 ことで、安心・安全面な"ピュア・セーフティ卵"が生まれるわけです。

  

この、おいしさと安全にこだわった"ピュア・セーフティ卵"に、出汁、醤油、塩などで作

った調味液を加え、蒸して作られたのが、Bimi Smile「たまご豆腐」です。

 もちろん、たまご豆腐の製造過程でも、保存料や着色料も使っていません。また、

 添付のたれも、保存料、添加物は使っていません。

 

このBimi Smile「たまご豆腐」は、夏季限定の冷味コーナーで、3個入りパックで販売し

ています。

 

 暑さが増して食欲が落ちてくるこれからの季節、さっぱりとした味わいを楽しんでみて

 ください。

 

2010年6月18日
VOL.142「長野産直高原レタス」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもって

おすすめするBimi Smileブランド。

きょうは、レタスの生産量では日本一の"長野県"で、朝収穫したものを、翌日の

朝にはフレスタ各店舗の店頭でお買い求めいただける、Bimi Smile「長野産直

高原レタス」をご紹介します。

 

 長野県では、レタスを毎年4月から、11月中旬まで栽培し、これから夏にかけて

 出荷の最盛期を迎えます。実は、レタスは、気温に敏感な野菜と言われ、15

 ~20℃が、もっとも良く成長する適温と言われています。

  そこで、フレスタでは、同じ長野県産のレタスでも、時期に合わせて、二つの地

  域のJAを通じて、農家と直接契約し、出荷しています。

  6月中旬から、7月下旬にかけては、日本アルプスのふもとに位置する松本ハイ

   ランド産を、そして暑さが増してくる8月は、標高1000m1500mの高冷地にある

   長野八ヶ岳産を。そして、9月には、再び松本ハイランド産のレタスを出荷します。

  

   こうすることで、鮮やかなグリーンと、みずみずしさを保ち、常にシャキシャキとし

   た、レタスを味わっていただくことが可能になりました。

  また、契約農家では、有機100%の肥料を中心に使った土作りを行い、あわせて、

   定期的な土の検査も行うことで、常に安心で、安全な野菜を食卓に届けることが

   できるよう、十分に配慮して栽培しています。

 

Bimi Smile「長野産直高原レタス」は、フレスタ各店舗の野菜売場の中央、一番

目立つ場所に並んでいます。

  鮮度にこだわったレタスを、ぜひ一度手にとってみてください。

 

  100618 bimismile.jpg

2010年6月11日
VOL.141「群馬県産 和豚もちぶたぎょうざ」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、

自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。

きょうは、カリッと香ばしい皮の中から、ジューシーな旨みが口の中

いっぱいに広がっていく、BimiSmile「群馬県産 和豚もちぶたぎょうざ」

をご紹介します。

 

 1983年、群馬県渋川市で "日本一おいしい豚肉をつくろう!"を

 合言葉に、品種改良を積み重ねて生まれたのが、"和豚もちぶた"です。

 親豚の管理から、子豚の誕生、育成、出荷、加工場を経て、店舗に

  届くまで、その全てを一貫した体制の下で行っており、つねに高品質な

  豚肉を、安心、安全な状態で、店舗まで届けることができます。特に、

  豚肉は、酸化しやすく、新鮮なほど美味しい状態で味わえるので、

  専用の流通ルートで、安全かつスピーディに運ぶことで、より新鮮な

  豚肉を美味しく味わっていただくことが出来るわけです。

 

臭みがなく、まるでつきたてのお餅みたいに、もちもちとした食感が魅力

 の"和豚もちぶた"。

  BimiSmile「群馬県産 和豚もちぶたぎょうざ」は、この"和豚もちぶた"のひき

  肉を原料にして作られています。

 あっさりとした甘味のある脂が特長の和豚もちぶたですので、挽肉にしても、

  十分にその甘味を味わっていただくことができます。

 

 Bimi Smile「群馬県産 和豚もちぶたぎょうざ」は、和豚もちぶたの挽肉と、

  みじん切りの野菜を、もっちりとした皮で、包み込んでいるので、皮の表面に

 焦げ目が付くまでフライパインで焼いて、お召し上がりください。カリッと焼

 き上がった餃子の皮の中から溢れ出る、豚肉のジューシーな旨みは、一

 度食べたら癖になる味です。

 

Bimi Smile「群馬県産 和豚もちぶたぎょうざ」は、フレスタ各店舗の、精肉

売場で販売中です。

  晩御飯のおかずにも、お子様のお弁当のおかずにも、おすすめですよ。

 

100611bimismile.jpg

2010年6月 4日
VOL.140「フルーツキャロットジュース」「フルーツミックスジュース」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、

自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。

きょうは、日本国内で収穫された野菜と果物のみを原料に作った、

Bimi Smile「フルーツキャロットジュース」と、同じく日本国内で獲れ

8種類の果物で作った、Bimi Smile「フルーツミックスジュース」を

ご紹介します。

 

 まず、Bimi Smile「フルーツキャロットジュース」は、北海道富良野

  産の人参と青森県産のりんごに、地元広島県産の4種類の柑橘類、

 温州みかん、ネーブル、はっさく、レモンを原料に作られています。

() βカロテンや、ビタミンCといった、栄養分を一度に効率よく摂ること

 ができ、さらりとした口当たりなので、大人はもちろん、小さなお子

 様にも飲みやすくなっています。

 

 一方、果物、それぞれが持っている、ひとつひとつの良さを、ギュッ

 と絞って詰め込んだ美味しさを味わえるのが、Bimi Smile「フルーツ

 ミックスジュース」です。

 原料となる8つの果物は、広島県産の温州みかん、ネーブル、はっさ

 くに、青森県産のりんご、和歌山県産の桃、長野県産のぶどう、山形

 県産のラ・フランス、そして沖縄県産のパイナップルです。

 Bimi Smile「フルーツミックスジュース」は、これら果物に、香料や、保

 存料を一切加えず、果物本来の自然な甘味と、爽やかな酸味だけで

 作っているので、素材が持つ美味しさをそのままに味わうことができます。

 

 このBimi Smile「フルーツキャロットジュース」と、Bimi Smile「フルーツ

 ミックスジュース」は、どちらもフレスタ各店舗の、乳製品コーナーで

 販売中です。

 

  美味しさや、栄養の両方の面に気を配った、Bimi Smileの二つのこだ

  わりジュースを、ぜひ味わってみてください。

 

    100604 bimi2.jpg100604 bimi1.jpg

2010年5月28日
VOL.139「Bimiもずく」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもって

おすすめするBimi Smileブランド。

きょうは、じめじめとした梅雨、そして暑さが増すこれからの季節におすすめ、

さっぱりと美味しい、Bimi SmileBimiもずく」をご紹介します。

 

 現在、日本で養殖されているもずくの大半は、沖縄県で生産されています。

 養殖されているもずくには、太さ1ミリ以下の糸もずくと、1ミリから3.5ミリの太もず

 くの2種類があり、糸もずくは、毎年12月から翌年2月に収穫され、粘りが強い

 のが特徴で、太もずくは、毎年4月から6月にかけて収穫され、歯ごたえがある

 のが特徴です。

 

  フレスタでは、この糸もずくと、太もずくを使った3種類の「Bimiもずく」を現在販売

  しています。

  一つは、沖縄県恩納村産の糸もずくを、すっきりとした三杯酢で味付けした「すっ

  きり三杯酢」。さらに、沖縄県うるま市勝連地区で、通常の太もずくよりも少し早目の、

  1月から3月にかけて収穫した早採れ太もずくを、かつお節風味のまろやかな三杯酢

  で味付けした「まろやか三杯酢」。

  そして、もう一つが、早採れ太もずくを純米黒酢で味付けした「純玄米酢」です。

 

  フレスタでは、買ってすぐに、そのまま食べれるように、「すっきり三杯酢」と「まろやか

  三杯酢」は、60g入りを3個セットにして。「純玄米酢」は、50g入りを3個セットにして、

   各店舗の鮮魚コーナーで販売しています。

 

   暑さが増し、食欲が落ち気味になってくるこれからの季節。「Bimiもずく」を食べて、

  さっぱりしませんか?

 

  100528bimi.jpg

2010年5月21日
VOL.138「小野製麺 手延半田めん」「にんべん 半田麺つゆ」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、

自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。

きょうは、コシの強さと甘味が特徴の太めのそうめんBimi Smile

「小野製麺 手延半田めん」と、そして、そのそうめんの旨みを引き

立てるために作ったBimi Smile「にんべん 半田麺つゆ」をご紹介します。

 

 徳島県西部の美馬郡つるぎ町半田地区は、清流・吉野川上流の

 良質な地下水と、四国山脈から吹き降ろされる冷風という、そうめん

 作りには適した環境に恵まれ、300年前の江戸時代から、そうめん

 作りが盛んです。

Bimi Smile「小野製麺 手延半田めん」は、小麦粉と塩のみを原料

に、じっくりと練り込んだ後、熟成と延ばしを繰り返して作られます。

生地の熟成具合、延ばしの"より"の強さを見極めながら、仕上げは

「旗」と呼ばれる専門の道具で丁寧に麺を引き延ばし、麺がくっつか

ないように箸でほぐしながら冷風をあて乾燥させると出来上がりです。

 

  一般的な手延べそうめんのおよそ2倍、1.4mm1.7mmほどの太さ

  があり、噛みしめた時に、小麦の香りが口の中にフワッと広がり、甘

  味もあり、強いコシで喉越しが良いのが特徴です。

 

そして、このBimi Smile「小野製麺 手延半田めん」との相性を考え

作られたのが、Bimi Smie「にんべん 半田麺つゆ」です。本醸造特級

醤油に、熟成された鰹枯節のだしを加えて作ったつゆは、まろやかで

上品な風味に仕上がっています。

 

このBimi Smile「小野製麺 手延半田めん」と、Bimi Smile「にんべん

半田麺つゆ」は、フレスタ各店舗の乾麺売場で販売しています。

 

暑くなって、冷たい麺が恋しくなってくるこれからの季節、Bimi Smile

「小野製麺 手延半田めん」と、Bimi Smile「にんべん半田麺つゆ」で、

清涼感を楽しんでください。

 

100521bimi2.jpg100521bimi1.jpg

2010年5月14日
VOL.137「緑豆太もやし」

 

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもって

おすすめするBimi Smileブランド。きょうは、鮮度と品質管理にこだわって栽培

している、Bimi Smile「緑豆太もやし」をご紹介します。

 

もやしは、季節を問わず、一年中収穫でき、たんぱく質やでんぷんをたっぷり

含むことから、手軽でヘルシーな野菜として、様々な料理の具材に使われて

います。

 もやしの原料となる豆は、ブラックマッペ、大豆、緑豆の3種類の内、いずれか

 を使いますが、このBimi Smile「緑豆太もやし」は、その名の通り、緑豆を使って

 栽培しています。

 

栽培方法は、まず、緑豆をよく水洗いし、次に、緑豆の約3倍の量の水の中に

一晩漬け、豆にたっぷりと水を吸わせます。その後、通気性の良い、室温27

30度の暗い場所で、適度に水分を補給しながら、豆を発芽させて、芽が伸び

たら、およそ4~5日で収穫します。このように、徹底した鮮度・品質管理の下で

栽培するBimiSmile「緑豆太もやし」は、さらに、出荷元から店舗まで一定の温度

に冷蔵された状態で搬送する、コールドチェーンと呼ばれる方法で出荷してい

ます。店頭に並ぶ前の日に収穫した緑豆太もやしを、3℃から4℃の真空予冷

でおよそ20分程度急速冷却し、その後、保冷車で輸送しています。また、環境

面への配慮から、発砲スチロールではなく、何度でも利用できる専用コンテナに

めて運んでいます。

 

もやし独特の臭みがなく、軸が太く、シャキシャキっとした食感が特徴のBimi Smile

「緑豆太もやし」は、フレスタ各店舗  の野菜冷蔵売場の、もやしコーナーで販売

しています。

このBimi Smile「緑豆太もやし」、野菜炒め、ラーメンの具などの定番メニューはもち

ろんですが、食感が良くて、臭みがないので、和え物や、サラダにもおすすめです。

 

100514.jpg

 

 

2010年5月 7日
VOL.136「島根産大麦100%使用麦茶」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもって

おすすめするBimi Smileブランド。

きょうは、コクと、麦の芳醇な香りを楽しめる、ティーバッグ式のBimi Smile「島根

産大麦100%使用麦茶」をご紹介しま す。

 

島根県東部から、宍道湖に向かって流れる斐伊川流域の、豊かな水源に恵ま

れた麦畑で栽培された、良質な大のみを原料に作った、ティーバッグ式の麦茶が、

このBimi Smile「島根産大麦 100%使用 麦茶」です。 

暑くなってくるこれからの季節に、毎日飲むお茶だからこそ、身近な産地で栽培

した大麦を原料に作ることで、安心・安全に飲んでもらいたいという、願いを込め

て作っています。

 

Bimi Smile「島根産大麦100%使用 麦茶」は、沸騰したお湯又は、水の中にティ

ーバッグを入れるだけで、手軽に 飲むことができますが、より風味を楽しんでいた

だくなら、水出しで飲んでいただくのがおすすめです。

  常温の水の中に、ティーバッグを入れて、冷蔵庫で4時間から5時間ほど冷たく冷

   やしてください。

  水の中に、コクと大麦の芳醇な香りがじんわりと溶け込んだ、味の濃い麦茶を味わ

   っていただくことができます。また、

   薄味がお好みの方は、すばやく煮出すことで、あっさりとした麦茶も楽しめます。

 

 このBimi Smile「島根産大麦100%使用 麦茶」は、フレスタ各店舗のお茶売場で

  販売中です。

  暑くなり、喉が頻繁に乾いてくるこれからの季節、コクのある麦茶で潤してください。

2010年4月30日
VOL.135「静岡県太平洋産かつおたたき」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。

きょうは、太平洋上で一本釣りしたかつおを、フレスタの指定工場で直接加工することで、より新鮮な状態で食べられるようになった、Bimi Smile「静岡県太平洋産かつおたたき」をご紹介します。
1年に2回、旬の時期があるかつおは、春から初夏にかけて、太平洋を北上するかつおを「上り鰹」、夏の終わりから秋にかけて、北から南下するかつおを「戻り鰹」と呼びます。
今の季節に獲れる「上り鰹」は、脂分が少なく、赤身が多いのが特徴で、もっちりとした歯ごたえと、あっさりとした味わいを楽しむことができます。
フレスタでは、かつおの水揚げ高では日本一を誇る静岡県焼津港の、かつお一本釣り漁船「音代丸」と直接契約。太平洋の赤道付近で、一尾ずつ高々と釣り上げる豪快な漁法「一本釣り」で釣ったかつおを、その場で急速冷凍し、まずは静岡県焼津港へ持ち帰えります。
その後かつおは、焼津港から直ぐに、広島のフレスタ指定工場に運んで、毎朝、炭火でおよそ4分間焼き上げて、店頭に並べています。加工後、すぐに店頭に並べることができるので、今までの「かつおたたき」よりも、鮮度の高いかつおのたたきを味わっていただけるようになりました。

ショウガやニンニクなどの薬味と合わせて、ポン酢で召し上がっていただくのはもちろんですが、 あっさりとした味が特徴の上り鰹を使ったBimi Smile「静岡県太平洋産かつおたたき」は、オニオンスライスなどと合わせて、サラダ感覚で食べていただくのもおすすめです。
これから、どんどん美味しくなっていく鰹。Bimi Smile「静岡県太平洋産かつおたたき」で、初夏の訪れを感じてみてください。

2010年4月23日
VOL.134「ところ天」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、国産の天草と、奈良県・大峰山系の山ふところに抱かれた歴史の町「吉野」の清らかな水で作った、Bimi Smile「ところ天」をご紹介します。

Bimi Smile「ところ天」は、まず、昔ながらの圧力釜の中に、大峰山系から流れ出る吉野の水をたっぷり入れて、沸騰させます。その沸騰したお湯に、国産の、上質の天草100%を入れて釜炊きすることで、粘りと艶のある寒天質が生まれます。

この寒天質を布でこしたものを冷やして固めると、ところ天の原型のできあがりです。これを、「天突き」と呼ばれる専用の器具を使って、細く押し出すと、糸状になったところ天のできあがりです。

タレに良く絡むように、一般的なところ天と比べて、細いのが特長のBimi Smile「ところ天」、
冷蔵庫でしっかり冷やして、ところ天に付いている無添加の三杯酢を絡め、青じそなどを添えて食べると、さっぱりとした美味しさを楽しむことができます。

このBimi Smile「ところ天」は、フレスタ各店舗のコンニャク売場で販売しています。
みずみずしさと磯の香りをぜひ食卓で楽しんでください
100423bimi.jpg

2010年4月16日
VOL.133「とりめしむすび」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、柔らかく、ジューシーな味わいが特徴の国産桜島鶏を使った、Bimi Smile「とりめしむすび」をご紹介します。
桜島鶏は、鹿児島県桜島のふもとのシラス台地で、豊富なミネラル分を含んだ天然地下水を使って飼育されており、脂肪分が少なく、引き締まった身は、柔らかく、ジューシーな味わいが特徴です。Bimi Smile「とりめしむすび」は、まず、桜島鶏の主に胸肉の部分を、細かく切って、醤油と調味料で煮込んで、しっかりと下味をつけていきます。これに、ささがきしたゴボウ、食べやすい大きさに切ったシイタケ、人参、そして国産コシヒカリを一緒に釜に入れて、さらに同じ桜島鶏で作った出汁を加えて、炊き上げるとできあがりです。

Bimi Smile「とりめしむすび」は、広島県食品自主衛生管理認証を取得した工場で、衛生面においても、安心・安全な環境の下、1個1個手で握って作っています。ですので、手作りならではの、ふっくらとした味わいを楽しんでいただくことができます。

このBimi Smile「とりめしむすび」は、フレスタ各店舗の惣菜コーナーで、毎朝、出来たてを販売しています。少し甘辛く仕上げていますので、冷めても、電子レンジで温め直すと、美味しく召し上がっていただくことができます。ちょっと小腹が空いた時に、いかがですか?
bim_img055.JPG

2010年4月 9日
VOL.132「さぬきの夢うどん」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、讃岐うどんのために栽培された香川県産小麦「さぬきの夢2000」で作った、強いコシが特徴の、フレスタBimi Smile「さぬきの夢うどん」をご紹介します。

香川県が、「讃岐うどんに適した小麦粉を…」という思いを込め、9年の歳月をかけて、2000年に開発に成功した小麦「さぬきの夢2000」。この小麦から作った小麦粉は、香川県で生産された農産物や農産加工品の中でも、品質や生産方法にこだわった物のみを認証している、『K.ブランド産品認証』商品にも選ばれています。この小麦粉を100%使い、瀬戸内海で作った塩と、水を加えて打ったのが、フレスタBimi Smile「さぬきの夢うどん」です。
強いコシ、モチモチとした粘りが特徴のBimi Smile「さぬきの夢うどん」は、茹でる時間も、一般的なうどんと比べておよそ2倍の15分ほどかかります。しかし、その手間をかけた分だけ、独特の強いコシと、表面がつるりとした、のどごしの良いうどんの食感を味わっていただくことができるわけです。

このBimi Smile「さぬきの夢うどん」は、釜上げうどんや釜玉うどんもおすすめですが、暖かくなるこれからの季節は、ぜひ冷やしうどんで召し上がってみてください。

うどんを茹でた後、氷水にさっとくぐらせ、仕上げにポン酢をかけるだけ。お好みで天麩羅などを、乗せて召し上がってください。氷水にくぐらせることで、表面のぬめりが取れ、コシとモチモチとした粘りがより強くなったうどんを味わっていただくことができます。

Bimi Smile「さぬきの夢うどん」は、フレスタ各店舗の乾麺コーナーで発売中です。
手間をかけた本場の味を、ぜひ一度味わってみてください。
100409bimi.jpg

2010年4月 2日
VOL.131「兵庫県淡路島産 いかなご釘煮」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、阪神・淡路地方で、春の到来を告げる郷土料理として親しまれている佃煮、Bimi Smile「兵庫県淡路島産 いかなご釘煮」をご紹介します。
 
「いかなご釘煮」は、兵庫県淡路島沖で、2月後半から4月末頃までに獲れる、“いかなご”と呼ばれる体長2〜6cmの魚を原料に作った佃煮で、その出来上がりが、“さびて折れ曲がった古い釘”に似ていることから、釘煮と呼ばれるようになった、と言われています。また、阪神・淡路地方では、春に作る郷土料理のひとつとしても知られ、一般家庭でも日常的に作られています。

いかなごは身が縮みやすく、何よりも「鮮度」が味を左右すると言われています。その日の朝に獲れたいかなごは、まず、傷つけないようにさっと水洗いをします。そして、フレスタオリジナルのブレンド醤油と砂糖を入れて弱火で煮立てた鍋に、少しずついかなごを加え、最後に味を整えるために四国産の土生姜を加えて、じっくりと炊きあげます。着色料、保存料は一切加えずに作っていますので、安心・安全に食べていただけます。

食べ方はシンプルに、炊きたて熱々のご飯のお供に味わっていただくのが、おすすめです。独特の甘辛い味は、思わずご飯をおかわりしてしまいそうです。また、巻き寿司の具材にもピッタリです。

Bimi Smile「兵庫県淡路島産 いかなご釘煮」は、フレスタ各店舗の鮮魚コーナーで販売中です。
ぜひ一度、召し上がってみてください。
10040201.jpg
10040202.jpg

2010年3月26日
VOL.130「メキシコ産マンゴー」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、“本場メキシコで味わう、熟度の高いマンゴーを日本のお客様に味わっていただきたい”をコンセプトに、収穫から輸送、販売までこだわった、Bimi Smile「メキシコ産マンゴー」をご紹介します。
 
メキシコ産マンゴーは、毎年2〜3月に収穫時期を迎え、3月下旬から4月にかけてその大半が店頭に並びます。しかし今年は、長雨が続いた影響で、収穫時期がおよそ1ヵ月から1ヵ月半ほど遅れ、今から旬の時期を迎えます。また、メキシコ産マンゴーのほとんどは、船便で運んでいる為、収穫から日本に到着するまで、約2〜3週間ほどかかります。そのため、マンゴーの木から十分に栄養素を吸収していない、完熟からはほど遠い状態で収穫したマンゴーを輸出しているのが現状なのです。

しかし、このBimi Smile「メキシコ産マンゴー」は、完熟ギリギリまで樹木の栄養素を吸収し、熟度の高い状態で収穫。さらに、マンゴーにストレスをかけないように、何度もルートや入荷量を調整して作った
フレスタ独自の空輸ルートで運び、収穫から店頭まで、およそ1週間という短い期間で並べることが可能になりました。 これによって、旬の時期が遅れた今年は、どこよりも早く、完熟したメキシコ産マンゴーを味わっていただくことが可能になりました。

強い甘味と、濃厚な味わいを楽しむことができる、フレスタBimi Smile「メキシコ産マンゴー」は、冷たく冷やして、切って食べるのがおすすめです。

他では味わえないマンゴーの美味しさを、どこよりも、早く味わってみてください。
100326bimi.jpg

2010年3月19日
VOL.129「雪蔵ポテトコロッケ」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、雪を使って低温貯蔵することで、甘みをグッと増すことに成功した、北海道産の男爵芋を使って作った、Bimi Smile「雪蔵ポテトコロッケ」をご紹介します。
 
作物の細胞は、気温が0℃近くに下がると、細胞内のデンプンを糖に変えて、細胞内の細胞液を濃くして凍結を防ぐ、「自己保存機能」が働きます。これを「低温順化」といい、0℃近くに低温保存した作物が甘くなる理由だといわれています。Bimi Smile「雪蔵ポテトコロッケ」は、北海道産の男爵芋を、収穫後およそ2ヵ月間、倉庫の中に作った雪蔵の中で、低温保存したものを使っています。こうすることで、甘みが増した男爵芋を、北海道の専用工場で加工し、フレスタ各店舗に発送。それぞれのお店で揚げたものを、「Bimi Smile雪蔵ポテトコロッケ」として、4個198円で販売しています。

また、Bimi Smile「雪蔵ポテトコロッケ」は、おいしいだけではなく、雪蔵で寝かすことで、冷却にかかる電気を節約しCO2(二酸化炭素)の排出を抑えることができ、さらに、コロッケを販売する時にも、発砲スチロール製のトレーではなく、紙袋に入れて販売するなど、ゴミの削減にも配慮しています。
 
Bimi Smile「雪蔵ポテトコロッケ」。揚げたてのコロッケは、そのまま食べていただくのが一番です。男爵芋のいっそう増した甘さとホクホク感を、しっかり味わってください。

100319bimi.jpg

2010年3月12日
VOL.128「野菜かりんとう」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。

きょうは、国内産小麦粉100%で作ったからこそ味わえる旨みと、野菜のほど良い甘さを生かした
Bimi Smile「野菜かりんとう」をご紹介します。
かりんとうに使われる小麦粉は、たんぱく質の割合が高い、強力の輸入小麦粉を使っている場合が大半です。しかし、このBimi Smile「野菜かりんとう」は、食べた時に、小麦が本来持つ香ばしい風味を楽しんでいただくために、国産小麦粉のみを原料に使っています。

作り方は、国産小麦粉に、水、砂糖、独自の酵母、さらにかぼちゃ、ニンジン、ほうれん草、ごぼう、ニラの5種類の乾燥野菜を加えて生地を練ります。この生地を、通気性の良い木の樽で寝かせ、およそ3時間自然発酵させます。こうすることで、小麦が持っている独特の風味を、より引き立てることができるのです。

寝かせた生地は、長さ5cm、直径5mmの大きさに形を整えた後、生地の中までしっかり熱を加え、色取りを整えるために、植物油で3度揚げします。

そして。最後に、糖蜜と少し塩を加えることで、カリカリっとした食感の中に、ほど良い塩味が効いた、スナック感覚で食べていただく「かりんとう」が出来あがるのです。

Bimi Smile「野菜かりんとう」は、フレスタ各店舗のお菓子売場で販売中です。

小さなお子さんのおやつ代わりに、また、日本茶はもちろん、紅茶やコーヒーなどとの相性も良いので、ちょっとしたブレイクタイムのお供に、いかがですか?
100312.jpg

2010年3月 5日
VOL.127「倉橋産 お宝トマト」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうご紹介するのは、暖かくなり、味がしっかりと乗ってくる、これからがまさに旬。甘味、酸味のバランスを整え、真っ赤に完熟したこだわりトマト、Bimi Smile「倉橋産 お宝トマト」です。

Bimi Smile「倉橋産 お宝トマト」は、秋が始まる頃に芽吹いた苗を、寒さが厳しい冬の間は、ビニールハウスの中で、極力農薬の使用を減らした低農薬栽培で、ゆっくりと育てます。また、「お宝トマト」を育てている土壌は、元々海水面よりも低いところにあったことから、天然塩分、ミネラルが豊富に含まれていて、さらに、水を控えめに育てることで、実がしまり、濃厚な甘味を持ったトマトを作ることができるのです。
また、フレスタの担当者が、毎週契約農家を訪れ、トマトの品質を丁寧にチェック。さらには、店頭でも生産者情報を表示していますので、安心して食べていただくことができます。

真っ赤に完熟した、直径およそ7cm前後の「倉橋産 お宝トマト」は、さっと水洗いして、丸ごとかぶりついて食べるのが、一番おすすめです。一般的なトマトや、フルーツトマトと比べても、皮が柔らかいので食べやすく、甘味と酸味の絶妙なハーモニーを味わうことができます。

このBimi Smile「倉橋産 お宝トマト」は、フレスタ各店舗の野菜コーナーで販売中です。
お子さんのおやつにも、ちょっとこだわりの夕食の一品にも、手軽に食べていただける
Bimi Smile「倉橋産 お宝トマト」で、春の訪れを感じてください!
100305.jpg

2010年2月26日
VOL.126「絹ごし豆腐」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、九州産の大豆のみを使って、濃厚な味わいに仕上げたBimi Smile「絹ごし豆腐」をご紹介します。日本国内で最も多く栽培され、高タンパクで固まりやすいため、豆腐の原料に最も適していると言われる大豆が、フクユタカです。Bimi Smile「絹ごし豆腐」は、九州の契約農家で、遺伝子組み換えをしないで栽培した大豆・フクユタカのみを使って作られます。

まずは、この大豆・フクユタカを、丸一晩、水に浸して柔らかくし、グツグツと煮たてて豆乳を作ります。この時、一般的な豆腐と比べて、豆乳の濃度を高くすることで、大豆の豊かな風味を残すことができるのです。この豆乳に、にがりと水を加え、型枠に流し込めばBimi Smile「絹ごし豆腐」のできあがりです。

また、製造過程で使用する水は飲料メーカーで使用されている物と同じ、高度にろ過された水を使っています。豆から水まで、安全面に配慮した原料で作った豆腐だからこそ、安心して、おいしく召し上がっていただけるのです。

Bimi Smile「絹ごし豆腐」は、フレスタ各店舗の豆腐売場で、150g・3パック入りで販売中です。

湯豆腐でも、冷奴でも、初めの一口は、お醤油も、薬味も何もかけずに、ぜひそのままで召しあがってみてください。大豆がもともと持っている風味と、濃厚な味わいを楽しんでいただくことができます。
もちろん、味噌汁の具や、鍋料理にもおすすめですよ。
 
100226bimi.jpg

2010年2月19日
VOL.125「スマイルブレンド」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、Bimi Smile有機栽培オリジナルブレンド、Bimi Smile有機栽培フェアトレードグアテマラに続く、Bimiコーヒーシリーズの第3弾。酸味と苦みが少なめで、バランスのとれた味わいが楽しめる、Bimi Smile「スマイルブレンド」をご紹介します。

コーヒー豆は、生産地によって味が異なり、それぞれの特徴を引き出すのは、焙煎が大きく関係していると言われています。そこで、このBimi Smile「スマイルブレンド」は、コーヒー豆の本来の味と香りの個性を引き出すために、焙煎した後にブレンドする、アフターミックス製法と呼ばれる方法で作っています。さらに、同じ種類の豆でも、深煎り、浅煎り、と深さの違う複数の焙煎を施すことで、より深い味わいを生み出すことができるのです。また、使用するコーヒー豆はコロンビア、ブラジル、インドネシア、グアテマラの4ヵ国から輸入。それぞれのコーヒー豆は、収穫、船積み、そして日本到着の、それぞれの際に、コーヒー鑑定士が豆の味覚チェックを行い、合格した生豆のみを使っています。さらに、製品としてお店に出荷した後も、製造日などの商品データ管理を行っており、安心・安全な状態でコーヒーを味わっていただくことが可能です。

このBimi Smile「スマイルブレンド」、4つのコーヒー豆をブレンドすることで、1種類の豆では出すことのできない、新しい香りを味わっていただくことができます。また、酸味と苦みが控えめで、バランスのとれた、飲みやすいコーヒーであることも魅力です。

Bimi Smile「スマイルブレンド」は、フレスタ各店舗のコーヒー売場で販売中です。
リラックスタイムの一杯に、ぜひ味わってみてください。
100219bimi.jpg

2010年2月12日
VOL.124「さしみしょうゆ」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。きょうは、広島で作った2種類の醤油と、広島県産の原料で作った醤油。この3つをブレンドして作った、地産地消商材のひとつ、Bimi Smile「さしみしょうゆ」をご紹介します。

このBimi Smile「さしみしょうゆ」は、広島で作った再仕込み醤油と濃口醤油。さらに、広島県産の原料で作った醤油「広島っ娘」、この3種類の醤油をブレンドして作っています。

再仕込み醤油は、醤油を仕込む時に、食塩水の代わりに、加熱処理をしていない生しょうゆを使って、諸味を発酵・熟成させた後、さらにもう一度生しょうゆを加えて仕込んでいます。二度仕込むことから生まれる、深いコクと旨みが特徴の醤油です。また濃口醤油は、全国の醤油消費量のおよそ8割近くを占め、最もポピュラーなタイプのお醤油で、香りが良く、深みのある味わいが特徴です。そして、広島産の大豆と小麦を原料に、呉市蒲刈町で、瀬戸内の海水と国産ホンダワラで製造した「海人の藻塩」を加え、すっきりとした味わいに仕上げた醤油が、「広島っ娘」です。

それぞれ、製造過程で化学調味料を使わず、無添加で作っているので、3つをブレンドした時に、それぞれの醤油が持つ旨みが重なり合って、絶妙なハーモニーを生みだしています。

このBimi Smile「さしみしょうゆ」、フレスタ各店舗の醤油売場で販売中です。
新鮮なお刺身を食べる時に、ぜひ一度試してみてください。
100212.jpg

2010年2月 5日
VOL.123「さらさらいわし」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、炊きたてのご飯や冷奴、お好み焼などに、そのままふりかけて食べられる削り節、BimiSmile「さらさらいわし」をご紹介します。

いわしは、身が柔らかく、薄く削り過ぎると粉になってしまうので、市販されているいわしの削り節の大半が、約0.1mm〜0.2mmの厚さのもので、出汁を取るために使われるのが、ほとんどです。ところが、このBimiSmile「さらさらいわし」は、独自の技術を使って、およそ0.05mmまで薄く削ることで、ご飯や冷奴、お好み焼などに、そのままふりかけて食べられるようにしたものです。

原料のいわしは、九州・長崎県、五島列島沖の、潮目が荒い海域で獲れた、脂分の少ない上質ないわしを使っています。このいわしを、まずは機械で丸干しした後、一匹づつ頭と内臓を取り除き、蒸気で蒸して、さらに今度は、天日干しをして風味を出していきます。また、製造過程で、添加物を一切使っていないので、牛乳のおよそ20倍とも言われるカルシウムやDHAなど、いわしがもともと持っている豊富な栄養分を、安心・安全に採ることもできるわけです。

食べ方は、このBimiSmile「さらさらいわし」を、炊きたてのご飯にそのままかけて召し上がってみてください。ふんわりと薄く削ることで、いわし特有の生臭さも消しているので、ご飯との相性も抜群です。
また、冷奴やお好み焼きなどにかけて食べるのもおすすめです。

このBimiSmile「さらさらいわし」、フレスタ各店舗のかつお節コーナーで販売中です。
手軽に食べられるので、育ち盛りの小さなお子様にも、おすすめですよ。
100205.jpg

2010年1月29日
VOL.122「沖美産直いちご」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、広島湾の沖、能美島の西に位置する沖美町の、フレスタの契約農家から、毎日採れたてが新鮮なうちに届くBimi Smile「沖美産直いちご」をご紹介します。通常、いちごは、摘み取ってから店頭に並ぶまで2〜3日かかることから、粒の約7割程度が赤くなった段階で早めに収穫をして、出荷しています。しかし、摘み取った後、美味しく食べるためには、最適な温度での保存など、品質管理が難しく、時には熟し過ぎて、粒が潰れてしまうケースもあります。

しかし、このBimi Smile「沖美産直いちご」は、日当たり抜群の、海沿いにあるビニールハウスの中で、粒の約9割が赤くなるまで待って収穫。その翌日にはすぐ、フレスタ各店舗の店頭に並びますので、しっかりと甘さを蓄えた完熟いちごを、一番美味しいタイミングでいただくことができるわけです。品種は、酸味が少なく、香り高いのが特徴の「レッドパール」。甘味と酸味のバランスがほど良くとれた「アスカルビー」。他の品種に比べて糖度が高く、濃厚な甘みを味わえる「紅ほっぺ」の3種類を栽培しています。
まずは何もつけずにそのまま食べてみてください。フレッシュなイチゴの香りと甘みが、お口の中いっぱいに広がっていくはずです。

このBimi Smile「沖美産直いちご」、フレスタ各店舗の果物コーナーで販売中です。子どもから大人まで、世代を超えて人気のフルーツ・いちご。ビタミンCもたっぷり含まれています。
ぜひ一度、採れたて新鮮ないちご本来の味を楽しんでください。

2010年1月22日
VOL.121「国産牛の牛飯」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、国産牛のバラ肉を、甘辛く煮込んで作った、Bimi Smile「国産牛の牛飯」をご紹介します。

明治の文明開化で、西洋の食文化が一気に日本に流れ込む中、その象徴となったのが、牛肉を甘辛く煮込んだ牛鍋であり、それをご飯にかけて食べた牛飯でした。以降、日本人は、牛肉を様々なスタイルで食べるようになりますが、今でも、ご飯のおかずとして圧倒的人気を誇るのが牛肉の甘辛煮であり、
全国各地のご当地弁当には、たくさんの牛飯弁当が登場します。
フレスタでは、3年前からこの点に注目し、肉質が柔らかく、コクと旨みがあり、牛飯に適している国産牛肉のバラ肉のみを原料にして作った、Bimi Smile「国産牛の牛飯」の販売を始めました。

まずは、コマ切れにした国産牛のバラ肉と、タマネギを、砂糖、醤油、みりんでじっくりと煮込みます。バラ肉は、赤身より脂分が多く、じっくりと煮込むことで、脂分の旨みと醤油、砂糖が上手く混じり合い、絶妙な味わいを生み出します。これを、炊きたてのご飯に、たっぷりかけると、Bimi Smile「国産牛の牛飯」のできあがりです。

Bimi Smile「国産牛の牛飯」は、ISO認証を取得した工場で、衛生面においても、安心・安全な環境の下で加工した後、フレスタ各店舗の惣菜コーナーで、毎日熱々の出来たてを販売しています。
炊きたてのご飯に合うように、少し濃い目の味付けをしていますので、お好みで紅ショウガや、七味唐辛子などを加えていただくのも、おすすめです。

発売以来、お弁当のベストセラーとして、食べ続けられているBimi Smile「国産牛の牛飯」。
ぜひ一度味わってみてください。

2010年1月15日
VOL.120「食べてみんさいフレスタ巻」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、ふっくらツヤツヤとしたシャリに、7種類の具材を合わせ、磯の香り高い瀬戸内産の海苔で巻いて作った、Bimi Smile「食べてみんさいフレスタ巻」をご紹介します。

このBimi Smile「食べてみんさいフレスタ巻」の決め手は、ふっくらとした食感を味わえるシャリです。
まずは、ツヤツヤとした炊きたてのご飯にするために、国産米を、直火ガスの炊飯機を使って、昔ながらのかまど炊きの方法で炊いています。そして炊きたてのご飯に、お酢、砂糖、塩などを加え作った特製の合わせ酢を、すばやく合わせることで、ほんのりと甘みのある、ふっくらとしたシャリができあがります。
このシャリに、穴子、椎茸、干ぴょう、高野どうふ、厚焼玉子、胡瓜、おぼろの7種類の具材を合わせ、さらに、磯の香り高い、瀬戸内産の海苔で巻いたのが、Bimi Smile「食べてみんさいフレスタ巻」です。
  
Bimi Smile「食べてみんさいフレスタ巻」は、広島県食品自主衛生管理認証を取得した工場で、衛生面においても、安心・安全な環境の下、1本1本、人の手で巻いて作っています。ですから、手巻きならではの、ふっくらとしたシャリ、具材、そしてパリッとした海苔の絶妙なハーモニーを、安心して味わうことができるわけです。

このBimi Smile「食べてみんさいフレスタ巻」は、フレスタ各店舗の惣菜コーナーで販売しています。

もうすぐ、2月3日の節分です。ちなみに、今年2010年の恵方は、西南西です。
手巻きならではの味わいをまるかぶりして、今年の楅を巻き込んでください。

2010年1月 8日
VOL.119「香川県JAホウナン 産地直送レタス」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、香川県東部、観音寺市の複数の農家とフレスタが直接契約を結び、収穫した翌日には、フレスタ各店舗の店頭でお買い求めいただける、鮮度にこだわったBimi Smile「香川県JAホウナン 産地直送レタス」をご紹介します。

Bimi Smile「香川県JAホウナン 産地直送レタス」は、10月から翌年1月にかけて、出荷の最盛期を迎えます。フレスタでは、このBimi Smile「香川県JAホウナン 産地直送レタス」を、収穫から輸送の過程で、途切れることなく低温管理した状態で運ぶ、コールドチェーンと呼ばれる方式を使って、運んでいます。

毎朝、畑で収穫したレタスは、専用コンテナに詰められた後、3℃から4℃の真空予冷庫でおよそ20分ほど急速冷却。その後、保冷車で輸送しています。さらに、通常は段ボール1箱に16個程度のレタスを詰めていますが、「香川県JAホウナン 産地直送レタス」だけは、専用コンテナ1箱に9個のみを詰めで運んでいます。こうすることで、レタスを傷めることなく、収穫した時のままの、ふんわりとした状態を保つことができるわけです。
 
鮮度にこだわった、Bimi Smile「香川県JAホウナン 産地直送レタス」。さっと水洗いして、サラダで召し上がっていただくのはもちろん、鍋料理が美味しい今の時期は、しゃぶしゃぶ感覚で食べてみてください。獲りたてならではの、鮮やかな彩りと、みずみずしさを味わっていただくことができますよ。

2010年1月 1日
VOL.118「広島県沖美町産 宮本さんの生かき」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、広島湾の沖、江田島市沖美町付近の海域で水揚げされた、Bimi Smile「広島県沖美町産 宮本さんの生かき」をご紹介します。

作業効率や、衛生管理などの問題から、養殖から加工まで全ての作業を行なう業者が減少している中、江田島市沖美町でかき養殖業を営んでいる宮本達則さんは、その全てを一貫して行う生産体制で、かきの養殖に取り組んでいます。その宮本さんと、フレスタは、直接契約をし、厳しい衛生管理の下、Bimi Smile「広島県沖美町産 宮本さんの生かき」を出荷しています。
Bimi Smile「広島県 沖美町産 宮本さんの生かき」を養殖している沖美町付近の海域は、広島県のかき採取指定海域でもあり、塩分濃度が高く、もともと風味豊かなかきが育つ地域なんですが、“大粒で旨味のあるかき”にこだわる宮本さんは、1ヶ月から2ヶ月水揚げ時期を遅らせて、しっかり育ったかきを水揚げしています。さらに、水揚げ後も、海水と同じ塩分濃度で処理しているので、かき本来の旨みを逃がさず、加熱しても縮みにくいのが、Bimi Smile「広島県沖美町産 宮本さんの生かき」の特徴です。
  
“大粒で旨味がギュッと詰まったかきを味わって欲しい”という宮本さんの願いが詰まったこのかき。
かきフライ、天ぷらなど揚げ物で食べるのもおすすめですが、この冬は是非、鍋に入れて召し上がってみてください。プリプリッとした、かきの食感と、ジューシーで濃厚な旨みを味わうことができます。
広島の冬ならではのちょっとした贅沢、大粒で、食べ応えのあるかきで、楽しい鍋パーティを開いてみてはいかがですか?

100101bimismile.jpg

2009年12月25日
VOL.117「Bimiみかん」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、全国的にも有名な“大長みかん”の生産地、呉市大崎下島で、およそ30年ぶりに復刻されたみかん、フレスタ「Bimiみかん」をご紹介します。

明治時代から生産が始まり、100年以上の歴史を持つ大崎下島の“大長みかん”は、広島県一のみかんの出荷量を誇り、東京や大阪などの市場にも出荷されている一大ブランドです。フレスタでは、この”“大長みかん”の生産地、大崎下島の南に位置する沖友・大長地区で、およそ30年前まで栽培されていたものの、生産者の減少から途絶えていた「沖友天神みかん」を、4年の月日をかけて去年復刻。今年は、装いも新たに、フレスタ「Bimiみかん」として販売を始めました。

みかんは、畑の日当たりによって、味にバラつきが出てきますが、このフレスタ「Bimiみかん」は、4軒のみかん農家とフレスタが直接契約。日当たりの良い、全面南向きの畑のみで栽培されたみかんの中から選果しているので、安定した味わいを楽しむことができます。甘さに加え、ほど良い酸味もあり、旨みとコクがぎゅっと詰まっているので、思わず何個でも食べてしまうほどの美味しさが特徴です。
さらに今年からは、フレスタ「Bimiみかん」の商品ラベルに付いているバーコードから、パソコンやQRコード読み取りができる携帯電話を使って、生産者名や収穫時期などの情報を検索することが可能になりました。
寒さが本格化してきた、これからの季節が、みかんの本格的なシーズン。ビタミンCもたっぷり含まれているので、ぜひ一度味わってください。

091225bimismile.jpg

2009年12月18日
VOL.116「広島菜漬」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。きょうは、JA広島市管内で採れた広島菜のみを原料にして作ったBimi Smile「広島菜漬」をご紹介します。

長野の野沢菜、九州の高菜と並び、日本3大菜漬けのひとつとして全国に知られています広島菜。広島菜は、400年ほど前から、広島で栽培されていた京菜に、明治に入って、京都の観音寺白菜の種を交配。そこからさらに、年月をかけて作った新品種が、広島菜の始まりとされています。
1株がおよそ1.5〜2kg、1枚の葉もおよそ30cm〜50cmほどと、白菜よりもひと回り大きいのが特徴で、
広島市北部の安佐南区川内・中筋地区が主な生産地です。
フレスタでは、この広島菜をJA広島市と提携して栽培。栽培時に使用する農薬、肥料を加える時期や量を、直接指導して栽培しています。また、Bimi Smile「広島菜漬」の商品ラベルに付いているバーコードから、パソコンやQRコード読み取りができる携帯電話で、生産者名や収穫時期などの情報を検索することが可能です。誰がいつ栽培した広島菜なのかが分かることで、安心、安全な広島菜漬を味わってもらえるのも大きな特徴の一つです。

広島菜漬には、2種類のタイプがあり、広島菜を乳酸発酵させて作る本漬と、塩分を控えめに2回に分けて漬けこむ浅漬があるのですが、Bimi Smile「広島菜漬」は、伯方の塩と、アミノ酸を加えて、2回に分けて漬けこむ、浅漬で作っています。塩分は控えめですが、浅漬ならではのピリッとした味わいと、シャリッとした歯ごたえを味わうことができます。
このBimi Smile「広島菜漬」、フレスタ各店舗の漬物コーナーで販売しています。
そのままでも美味しく召し上がることができますが、細かく刻んで、かつお節をかけ、醤油を少しだけたらすと、より風味が増して、美味しく召し上がることができますよ。
091218bimismile.jpg

2009年12月11日
VOL.115「国産生揚げ」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、山口県で採れた大豆・サチユタカを原料にして作った、大豆がもともと持っている甘みを感じることができるBimi Smile「国産生揚げ」をご紹介します。

Bimi Smile「国産生揚げ」の原料、山口県産の大豆・サチユタカは、他の大豆と比べて粒が大きく、
タンパク質を豊富に含んでいるので、固まりやすく、豆腐作りに適しています。
まずは、この大豆・サチユタカを、水に浸して柔らかくします。その後、水を加えながらすり潰し、豆乳を作ります。この出来上がった豆乳に、にがりのみを加え、木綿の布を敷いた箱型に流し込み、重しで水分を切りながら木綿豆腐を作ります。このサチユタカで作った木綿豆腐を、使いやすいサイズにカットし、高温の植物油で一個ずつ揚げたのが、Bimi Smile「国産生揚げ」です。
 
こんがりキツネ色に揚がった生揚げは、一口頬張ると、柔らかい豆腐の食感そのままで、大豆が持っている濃厚な甘みを味わうことができます。また、保存料や、消泡剤などの添加物も使っていないので、安心して食べていただくことができます。

Bimi Smile「国産生揚げ」は、フレスタ各店舗のお豆腐コーナーで販売しています。
寒さが増してくるこれからの季節、お味噌汁や煮物の具としてはもちろんですが、旬の野菜と炊き合わせにしたり、お湯で油抜きして生姜醤油で食べるのもおすすめですよ。
091211bimismile.jpg

2009年12月 4日
VOL.114「岩国産レンコンのシャキシャキ明太サラダ」「岩国産レンコンと牛肉の金平」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、広島県のすぐ西隣、山口県・岩国市の特産野菜、岩国れんこんを使ったお惣菜
Bimi Smile「岩国産レンコンのシャキシャキ明太サラダ」「岩国産レンコンと牛肉の金平」をご紹介します。

約200年前から栽培が始まり、現在では、全国第4位の出荷量を誇る、山口県岩国産のれんこん。
通常のれんこんは穴が八つですが、岩国れんこんは、穴の数が自然に一つ多く、九つあるのが特徴です。ワラや鶏の糞を混ぜ、清流「錦川」の水を含んで造られた蓮田へ初夏に植え付けたれんこんは、
およそ4ヵ月ほどで20cmから25cmほどに育ち、秋から冬にかけて収穫の最盛期をむかえます。

この岩国れんこんを輪切りにカットし、特製の明太子風味マヨネーズで和えたのが、Bimi Smile「岩国産レンコンのシャキシャキ明太サラダ」です。岩国れんこんのシャキシャキとした食感と、ちょっとピリ辛な味が、お酒のおつまみにぴったりです。
また、岩国れんこんを、牛肉、ごぼう、人参、こんにゃくなどの国産素材と一緒に甘辛く煮込んだのが、Bimi Smile「岩国産レンコンと牛肉の金平」です。晩御飯のおかずに、もう一品加えたい時にも、おすすめです。

このBimi Smile「岩国産レンコンのシャキシャキ明太サラダ」と「岩国産レンコンと牛肉の金平」、
フレスタ各店舗のお惣菜コーナーで、1月中旬まで販売予定です。

岩国れんこんのシャキシャキとした食感と風味を活かしたこの時期ならではのお惣菜を、
ぜひ召し上がってみてください。
0912041.jpg

0912042.JPG

2009年11月27日
VOL.113「手作りおはぎ」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、北海道十勝産の小豆に、砂糖と塩のみを使って仕上げた粒餡で作った、Bimi Smile「手作りおはぎ」をご紹介します。

小豆は日本全国、さまざまな所で栽培されていますが、安定した品質と、おいしさで人気なのが北海道十勝産の小豆です。十勝平野は、寒暖差の激しい気候と、酪農による肥沃な土壌により、小豆を作るのに最適な自然条件に恵まれています。その十勝小豆に、砂糖と塩のみを加えて、小豆の風味を最大限引き出すために、保存料や着色料を使わずに、甘さ控え目に仕上げたのが、お餅の部分を包む粒餡です。

またお餅の部分は、普段、お弁当用のご飯を作っている専門業者だから使える、厳選された国産のもち米を使い、柔らかい食感に仕上げています。この柔らかい食感が特徴のお餅を、毎日、フレスタ、それぞれの店舗で、ひとつひとつ丁寧に包み込んで作ったのが、Bimi Smile「手作りおはぎ」です。

このBimi Smile「手作りおはぎ」、できたてをフレスタ各店舗の惣菜コーナーで販売しています。
 
十勝産の小豆の風味にこだわった、甘さ控え目のおはぎです。ついつい、2個目、3個目にも手が出てしまう美味しさですので、ご注意を。
091127bimi.jpg

2009年11月20日
VOL.112「フレスタ食器洗い機専用洗剤」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、食器を洗うだけでなく、食器洗い機の排水パイプの汚れも落とし、排水を浄化させる作用も持った、Bimi Smile「フレスタ食器洗い機専用洗剤」をご紹介します。

Bimi Smile「フレスタ食器洗い機専用洗剤」は、粉末タイプの専用洗剤で、汚れた食器を、機械に入れた後、付属のスプーンで適量の洗剤を入れて、スタートスイッチを押して洗うところまでは、通常の食器洗い機専用洗剤と変わりはありません。しかし、大きく違うのは、洗った後、排水が流れ出る時に、洗剤に含まれた特許成分「グロースファクター」が、排水パイプに溜まった汚れを分解して、一緒に流してくれるんです。
 
この「グロースファクター」、環境保全に高い意識を持っているドイツで特許を受けた、生分解促進剤で、
排水パイプに潜んでいる微生物の活動を活発化させることによって、汚れを分解する作用を持っています。さらに、排水に含まれている有機物を分解して水を浄化する作用も持っていて、環境面にも配慮した地球に優しい洗剤なんです。
 
天然ミントオイルの香りも爽やかなBimi Smile「フレスタ食器洗い機専用洗剤」、フレスタ各店舗の日用雑貨売場台所洗剤コーナーで販売しています。食器の汚れだけでなく、排水パイプに溜まった汚れも一緒に取り除いてくれる、一回で二度便利な洗剤。汚れに強く、環境にも優しい洗剤です。ぜひ一度、試してみてください。
091120bimi.jpg

2009年11月13日
VOL.111「ロシア産 塩紅鮭」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、しっかりと脂がのった味わいが特徴の、Bimi Smile「ロシア産 塩紅鮭」をご紹介します。
日本国内で獲れる鮭のほとんどは、シロザケと呼ばれる種類の鮭で、川で育って海で成長し、生まれた川に戻ってきた鮭を漁獲しています。一方、紅鮭は、生まれた川に戻ってくるのはシロザケと同じですが、戻ってくる途中にある湖などで、1年〜数年過ごした後に川に戻ってきた鮭を漁獲しています。
つまり、紅鮭はシロザケと比べて、長い時間をかけて生まれた川へ遡ってくるため、豊富な運動をこなしているので、身にたっぷりの脂肪を蓄えているんです。
 
現在市販されている塩鮭のほとんどが養殖物の紅鮭を使っていますが、このBimi Smile「ロシア産 塩紅鮭」の原料となる紅鮭は、ロシア国内各地の川で獲れた天然物の紅鮭を使って加工しています。アメリカやカナダ産と比べても、このロシア産の紅鮭は脂分がしっかりのっているので、食べ応えも十分で、フレスタでは「ロシア産 塩紅鮭」にこだわって、Bimi Smile商品として販売しています。

加工段階で、適度に塩漬けされたこのBimi Smile「ロシア産 塩紅鮭」は、フレスタ各店舗の魚売場で、切り身にしたものを真空パックにして販売しています。食べ方は、塩焼きにしていただくのがおすすめです。脂がしっかりのった塩紅鮭は、焼いた時にホッコリとした味を楽しむことができます。

炊きたてのご飯のおかずにはもちろん、身をほぐして、おむすびの具に入れていただいても
美味しく召し上がることができますよ。
091113.jpg

2009年11月 6日
VOL.110「中華麺」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、“ご家庭でも本格的なラーメンを”をコンセプトに開発した、Bimi Smile「生中華麺」をご紹介します。一般のラーメン店で使っている麺と、同じ原料で作ったBimi Smile「生中華麺」は、ちぢれ太麺、中太麺、極細麺の3種類あります。まずちぢれ太麺は、麺の粘り、もちもち感を出すために、小麦に水分を多めに加えて、真空ミキサーで練った後に、生地を熟成させて麺のコシと粘りを出しています。ウェーブがかかった、太めの麺は、味噌ラーメンやつけ麺などにおすすめです。中太麺は、広島では、昔から中華そば用として親しまれてきた麺で、粘りとコシを出す為に準強力小麦を使って作っています。小麦の旨みが引き出され、茹でた時に麺ののびが遅く、しっかりとした歯ごたえを楽しめる麺に仕上がっています。
そして極細麺は、細くても麺を茹でた時ののびが遅く、しっかりとしたコシを出す為に、準強力小麦の中でも、少し力の強い小麦を使って作っています。比較的少ない水で生地を練って、生地を細く切っているので、スープとよく絡み、豚骨スープとの相性もピッタリです。

このBimi Smile「生中華麺」、それぞれフレスタ各店舗の麺売場で販売しています。

お好みに合わせて、麺を選んでいただき、スープ、具材などを自由にアレンジして、
ご家庭で、本格的なオリジナルラーメンを楽しんでください。
bim_img094.JPG
bim_img095.JPG
bim_img096.JPG

2009年10月30日
VOL.109「吉野の生葛きり」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、これから寒くなる季節の定番、鍋料理に欠かせない具材、Bimi Smile「吉野の生葛きり」をご紹介します。

「葛きり」の原料となる「葛」は、豆科のツル性植物で、花・茎・根、すべてを食べることができ、秋の七草のひとつとしても知られています。日本全国で生育している葛の中でも、奈良県・大峰山の山中に自生している葛は、山から湧き出る良質な水、寒冷な気候など、生育環境に恵まれており、ここで採れた葛は、その昔から「吉野葛」と呼ばれ、最高級品の葛として知られています。
Bimi Smile「吉野の生葛きり」は、その吉野で獲れた、葛の根から取れたでんぷんを精製して作った葛粉に、北海道産の馬鈴薯のでんぷんを加え、水で溶かします。その後、一度加熱し、さらに冷却して板状に固めた物を、うどんのように細長く切れば出来上がりです。
 
一般的に販売されている葛きりは、乾燥タイプがほとんどですが、このBimi Smile「吉野の生葛きり」は、使う時にさっと水で洗った後に、簡単に使うことができる生タイプです。

国産材料のみで作った生葛きりの、弾力のあるモチモチとした歯ごたえと、つるんとしたのど越し。
長時間煮込んでも、煮崩れしにくく、鍋料理には欠かせない、具材のひとつです。
 
Bimi Smile「吉野の生葛きり」、フレスタ各店舗のお豆腐コーナーの近くで販売しています。
鍋料理、すき焼きなどはもちろん、和え物料理にもおすすめですよ。
091030bimi.jpg

2009年10月23日
VOL.108「メキシコ産有機栽培バナナ」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、化学農薬や化学肥料を一切使わず、有機肥料のみを使って栽培したBimi Smile「メキシコ産有機栽培バナナ」をご紹介します。

日本でもおなじみのバナナの産地といえば、台湾とフィリピンですが、その台湾とフィリピンのちょうど真ん中の緯度に位置している、メキシコ・コリマ州で栽培されているのが、このBimi Smile「メキシコ産有機栽培バナナ」です。メキシコの南部、太平洋側に位置するコリマ州は、一年を通して温暖で、昼夜の温度差が常に10℃から15℃と、フルーツ栽培に適した地域です。また、年間の降水量は少なく、高地から吹き下ろす乾燥した風が、病害虫の発生を抑えるため、有機栽培にも適した気候です。そのような有機栽培に適した気候の下で、Bimi Smile「メキシコ産有機栽培バナナ」は、家畜の糞など、有機肥料のみで土壌作りをして、栽培・収穫しています。さらに、栽培時には、農薬や化学肥料などを、収穫後も、防腐剤や防カビ剤を一切使用せず、安心・安全な環境の下でバナナを作って、消費者に届けています。

実は、このBimi Smile「メキシコ産有機栽培バナナ」、同じ物がアメリカにも輸出されており、アメリカでは、ベビーフードの原料として採用されるなど、安全面において高い評価を得ているんだそうです。

バナナの糖度は、以前、このコーナーでご紹介したBimi Smile「田辺農園バナナ」と比べても、そん色のない糖度と、酸味、そしてネットりとした食べ応えを楽しむことができます。
このBimi Smile「メキシコ産有機栽培バナナ」、フレスタ各店舗の果物コーナーで販売しています。
バナナには、ブドウ糖をはじめ、多くの糖質が含まれており、体内で効率よくエネルギーに変わっていきます。忙しい朝の朝食に、あるいは少し小腹が空いた時にいかがですか?
091023bimi.jpg

2009年10月16日
VOL.107「十勝小豆の黒豆大福・十勝小豆のよもぎ大福」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、北海道十勝産の小豆と、北海道産の黒豆をふんだんに使って、甘さ控えめ、上品な味わいに
仕上げた、Bimi Smile「十勝小豆の黒豆大福・十勝小豆のよもぎ大福」をご紹介します。

北海道の南東部に位置する十勝地方は、畑作や酪農を中心とした農業が盛んで、北海道一の畑作地帯としても知られています。その十勝地方で獲れた小豆を、奈良県・大峰山系のふもとにある歴史の町「吉野」の清らかな水で炊き上げ、小豆の風味を最大限引き出すようにして作ったのが、大福の中に入れる粒餡です。

この粒餡を包む大福生地は、餅粉を体にやさしいイオン水で練り上げ、柔らかい生地に仕上げています。
この柔らかな大福生地に、蒸籠蒸しした北海道産の黒豆をたっぷり練り込んだ後、十勝小豆100%の粒餡を包み込み、柔らかく、コシのある食感を出すために、すぐに冷却して、生地を引き締めて作ったのが、Bimi Smile「十勝小豆の黒豆大福」です。

一方、Bimi Smile「十勝小豆のよもぎ大福」は、香りが良いと言われている宮城県産のよもぎの新芽を、摘んだ後に、よもぎの持っている風味を閉じ込めるために、一度急速冷凍します。そのよもぎの新芽を、たっぷりと練り込んだ大福生地で、粒餡を包み込んだ後に、やはり、一度冷却して生地を引き締めています。

このBimi Smile「十勝小豆の黒豆大福・十勝小豆のよもぎ大福」、フレスタ各店舗の和菓子コーナーで
1パック4個入り248円で販売しています。
どちらも甘さ控えめ、上品な味わいに仕上がっていますので、お茶受けにいかがですか?
091016bimi1.jpg
091016bimi2.jpg

2009年10月 9日
VOL.106「北海道ユニファーム」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、農作物を作る畑の土にこだわって、じゃがいもや玉ねぎを栽培している、フレスタ指定農場「北海道ユニファーム」をご紹介します。

北海道・新千歳空港から車で30分余りの場所にある、フレスタおよびBimi Smile指定農場「北海道ユニファーム」では、牧草や生野菜を原料に作った自家製の有機質肥料を使って畑を耕す、緑肥鋤きこみと呼ばれる農法で、土壌改良を行い、じゃがいもや玉ねぎを栽培しています。 さらに、農薬の使用回数や、化学肥料の使用量を、北海道が定めた基準の半分以下に抑えることで、ここで栽培されたじゃがいもや玉ねぎは、北海道の特別栽培農産物にも指定されています。

フレスタでは、ここ「北海道ユニファーム」で栽培されたじゃがいも、Bimi Smile「北海道ユニファーム産 キタアカリ」と「インカのめざめ」、さらにBimi Smile「北海道ユニファーム産 たまねぎ」を、各店舗の野菜コーナーで販売しています。「インカのめざめ」のみ、11月からの販売となります。北海道特有の寒暖差の下、粘土質の畑で栽培されることで美味しさがしっかり詰め込まれた、Bimi Smile用のじゃがいもと玉ねぎは、寒さが厳しくなるこれからの季節だからこそ、よりいっそう増した甘さを味わうことができます。

キタアカリとインカのめざめは、ポテトサラダや、バター添えの蒸かしいもなどはもちろん、小さく一口大に切って油で揚げ、さっと塩をかけて食べると、よりいっそうホクホク感を味わっていただけます。
また、玉ねぎと一緒に肉じゃがで食べるのもおすすめですよ。
091009bimi1.jpg
091009bimi2.jpg

2009年10月 2日
VOL.105「生餃子」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、国産豚肉の挽き肉と野菜の旨みが特徴の餃子を、ご家庭でも手軽に味わえるBimi Smile「生餃子」をご紹介します。

このBimi Smile「生餃子」は、具の原料に、国産豚肉の挽き肉、キャベツ、ニラ、にんにくのみを使って、作っています。みじん切りに刻んだ野菜に、豚肉を加え、さらに、素材がもともと持っている旨みを最大限引き出すために、化学調味料を一切使わず、オイスターエキス、酵母エキス、かつお節エキス、昆布エキスのみを加えて味付けし、具を混ぜ合わせます。もっちりとした皮で、この具を包みこんだBimi Smile「生餃子」は、ご家庭で、表面に焦げ目が付くまでフライパインで焼いて、お召し上がりください。

パリッと焼き上がった餃子の皮の中から溢れ出る、ジューシーな豚肉と野菜の旨みは、一度食べたら癖になる味です。お好みで、あっさりとした味わいの、付属のタレを漬けて召し上がってください。

このBimi Smile「生餃子」、フレスタ各店舗の即席商品コーナーで販売しています。
手造りの味を、手軽に味わうことができる、Bimi Smile「生餃子」、ぜひ一度、召し上がってみてください。
091002bimi.jpg

2009年9月25日
VOL.104「京都木綿豆腐・京都絹豆腐」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、地下120mから汲み上げられた水と、遺伝子組換えをしていない丸大豆を使ったBimi Smile「京都木綿豆腐・京都絹豆腐」をご紹介します。

京都府南部を流れる、木津川沿いの水主は、良質な地下水に恵まれている町として、古くから知られています。その水主の、地下120mから汲み上げられた水は、柔らかさが特徴の京豆腐に最も適している、軟水です。
 
この水主で汲み上げられた地下水と、大豆本来の自然な甘み・旨みを味わうことができる、遺伝子組換えをしていない丸大豆を使って作ったのが、Bimi Smile「京都木綿豆腐・京都絹豆腐」です。丸一晩、水に浸した丸大豆を、特製の地釜でぐつぐつと煮たて、にがりと地下水を合わせて、大豆の風味をそこなわないように、昔ながらのお豆腐の作り方で、一丁一丁、丁寧に作っています。その後、毎日、京都からフレスタ各店舗へと、出荷されています。

初めの一口は、お醤油も、薬味も何もかけずに、ぜひそのままで召し上がってみてください。大豆がもともと持っている風味を味わっていただけるはずです。
「京都木綿豆腐」は、体の芯まで温めてくれる熱々の湯豆腐や鍋料理におすすめです。また「京都絹豆腐」は、麻婆豆腐に使っていただくのがぴったりです。
 
このBimi Smile「京都木綿豆腐・京都絹豆腐」、フレスタ各店舗のお豆腐コーナ—で販売しています。
この機会に、ぜひ一度、お豆腐らしいお豆腐の味わいを、試してみてください。

090925bimi.jpg

2009年9月18日
VOL.103「やわらかチキン南蛮」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、鶏肉のジューシーな旨みと、柔らかい食感が特徴のBimi Smile「鹿児島県産 薩摩若どり」のむね肉を、まるごと1枚使った、Bimi Smile「やわらかチキン南蛮」をご紹介します。

Bimi Smile「鹿児島県産 薩摩若どり」用の鶏は、鹿児島県西部、錦江湾の左手に位置する薩摩半島で飼育されていて、主なえさであるトウモロコシに加えて、パームオイルも飼料として与えて、育てています。こうすることによって、一般的な鶏と比べて、肉質は、ジューシーで、旨みも、柔らかさも、より増したものになるのです。また、ビタミンEを多く含んでいて、臭いも無く、食べやすい鶏肉となっているのが特徴です。

このBimi Smile「鹿児島県産 薩摩若どり」のむね肉を、まるごと1枚、およそ約200g使って作ったのが、Bimi Smile「やわらかチキン南蛮」です。
 
Bimi Smile「やわらかチキン南蛮」は、むね肉を油で揚げた時のパサつきを抑え、肉質が固くならないように、予め、細かい切り込みをむね肉に入れます。その後、小麦粉をまぶし、真空パックに入れて、工場から出荷します。フレスタでは、工場から運ばれてきたこの「鹿児島県産 薩摩若どり」のむね肉を、毎日、各店舗の惣菜コーナーで、溶き卵にくぐらせた後、油で揚げて販売しています。

チキン南蛮は、普通、タルタルソースで食べることが多いと思いますが、このBimi Smile「やわらかチキン南蛮」は、醤油、みりんなどの調味料に、果実酢、りんご果汁、レモン果汁に加えて作った、特製のタレがかかっています。甘酸っぱく、フルーティーな味わいのたれは、鶏肉のジューシーな旨みと、柔らかい食感が特徴の鹿児島県産 薩摩若どりとの相性もぴったりです。

子どもから大人まで味わっていただける、Bimi Smile「やわらかチキン南蛮」を、ぜひ味わってみてください。
090918 bimi.jpg

2009年9月11日
VOL.102「茶碗蒸」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、安心・安全面に配慮して育てられた広島県産の「ピュアセーフティ卵」を原料に作った
Bimi Smile「茶碗蒸」をご紹介します。

ピュアセーフティ卵を生産しているのは、広島市安佐北区小河原町にある、フレスタが契約した養鶏場で、遺伝子組換えをしていない「天然種子」で栽培したトウモロコシの、植物性たんぱく質のみを飼料に使って、鶏を育てています。
これによって、ぷりぷりとした柔らかい黄身の卵が、鶏から産まれてきます。さらに飼料に使っているトウモロコシは、収穫後に防腐剤などの農薬を使用しない、ノンポストハーベスト農薬で栽培しており、安心・安全面にも配慮されています。

この広島県産ピュアセーフティ卵を原料に作ったBimi Smile「茶碗蒸」には、松茸入りと海老入りの2種類あり、その他の具材には、グリーンピース、鶏肉、しいたけなどが入っています。もちろん、保存料や着色料は使用していません。

このBimi Smile「茶碗蒸」、フレスタ各店舗のお豆腐コーナーの隣で販売中です。
沸騰したお湯の中でおよそ5分間温めるか、電子レンジで90秒ほど温めて、お召し上がりください。
とろりとした食感と、卵の甘味を楽しむことができますよ。
090911bimi.jpg

2009年9月 4日
VOL.101「長野県産 えのき茸」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、長野県北部、中野市で栽培された、Bimi Smile「長野県産 えのき茸」をご紹介します。

一般的にえのき茸は、おが粉に米ぬかなどを混ぜて固めた栽培用の培地に、菌を植えて育てる菌床栽培と呼ばれる方法で作っているのがほとんどですが、このBimi Smile「長野県産 えのき茸」は、JA中野市の指導の下で、おが粉の代わりにトウモロコシの芯を培地に使って作っています。これにより、菌の隅々まで栄養分が届いた、えのき茸ができるんです。
また、栽培の際に使っている材料は、全て残留農薬検査を定期的に実施し、安心・安全な環境で、えのき茸を育てています。

またフレスタでは、このBimi Smile「長野県産 えのき茸」を、栽培時に使ったカップのまま、各店舗の野菜売場きのこコーナーで販売しています。
通常市販されているえのき茸は、えのき茸の下の部分を切って、使い安いように100gから200gに小分けにして販売しているケースがほとんですが、このBimi Smile「長野県産 えのき茸」は、栄養分が失われないように、また、鮮度を失わないように、栽培時に使ったカップのまま、1株300gで販売しています。

食べた時に、シャキシャキ感が特徴のBimi Smile「長野県産 えのき茸」、ぜひ一度味わってみてください。

090904bimi.jpg

2009年8月28日
VOL.100「天然えびフライ」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、東南アジア・タイの西側、アンダマン海で獲れた、香りと甘味の強い“ピンク”と呼ばれる天然海老を使った、Bimi Smie「天然えびフライ」をご紹介します。

現在、日本で販売されている海老フライは、養殖海老を使って作るケースがほとんどですが、このBimi Smile「天然えびフライ」の原料となる海老は、刺網を使って獲った“ピンク”と呼ばれる天然海老を、獲って直ぐに現地の工場へ運び、海老の持っている旨みを逃がさないように、加工しているのが特徴です。
およそ15cm、大人の手の平大の天然海老は、まず、一尾ずつ、頭と殻を取り、その後、海老の筋を切って、海老が丸まらないように真っ直ぐ伸ばします。さらに、一尾ずつ丁寧に、小麦粉を軽くまぶした後、溶き卵、パン粉で衣をつけてから、冷凍保存し、日本へ送ります。

フレスタでは、現地から運ばれてきたこの天然海老を、毎日、各店舗のお惣菜コーナーで揚げて販売しています。こんがりキツネ色に揚がったこのBimi Smile「天然えびフライ」、タルタルソースはもちろんですが、ウスターソースやトンカツソースをつけてお召し上がりください。

揚げたてならではの、サクッとした食感と、天然海老ならではの香りと、甘味を、ぜひ一度味わってみてください。
090828bimi.jpg

2009年8月21日
VOL.99「Bimiかまぼこ赤」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、自然海塩を使って魚の旨みを最大限引き出し、さらに保存料を使わずに安全面にも気を配った、Bimi Smie「Bimiかまぼこ赤」をご紹介します。

山口県下関市吉母浜で汲み上げた澄んだ海水を、国産の平釜で煮込んで作った自然海塩「最進の塩」。この、海のミネラルをたっぷり含んだ「最進の塩」などを、ミナミダラのすり身に加えて、およそ1時間近く蒸して作ったBimi Smile「Bimiかまぼこ赤」。
一般的なかまぼこは、原料のつなぎとして、でんぷんを使うことが多いんですが、このBimi Smile「Bimiかまぼこ赤」は、独自の技術によって、でんぷんを使わなくても、魚本来の旨み、食感が引き出されているのが特徴です。さらに、安心・安全面にも配慮し、保存料を一切使っていないのも、このBimi Smile「Bimiかまぼこ赤」の特徴です。

食べ方は、一口大の大きさに切って、そのまま生のままでお召し上がりください。魚が、もともと持っている甘味と、ぷりっとした食感を味わっていただけます。また、お好みで、わさび醤油に漬けて食べたり、季節の野菜と一緒に煮込んで食べても、美味しく召し上がっていただけます。

このBimi Smile「Bimiかまぼこ赤」は、フレスタ各店舗の練り物コーナーで、販売中です。
晩酌のおつまみに、夕食のおかずの一品として、ぜひ味わってください。
090821bimi.jpg

2009年8月14日
VOL.98「アソートクッキー・メープル風味クッキー・チョコチップクッキー」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、国内産小麦粉100%で作った、3種類のクッキー。Bimi Smie「アソートクッキー・メープル風味クッキー・チョコチップクッキー」をご紹介します。

現在、一般的に販売されているクッキーは、油脂分をベースに作ったものが、ほとんどですが、このBimi Smile「アソートクッキー・メープル風味クッキー・チョコチップクッキー」は、国内産の小麦粉を100%使用し、さらに、油脂分を抑えて、風味を良くするために、醗酵乳、いわゆるヨーグルトを添加した、醗酵乳マーガリンを使って、素材を生かしたクッキーに仕上げているのが特徴です。
3種類あるクッキーは、ミルクとココアのサックとした食感が特徴の、「アソートクッキー」。カナダ産メープルシロップをあしらった、上品な味わいの「メープル風味クッキー」。そして、もうひとつは、コクのあるチョコチップを練りこんだ、「チョコチップクッキー」で、フレスタ各店舗のお菓子売場で販売中です。
 
気軽に楽しんでいただけるように食べきりサイズにしてあります。珈琲や紅茶と一緒に、ちょっぴりくつろいだひと時を、このBimi Smile「アソートクッキー・メープル風味クッキー・チョコチップクッキー」でお過ごしください。
090814bimi.jpg

2009年8月 7日
VOL.97「Bimiもずく」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。きょうは、暑さも増してくる、これからの季節、さっぱりとした酢の物として食べる機会の多い、Bimi Smie「Bimi もずく」をご紹介します。
 
現在、日本で養殖されているもずくのほとんどは、沖縄県で生産されています。また、もずくには、毎年12月から、翌年2月に収穫され、粘りが強く、太さ1ミリ以下の糸もずくと、毎年4月から、6月にかけて収穫され、太さは3.5ミリから1ミリ、歯ごたえが特徴の、太もずくの2種類があるんですが、フレスタでは、この糸もずくと、太もずくを使った「Bimi もずく」の商品を、4種類販売しています。

まず、沖縄県恩納村産の糸もずくを使い、すっきりとした三杯酢で味付けした「すっきり三杯酢」。それから、沖縄県うるま市勝連地区で、一般的な太もずくよりも早い、1月から3月にかけて収穫された早採れ太もずくを使って、かつお節の風味が効いたまろやかな三杯酢で味付けした「まろやか三杯酢」。そして、同じものを純米黒酢で味付けした「純玄米酢」、ゆずの果汁を加えて作った「さわやか柑橘味」の全部で4種類です。

このBimi Smile「Bimi もずく」、「まろやか三杯酢」「純玄米酢」「さわやか柑橘味」の3種類は、それぞれ60g入・3個で、「すっきり三杯酢」は50g入・3個で通常198円ですが、現在はフレスタBimi Smile5周年記念として、特別にそれぞれ178円で、フレスタ各店舗の鮮魚コーナーで販売中です。
厳しい暑さが増してくるこれからの季節、「Bimiもずく」を食べて、さっぱりしませんか?
090807.jpg

2009年7月31日
VOL.96「あじ天」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、国産の、魚のすり身のみを使って、化学調味料と保存料を一切使わず作った、煉り製品としては初めてのBimi Smie商品、「あじ天」をご紹介します。
 
これまで、品質の良い国産の魚のすり身を安定的に入手することが困難で、Bimi Smile商品としての
販売が難しかった煉り製品ですが、山陰屈指の漁港として知られている、島根県・浜田港で水揚げされた新鮮な山陰アジと、北海道産のホッケの2つの品質の良い国産原料を安定的に使えるようになり、
初めて、Bimi Smileの錬り商品として発売することになりました。山陰アジと、北海道産のホッケ、それぞれ骨ごとすり身にしたものを、化学調味料、保存料を一切使わず、少量の塩のみを加えて、天ぷらに仕上げています。

そのままいただいてのも、もちろん美味しいんですが、醤油を少し加えて、フライパンで軽く炙ると、香ばしさが増して、より美味しく召し上がっていただくことができます。魚独特の臭みもなく、山陰アジの旨味を引き立てた、Bimi Smile「あじ天」は、フレスタ各店舗の練り物コーナーで、3枚入・198円での販売となります。
ビールのおつまみはもちろんですが、お弁当のおかずにもぴったりですよ。
090731bimi.jpg

2009年7月24日
VOL.95「じゃこちゃん豆」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、国産大豆に、カルシウムを豊富に含んだちりめん、そして黒ごまを主原料に作った惣菜、
Bimi Smile「じゃこちゃん豆」をご紹介します。

晩酌時のおつまみや、お子さんのおやつとしても食べていただける、このBimi Smile「じゃこちゃん豆」は、今からおよそ10年前に、製造工場の社員のアイディアから考案された惣菜で、フレスタで長年に渡って人気を集めている商品です。国産大豆に、カルシウムを豊富に含んだちりめん、黒ごまを主な原料に、砂糖醤油を加えて、独自の製法で甘辛く仕上げた、無添加の惣菜。そのまま食べていただくのはもちろんですが、大根のおろし和えにしたり、炊きたてのご飯に混ぜて、じゃこちゃん豆ご飯としても、美味しく食べることができます。

また、このBimi Smile「じゃこちゃん豆」を作っている工場は、広島県食品自主衛生管理認証工場としても認められており、衛生面においても安心・安全な環境の下で、作られています。

お好みに応じて色々な食べ方が楽しめる、このBimi Smile「じゃこちゃん豆」。
フレスタ各店舗の惣菜コーナーで、150g・298円での販売となります。ぜひ一度、召しあがってみてください。
090724.jpg

2009年7月17日
VOL.94「湯上り娘」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、地元、広島市安佐南区と安佐北区の農家で栽培された茶豆、Bimi Smile「湯上り娘」をご紹介します。

黒豆、緑豆などと同じく、大豆の品種のひとつである茶豆は、これから夏にかけて、一般的によく食べられている枝豆と比べて若干小粒で、食べた時に、濃厚で、ほんのりと苦みを感じる味わいが特徴です。
フレスタでは、この茶豆を、JA広島市と提携して栽培。茶豆のブランドのひとつである「湯上り娘」を、広島市安佐南区と安佐北区の、わずか10軒の農家で作り、Bimi Smile「湯上り娘」として販売しています。
このBimi Smille「湯上り娘」は、茶豆の中でも早生品種のため、7月上旬から、8月下旬にかけて収穫の最盛期を迎えます。

食べ方は、沸騰した湯の中に、枝が付いたままのBimi Smile「湯上り娘」を入れ、軽くひとつまみの塩を加えて、およそ3分から4分程度茹でるだけです。茹であがった後は、ザルにあげて水きりした後、熱を冷まして、召しあがってください。

見た目は、ふつうの枝豆と変わりがありませんが、濃厚で、ほんのりと苦みのある味わいは、一度食べると病みつきになる方も多いそうです。

フレスタのこだわり茶豆、Bimi Smile「湯上り娘」。フレスタ各店舗の季節の野菜コーナーで、300g・298円での販売となります。
梅雨明け間近、暑さも本格化するこれからの季節、ビールのおつまみに、是非、おすすめです。
090717.jpg

2009年7月10日
VOL.93「瀬戸内海産 ゆでだこ」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、冷凍原料を一切使用せず、前日に水揚げされた鮮度の高い蛸だけを使ったBimi Smile「瀬戸内海産 ゆでだこ」をご紹介します。

たこ漁が盛んに行われている瀬戸内海の広島、山口、岡山に産地を限定し、6月から9月にかけて水揚げされている真蛸を使った、Bimi Smile「瀬戸内海産 ゆでだこ」。一般的なゆでだこは、水揚げシーズンに収穫した真蛸を、下処理した後、そのまま冷凍庫で凍結して、販売注文があった時に解凍し、ボイル加工して出荷しています。もしくは、ボイル加工した後に、冷凍庫で凍結して、販売注文があった時に、解凍して「ゆでだこ」として販売しているのが、ほとんどです。

それに対して、このBimi Smile「瀬戸内海産 ゆでだこ」は、加工する前日に水揚げした真蛸を、下処理した後、そのままボイル加工して出荷。真蛸をボイル加工する時も、アクを抜くために食塩を使って塩揉みする以外は、一切添加物を使用せず、新鮮な真蛸ならではの、プリプリとした食感を味わっていただくことができます。

このBimi Smile「瀬戸内海産 ゆでだこ」、フレスタ各店舗の鮮魚コーナーで、100g・298円での販売となります。
この時期にしか味わうことができない、新鮮な「ゆでだこ」を、お刺身、ぶつ切り、梅肉和えでなどで、
ぜひ味わってください。
09071001.jpg

2009年7月 3日
VOL.92「広島県産 ブルーベリー」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、甘酸っぱく、瑞々しい美味しさが特徴で、6月から8月下旬にかけて収穫の最盛期を迎えるBimi Smile「広島県産 ブルーベリー」をご紹介します。

今から約30年前に、西日本で初めてブルーベリーの栽培に取り組み始めた豊田郡大崎上島町。ここで、ブルーベリー栽培の中心的な役割を務め、現在は日本ブルーベリー協会の理事でもある横本さんからアドバイスを受けて、2年前からブルーベリーの栽培に取り組み始めた、福山市新市町。フレスタでは、広島県内この二つの地域で収穫されたブルーベリーを、生食用のBimi Smile「広島県産 ブルーベリー」として、販売しています。実は、横本さんが作ったブルーベリーは、全国のブルーベリーの品評会で、アントシアニンの成分含有量が最も多い、と高い評価を得ているんですね。

Bimi Smile「広島県産 ブルーベリー」は、苗木の育て方や収穫時期などに気を配り、さらに、ブルーベリーが傷まないように、室温を一定に保った部屋で、丁寧に出荷作業を行うなど、徹底した品質管理の下で、作っているのが特徴です。ブルーベリーは、同じ木でも実の成熟具合が違っているので、ひと粒ひと粒、丁寧に手で摘み取り、粒の大きいものは生食用、小さいものは加工用として出荷しています。収穫されたブルーベリーの、約9割は加工用として出荷されていますので、この生食用、フレスタBimi Smile「広島県産 ブルーベリー」は、粒を選りすぐったものを店頭にお出ししているわけです。

食べる時には、さっと水洗いして召し上がってください。口の中にほうばると、甘酸っぱく、瑞々しい美味しさが広がっていきます。
このBimi Smile「広島県産 ブルーベリー」、フレスタ各店舗の果物コーナーで、1パック・100g入を、398円から498円での販売となります。
この時期だけの美味しさ、生食用のブルーベリーを、ぜひ味わってみてください。
090703a.jpg
090703b.jpg

2009年6月26日
VOL.91「手焼きどらやき・手焼き抹茶どらやき」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、一枚一枚どら皮の両面を、手焼きして作ったBimi Smile「手焼きどらやき・手焼き抹茶どらやき」をご紹介します。

最近のどらやきは、一度に大量のどら皮を作るために、機械を使って焼くことが多いのですが、このBimi Smile「手焼きどらやき・手焼き抹茶どらやき」は、昔ながらの、一文字銅板と呼ばれる、厚さ1cmほどの平らな銅板の上で、一枚一枚手焼きしたどら皮を使っているのが特徴です。

また、どら皮の種に使う卵には、豊平町の石本農場の真卵を使っています。石本農場の鶏に与えられる餌は、飼料メーカーのものを一切使わず、すべて農場内で、昔ながらの製法で、自然の素材だけから手作りされており、その餌で育てられた鶏から産まれた真卵は、卵本来の粘りと、濃い味が特徴です。
 
この真卵に、砂糖を加えてよくかき混ぜた後、小麦粉、水、はちみつ、みりんを加えてどら焼きの種を作ります。そして、このどら焼きの種を、しっかりと、焼きあげるために、熱伝導率の高い、一文字銅板を使って焼くことで、食べ応えのある食感が特徴の、どら皮が完成します。また“手焼き抹茶どらやき”は、手焼きどらやきと同じ種に加えて、京都・宇治産の抹茶を入れて、作っています。さらに、どら皮の中に入る餡は、北海道産の小豆、砂糖、塩を使って自家製餡した、甘さ控えめの粒あんを、挟み込んでいます。
 
このBimi Smile「手焼きどらやき・手焼き抹茶どらやき」は、フレスタ各店舗の和菓子コーナーで、1個・128円での販売となります。
甘さは控え目なので、お茶はもちろん、コーヒーと一緒に食べていただくのもおすすめですよ。
090626 dorayaki.jpg

2009年6月19日
VOL.90「小川珈琲 有機栽培フェアトレード グアテマラ」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。

きょうは、化学肥料や農薬を使用しない、有機栽培で育てたコーヒー豆、Bimi Smile「小川珈琲 有機栽培 フェアトレード グアテマラ」をご紹介します。フェアトレードとは、発展途上国でつくられた作物や、製品を適正な価格で継続的に取引することで、生産者の持続的な生活向上を支えていく仕組みのことで、その商品を、より多くの人たちに消費していただくために一般市場にも流通させようという取り組みがフェアトレード認証ラベル運動です。現在は、国際フェアトレードラベル機構の下、日本も含め、世界中の人たちがこの運動に取り組んでいます。

このBimi Smile「小川珈琲 有機栽培フェアトレード グアテマラ」にも、原料となるコーヒー豆に、フェアトレード商品として認証された、グアテマラ産のコーヒー豆が使われています。中央アメリカ・グアテマラの、標高およそ1,300mから1,800m、昼夜の寒暖の差が激しい山岳地帯で、自然環境に配慮して、化学肥料や農薬を使わずに、育てたコーヒーの実。実の品質を向上させるために、バナナなど大きな樹木の木陰で、コーヒーの実を栽培するという、現地の伝統的な栽培方法“シェードグロウン”で育てた、真っ赤に熟した完熟コーヒー豆だけを丁寧に手摘みして、天日で2〜3週間かけて乾燥させて、さらに厳選した豆のみを日本に輸入しています。
 
生産者を支える、フェアトレード認証商品であると同時に、安心・安全面にも配慮した有機栽培で育てたコーヒーの実だけを使った、Bimi Smile「小川珈琲 有機栽培フェアトレードグアテマラ」。フレスタ各店舗のコーヒー売場で、200g・598円で販売となります。

朝の目覚めに、そして、一日のくつろぎのひと時にBimiSmile「小川珈琲 有機栽培フェアトレード グアテマラ」を、ぜひ味わってみてください。
090619 bimi.jpg

2009年6月12日
VOL.89「餃子のたれ」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、再仕込醤油の芳醇な香りと、牡蠣の旨味が詰まったBimi Smile「餃子のたれ」をご紹介します。

通常、餃子のたれは、醤油、ゴマ油、酢、ラー油などを使って作りますが、このBimi Smile「餃子のたれ」は、再仕込醤油を主な原料にして作っています。この再仕込醤油、一般的に、醤油を仕込む時には、食塩水を使いますが、再仕込醤油は、生じょうゆを使って、二度仕込むことから、再仕込醤油と呼ばれ、濃口醤油よりも、さらに濃く、濃厚な味わいに仕上がっているのが特徴です。

この再仕込醤油に加えて、ミネラルがたっぷり詰まった広島県産の牡蠣から生まれた「牡蠣だし」、そして呉市上蒲刈島で、ホンダワラなどの海藻を用いて作った天然の塩「海人の藻塩」、さらにお酢、ゴマ油などを加えると、Bimi Smile「餃子のたれ」の出来上がりです。香辛料を控え目にしているので、よりマイルドな味わいに仕上がっていて、小さなお子さまから、大人の方まで、幅広い方々に召し上がっていただくことが可能です。

このBimi Smile「餃子のたれ」、フレスタ各店舗の中華料理コーナーで、150ml入り、1本198円での販売となります。
焼くと、カリッと香ばしい皮の中から、ジューシーな肉汁の旨みを味わえるBimi Smile「和豚もちぶた餃子」や、Bimi Smile「餃子の皮」を使った手作り餃子まで、いろんな餃子に、ぜひ一度、試してみてください。
090612bimi.jpg

2009年6月 5日
VOL.88「パイシュー」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、サクッとした、香ばしいパイ生地ならではの歯触りと、たっぷりのカスタードクリームの絶妙なハーモニーが特徴の、Bimi Smile「パイシュー」をご紹介します。

このBimi Smile「パイシュー」、生地はシュー皮と、パイ生地の二重構造で、柔らかいシュー皮と、サクッと焼き上がった、パイ生地の食感を、一度に味わっていただくことができます。
また、シュー皮の中には、濃厚な味わいで人気の高い、岡山・蒜山(ひるぜん)ジャージー牛乳を使った、甘さ控えめで、少し固めに仕上げたカスタードクリームをたっぷりと詰めています。口に入れた瞬間、サクッとしたパイ生地の食感と、濃厚で、ほどよい甘さのカスタードクリームの絶妙なハーモニーが広がっていきます。

このBimi Smile「パイシュー」、フレスタ各店舗の洋菓子売り場で、1個・128円での販売となります。

コーヒーや紅茶、ミルクなどを飲みながら、ティータイムのおやつに、あるいは食後のデザートとして、ぜひ一度召し上がってください。

090605bimi.jpg

2009年5月29日
VOL.87「佐賀県産茄子の煮びたし」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、夏を代表する野菜のひとつ、茄子を使ったお惣菜、Bimi Smile「佐賀県産茄子の煮びたし」をご紹介します。
日本全国で、100種類以上の品種が栽培されている、茄子。その中でも、九州地方を中心に栽培され、夏から秋にかけて収穫の最盛期を迎えます。長さ20cmから30cmほどに育った茄子は、身が柔らかいのが特徴で、主に煮物料理に適していると言われています。このBimi Smile「佐賀県産茄子の煮びたし」の材料となる茄子は、化学肥料や農薬の使用量を、極力抑えて、環境に優しい農業に取り組んでいる生産者を対象とした、エコファーマー認定農家で栽培された物を使っています。

作り方は、鰹と昆布でとった濃い目の出汁の中に、皮を剥き、ヘタを落とし半分に切った茄子を入れ、さらに丸大豆醤油を加えて、およそ20〜30分じっくりと炊いて、味付けします。素朴な味わいに仕上がったBimi Smile「佐賀県産茄子の煮びたし」、ご飯のおかずはもちろんですが、暑くなるこれからの季節は、ビールを飲む時のおつまみとしてもおすすめです。

このBimi Smile「佐賀県産茄子の煮びたし」、茄子の旬の美味しさを味わってもらうために、来週6月1日から、9月末までの期間限定、フレスタ各店舗の惣菜コーナーで、120g・248円での販売となります。

食べる時は、そのままでももちろんですが、電子レンジで少し温めると、味が沁み込んで、よりいっそう美味しく召し上がっていただくことができます。安心で、安全な栽培方法によって作られた茄子の、旬の美味しさを、ぜひ一度味わってみてください。
090529bimi.jpg

2009年5月22日
VOL.86「山口県周南市夜市産 筍」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、春を代表する野菜のひとつで、煮物や天麩羅などの料理には欠かせない、Bimi Smile「山口県周南市夜市産 筍」をご紹介します。
古くから、国産の筍の名産地として知られている、山口県周南市夜市地区。日当たりや、風通しが良く、米ヌカを堆肥に使った竹林で生産されている筍は、毎年、4月の桜の花が散る頃に、土の中から顔を出し始めます。

筍は、陽が昇ると勢いよく成長するので、朝のうちに掘り、収穫します。その中でも、25cmほどに育った物が、形の良い筍とされています。フレスタでは、朝掘りした筍を、生産者から直接買付けし、その日の内に、有機栽培で作った農産物のみを取り扱う工場に運びます。工場では米ヌカを入れた、業務用の大きな鍋で、1時間から2時間ほど、アク抜きをします。その後、筍の皮を剥き、日持ちするように、時間をかけ成分の調整を行い真空パックします。

煮物、天麩羅、炒め物などあらゆる料理で、独特の歯ごたえや美味しさを味わえる、Bimi Smile「山口県周南夜市産 筍」。数に限りがあり品切れする場合もありますが、季節を問わず一年中味わっていただけますので、ぜひ一度試してみてください。
09052201.jpg
09052202.jpg

2009年5月15日
VOL.85「鹿児島県産 薩摩若どり」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、鶏肉のジューシーな旨みと、柔らかな食感を味わえる、Bimi Smile「鹿児島県産 薩摩若どり」をご紹介します。Bimi Smile「鹿児島県産 薩摩若どり」は、主に鹿児島県西部、錦江湾の左手に位置する、薩摩半島で飼育しています。
 
鶏に与える主な飼料であるトウモロコシには、防虫駆除の農薬を使わず、非遺伝子組換えのものを使用していて、さらに、鶏の病気、鶏病発生時以外は、抗生物質や合成抗菌剤などを投与せず、安心・安全で、健康的な鶏として育てています。また、Bimi Smile「鹿児島県産 薩摩若どり」用の鶏に与える飼料には、パームオイルを加えています。こうすることによって、肉質はジューシーで、旨味も、柔らかさも、より増したものとなるわけです。さらに、ビタミンEを多く含み、臭いも無く、食べやすい鶏肉となるのが特徴です。
 
Bimi Smile「鹿児島県産 薩摩若どり」、ジューシーな肉の旨みを味わうなら、子どもから大人まで大人気の唐揚げがおすすめです。もも肉、骨付き肉はもちろんですが、胸肉は、脂分も少なく、よりヘルシーに味わっていただくことができます。
 
このBimi Smile「鹿児島県産 薩摩若どり」、フレスタ各店舗の精肉コーナーで、もも肉は100g・138円、骨付き肉100g・128円、胸肉は100g・98円での販売となります。
気候も良くなり、お出かけや、運動会などの行事が本格化するこれからのシーズン。Bimi Smile「鹿児島県産 薩摩若どり」を使った唐揚げを、ぜひお弁当の一品に加えて、味わってみてください。


090515 bimi.jpg

2009年5月 8日
VOL.84「大分県日田の名水使用 おいしい氷」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、国土交通省が認定した水の郷百選にも選ばれ、「水郷の里」としても知られる、大分県日田市の名水を使ったロックアイス、Bimi Smile「大分県日田の名水使用 おいしい氷」をご紹介します。

大分県の西、福岡県と熊本県の県境近くに位置し、周囲を山々に囲まれた日田市は、水を活かしたまちづくりに優れた成果を上げている地域として、国土交通省の水の郷百選に選ばれています。また日田市は、地下に眠る、純度が高く、天然のミネラル分を豊富に含んだ地下水を使った、ビール工場、焼酎の蒸留所がある地域としても知られています。この日田市で汲み上げられた地下水を使って作ったのが、Bimi Smile「大分県日田の名水使用おいしい氷」です。

普段、家庭の冷蔵庫で作る氷は、固まる時に空気やマグネシウムが含まれるために、白く濁った状態でできあがります。しかし、このBimi Smile「大分県日田の名水使用 おいしい氷」は、透明度の高い日田の地下水を、アイス缶と呼ばれる専用の容器に入れ、マイナス8℃の液体を張ったプールで、10時間から最大48時間かけて、ゆっくり作っていきます。こうすることで、透明なクリスタルのような氷が出来上がるわけです。完成した、1本約70kg近くある氷の塊は、1粒約3〜4cmの大きさに砕いた後、袋詰めして販売します。家庭で作った氷と比べて、純度の高い硬くて溶けにくいのが特徴です。また、無味無臭なので、焼酎や、ウイスキーなどのお酒に入れて楽しむと、純粋な、お酒本来の美味しさを味わっていただけます。夏場に向けては、料理の素材を冷やす時にもおすすめです。

このBimi Smile「大分県日田の名水使用 おいしい氷」、フレスタ各店舗の冷凍食品売場で、通常1袋1kgを258円での販売ですが、現在はお試し価格として1袋230円で販売しています。家庭で作るいつもの氷とはひと味違った氷の味を、ぜひ楽しんでみてください。
090508bimi.jpg

2009年5月 1日
VOL.83「広島県庄原産 フレスタ無洗米こしひかり」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、お米を水で研ぐ必要がなく、誰でも手軽に美味しいご飯が炊ける、Bimi Smile「広島県庄原産 フレスタ無洗米こしひかり」をご紹介します。

近ごろ、お店で目にする機会の多い、無洗米。手軽に美味しいご飯を炊けることができるのはもちろんですが、お米を炊く時に、水の無駄使いを防ぎ、研ぎ汁も出ないので、生活排水を減らすことができる、エコ食材としても注目されています。無洗米は、一般的なお米と同じ方法で栽培。お米を収穫後、精米する時に、一般的なお米は、表面にヌカ層が1割程度残した状態で市場に出荷しているのに対して、無洗米は、専用の機械を使って完全にヌカ層を取り除いたものを、出荷しているのが、唯一異なる点です。

このBimi Smile「広島県庄原産 フレスタ無洗米こしひかり」は、広島県の米どころのひとつして知られている、庄原地区約900戸の農家に限定し、収穫されたこしひかりを無洗米として加工した後、品質や食味について製造ロットごとに確認し、Bimi Smile「広島県庄原産 フレスタ無洗米こしひかり」として出荷します。ご飯を炊いた時に、ふっくらと 艶やかな、こしひかりの旨み成分をそのまま味わうことができるのが特徴です。

Bimi Smile「広島県庄原産 フレスタ無洗米こしひかり」、フレスタ各店舗のお米売場で、2kg1060円、4kg2080円で販売しています。

手間なく、美味しいお米を食べながら、身近なエコ活動を始めてみませんか?
090501bimi.jpg

2009年4月24日
「定額給付金で買いたい物アンケート大募集!」

さて、みなさんは、定額給付金の使い道って、考えていらっしゃいますか?
広島市でも来週の27日から、郵送による定額給付金の申請受付が始まりますが、フレスタでは、只今
12,000円分のフレスタ商品券が50名の方にプレゼントされる、「定額給付金で買いたい物アンケート 大募集!」を行っています。
このアンケートですが、フレスタが選んだ、20品目の食品の中から、みなさんが定額給付金を使って購入したいものを選んで、投票していただきます。20品目の商品の中には、以前Bimi Smile商品として、このコーナーで紹介したBimi Smile「メキシコ産アップルマンゴー」も含まれています。熟度の高い状態で収穫した後、フレスタ独自のルートを使って運び、抜群の美味しさを味わうことができるとご紹介した、あのメキシコ産マンゴーです。

みなさんからの投票でBEST5に選ばれた商品は、5月10日日曜日に、フレスタの店頭にて発表。その後、選ばれた商品は、定額給付金推奨品として、通常のフレスタお買い物ポイントに、更に定額給付金推奨プラスポイントを加算して販売致します。

アンケートへの参加は、フレスタ各店舗のサービスコーナーに設置してある黄色いアンケートハガキに記入して応募するか、もしくは、メールでmail@fresta.co.jpまでお送りください。フレスタのホームページでも、20品目は紹介していますので、フレスタの店頭もしくはホームページで賞品を確認していただき、あなたが買いたいと思う商品の投票No.、名前、住所、連絡先電話番号を書いて、メールの場合はメールタイトルに「定額給付金アンケート」と明記の上、ご応募ください。5月7日木曜日必着分まで有効です。
 
アンケートに答えていただいたお客様の中から、抽選で50名様には、12,000円分のフレスタ商品券もプレゼントされます。ぜひ、ふるってご応募ください。

http://www.fresta.co.jp/info/event/0904teigaku

2009年4月17日
VOL.81「純米酢」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全にこだわり、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうご紹介するのは、広島県産米のみを原料に使い、まろやかな香りと旨みが特徴のBimi Smile「純米酢」です。

通常「米酢」は、JAS規格で1リットルあたり40g以上のお米を使うと、「米酢」と表示することができますが、このBimi Smile「純米酢」は、JAS規格の5倍以上、1リットルあたり200g以上のお米を使用。原料に、ふんだんにお米を使うことで、できあがった米酢からは、お米のまろやかな香りと旨みを味わっていただくことができます。

このBimi Smile「純米酢」の製造方法は、まず、原料となる広島県産米を蒸して、麹菌を発生させ米麹を作ります。この時、一般的な「米酢」は、機械を使って「米麹」を作ることもありますが、Bimi Smile「純米酢」で使う米麹は、室の中で手造りで米麹を作っていきます。その後、できあがった米麹と、蒸米をタンクの中で混ぜ合わせて発酵させ、酢の原酒を製造します。さらに、その原酒を、酒粕と原酒液の二つに分け、原酒液の方に酢酸菌を加えて、酢酸発酵させます。一般的な「米酢」は、発酵から熟成まで、1週間程度で作ることも可能ですが、このBimi Smile「純米酢」は、麹の発酵から、最終的にタンクで酢酸発酵、熟成させるまでおよそ5〜6ヵ月間、手間をかけ、じっくりと作ることで、まろやかな香りと旨みが生まれてきます。

このBimi Smile「純米酢」、フレスタ各店舗の調味料コーナーで、500ml入・1本398円で販売しています。
酢飯、酢の物などさまざまな料理に欠かせない調味料「酢」は、体の疲労回復などにも良いとされています。
季節の変わり目で、体調を崩しやすいこの時期、ぜひこのBimi Smile「純米酢」を使った料理を食べて、体調を整えてください。

090417bimi.jpg

2009年4月10日
VOL.80「ミンチ肉」

いつも、フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全にこだわり、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド商品を紹介しているこのコーナー。
きょうは、Bimi Smileブランド商品ではありませんが、フレスタが美味しさと、安全面において細心の注意を払って製造している、フレスタの「ミンチ肉」についてご紹介します。

フレスタ自社工場のプロセスセンターで製造している「ミンチ肉」は、作ったその日の内に、フレスタの各店舗に届けることで、より新鮮な状態の「ミンチ肉」を販売しています。また、製造過程においても、ミンチを製造する機械へ原料を投入する時以外は、極力人の手に触れることを控えて、衛生面にも細心の注意を払って、「ミンチ肉」を製造しています。

また、フレスタの「ミンチ肉」を使った料理を食べていただく時に、肉の柔らかい食感を味わってもらうために、製造過程で、原料を2度挽きしているのが、もうひとつの特徴です。原料の肉を、大まかにブツ切りにする「荒挽き」、そして一度挽いた肉をさらに細かくする「細挽き」、この2度挽きをすることで、肉質が柔らかくなった「ミンチ肉」を作ることができるのです。
  
新鮮で、美味しさと安全面にもこだわった、フレスタの「ミンチ肉」は、牛豚合挽ミンチ肉、国産牛豚合挽ミンチ肉、国産和牛ひき肉、国産豚ミンチ肉、そしてモモ肉、ササミの2種類ある国産若どりミンチ肉。全部で、6種類が用意されています。

子どもから大人まで大好きなハンバーグをはじめ、ロールキャベツ、麻婆豆腐、餃子、キーマカレーなど、好みの料理に応じて「ミンチ肉」を使い分けて、味わうことができます。

このフレスタの「ミンチ肉」、フレスタ各店舗の精肉コーナーで、100g・98円から販売しています。
ぜひ一度、お好みの料理に使って、味わってみてください。

090410bimi.jpg

2009年4月 3日
VOL.79「北海道産スィートコーン」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうは、朝、収穫したものをその日の内に、すぐに加工、真空パックにすることで、穫れたてならではの美味しさを味わうことができる、レトルトタイプの、Bimi Smile「北海道産スィートコーン」をご紹介します。
Bimi Smile「北海道産スィートコーン」は、オホーツク海に面した、北海道湧別町で、毎年7月下旬から8月上旬にかけての、わずか1週間で、1年分を収穫したスィートコーンを、1本丸ごと使っています。

スィートコーンは、たくさんの品種があるトウモロコシの中でも、粒の中に含まれる糖分が、他のトウモロコシと比べて高いのが特徴ですが、実は、収穫した後、数時間で、粒の中に含まれている糖分が減ってしまいます。そこで、Bimi Smile「北海道産スィートコーン」は、収穫後2時間以内に、専用の加工場で、一度、湯通した後、真空パックします。こうすることにより、スィートコーンが持つ本来の甘さを、粒の中に「ぎゅっ」と閉じ込めることができるのです。

また、通常、加工されたレトルトタイプのスィートコーンは、皮が硬く、黄色実と白実が混ざった品種・バイカラを使うことが多いのですが、Bimi Smile「北海道産スィートコーン」は、甘みが強く、食べた時にも歯に粒が挟まりにくい柔らかさの、黄色実の品種・キャンベラを使っています。

食べ方は、いたって簡単。袋のまま熱湯に浸けて5分。あるいは袋の封を少し切って、電子レンジで1分間温めるだけです。糖質が多く含まれているのはもちろんですが、スィートコーンは、ビタミンやミネラルもバランス良く含まれているので、疲れた時のエネルギー補給にはピッタリです。

このBimi Smile「北海道産スィートコーン」、フレスタ各店舗の野菜コーナーで、1本198円で販売しています。
北海道の、穫れてたの美味しさが詰まったこのBimi Smile「北海道産スィートコーン」、ぜひ一度味わってみてください。
090403bimi.jpg

2009年3月27日
VOL.78「郷(ふるさと)たまご」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。

きょうは、遺伝子組み換えをしていない「天然種子」で栽培したトウモロコシと、ビール酵母を飼料に使って育てた鶏のたまご、Bimi Smile「郷(ふるさと)たまご」をご紹介します。
Bimi Smile「郷たまご」を生産している、広島市安佐北区小河原町にあるフレスタが契約した養鶏場では、鶏の健康促進、鶏病予防に有効なビール酵母と、遺伝子組換えをしていない「天然種子」で栽培したトウモロコシの、植物性たんぱく質のみを飼料に使って、鶏を育てています。これによって、ぷりぷりとした柔らかい黄身の卵が、鶏から産まれてきます。

また、飼料として使うトウモロコシは、収獲後に防腐剤などの農薬を使用しない、ノンポストハーベスト農薬で栽培し、安心・安全面にも配慮しています。こうした取り組みにより、Bimi Smile「郷たまご」は、広島県内において、消費者が安心して購入するための取り組みをした商品のみが認められる、「安心!広島ブランド」商品として認証されています。
 
また、卵パックのラベルに印字された二次元バーコードを携帯電話で読み取ったり、JA広島のホームページ「安全・安心たまご広場」で、卵の履歴書システムに、卵パックのラベルに記載されているトレースコード番号を入力すると、生産者情報や、たまごを包装する工場の情報を確認できたり、携帯でアクセスした場合は卵をつかったレシピ集、パソコンのホームページでは卵の豆知識をごらんいただくことができます。

このBimi Smile「郷たまご」、フレスタ各店舗の卵売り場で、1パック198円から、248円での販売となります。
新鮮さに加えて、安全性にも気を配ったBimi Smile「郷たまご」、ぜひ一度味わってみてください。
090327.JPG

2009年3月20日
VOL.77「フレスタ コロッケ」

VOL.77「フレスタ コロッケ」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、子どもから大人までみんな大好き。ホクホクとしたジャガイモの美味しさを味わうことができるBimi Smile「フレスタ コロッケ」をご紹介します。

Bimi Smile「フレスタ コロッケ」は、食べた時のホクホク感が特長である、国産の男爵芋を使っています。この男爵芋を食塩のみを加えて蒸し、皮を剥いてすり潰した後、牛肉と豚肉の合挽き、鶏ミンチ、にんじん、たまねぎ、しいたけと、あわせて6種類の具を炒めたものを加えて、ゆっくりと捏ねていきます。
その後、真空冷却し、あら熱をとった具に、形を整えやすくするためにマッシュポテトを加え、1個ずつ、人の手によって丁寧に俵型に形を整えます。そして、仕上げに小麦粉、卵、パン粉で衣をつけると、できあがりです。

食品製造の過程で、自主的に衛生管理に取り組んでいる工場を評価する、広島県食品自主衛生管理認証制度で認られたフレスタ直営の惣菜工場で、25年にわたって作り続けられているロングセラー商品でもあるBimi Smile「フレスタ コロッケ」。

毎日、工場から、フレスタの各店舗に届けられ、それぞれのお店で揚げています。夕方4時から6時の時間帯には、各店舗の惣菜コーナーで、揚げたて、熱々のBimi Smile「フレスタ コロッケ」を1個80円でお買い求めいただくことができます。

お好みでウスターソースなどをかけて食べていただくのも結構ですが、揚げたてのコロッケは、そのまま食べると、よりいっそう男爵芋の、ホクホクとした食感を楽しむことができます。
冷めても美味しいので、お弁当のおかずにもピッタリですよ。
090320.JPG

2009年3月13日
VOL.76「広島県産水稲もち米・広島県産米こしひかり使用 だんごの粉/広島県産米こしひかり使用米粉」

VOL.76「広島県産水稲もち米・広島県産米こしひかり使用 だんごの粉/広島県産米こしひかり使用米粉」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimiSmileブランド。
きょうは、お彼岸には欠かせないお団子を作る時におすすめ、BimiSmile「広島県産水稲もち米・広島県産米こしひかり使用 だんごの粉」と、BimiSmile「広島県産米こしひかり使用米粉」をご紹介します。

もっちり、お餅のような味わいのお団子を作ることができるのが特徴のBimiSmile「広島県産水稲もち米・広島県産米こしひかり使用 だんごの粉」。原料となる、広島県北部で収穫された水稲もち米とこしひかりは、ブレンドする時に、こしひかりよりも、もち米の量を多くすることで、お団子を食べた時のもっちりとした食感が生まれます。

また、ブレンドした米を、独自の製法で精米することで、ほのかにお米の香りを感じることができる、“だんごの粉”ができあがります。
 
一方のBimiSmile「広島県産米こしひかり使用米粉」は、だんごの粉にも使っている広島県産米のこしひかりを、こちらは100%使用しています。だんごの粉と同じ、独自の製法で精米して作った米粉は、米本来の風味を感じることができます。また、この“米粉”で作った団子は、こしのある歯触りの良い食感が特徴です。小麦粉の代わりに、唐揚げに使ったり、ケーキの生地を作る時にも使うのもおすすめです。

団子の作り方は、だんごの粉に、適度な水を加え、耳たぶの柔らかさと同じくらいになるまで何度もこねて、2cmほどの大きさに丸めます。そして、沸騰した湯の中に入れて、団子が浮き上がってきたら湯の中からすくい上げ、荒熱をとった後に、きな粉や青きな粉、餡などをお好みでかけて召し上がりください。
 
このBimiSmile「広島県産水稲もち米・広島県産米こしひかり使用 だんごの粉」と、BimiSmile「広島県産米こしひかり使用米粉」は、フレスタ各店舗の調味料コーナーで、いずれも1袋160g・298円で販売をしています。

今年の春のお彼岸は、いつもとはひと味違った団子を作って、食べてみませんか。
09031301.jpg
09031302.jpg

2009年3月 6日
VOL.75「江田島産ワシントンネーブル」

VOL.75「江田島産ワシントンネーブル」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。きょうは、十数年前まで江田島産が日本一の生産量を誇った果実Bimi Smile「江田島産ワシントンネーブル」をご紹介します。
今年から、フレスタが、銘産地復刻版のBimi Smile商品として販売を始めるこの「江田島産ワシントンネーブル」。19世紀初めに、ブラジルでオレンジの枝変わりとして発見された「ネーブルオレンジ」が原品種で、アメリカ国内で初めて栽培された場所にちなみ、「ワシントンネーブル」と名付けられました。その後日本にも渡って、江田島では明治34年から栽培が始まり、およそ100年以上も栽培が続けられている果実です。実は、江田島は、十数年前まで「ワシントンネーブル」の日本一の生産地だったそうですが、最盛期には江田島に十数軒あった栽培農家も、栽培時の手間、技術が必要とされることから次第に減少し、生産量も減ってしまいました。そこで、今回フレスタでは、改めて多くの人達にこの「江田島産ワシントンネーブル」の存在を知ってもらい、食べていただくことを目的に、Bimi Smile「江田島産ワシントンネーブル」として販売を始めることにしたものです。

昨年の12月から今年1月にかけて収穫したBimi Smile「江田島産ワシントンネーブル」は、土壁造りの柑橘専用倉庫で、約2ヵ月から3ヵ月近く貯蔵し、熟成させて出荷されます。湿度に気を配った柑橘専用倉庫で熟成させることで、ワシントンネーブルが持つ独特の酸味が抜け、強い香り、食べた時に口の中いっぱいに広がる甘さと、コクを味わうことができます。

フレスタでは、このBimi Smile「江田島産ワシントンネーブル」を、呉地区の3店舗では、きょうオープンしたばかりの警固屋店、呉駅店、広店の呉地区の3店舗では、今週から販売いたします。その他のフレスタ各店舗では、3月下旬から、それぞれの店舗の果物コーナーで、1個100円前後での販売を予定しています。

独特の香り、コクのある味、甘さを楽しめるBimi Smile「江田島産ワシントンネーブル」、ぜひ味わってみてください。
090306.jpg

2009年2月27日
VOL.74「メキシコ産アボカド」

VOL.74「メキシコ産アボカド」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、メキシコが主な生産地で、日本では鰐梨と呼ばれることもある果実、Bimi Smile「メキシコ産アボカド」をご紹介します。
大きさは大人の握りこぶしほどで、形は卵型、色は黒く、動物のワニの肌にも似てザラザラとした表面が特徴のアボカド。サラダやサンドイッチ、ハンバーガーなどの具材として食べる機会が多いアボカドは、実の中にたっぷりの脂肪分が含まれており、“森のバター”とも呼ばれている果実です。

中でも、メキシコの1000mから3000mの高地にあるミチョワカン州ウルアパンで主に栽培されている、このBimi Smile「メキシコ産アボカド」は、通常よりもたっぷりの脂分を含み、コクのある味わいが大きな特徴となっています。
一般的なアボカドの木は、約10mもの高さになるそうなんですが、このBimiSmile「メキシコ産アボカド」は、樹齢3年から4年、約1m80cm程度の幼い木になった実を、約10ヵ月間木の上でじっくりと熟成させて収穫することで、より、コクのある味わいを楽しむことができます。
 
食べ方は、皮を剥き、一口大に切って、そのまま刺身醤油につけて食べるのがおすすめです。まぐろの大トロのように、口の中でトロっと溶ける味わいが楽しめます。
BimiSmile「メキシコ産アボカド」は、フレスタ各店舗の青果果物コーナーでは、1個98円から128円で販売しています。また、ジュースバーのあるフレスタの店舗では、BimiSmile「メキシコ産アボカド」に、氷、練乳を加えて作った、アボカドジュースを、1杯250円で楽しむこともできます。

ぜひ一度、アボカドのクリーミーな美味しさを、味わってみてください。
090227.jpg
※写真は生産者のミゲル・サラコザさんと農園。

2009年2月20日
VOL.73「エスニック風チキンカレー」

VOL.73「「エスニック風チキンカレー」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smile
ブランド。きょうは、30種類のスパイスをベースに、バターでコクと風味をつけたエスニック風のレトルトカレーBimi Smile「エスニック風チキンカレー」をご紹介します。
 
このBimiSmile「エスニック風チキンカレー」。トマトペースト、国産バターに、クミン、コリアンダー、ウコンなど全30種類のオリジナルブレンドしたスパイスをバランスよく加えて、ベースとなるソースを作ります。このソースに、国産鶏、ペースト状にした国産たまねぎ、国産小麦粉を加えると、スパイシーでコクのあるルウのできあがりです。化学調味料を使わず、国産原料を主体に作られたエスニック風チキンカレーは、素材が持つ自然な旨み、スパイシーな味わいを楽しむことができます。

食べ方は、いたって簡単。Bimi Smile「エスニック風チキンカレー」を、中袋の封を切らずに、熱湯で5分から7分温めるだけ。炊きたての熱々のご飯の上にかけると、トマトのさっぱりとした酸味と、カレーならではのスパイシーな風味が口の中全体に広がり、カレー好きにはたまらない味を楽しめます。

このBimi Smile「エスニック風チキンカレー」は、フレスタ各店舗のカレーコーナ—で、1袋298円で販売中です。ご飯があれば、手軽に本格的なカレーを楽しむことができるBimi Smile「エスニック風チキンカレー」。
「ちゃんとしたカレーが食べたい!」衝動が抑えられなくなったときや、家族向けのカレーとは別に自分用のカレーが食べたくなったとき。カレー好きのあなたをきっと満足させてくれますよ。
090220.jpg

2009年2月13日
VOL.72「だしパック」

VOL.72「「だしパック」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、「かつお節」「いわし煮干し」「だし昆布」「干しシイタケ」、この4つの原料を、それぞれ丸ごと粉砕して作った、ティーパック式のだしの素、Bimi Smile「だしパック」をご紹介します。
和食を作る時には欠かせない、だし。このBimi Smile「だしパック」では、原料となる素材「かつお節」「いわし煮干し」「だし昆布」「干しシイタケ」は、全て国産を使用。原料の産地・生産時期により、味や風味に若干の違いがありますが、入荷時期などを調整しながら使うことで、味や風味の品質の安定化に取り組んでいます。

使い方は、いたってカンタン。Bimi Smile「だしパック」8g入1袋を、水を張ったお鍋に入れて強火で、3分から5分煮立てます。この時、鍋の蓋を外して煮立てると、天然素材特有の、魚の臭みを飛ばすことができます。

Bimi Smile「だしパック」は、塩や化学調味料などを一切使用していないので、4つの素材の味と風味、そして旨みが詰まった美味しいだしを、手軽にとることができます。

Bimi Smile「だしパック」は、フレスタ各店舗の乾物コーナーで、8g入が10袋入って、298円で販売しています。和食の食卓には欠かせないお味噌汁や、煮物、麺類のおつゆなど、手軽に本格的なだしを取ってみてはいかがですか?
090213dashi.jpg

2009年2月 6日
VOL.71「緑豆太もやし」

VOL.71「緑豆太もやし」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、徹底した鮮度と品質管理の下で栽培し、コールドチェーンと呼ばれる冷蔵搬送方法で出荷している、Bimi Smile「緑豆太もやし」をご紹介します。
季節を問わず、一年中収穫することができる、もやしは、たんぱく質やでんぷんをたっぷり含み、ヘルシーな野菜として、様々な料理の具材に使われています。もやしの原料となる豆は、ブラックマッペ、大豆、緑豆の3種類がありますが、このBimi Smile「緑豆太もやし」は、緑豆を使って栽培しています。栽培方法は、まず、緑豆をよく水洗いし、次に、緑豆のおよそ3倍の量の水の中に一晩漬けて、豆にたっぷりと水を吸わせます。
その後、通気性の良い、室温27度〜30度の暗い場所で、豆を発芽させます。適度に水分を補給しながら、芽が伸びたもやしは、数日で収穫することが可能です。このように、徹底した鮮度・品質管理の下で栽培するBimiSmile「緑豆太もやし」は、さらに、出荷元から店舗まで一定の温度に冷蔵された状態で搬送する、コールドチェーンと呼ばれる方法で出荷されます。鮮度が命のもやしならではのこだわりです。
軸が太く、シャキシャキっとした食感と、もやし独特の臭みがないのが特徴のBimi Smile「緑豆太もやし」。フレスタ各店舗の野菜冷蔵売場のもやしコーナーで、1袋・38円で販売しています。
野菜炒め、ラーメンの具などの定番メニューはもちろんですが、食感が良くて、臭みがないBimi Smile「緑豆太もやし」だけに、和え物や、サラダにしてもおいしいですよ。
090206 moyashi.jpg

2009年1月30日
VOL.70「宮崎産 完熟まるかじり金柑」

VOL.70「宮崎産 完熟まるかじり金柑」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうは、東国原宮崎県知事がTVなどでPRし、話題となった、あの「宮崎産完熟マンゴー」よりも、宮崎の産品として古い歴史を持つ、みやざきブランド果実、Bimi Smile「宮崎産 完熟まるかじり金柑」をご紹介します。
番組をお聞きのリスナーのみなさんの中にも、風邪を引いたかな?と思った時に、金柑を食べた経験がある、という方もいらっしゃいませんか?
フレスタでは、今から約3年前に、金柑の生産量では日本一の宮崎県の、中でも品質の高い金柑の生産地として知られている北部の東臼杵郡美郷町、旧西郷村の農家から「完熟まるかじり金柑」の直送販売をスタート。去年からは、品質、おいしさなどにこだわったBimi Smileブランド商品として販売しています。
このBimi Smile「宮崎産 完熟まるかじり金柑」は、花が咲いた後、数ある実の中から、色、形が良いものだけを残して育てます。さらに、選ばれた金柑の実は、210日間じっくりと樹木の上で熟成させ、大きさや糖度などが、一定の基準をクリアした金柑のみを、Bimi Smile「宮崎産 完熟まるごと金柑」として出荷しています。
通常販売されている金柑と比べて、ひと回り大きい500円玉ほどのサイズ、きれいなオレンジ色、そしてぶどうの巨峰に匹敵するほどの甘さを持った、Bimi Smile「宮崎産 完熟まるかじり金柑」。
金柑の食べ方は、甘露煮などで食べる方が多いと思いますが、Bimi Smile「宮崎産 完熟まるかじり金柑」は、さっと水洗いして、そのまま丸ごと食べるのがおすすめです。
このBimi Smile「宮崎産 完熟まるかじり金柑」、フレスタ各店舗の青果果物コーナーで、1盛・398円で、2月上旬からの販売を予定しています。ビタミンCもたっぷり含まれているので、厳しい寒さが続くこれからの季節、風邪の予防にもおすすめですよ。

0901301.jpg
0901302.jpg

2009年1月23日
VOL.69「発芽胚芽米」

VOL.69「発芽胚芽米」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうご紹介するのは、岡山県のみで栽培されている特別栽培米「朝日」を使った、Bimi Smile「発芽胚芽米」です。発芽胚芽米とは、発芽玄米から発芽を残して精米した、『おいしさ』と『栄養』が揃った新しいタイプのお米です。

BimiSmile「発芽胚芽米」の原料には、岡山県総社市と倉敷市で、栽培時に使用する農薬、化学肥料の量を、通常のお米を栽培する時と比べて、半分以下に抑えて栽培した特別栽培米「朝日」を使用しています。収獲した玄米を、ゆっくりと時間をかけて発芽させ、アミノ酸のひとつ、GAVAが増加した胚芽の部分を残したまま加工。発芽米が本来持っている栄養分を残したまま、白米と変わらない食べやすさと美味しさを実現しました。
また、Bimi Smile「発芽胚芽米」は、添加物を一切使用せず、玄米の表皮を軽く削っているだけなので、消化吸収にも優れているのが特徴です。さらに、白米と比べて、ビタミンEが15倍、アミノ酸のひとつGABAが18倍以上、その他、ビタミンB1、食物繊維などの栄養成分も豊富に含んでいます。

このBimi Smile「発芽胚芽米」、フレスタ各店舗の惣菜コーナーで、来週1月26日月曜日から1パック200gを、200円での販売を予定しています。
食べやすさと、栄養分にこだわった、新しいタイプのお米、Bimi Smile「発芽胚芽米」をぜひ一度味わってみてください。
090123.jpg

2009年1月16日
VOL.68「フレスタ トイレットティッシュ」

VOL.68「フレスタ トイレットティッシュ」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうご紹介するのは、フレスタ各店舗で回収した空の牛乳パックを再利用して作った、Bimi Smile「フレスタ トイレットティッシュ」です。
Bimi Smile「フレスタ トイレットティッシュ」は、まず、フレスタ各店舗へ、お客さまから持ち込まれた空の牛乳パックを回収し、製紙会社の工場に持ち込みます。そして、持ち込んだ牛乳パックを、殺菌・洗浄・漂泊などした後、トイレットティッシュの主原料となる古紙と混ぜ合わせて作ります。
さらに、このBimi Smile「フレスタ トイレットティッシュ」は、製造工程で、紙の表面に細かい凸凹の型押しをする、マイクロエンボス加工を施すことで、ふんわりと柔らかい手触りになっているのが特長です。

また、Bimi Smile「フレスタ トイレットティッシュ」が入った袋には、持ち手が付いており、トイレットティッシュを全て使用した後は、この袋を、ゴミ袋として再利用できるようにひと工夫しています。
このBimi Smile「フレスタ トイレットティッシュ」、フレスタ各店舗の雑貨コーナーで、紙を1枚だけ巻いたシングルと、吸水性に優れている2枚重ねのダブルの2タイプを販売しています。シングル、ダブルどちらも、12ロール・298円でお求めいただけます。
環境にも配慮して作られた、Bimi Smile「フレスタ トイレットティッシュ」を使って、今日からお家でも、
エコ活動を初めてみませんか?
090116.jpg

2009年1月 9日
VOL.67「讃岐肉うどん」

VOL.67「讃岐肉うどん」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうご紹介するのは、北海道産の小麦粉を使い、讃岐うどんを作る時と同じ製法で作った冷凍うどん、Bimi Smile「讃岐肉うどん」です。
このBimi Smile「讃岐肉うどん」、原料として使うのは北海道産の小麦粉、食塩、水、そして麺を柔らかく食べるためにでんぷんを加えて、麺を打っています。
また麺を打った後、2時間以上寝かせて熟成させた生地は、包丁切りと呼ばれる製法で太めに切ります。これは、食べる時にうどんのダシがよく絡むように、麺の断面に窪みを作るための工夫です。

食べ方は、まず鍋に300mlの水またはお湯を入れて、沸騰させます。そして、お湯が沸騰したら弱火にして、鍋の中に、袋から取り出した冷凍された麺と、味付けした国産牛肉を一緒に入れて、箸で麺を軽くほぐしながら約1分半ほどかけて、ゆっくりと解凍していきます。
そして、再び沸騰してきたら、ダシを入れ、軽く煮たてると、Bimi Smile「讃岐肉うどん」のできあがりです。冷凍うどんでありながら、讃岐うどんの特長である、麺のコシ、もちもちっとした食感を、手軽に味わうことができます。
このBimi Smile「讃岐肉うどん」は、フレスタ各店舗の冷凍食品コーナーで、1袋・1人前を268円で販売しています。
手軽に作れますので、時間がない時のお昼御飯に、ちょっと小腹が空いた時に、さっと作って食べてみてはいかがでしょうか?
090109.jpg

2009年1月 2日
VOL.66「フレスタ牛乳」

VOL.66「フレスタ牛乳」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうご紹介するのは、産地を指定した原乳のみを使ったBimi Smile「フレスタ牛乳」です。
このBimi Smile「フレスタ牛乳」は、岡山県の南西部、笠岡市の農業振興用干拓地「べいふぁーむ笠岡」にある酪農家で搾られた生乳のみを使っています。
一般的な牛乳は、全国各地から集められた原乳をブレンドして作っているのに対して、このBimi Smile「フレスタ牛乳」は、産地を指定した原乳のみを使っているのが最大の特徴です。
産地および生産者を指定することで、品質を保つことができるのはもちろんですが、その牛乳が、どの生産者によって、どの牛から搾乳された牛乳なのかという詳しい生産履歴も分かり、お客様に新鮮で、安心・安全な牛乳を、毎日食卓に届けることができるのです。
 
また、このBimi Smile「フレスタ牛乳」は、年間平均牛乳乳脂肪3.7%以上、無脂乳固形分8.5%以上の良質な生乳を、季節によって変化する乳性分をそのまま製品化した、成分無調整牛乳であることが、もうひとつの特長となっています。
さらに、製造工程においても、完全なクリーンエア内で牛乳を殺菌処理するESL製法を採用することで、安全で品質の良い牛乳の提供を心がけています。

このBimi Smile「フレスタ牛乳」は、500ml・1000mlの2種類あり、フレスタ各店舗の牛乳コーナーで500mlは、1本134円、1000mlは、1本198円での販売となります。
朝起きて、目覚めの一杯にいかがですか?
090102 gyuunyu.jpg

2008年12月26日
VOL.65「高知県産 日の出ぶり」

VOL.65「高知県産 日の出ぶり」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうご紹介するのは、天然ものに引けを取らない美味しさを味わえるBimi Smile「高知県産 日の出ぶり」です。
このBimi Smile「高知県産 日の出ぶり」は、太平洋からの暖かい海流、黒潮が直接入ってくる高知県西部と愛媛県の県境沖の海域で育てられています。
魚にストレスをかけないように、養殖網の大きさをなるべく広くとり、自然より近い環境で育てられたこのBimi Smile「高知県産 日の出ぶり」は、一般的な養殖ぶりと比べて脂臭さもなく、身がしまり、適度な脂がのっているので、美味しい「ぶり」です。
このBimi Smile「高知県産 日の出ぶり」は、フレスタ各店舗の鮮魚コーナーで、お刺身用100g・398円前後で販売しています。お刺身はもちろんですが、薄く切って、沸騰した湯の中に「さっ」とくぐらせて、ポン酢で食べる、しゃぶしゃぶもおすすめです。
おめでたいお正月の食卓を飾るひと品として、ぜひお買い求めください。
081226buri.JPG

2008年12月19日
VOL.64「山口県産 岩国 尾津白花れんこん」

VOL.64「山口県産 岩国 尾津白花れんこん」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうご紹介するのは、もっちりとした食感と、甘味を味わえるBimi Smile「山口県産 岩国 尾津白花れんこん」です。
およそ200年前から栽培が始められ、日本でも有数のれんこんの産地として知られている山口県岩国市尾津地区。通常、れんこんの穴の数は八つと言われていますが、岩国れんこんは、穴の数が自然に一つ多く、九つあるのが特徴です。
この尾津地区の松重達雄さんが作っている、Bimi Smile「山口県産 岩国 尾津白花れんこん」は、れんこん畑の土作りや環境に配慮し栽培されており、化学農薬・化学肥料を使用せず栽培した農産物や、通常の栽培方式と比べて、化学農薬・化学肥料の使用量を50%以上減らして栽培した農産物のみが認められる「エコやまぐち農産物」としても認定されています。
初夏に植え付けたれんこんは、およそ4ヵ月ほどで一節が20cmから25cmほどに育ち、秋から冬にかけて収穫の最盛期をむかえます。はじめシャキシャキっとして、後でもっちりとくる食感と、甘味を楽しむことができます。
里芋や人参などの野菜と一緒に煮込んだ煮物はおいしいですし、5mm角に切って潰し、つみれ状態にして油で揚げた天麩羅や、麦みそに和からしを混ぜて、れんこんの穴に詰め、衣を付けて油であげた“からしれんこん”なども、おすすめです。
Bimi Smile「山口県産 岩国 尾津白花れんこん」は、フレスタ各店舗の土物コーナー、或いは煮物コーナーで、100g・80円前後で販売しています。
寒さも本格化してくるこれからの季節、Bimi Smile「山口県産 岩国 尾津白花れんこん」を使った
温かいれんこん料理の数々を、召し上がってみてはいかがですか?
081219.jpg

2008年12月12日
VOL.63「鹿児島県産 薩摩和牛」

VOL.63「鹿児島県産 薩摩和牛」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうご紹介するのは、南国の温暖な気候と、緑豊かな大自然の中で育った、Bimi Smile「鹿児島県産 薩摩和牛」です。

鹿児島県指宿地域は、南国特有の温暖な気候、そして緑豊かな大自然で、日本有数の畜産地域として知られていますが、Bimi Smile「鹿児島県産 薩摩和牛」は、この指宿地域の畜産農家を中心に育てられています。
肉の品質を5段階評価で格付けする肉質等級で、一般的に流通している和牛の多くは、2〜3等級で格付けされますが、Bimi Smile「鹿児島県産 薩摩和牛」は、その上にあたる4等級以上で格付けされ、肉の品質面において、トップレベルの評価をされています。
また、肉を加工する工場も、トップレベルのクリーンシステムを備えた加工場で、厳しい衛生管理の下で加工、出荷するシステムを確立しており、安心・安全面にも万全の配慮を施しています。

このBimi Smile「鹿児島県産 薩摩和牛」、例えばステーキ用もも肉は、1パック、170g・3枚入り980円で、フレスタ各店舗の精肉コーナーで販売しています。
 
ステーキ用もも肉は、赤身が多く、脂分も少ないので、食べる時は塩、こしょうのみのシンプルな味付けがおすすめです。お肉が持つ本来の旨みを、しっかり味わってください。
081212ushi.jpg

2008年12月 5日
VOL.62「広島県 沖美町産 生食用 宮本さんの生かき」

VOL.62「広島県 沖美町産 生食用 宮本さんの生かき」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうご紹介するのは、広島湾の沖、江田島市沖美町付近の海域で水揚げされた、Bimi Smile「広島県 沖美町産 生食用 宮本さんの生かき」です。
このBimi Smile「広島県 沖美町産 生食用 宮本さんの生かき」は、江田島市沖美町でかき養殖業を営んでいる、宮本達則さんが、養殖、水揚げ、そして加工までの作業を、厳しい衛生管理の下、全て一貫した生産体制で行い、安心・安全にこだわって出荷しているかきです。
Bimi Smile「広島県 沖美町産 生食用 宮本さんの生かき」は、塩分濃度も高く、風味豊かなかきが育つ、広島県のかき採取指定海域でじっくりと育てます。
そのため、一般的なかきと比べて、市場に出回るのは1、2ヵ月遅く、12月上旬からが本格的な出荷シーズンとなりますが、その分、大粒で旨みのあるかきとなります。さらに、水揚げ後も、海水と同じ塩分濃度で処理することで、かき本来の旨みを逃がさず、加熱しても縮みにくいのが特長です。

牡蠣フライ、天ぷらといった揚げ物でいただくのもおすすめですが、是非、鍋に入れて召し上がってみてください。かきのプリプリッとした食感と、ジューシーで濃厚な旨みを味わうことができます。
このBimi Smile「広島県 沖美町産 生食用 宮本さんの生かき」は、フレスタ各店舗の鮮魚コーナーで、1袋・200g、798円前後での販売となります。
大粒で、食べ応えのあるかきで、広島の冬ならではの、楽しい鍋パーティを開いてみては
いかがですか?
081204miyamoto.jpg

081205kaki.jpg

2008年11月28日
VOL.61「フレスタ ブレッド」

VOL.61「フレスタ ブレッド」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうご紹介するのは、しっとりとした生地で、風味豊かな味が特長のBimiSmile「フレスタ ブレッド」です。
このBimiSmile「フレスタ ブレッド」は、まず小麦粉と水に、パン酵母などを加えて練った生地を、低温でおよそ1日かけてじっくり寝かせて発酵させます。その寝かせた生地に、残りの材料と自家製発酵種を加えて、本捏ねして、焼き上げます。
低温で長時間発酵させることで、香りも高くなり、食べた時に、しっとりと口の中で溶けるような柔らかい生地に仕上げることができるのです。また、イーストフード、乳化剤などの添加物を使っていないので、安心・安全に食べていただくことができます。

このBimiSmile「フレスタ ブレッド」。ほんのりと甘みがあり、パンの耳まで柔らかく、そのまま食べていただいても、もちろん美味しくいただけますが、トーストにすると、「サクッ」とした食感で、より一層、パンの美味しさを味わうことができます。
BimiSmile「フレスタ ブレッド」は、フレスタ各店舗のパン売り場で、4枚切・5枚切・6枚切の3種類あり、どれも158円で販売しています。
お手製のジャムや、お気に入りのトッピングでも味わっていただきたいですが、ちょっと冷え込んだ朝には、ピザソースやケチャップなどを塗って、熱々のピザ風に召し上がっていただくのもおすすめですよ。
081128.jpg

2008年11月21日
VOL.60「カフェ・オレ」

VOL.60「カフェ・オレ」

 フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。きょうご紹介するのは、自家抽出した風味豊かな珈琲に、牛乳や練乳などの乳製品をブレンドして作った、BimiSmile「カフェ・オレ」です。

 このBimi Smile「カフェ・オレ」は、風味豊かな香りを大切に、丁寧に自家抽出した珈琲を使っているのが特長です。イエメン産のモカ、ブラジル産のサントスなど、世界各地から集められた珈琲豆を、まずは、生豆のまま、風通しの良い倉庫で約3年ねかせて熟成させます。その後、熟成した珈琲豆は、珈琲と牛乳を合わせた時に美味しくなるように、少し強めに焙煎し、最適な比率でブレンドした豆のみを、乳業メーカーに出荷します。
 そして、乳業メーカーでは、珈琲の香りを失わないように、その日に生産する分量だけの珈琲を、丁寧に自家抽出。仕上げの工程で、牛乳、練乳などの乳製品を加えると、できあがりです。風味豊かな珈琲の香りに、ほど良い甘さなので、小さな子どもさんから、大人まで手軽に飲んでいただくことができます。
 このBimi Smile「カフェ・オレ」は、フレスタ各店舗の乳製品コーナーで、1パック・1000ml入を、198円で販売しています。

 グラスに入れて、そのまま飲んでいただいても美味しいですが、これからの季節は、温めて飲んでいただくのもおすすめです。寒い朝のお目覚めにいかがですか?
1121.jpg

2008年11月14日
VOL.59「天然羅臼昆布」「天然真昆布」「天然利尻昆布」

VOL.59「天然羅臼昆布」「天然真昆布」「天然利尻昆布」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうご紹介するのは、北海道の3大高級銘柄昆布を、使いやすいサイズにカットして、パックした、
Bimi Smile「天然羅臼昆布」「天然真昆布」「天然利尻昆布」の3種類です。
天然昆布は、毎年夏場の、7月、8月が収穫期で、日本の中では、北海道と東北3県のみで獲ることができます。そして、その中でも、北海道で獲れる「天然羅臼昆布」「天然真昆布」「天然利尻昆布」の3種類は、3大高級銘柄として知られています。

独特の濃厚な香りが特長で、旨味とコクのあるダシをとることができる、「天然羅臼昆布」。
昆布の王様と呼ばれ、肉厚で、上品な甘みと、まろやかさを楽しむことができる、「天然真昆布」。
そして、利尻島の、ミネラルをたっぷり含んだ雪解け水が海中に流れ込んだ、利尻島仙法志地区の海域で獲れた「天然利尻昆布」は、コクがあり、透明感のあるダシがとれるのが特長です。

このBimi Smile「天然羅臼昆布」「天然真昆布」「天然利尻昆布」3種類を、フレスタ各店舗の乾物売場では、それぞれ「天然羅臼昆布」が45g・1袋598円、「天然真昆布」が45g・1袋598円、「天然利尻昆布」が30g・1袋398円で販売しています。

寒くなってくるこれからの季節。3種類の昆布それぞれの味の違いを食べ比べてみるなら、シンプルな湯豆腐がおすすめです。
土鍋に昆布を敷いて水を張り、一口大の大きさに切った豆腐を並べて1時間ほど、そのままの状態にしておきます。その後、30分ほど、とろ火でじわっと煮たて、グラッと沸騰してきたら食べ頃です。昆布の旨みが豆腐に沁み込んで、至福の味を楽しむことができますよ。
konbu.jpg

2008年11月 7日
VOL.58「沖友天神みかん」

VOL.58「沖友天神みかん」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうご紹介するのは、“大長みかん”の生産地として知られている、呉市大崎下島で、およそ30年ぶりに復刻されたみかん、Bimi Smile「沖友天神みかん」です。

明治時代から生産が始まり、100年以上の歴史を持つ大崎下島の“大長みかん”は、広島県一のみかんの出荷量を誇り、東京や大阪などの市場にも出荷されている一大ブランドです。

この“大長みかん”の産地でも、大崎下島の南に位置する沖友地区で、およそ30年前まで生産されていたブランドのひとつが「沖友天神みかん」で、フレスタが地元の農家と直接契約し、4年をかけて復刻しました。

ミネラルを豊富に含んだ土壌で栽培され、瀬戸内の温暖な気候の下、全面南向きの畑で太陽の光をたっぷり浴びて育ったBimiSmile「沖友天神みかん」は、適度な甘さと酸味で、ついつい何個でも食べてしまう美味しさが特長です。

11月中旬から、フレスタ各店舗の果物売場で、8個〜12個入一袋を、398円〜498円での販売となります。
少し肌寒くなってくるこれからの季節が、みかんの本格的なシーズン。
ビタミンCもたっぷり含まれていますから、ぜひ一度味わってみてください。
mikan.JPG

2008年10月31日
VOL.57「岩手県花巻産特別栽培米ひとめぼれ」

VOL.57「岩手県花巻産特別栽培米ひとめぼれ」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。きょうご紹介するのは、岩手県花巻市で、人と自然環境にこだわり栽培した、Bimi Smile「岩手県花巻産特別栽培米ひとめぼれ」です。
特別栽培米とは各地域の慣行レベルに比べて、節減対象農薬の使用回数が50%以下、化学肥料の窒素成分量が50%以下で栽培されたお米のことを指します。

花巻市は、宮沢賢治の故郷としても知られていますが、宮沢賢治は農学校で農業を指導し、熱心な農業者を多数送り出したことでも有名で、現在もその情熱が脈々と受け継がれている地域です。
このBimi Smile「岩手県花巻産特別栽培米ひとめぼれ」は、そんな岩手県花巻市で、“その土地で獲れたものはできるだけその土地へ還す”という自然循環農法に基づいた農業を実践している農家グループ「花巻米ブランド研究会」が、BimiSmileのためだけに栽培しているお米です。   
「花巻米ブランド研究会」の生産者はそれぞれ、化学肥料などに頼らず、大豆粕や米糠などの有機肥料で田を肥やし、栽培時にも、通常の米栽培と比べて、農薬の使用回数と、化学肥料の中に含まれる窒素成分量を50%以下に抑え、安心・安全にこだわった米作りに取り組んでいます。

炊いた時に、少し粘り気があり、ほんのりとした甘みがあるのが特長の、このBimi Smil「岩手県花巻産特別栽培米ひとめぼれ」は、フレスタ各店舗のお米売場で、4kg2080円での販売となります。

食欲の秋真っ盛り。この安心・安全にこだわって栽培されたBimi Smile「岩手県花巻産特別栽培米ひとめぼれ」を、ぜひ一度味わってみてください。
hitomebore.jpg

2008年10月24日
VOL.56「有機栽培 大葉」

VOL.56「有機栽培 大葉」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうご紹介するのは、東広島市黒瀬町のフレスタ契約農家で、有機栽培によって作られた、Bimi Smile「有機栽培 大葉」です。
 
このBimi Smile「有機栽培 大葉」は、東広島市黒瀬町の農家とフレスタが直接契約を結び、ふだん生食で食べる機会の多い大葉だからこそ、安心・安全・美味しさの三拍子が揃った有機栽培にこだわり作っています。大葉は、数ある野菜の中でも、栽培時に、害虫が付きやすいという理由から、全国的にも有機栽培は難しいとされていましたが、フレスタでは農家と一緒に、まず約一年がかりで有機栽培用に畑の土壌を改良。さらに、大葉に付いた害虫を人の手でこまめに取る作業を行うことで、有機栽培での大葉の栽培を可能にしました。

一般的な大葉と比べて、味も濃く、大葉ならではの香りを、より強く感じていただくことができるので、お刺身のつまや、湯豆腐の薬味はもちろん、そのまま天麩羅などで食べていただくのもおすすめです。

このBimi Smil「有機栽培 大葉」は、フレスタ各店舗の野菜冷蔵コーナーにある薬味売場で、10月から本格的な販売がスタート。1袋10枚入りで、78円〜98円で販売しています。
寒くなるこれからの季節は、このBimi Smile「有機栽培 大葉」を、鍋料理の薬味として、ぜひ一度使ってみてください。
ooba.jpg

2008年10月17日
VOL.55「愛媛県産 里芋 伊予美人」

VOL.55「愛媛県産 里芋 伊予美人」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうご紹介するのは、石鎚山系から流れ出る豊かな伏流水と瀬戸内の温暖な気候、そして肥沃な土壌もとで栽培された、Bimi Smile「愛媛県産 里芋 伊予美人」です。
 
このBimi Smile「愛媛県産 里芋 伊予美人」は、愛媛県と香川県の県境に位置する、石鎚山のふもと、四国中央市の宇摩地域で栽培されています。
この宇摩地域は、石鎚山系の豊かな伏流水と肥沃な土壌、そして瀬戸内の温暖な気候のもとで、およそ300年近くに渡って里芋作りを続け、愛媛県内でも最大の里芋の生産地として古くから親しまれている地域です。
また、宇摩地域では、数種類の里芋の品種を作っていますが、その中でも、このBimiSmile「愛媛県産 里芋 伊予美人」は、直径5〜6cmの大きさで、食べた時に、里芋の芯の部分まで、もっちりとした食感を楽しめるのが特長です。さらに、他の品種と比べても、甘みがあるのも、大きな魅力です。
 夏場から秋にかけて収穫し、出荷するBimi Smile「愛媛県産 里芋 伊予美人」は、煮物にして食べるのもおすすめですが、シチューやカレーなどに入れて食べると、より一層、里芋の甘さを味わっていただくことができます。

このBimi Smil「愛媛県産 里芋 伊予美人」、フレスタ各店舗の野菜コーナーもしくは、煮物コーナーで、1袋5〜6個入りで398円で販売しています。
温かい煮物料理が恋しくなるこれからの季節、ぜひ一度召し上がってみてください。
satoimo.jpg

2008年10月10日
VOL.54「こだわり素材のポテトサラダ」

VOL.54「こだわり素材のポテトサラダ」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうご紹介するのは、北海道産のジャガイモ・メークインと、良質な豚もも肉から作ったハム、大きめに切った野菜に、特製のマヨネーズを加えて作ったBimi Smile「こだわり素材のポテトサラダ」です。
 
このBimi Smile「こだわり素材のポテトサラダ」に使うジャガイモは、新ジャガの収穫時期に合わせて、毎年春と秋、季節に応じて、収穫する産地を変更して使っています。これから秋の新ジャガシーズンならば、北海道帯広市で、減農薬、減化学肥料で育てた、メークインを使います。
 皮を剥き、ゆっくりと蒸かし、潰したジャガイモに、良質な豚もも肉から無着色で作ったハム、そしてキュウリ、玉ネギ、人参、コーン、仕上げに特製のマヨネーズを加えて混ぜると、Bimi Smile「こだわり素材のポテトサラダ」のできあがりです。
ジャガイモのホクホクとした食感と、濃くのある味わいは、タップリ食べても飽きない味付けに仕上がっています。
このBimi Smil「こだわり素材のポテトサラダ」は、フレスタ各店舗の惣菜コーナーで、1パック・148円、198円、248円の3種類を販売しています。
小さな子どもさんから、大人まで大人気のポテトサラダ。
今夜のおかずのもう一品に、お弁当のおかずに、ぜひ召し上がってみてください。
POTATO.jpg

2008年10月 3日
VOL.53「香りポン酢」

VOL.53「香りポン酢」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうご紹介するのは、かつおと昆布のダシをしっかりと効かせ、さらに徳島県産のゆずを加えることで、まろやかな旨みと爽やかな香りを楽しむことができる、Bimi Smile「香りポン酢」です。
 
このBimi Smile「香りポン酢」、まずは、かつおと北海道産の昆布でとったダシに、本醸造醤油とお酢を加えて、まろやかな旨みが特長のポン酢に仕上げます。そして、できあがったポン酢の中に、日本でも有数のゆずの産地、徳島県で収穫された香り豊かなゆずの、皮の脂分をとり除き、実だけを絞った原液を加えます。
こうして、かつおと昆布のダシの絶妙な旨みに、徳島県産のゆずが加わることで、芳醇な香り豊かな、すっぱ過ぎず、まろやかな味わいに仕上がった、Bimi Smile「香りポン酢」ができあがります。

このBimiSmile「香りポン酢」は、しゃぶしゃぶ、湯豆腐、焼肉はもちろんですが、ノンオイルのサラダドレッシングとして、野菜をさっぱりといただく際にもおすすめです。
また、Bimi Smile「香りポン酢」は、瓶の中に、ダシを取る時に使った昆布が、短冊状で入っています。全てを使い終わった後に、酢昆布としても食べていただくこともできます。ちょっとうれしいですね。

このBimi Smil「香りポン酢」、フレスタ各店舗の調味料売場で、1本300ml・498円で販売しています。
これから鍋料理が美味しくなる季節、ぜひご家庭に1本いかがですか?
KAORIPONZU.jpg

2008年9月26日
VOL.52「にんにく醤油」

VOL.52「にんにく醤油」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうご紹介するのは、青森県産の生にんにくを、無添加の本醸造醤油にじっくり漬け込み作った、Bimi Smile「にんにく醤油」です。
 
このBimi Smile「にんにく醤油」に使われているにんにくは、にんにくの生産量で日本一の青森県田子町で、毎年、夏直前の7月上旬に収穫された、にんにくのみを使っています。大人の握りこぶしほどの大きさもあるにんにくは、まず瓶の中に入る大きさに砕き、次に薄皮を剥いて、無添加の本醸造醤油の中に、約2ヵ月ほどじっくりと漬け込みます。また、この無添加の本醸造醤油も、Bimi Smile「にんにく醤油」のために、大豆、小麦、食塩のみで、約10ヵ月かけて作られています。醤油を作り始めて、最終的に仕上がるまでに、合わせて1年という長い時間をかけて作られたのが、このBimi Smile「にんにく醤油」なんです。

にんにくが持つ本来の香りと、熟成されたうま味のある醤油が重なることで生まれる、絶妙なハーモニーは、ステーキソースとして、あるいはチャーハンやカレーライスの隠し味として、またカツオのタタキのタレとしても使っていただけます。また、Bimi Smile「にんにく醤油」を全て使い終わった後は、瓶の中のにんにくを取り出して、お好みの料理にも使っていただくこともできます。

このBimi Smil「にんにく醤油」、フレスタ各店舗の調味料売場で、1本418円で販売しています。
料理の味を決める時に欠かせない1本として、ご家庭にいかがですか?
ninniku.jpg

2008年9月19日
VOL.51「島根県エコロジー番茶」

VOL.51「島根県エコロジー番茶」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうご紹介するのは、島根県雲南市加茂町で栽培された茶葉のみを使った、Bimi Smile「島根県エコロジー番茶」です。
 
このBimi Smile「島根県エコロジー番茶」は、澄み切った空気と、水に恵まれた奥出雲地方、島根県雲南市加茂町にある、砂子原茶葉組合が作った、島根県エコロジー農産物に推奨された茶葉のみを使って、作られています。この島根県エコロジー農産物とは、化学肥料と農薬の使用を、島根県が定めた基準の半分以下に抑え、たい肥など自然に優しい肥料を使った優しい土作りによって栽培されたもののみが認められている、安心で、安全な農産物です。この環境に優しい茶畑で栽培された煎茶の葉は、毎年、秋に摘み取られます。その後、摘み取った茶葉は、葉の形を残したまま蒸し、次に熱風乾燥させて、仕上げに焙じると、BimiSmile「島根県エコロジー番茶」のできあがりです。

日本各地には、いろいろな番茶がありますが、出雲地方の番茶は、「焙じ番茶」と呼ばれる、香ばしい香りと味が特長です。緑茶と比べて、茶葉に含まれるカフェインの量も少なく、香ばしいかおりと、あっさりとした味で、小さな子どもさんから、お年寄りまで楽しんでいただけます。

このBimi Smil「島根県エコロジー番茶」は、フレスタ各店舗のお茶売場で、90g入・1袋を368円で販売しています。
残暑がまだまだ厳しい今の時期、体に優しい番茶を飲んで、リラックスしてみませんか?
bancha.jpg

2008年9月12日
VOL.50「いちごソースのヨーグルト」「ブルーベリーソースのヨーグルト」

VOL.50「いちごソースのヨーグルト」「ブルーベリーソースのヨーグルト」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょうご紹介するのは、果実が本来持っている、ナチュラルな味わいを引き出したフルーツソースを使った、Bimi Smile「いちごソースのヨーグルト」と「ブルーベリーソースのヨーグルト」です。
 
このBimi Smile「いちごソースのヨーグルト」と「ブルーベリーソースのヨーグルト」は、ヨーグルトとフルーツソースが二層に分かれており、食べる際に、好みに応じて、フルーツソースの量を調整できるのが、特長です。使われているフルーツソースは、果実の本来の風味と色を引き出すために、フルーツ加工の老舗メーカーと協力し開発。いちごソースは、豊かで柔らかな甘いアメリカ産のイチゴと、甘酸っぱさが特長の中国産のイチゴの2種類を使い、ナチュラルな味わいを楽しめるように仕上げています。またブルーベリーソースは、北米産のブルーベリーを、クラッシュして加工、ブルーベリーの味わいを活かした作りになっています。

また、ヨーグルトは、BB12と呼ばれるビフィズス菌を使い、フルーツソースとヨーグルトを、好みに応じて混ぜ合わせやすいように、ハードタイプに仕上げています。スプーンですくって、口にほお張ると、なめらかで、ツルッとしたヨーグルトの食感、そしてほどよく絡まったフルーツソースの甘さが、口の中にゆっくりと広がっていきます。

このBimi Smile「いちごソースのヨーグルト」と「ブルーベリーのヨーグルト」は、いずれもフレスタ各店舗の乳製品コーナーで、3個入りを158円で販売しています。
朝食のもう一品に、それから、お子さまのおやつにもおすすめですよ。
ichigo.jpg
bule.jpg

2008年9月 5日
「VOL.49「静岡牧之原煎茶」「静岡牧之原玄米茶」

VOL.49「静岡牧之原煎茶」「静岡牧之原玄米茶」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうご紹介するのは、お茶処、静岡県牧之原市で生産された緑茶のみを使ったBimi Smile「静岡牧之原煎茶」と、この緑茶を使ってブレンドした、Bimi Smile「静岡牧之原玄米茶」です。
 
このBimi Smile「静岡牧之原煎茶」は、静岡県の中部地方の南に位置し、茶葉の生産量では日本有数の産地のひとつに数えられる、静岡県牧之原市で栽培。緑茶の栽培から製造までを一環して行っている、農業生産法人「ヤマセン」で生産された緑茶のみを使い、作っています。
 
水はけが良く、お茶栽培に適した弱酸性の土壌で栽培された茶葉は、やわらかい芽なのに、肉厚なのが特長です。丁寧に収穫された後、茶葉は、「普通煎茶」に比べて蒸し時間が長い「深蒸し製法」と呼ばれる製法で、煎茶に仕上げていきます。鮮やかな濃い緑色、芳醇な香りで、飲んだ時に、苦味・渋味が少なく、まろやかな味わいを楽しむことができます。
また、Bimi Smile「静岡牧之原玄米茶」は、Bimi Smile「静岡牧之原煎茶」と同じ緑茶に加え、国内産の玄米、香りの良い国内産のもち米をブレンドして作ったもので、味わい豊かな、玄米茶に仕上がっています。

このBimi Smil「静岡牧之原煎茶」とBimiSmile「静岡牧之原玄米茶」は、いずれもフレスタ各店舗のお茶売場で、「静岡牧之原煎茶」は120g入り1袋498円で、「静岡牧之原玄米茶」は、200g入り1袋368円で、それぞれ販売しています。
夏の疲れをとるために、温かいお茶を飲んで、リラックスしてみませんか?

2008年8月29日
VOL.48「徳島県鳴門市里浦産 里むすめ」

VOL.48「徳島県鳴門市里浦産 里むすめ」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうご紹介するのは、日本でも有数のさつまいもの産地、徳島県鳴門市里浦地区で栽培されている、さつまいも、Bimi Smile「徳島県鳴門市里浦産 里むすめ」です。
 
このBimi Smile「徳島県鳴門市里浦産 里むすめ」は、うず潮で有名な鳴門海峡を目の前に望み、温暖な気候で、降雨量も少なく、さつまいも栽培が盛んな、徳島県鳴門市里浦地区の農家と、フレスタが直接契約して栽培しています。
この里浦地区の畑は、水はけが良く、通気性が高いので、もともと、さつまいも栽培に適しているのですが、さらに、ミネラル分をたっぷりと含んだ海砂を、定期的に入れることで、ミネラルをたっぷり吸収させた、より糖度の高いさつまいもを栽培することができるのです。
さつまいも栽培は、5月から7月を除いて、ほぼ一年に渡って行われていますが、Bimi Smile「徳島県鳴門市里浦産 里むすめ」は、糖度が増し、熟成してくる、9月上旬からおよそ1ヵ月間が、出荷、販売の時期となります。
食べ方は、自宅でふかし芋や、焼き芋にして食べるのが、おすすめです。ほくほくとした歯触り、そして口の中に広がっていく、お芋の甘さは、この時期にしか味わえない、まさに旬の味です。

このBimi Smile「徳島県鳴門市里浦産 里むすめ」は、フレスタ各店舗で、長さ20cm、太さは500円玉ほどのサイズが、6本入った袋詰めタイプを400円前後で。さらに大きめのサイズが、3本入ったパック詰めを、500円前後で販売予定です。 ぜひ一度、味わってみてください。
satomusume.jpg

2008年8月22日
VOL.47「北海道厚岸産 大黒さんま」

VOL.47「北海道厚岸産 大黒さんま」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
 きょうご紹介するのは、北海道の太平洋側に面した、厚岸町沖の大黒島付近で水揚げされたBimi Smile「北海道厚岸産 大黒さんま」です。
 
 このBimi Smile「北海道厚岸産 大黒さんま」の最大の魅力は、鮮度の良さです。通常、水揚げされたさんまは、近くの港まで持ち帰ってから箱詰めして、出荷するので、水揚げから約4〜5日かかります。しかし、このBimi Smile「北海道厚岸産 大黒さんま」は、水揚げしたらすぐに、船上でさんまの大きさを選別し、箱詰めして保存。鮮度を保ったままで、フレスタ独自の空輸ルートを使って広島まで運んできますので、水揚げから2日目には、フレスタ各店舗の店頭に並びます。
 また、さんまの大きさは、通常1尾160gから180gですが、このBimi Smile「北海道厚岸産 大黒さんま」は1尾180gから200gで、通常のさんまより一回り大きいのが特長です。

 食べ方は、大根おろしを添えて塩焼きで食べるのが一般的ですが、さんまの鮮度の良さを味わうなら、お刺身がおすすめです。肉厚で、脂がのったさんまは、一味醤油もしくは、生姜醤油でいただくと、いっそう美味しくいただけます。

 このBimi Smile「北海道厚岸産 大黒さんま」は、フレスタ各店舗で、9月初旬からおよそ1ヵ月間のみの販売で、1尾250円から、300円での販売を予定しています。この時期にしか味わえない旬の味を、ぜひ楽しんでください。
bim_img097[1].JPG

2008年8月15日
VOL.46「焼肉のたれ うまくち醤油味」

VOL.46「焼肉のたれ うまくち醤油味」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうご紹介するのは、和牛の肉をより美味しく食べてもらうために、丸大豆醤油をベースに作ったBimi Smile「焼肉のたれ うまくち醤油味」です。
 
このBimi Smile「焼肉のたれ うまくち醤油味」、塩分を控えた丸大豆醤油をベースに、肉が持つ旨みを最大限に引き出すため、鶏ガラと豚ガラのダブルスープを、混ぜ合わせて作ります。仕上げに、黒蜜、香味醤油、さらに香味野菜として摩り下ろしたにんにくを加えると、まろやかな味わいが特長のBimi Smile「焼肉のたれ うまくち醤油味」のできあがりです。

和牛の肉質の格付け5段階評価で、4等級以上にグレード指定されている、フレスタの和牛肉「薩摩和牛」や「広島牛」など、ちょっといいお肉を使った焼肉には、ぜひ、このBimi Smile「焼肉のたれ うまくち醤油味」を使ってみてください。和牛の肉の美味しさを、よりいっそう引き立ててくれます。

このBimi Smile「焼肉のたれ うまくち醤油味」は、フレスタ各店舗で、1本(285g入)348円で販売しています。厳しい暑さが続く毎日、美味しい焼肉を食べて、ぜひスタミナをつけてください。
yakiniku.jpg

2008年8月 8日
VOL.45「広島産 はと麦茶」

VOL.45「広島産 はと麦茶」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうご紹介するのは、広島県三原市大和町で収穫されたはと麦を、100%原料に使ったBimi Smile「広島産 はと麦茶」です。
 
このBimi Smile「広島産 はと麦茶」の原料となる、はとむぎは、広島県三原市の西部、大和町の標高400mに位置する、賀茂台地で栽培されているものを使っています。
高い標高によって生まれる、昼夜の気温の寒暖差、そして澄んだ空気、山から流れでる清らかな水。食物を豊かに育む環境が整った、大和町でのはとむぎ栽培は、30年近くの歴史を持ち、今では町内の総植付面積はおよそ14ha、広島市民球場の約6倍の広さにまで広がり、中国地方一のはと麦の産地として成長しています。
大和町で栽培されたはとむぎは、毎年10月中旬に収穫され、皮付きののまま、煎って加工します。
はとむぎは、独特の香ばしい香りが特長ですが、たんぱく質やカルシウム、鉄分など栄養分も豊富に含んでおり、古くから漢方薬のひとつとしても、親しまれてきています。

このBimiSmile「広島産 はと麦茶」、煮出しでも、水出しでも、どちらでもご家庭で手軽に楽しんでいただけるように、便利なティーパックで、1回分(5g)が12袋入った1パックを、298円で販売しています。
毎日猛暑が続きますが、ぜひこのBimi Smile「広島産 はと麦茶」で、のどを潤してみてください。
hatomugi.jpg

2008年8月 1日
VOL.44「すりおろし玉葱 フライソース」

VOL.44「すりおろし玉葱 フライソース」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうご紹介するのは、安全性の高い有機認証野菜や、有機原料などを使って作られた、
Bimi Smile「すりおろし玉葱 フライソース」です。
 
このBimi Smile「すりおろし玉葱 フライソース」。 主原料となる野菜には、無農薬で、化学肥料を使っていない、安全性の高い畑で栽培されたもののみが認められるJAS有機認証野菜の、たまねぎ、にんにく、人参、セロリが使われています。
これらのJAS有機認証野菜を、それぞれ小さくカット、特許製法である、酵素分解法と呼ばれる、鍋の中で野菜を溶かす方法で、スープ状にします。このスープに、今度は、同じJAS有機認証野菜を、生のまま摩り下ろし、ペースト状にしたものを加えると、野菜の旨み、栄養が、よりいっそう深みを増した、フライソースの原液ができあがります。
そして、このフライソースの原液に、香辛料、塩を加えた後、海外の有機認証制度で認められたトマトペースト、米酢、砂糖、醤油、小麦粉などの有機原料をブレンドして、仕上げていきます。

野菜の旨み、栄養を摂ることができるのはもちろんですが、野菜が元々持っている甘みも味わうことのできる、このBimiSmile「すりおろし玉葱 フライソース」なら、魚フライ、とんかつ、チキンカツなど揚げ物料理全般だけでなく、ステーキなどの肉料理にかけていただくのもおすすめです。

Bimi Smile「すりおろし玉葱 フライソース」は、フレスタ各店舗の惣菜コーナーで、1本200ml・458円で販売しています。ぜひ一度、味わってみてください。

flysouce.jpg

2008年7月25日
VOL.43「6つの野菜で作った 国産青汁」

VOL.43「6つの野菜で作った 国産青汁」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうご紹介するのは、農薬を使用していない国産野菜のみを使って作ったBimi Smile「6つの野菜で作った 国産青汁」です。
 
 このBimi Smile「6つの野菜で作った 国産青汁」は、国内各地の契約農家で、農薬を使用しないで栽培した、6種類の国産野菜のみを使っています。
6種類の野菜は、鉄分を豊富に含み、クセのない味わいが特長の大分県国東半島産の大麦若葉をはじめ、同じく、大分県国東半島で採れた、カルシウムを豊富に含む、ケール。ビタミンEを含んでいる福島県産のブロッコリー。独特の苦味が特長で、ビタミンCを含んだ大分県産のゴーヤ。食物繊維を含む伊豆大島産の明日葉。そして、カルシウム、鉄分含んでいる熊本県産の桑葉です。
 この6種類の国産野菜を、通常市販されている青汁の粉よりも、さらに細かくまるごと粉砕し、粉状にしたものを袋詰めしています。

 飲み方は、グラスに、およそ100mlの水、またはぬるま湯、牛乳などいずれかを注ぎ、このBimiSmile「6つの野菜で作った 国産青汁」1袋(3g)をさっと入れ、スプーンなどでかき混ぜて、お召し上がりください。さっぱりとした味わいで、野菜を細かくまるごと粉砕することで、たっぷりと含まれた食物繊維を、一度に吸収することができます。
 また、お好みに応じて、ハチミツなどを入れて飲んでいただくと、よりいっそうまろやかな味わいを楽しむことができます。
 フレスタ各店舗で、1回分(3g)が15袋入った1パックを、880円で販売しています。 
ぜひ一度試してみてください。
aojiru.jpg

2008年7月18日
VOL.42「フルーツミックスジュース」

VOL.42「フルーツミックスジュース」

 フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうご紹介するのは、国内で取れた8種類の果実を使い作った、果汁100%のBimi Smil「フルーツミックスジュース」です。
 
 このBimi Smile「フルーツミックスジュース」、原料となる8種類の果実には、広島県産の温州みかん、ネーブル、はっさく、青森県産のりんご、和歌山県産の桃、長野県産のぶどう、山形県産のラ・フランス、沖縄県産のパイナップルを使っています。8種類の果実それぞれが持っている、ひとつひとつの美味しさを、ギュッと絞って詰めこんだ、美味しいミックスジュースに仕上がっています。
 
 また製造過程で、香料や保存料といったものは一切使わず、果実が持っている自然な甘みと、さわやかな酸味だけで作り、素材の美味しさをそのまま味わうことができるのが、このBimi Smile「フルーツミックスジュース」の魅力です。

 先週、7月10日から発売されたばかりの、このBimi Smile「フルーツミックスジュース」、フレスタ各店舗の乳製品コーナーで、1パック1000ml・298円で販売しています。
  果実のビタミンも豊富に入り、体にもうれしいこのBimi Smile「フルーツミックスジュース」。
猛暑が続く今年の夏、ご家庭の冷蔵庫で冷たく冷やして、お召し上がりください。
mixjuice.jpg

2008年7月11日
VOL.41「北広島町産 豊平ピーマン」

VOL.41「北広島町産 豊平ピーマン」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
 きょうご紹介するのは、山県郡北広島町豊平地区で、昔ながらの風味にこだわり栽培され、豊富な栄養分を持つBimi Smile「北広島町産 豊平ピーマン」です。
 
 このBimi Smile「北広島町産 豊平ピーマン」は、 広島県の北西部、山県郡北広島町豊平地区の農家と、フレスタが直接契約して、栽培しています。
苦味が少なく、食べやすいように品種改良が行われている現在のピーマンとは違い、クセのある独特の苦味と、風味を楽しむことができるのが、このBimi Smile「北広島町産 豊平ピーマン」の特長です。
 またこのBimi Smile「北広島町産 豊平ピーマン」が栽培されている、山県郡北広島町豊平地区は、昼夜の気温差が激しいので、ピーマンが持っているビタミンや、カロチンといった栄養分が実の中に閉じ込められ、通常市販されているピーマンよりも栄養が高くなっています。

 食べ方は、ピーマン独特の苦味を味わいたい方には、バーベキューなどで、さっと焼いてポン酢で召し上がっていただくのがおすすめです。また苦味はちょっと苦手、という方は、ピーマンの肉詰めやチンジャオロースなどでいただいてみてはいかがでしょうか。

 このBimi Smile「北広島町産 豊平ピーマン」、フレスタ各店舗野菜コーナーでは、7月中旬からの本格販売となります。価格は1袋190g、198円前後での販売を予定しています。
 暑くなり夏本番を迎えるこれからの季節、栄養豊富なこのBimi Smile「北広島町産 豊平ピーマン」で、スタミナをつけてみてはいかがですか?
toyohira.jpg

2008年7月 4日
VOL.40「小麦のかおり」

VOL.40「小麦のかおり」

 フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。きょうご紹介するのは、広島県産の小麦を100%使用して作った食パン、Bimi Smile「小麦のかおり」です。

 このBimi Smile「小麦のかおり」の原料として使われる小麦粉は、三次市三良坂町で獲れた小麦と、福山市で獲れた小麦を合わせています。これに、北海道産のフレッシュバター、国産の黒糖、砂糖だいこんから獲れるてんさい糖、そして国産の天然の塩、イースト菌を混ぜ合わせパン生地を作ります。
 またこのBimi Smile「小麦のかおり」は、“体にやさしい”をテーマにして作っているので、乳化剤や発酵促進剤のイーストフード、保存料といった添加物は使用していません。

 パン生地の発酵具合は、日々の温度や湿度、その日の天候の違いで微妙に変わってきます。
一つ一つの素材の風味、味を引き出すことを考えながら、まるで生き物を育てるかのように、気を配りながら作っています。そんな、職人たちの気持ちのこもったパン生地を、ひとつひとつ手で食パンの型に詰めてオーブンで焼き上げます。

 添加物を使わないことで、しっかりとした弾力のある食べ応えになった、このBimi Smile「小麦のかおり」。トーストにして食べると、サクサクッとした食感はもちろんですが、ほのかに小麦の香りも感じることができます。
  このBimi Smile「小麦のかおり」、フレスタ各店舗のパンコーナーで、1斤252円で販売しています。
ぜひ一度、試してみてください。
komugi.jpg

2008年6月27日
VOL.39「安芸の一膳無添加みそ」「安芸の一膳即席みそ汁」

VOL.39「安芸の一膳無添加みそ」「安芸の一膳即席みそ汁」

 フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
 きょうご紹介するのは、日本人の食生活には欠かせない味噌を、地産地消にこだわり、広島県産の米と大豆を原料に作った、Bimi Smile「安芸の一膳無添加みそ」と、即席用の味噌汁Bimi Smile「安芸の一膳即席みそ汁」です。

 このBimi Smile「安芸の一膳無添加みそ」の原料には、広島県の北部を中心に栽培されている米“あきろまん”を使用。そしてもうひとつの原料の大豆は、広島県のへその部分にあたる、世羅郡を中心に栽培されている、“安芸白目”と呼ばれている大豆を使用しています。
この米と大豆に、国産の塩、それから、酒処として有名な西条の地下水を混ぜわせ、無添加で発酵、じっくりと熟成させて仕上げています。
あっさりとした味わいに仕上がった味噌は、豆腐、ワカメ、そしてネギなどシンプルな具を使った味噌汁なら、よりいっそう味噌の香りと旨みを味わうことができます。

 またこのBimi Smile「安芸の一膳無添加みそ」をベースにして作ったのが、Bimi Smile「安芸の一膳即席みそ汁」です。即席用に、出汁などを加え、さらに具としてわかめ、油あげ、麩、ねぎが入っています。これなら、手軽に、味噌汁のほどよい香りと旨みを味わっていただくことができます。

 このBimi Smile「安芸の一膳無添加みそ」は、500グラム入り、1個398円で、フレスタ各店舗の味噌コーナーに置いてあります。またBimi Smile「安芸の一膳即席みそ汁」は、3袋入り168円で、即席食品コーナーで、販売しています。お好みに合わせて、ぜひ一度召し上がってみてください。
mutenkamiso.jpg
sokuseki.jpg

2008年6月20日
VOL.38「ピュア・ルテイン」

VOL.38「ピュア・ルテイン」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。きょうご紹介するのは、広島市内で唯一の「たまご」の生産地、広島市安佐北区小河原町で養鶏されている鶏から産まれたたまご、Bimi Smile「ピュア・ルテイン」です。

 昭和31年から今日まで、およそ50年近くに渡って、広島市安佐北区小河原町の地域をあげて取り組んでいる、養鶏業。その小河原地区にある養鶏農家と、フレスタが契約し、生産しているのが、このBimi Smile「ピュア・ルテイン」です。通常、鶏の飼料にはパプリカなどを混ぜ合わせますが、このBimi Smile「ピュア・ルテイン」を産む鶏には、マリーゴールドの花びらからとれる花弁粉末やエキスを飼料として使います。これにより、緑黄色野菜や、果物に多く含まれ、目の健康に良いとされている天然色素のルテインが、普通の卵のおよそ4倍、さらにビタミンB12も、普通の卵のおよそ2倍以上含まれた、栄養分の高いたまごが産まれます。また、たまごの黄身の色も、鮮やかな濃い黄色になるんですね。

 また、たまごパックのラベルに貼っているバーコードを、QRコード対応型携帯電話で読み取ったり、パソコンを使って、鶏を飼っている生産者名や、たまごをパックした日などのトレーサビリティ(生産履歴)の確認も可能なので、より安心、安全にこだわった、たまごを召し上がっていただくことができます。
 
 食べ方は、鮮やかな濃い黄身の色を楽しめる茹でたまごや、炊きたてのご飯に、とろ〜りとかけて食べる、たまごかけご飯がおすすめです。またフレスタホームページでは、料理研究家の先生による、様々なたまご料理のレシピもご覧いただけます。
 このBimi Smile「ピュア・ルテイン」、フレスタ各店舗の卵コーナーで、生産状況によって異なりますが、10個入り1パック220円から、250円で販売しています。ぜひ一度試してみては、いががですか?
tamago.jpg

2008年6月13日
VOL.37「天然おぼろ昆布」「がごめおぼろ昆布」

VOL.37「天然おぼろ昆布」「がごめおぼろ昆布」

 フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
 きょうご紹介するのは、いずれも北海道道南地区、函館市の北東、太平洋側に面した海で獲れる真(ま)昆布と、がごめ昆布を原料にした、Bimi Smile「天然おぼろ昆布」と、Bimi Smile「がごめおぼろ昆布」です。

 まずBimi Smile「天然おぼろ昆布」は、北海道内で十数種類獲れる昆布の中でも、肉厚で、幅も広く、古くは献上昆布としても使われて、昆布の王様と呼ばれてきた真昆布を原料に使用。昆布が持つ、旨みを逃がさないように開発した削り製法で、極薄に削り、化学調味料などは一切使用せず、醸造酢と砂糖、食塩のみで味付けています。真昆布の持つ、上品な甘みを味わえるのが、特長です。
 
またBimi Smile「がごめおぼろ昆布」は、凹凸状になった表面を、「天然おぼろ昆布」と同じ削り製法で作り、こちらも醸造酢と砂糖、食塩のみで味付けしてあります。
 こちらは、「がごめ昆布」が持つ、粘り気のある食感を楽しむことができます。

 うどんやそばなど、温かい汁物に添えて召し上がっていただくのはもちろんですが、ほっかほかのおむすびに巻いてたべるのもおすすめです。

 このBimiSmile「天然おぼろ昆布」とBimiSmile「がごめおぼろ昆布」、フレスタ各店舗の乾物類コーナーの一角、昆布コーナーに置いてあります。ぜひ一度手にとってみてください。
0613.jpg

2008年6月 6日
VOL.36「あきたこまち」

VOL.36「あきたこまち」

フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうご紹介するのは、お米を作る田んぼの土を、自然堆肥を使って活性化させる自然循環型農法で栽培されたBimiSmile「あきたこまち」です。

Bimi Smile「あきたこまち」は、「あきたこまち」の主要生産地のひとつに数えられる、秋田県横手市で、自然循環型農法と呼ばれる栽培方法を使って栽培している、愛和自然農法研究会とフレスタが、契約栽培を行っています。
この自然循環型農法とは、米ぬか、大豆カスなどを堆肥肥料として使用、田んぼの土に微生物を自然発生させることで、土を活性化させます。そして、稲がその土の栄養分を、十分に吸収することで、元気なお米が実るというしくみです。

また、一般的なお米を栽培する場合と比べて、農薬や化学肥料の割合を約50%削減して作られたお米は、特別栽培米と呼ばれますが、このBimi Smile「あきたこまち」は、およそ65%削減、特別栽培米より、さらに農薬や化学肥料の使用を控えることで、より高い、安心、安全にこだわっています。

ほっかほかの炊き立てご飯の美味しさは格別ですが、おむすびにしても、もっちりと粘り気のある、お米の美味しさを味わっていただくことができます。
このBimi Smile「あきたこまち」、フレスタ各店舗のお米コーナーで、2kg・1000円、4kg・1980円での販売となります。ぜひ一度召し上がってみませんか?
akitakomachi.jpg

2008年5月30日
VOL.35「いちごジャム、ブルーベリージャム、マンゴージャム、グレープフルーツジャム」

VOL.35「いちごジャム、ブルーベリージャム、マンゴージャム、グレープフルーツジャム」

 フレスタが、品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
 きょうご紹介するのは、糖度を抑えて、原料となる果物が持つ本来の美味しさを大切にして作ったBimi Smile「いちごジャム、ブルーベリージャム、マンゴージャム、グレープフルーツジャム」です。

 このBimi Smile「いちごジャム、ブルーベリージャム、マンゴージャム、グレープフルーツジャム」は、フレスタと、フルーツ栽培の盛んな山形県の加工業者、セゾンファクトリーが共同開発した商品です。原材料となる果物は、国内外を問わず、その時期最も品質の良い果物を、各地から取り寄せて使用。さらに、果物の、皮むき・切り刻みの作業は、手間ひまを惜しまない手作業で行うことで、果物が持つ、本来の美味しさを逃がさないようにしてあります。
 また、切り刻んだ果物を加熱濃縮する際に加える砂糖を、通常の市販のジャムと比べて極力控えることで、果物が持つそのままの風味を味わうことができるのも特長です。
 このBimi Smile「いちごジャム、ブルーベリージャム、マンゴージャム、グレープフルーツジャム」、フレスタ各店舗のパン売り場の一角に置いてあります。「いちごジャム、マンゴージャム」は1個498円、「ブルーベリージャム、グレープフルーツジャム」は1個598円での販売となります。
 
 もちろんパンやクラッカーに塗って食べてもおいしいですが、Bimi Smile「生乳100%プレーンヨーグルト」にかけて食べるのも、おすすめです。自然の恵みの甘さをタップリお楽しみください。

jam.jpg

2008年5月23日
VOL.34「国産素材の16品目のバランスサラダ」

VOL.34「国産素材の16品目のバランスサラダ」 

 フレスタが品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
 きょうご紹介するのは、ビタミン、ミネラルが豊富な生野菜と、タンパク質をたくさん含んでいる豆類を組み合わせた、Bimi Smile「国産素材の16品目のバランスサラダ」です。

 朝食、昼食、夕食。どんな場面でも、食卓を彩り、幅広い世代から好かれる料理が、サラダです。このBimi Smile「国産素材の16品目のバランスサラダ」、一番の特長は、使っている素材そのすべてが、季節に応じて日本全国からより選られた、安心・安全な国産素材で作られていることです。

 手軽に食べられるように、すべて一口大にカットされた野菜は、農薬を極力使用しない農法で栽培された、大根、レタス、キャベツや、有機栽培農法で栽培された水菜。この他にも胡瓜、紫キャベツ、人参が使われています。そしてこれら野菜に、北海道産のコーン、大豆、黒豆、赤インゲンなどの豆類を加え、全16品目で作られたのが、このBimi Smile「国産素材の16品目のバランスサラダ」です。

 このBimi Smile「国産素材の16品目のバランスサラダ」、5月上旬からはフレスタ各店舗の惣菜コーナーの一角、サラダ売場で、1パック298円で販売しています。

 お好みに応じて、焙煎胡麻ドレッシングをかけて、お召し上がりください。
0523.jpg

2008年5月16日
VOL.33「長野県“JA松本ハイランド”産 産地直送 高原レタス」

VOL.33「長野県“JA松本ハイランド”産 産地直送 高原レタス」
 
 フレスタが品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
 きょうご紹介するのは、レタスの生産量で日本一の産地「長野県」で、朝収穫したものを、翌日の朝にはフレスタの各店舗の店頭でお買い求めいただくことができる、BimiSmile「長野県“JA松本ハイランド”産 産地直送 高原レタス」です。
 その鮮やかな色どり、みずみずしさ、これからの季節の食卓には、レタスの生サラダは、欠かせない一品の1つですが、素材の美味しさを十分に味わうことができるのがBimi Smile「長野県“JA松本ハイランド”産 産地直送 高原レタス」です。

 この「長野県“JA松本ハイランド”産 産地直送 高原レタス」が獲れる松本市は、長野県のほぼ中央、日本アルプスのふもとに位置し、野菜作りに適した、冬と夏、昼と夜との気温の差が大きい内陸性中央高地型気候地域としても知られています。

 フレスタは、この松本市にあるJA松本ハイランドを通じて、農家と直接契約。契約栽培農家だからこそできる、有機素材100%の肥料を中心に使った土作りを行い、さらに土の検査も定期的に行うなど、常に安心で、安全な野菜を消費者の方々に届けることができるように工夫を加えていきながら、レタス作りに取りくんでいます。

 今日ご紹介したBimi Smile 「長野県“JA松本ハイランド”産 産地直送 高原レタス」は、来週5月19日(月)から6月下旬まで、フレスタ各店舗の野菜売場の中央、一番目立つ場所に置いての販売となります。ぜひ一度手にとって、その鮮度の良さを味わってみてください。
naganoretasu.jpg
(写真の方は、フレスタ青果担当の岡田さん)

2008年5月 9日
VOL.32「鹿児島県枕崎産〜枯本節花かつお・枯本節ソフト削り」

VOL.32「鹿児島県枕崎産〜枯本節花かつお・枯本節ソフト削り」

 フレスタが品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
 きょうご紹介するのは、かつお節の生産量日本一の町、鹿児島県枕崎市で作られたBimi Smile「鹿児島県枕崎産〜枯本節花かつお・枯本節ソフト削り」です。
 普段、お吸い物や、日本料理には欠かせない出し汁を作る時。あるいは、これから暑くなり食欲が落ち込んだ時にぴったりの冷や奴や、サラダを食べる際のトッピングとして欠かせないのが、かつお節ですね。
 このBimi Smile「鹿児島県枕崎産〜枯本節花かつお・枯本節ソフト削り」は、赤道付近で獲れ、枕崎港で水揚げされたカツオを、そのまま加工工場に運び、昔ながらの手作業で一本一本丁寧にかつお節へと仕上げていきます。
 加工し始めて、およそ1ヵ月ほどで、荒本節と呼ばれるかつお節が出来上がり、さらにこの荒本節を、半年から一年かけてカビ付けと天日干しを、ぞれぞれ2回以上繰り返すことで、カツオの旨みがたっぷりと詰まり、熟成し、丸みのある味わいが特長の枯本節と呼ばれるかつお節が出来上ります。
 
 Bimi Smile「鹿児島県枕崎産〜枯本節花かつお・枯本節ソフト削り」は、この枯本節の目に沿って、大きく花びらのように削ったものを花かつお。そして、枯本節の目とは逆の方向に細かく削ったものを、ソフト削りとして販売しています。
 花かつおは、お吸い物や出し汁を摂る際に。ふんわりとしたソフト削りは、冷や奴やサラダを食べる際のトッピングとして、ご活用ください。
 今日ご紹介したBimi Smile「鹿児島県枕崎産〜枯本節花かつお・枯本節ソフト削り」、フレスタ各店舗では、海産物コーナーに置いてあります。ぜひ一度手にとって、召し上がってみてください。
hanakatuo.jpg
softkezuri.jpg

2008年5月 1日
VOL.31「ところ天」

VOL.31「ところ天」

 フレスタが品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
 きょうご紹介するのは、国産の天草(てんぐさ)と、奈良県・大峰山系の山ふところに抱かれた歴史の町「吉野」の清らかな水で作ったBimi Smile「ところ天」です。

 Bimi Smile「ところ天」のつくり方は、まず、昔ながらの圧力釜の中に、大峰山系から流れる吉野の水をたっぷり入れて沸騰させる所からはじまります。お湯が沸騰したら、国産の上質な天草を入れて炊き上げます。こうして、粘りと艶(つや)のある寒天質が生まれます。そして、この寒天質を布でこしたものを冷やし固めると、ところ天の原型のできあがりです。でき上ったところ天の原型は、「天突き」と呼ばれる専用の器具を使い、細く押し出すことで、糸状になったところ天ができ上ります。タレが良く絡むようにと、一般的なところ天と比べて、細いのが特長のBimi Smile「ところ天」。

 冷蔵庫で冷たく冷やし、一緒に付いている無添加の三杯酢に、青じそなどを添えてお召し上がりください。さっぱりとした美味しさを楽しむことができます。黒みつをかけて、デザート感覚で食べるのもおすすめです。

  さて、Bimi Smile「ところ天」は、フレスタのコンニャク売場で、いつもは1個168円で販売していますが、5月の12・13日 の月曜日、火曜日と、26・27日の月曜日、火曜日の4日間は、ご奉仕価格として1個98円での販売を予定しています。
 みずみずしさと磯の香りを楽しめるBimi Smile「ところ天」、これからの季節にはぴったりの一品を是非お試しください。
tokoroten.jpg

2008年4月25日
VOL.30「焼肉のたれ たべたれ」

VOL.30「焼肉のたれ たべたれ」

 フレスタが品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。きょうご紹介するのは、四百年の伝統を持つ、小豆島の本醸造しょうゆをベースに作ったBimi Smile 「焼肉のたれ たべたれ」です。

 瀬戸内海の温暖な気候と風土に恵まれた香川県・小豆島では、およそ四百年もの昔から醤油づくりが営まれ、現在にまで至っていますが、そんな小豆島の伝統的な本醸造醤油をBimi Smile「焼肉のたれ たべたれ」には使っています。
 小豆島四百年の醤油づくりの中から生まれた、伝統の醤油ならではの独特の香り、艶やかな色合い、コクのある味を味わうことができます。そしてこの本醸造醤油に、和歌山県産の梅肉とより香りを楽しんでもらうように炒り胡麻などを加えると、Bimi Smile「焼肉のたれたべたれ」のできあがりです。

 和牛の肉質の格付け5段階評価で、4等級以上にグレード指定されているフレスタの和牛肉「薩摩和牛」や「広島牛」など、ちょっといいお肉を使った焼肉には、是非、このBimiSmile「焼肉のたれ たべたれ」を使ってみてください。お肉の本当の味を楽しむことが出来ます。
 
 またこのBimi Smile「焼肉のたれ たべたれ」には、リンゴ果汁とレモン果汁を加え、あっさりとした味わいに仕上がったBimi Smile「焼肉のたれ たべたれ あっさり味」もあります。お好みで使い分けてみてください。
 暑くなるこれからの季節、このBimiSmile「焼肉のたれ たべたれ」を使った焼肉で、力をつけてみませんか?「たべたれ」は肉売場にございます。
tabetare.jpg

2008年4月17日
VOL.29「とうほく天間特別栽培にんにく」

VOL.29「とうほく天間特別栽培にんにく」

 フレスタが品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうご紹介するのは、国内の生産量のおよそ7割近くを生産している青森県で収穫されたBimi Smile「とうほく天間(てんま)特別栽培にんにく」です。

 このBimi Smike「とうほく天間特別栽培にんにく」は、青森県の東部に位置する3町1村からなる地域で栽培され、青森県が特別栽培農産物として認めたにんにくのみを、BimiSmile「とうほく天間特別栽培にんにく」として販売しています。青森県特別栽培農産物とは、農薬や化学肥料を全く使用しないか、もしくは使用量を通常の5割以下に減らして生産された農産物のみが認められている、まさに安心・安全にこだわった認証制度です。BimiSmile「とうほく天間特別栽培にんにく」も、畑で栽培される一般的なにんにくの栽培方法と比べて、農薬の散布回数と化学肥料の使用量を5割削減して栽培されています。
 さらにBimiSmile「とうほく天間特別栽培にんにく」は、収穫後にも改めて栽培履歴を確認し、化学肥料の使用量がきちんと5割削減されたかを再び確認した後に、はじめて出荷されます。
 
 ほどよく、食欲を掻きたてる、にんにくならではの風味を持っているこのBimiSmile「とうほく天間特別栽培にんにく」。食べ方は、スライスして生のまま、かつおのたたきを食べる際などに薬味として食べるのはもちろんですが、油でこんがりとキツネ色になるまで揚げて、さっと塩をかけて、食べるのもお勧めです。
 暑くなり、疲れもたまり食欲不振がちになるこれからの季節、このBimiSmile「とうほく天間特別栽培にんにく」を、食欲不振の解消に役立ててください。
ninniku.jpg

2008年4月11日
VOL.28「静岡県太平洋産かつおたたき」

VOL.28「静岡県太平洋産かつおたたき」

 フレスタが品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
 きょうご紹介するのは、太平洋上で一本釣りで釣ったかつおを、新鮮な状態で食べることができるBimi Smile「静岡県太平洋産かつおたたき」です。

 このBimi Smile「静岡県太平洋産かつおたたき」、フレスタが静岡県の焼津港のかつお一本釣り漁船「音代丸」(おとしろまる)と直接契約。初がつおの旬とされる今の季節、春から夏にかけて、太平洋赤道付近で一本一本丁寧に釣りざおで釣り上げる「一本釣り」と呼ばれる方法で釣ったかつおを、その場で急速冷凍し保管、静岡県焼津港へ持ち帰り加工します。
 そして、持ち帰ったかつおを、炭火でおよそ4分間焼き上げることで、鮮度の良いかつおのたたきができあがります。

 赤身で、もっちりとした歯ごたえが特長的な、このBimi Smle「静岡県太平洋産かつおたたき」。ショウガ、ニンニクなどの薬味と合わせて、召し上がっていただくのはもちろんですが、少し甘みのある、フレスタ かつおたたき専用のたれを使って、オニオンスライスなどと一緒にサラダ感覚で食べる「のっけ盛り」と呼ばれる食べ方もおすすめです。

 鮮度の良いかつおならではの、歯ごたえとうま味を味わうことができるこのBimi Smile「静岡県太平洋産かつおたたき」で、春を味わってみてはいかがですか?

bimi0411.jpg

2008年4月 4日
VOL.27「のり醤油」

VOL.27「のり醤油」

 フレスタが品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
 きょうご紹介するのは、磯の香りと醤油の旨み、そのふたつを一度に味わうことのできるBimi Smile「のり醤油」です。

  このBimi Smile「のり醤油」、原料となる海苔には、九州・有明海産の香り豊かな海苔を使用します。この香り豊かな海苔を、まずは細かくほぐして、熱を加え、佃煮のような状態にしていきます。そして、この佃煮のような状態になった海苔を、かつおと昆布で作っただし汁に、無添加の本醸造醤油を混ぜあわせただし醤油(しょうゆ)の中に、加えていきます。
  海苔と、だし醤油をゆっくりと混ぜ合わせることで、海苔独特の磯の香りと、醤油の旨み、この二つがきれいに混ざり合い、絶妙のハーモニーを生みだしていきます。

  塩分も、本醸造醤油と比較しても、およそ半分程度に抑えられ、体にも優しいこのBimiSmile「のり醤油」。
  納豆、たまごかけごはん、だし巻き玉子や、焼き魚、冷や奴など和食にはもちろんですが、
マヨネーズと合わせて使うと、スクランブルエッグやオムレツ、目玉焼きといった卵を使った洋風のメニューにも、おすすめです。

一日の元気の源、朝ごはんをより引き立ててくれる、BimiSmile「のり醤油」、ぜひ試してみてください。

norishoiyu.jpg

2008年3月28日
VOL.26「メキシコ産 マンゴー」

VOL.26「メキシコ産 マンゴー」

 フレスタが品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
 きょうご紹介するのは、「本場メキシコで味わう、熟度の高いマンゴーを日本のお客様に味わっていただきたい」をコンセプトに、収穫から輸送、販売までフレスタ仕様でお届けするBimiSmile「メキシコ産 マンゴー」です。
 今日は、このBimiSmile「メキシコ産 マンゴー」の担当をされていらっしゃいます、フレスタ 第一商品部 果物仕入担当の深田伸一さんにお話をお伺いしました。

 春先に出回るマンゴーのほとんどは、熟度の低いままで収穫されたものが船で運ばれてきます。しかし、このBimi Smile「メキシコ産 マンゴー」は、熟度の高い状態で収穫されたマンゴーを、フレスタ独自のルートを使って、マンゴーにストレスをかけないように空輸で運んできます。だから、熟度の高いマンゴーの味を、そのまま味わっていただくことが可能です。
 また収穫後、熟度の高い状態で召し上がっていただけるようにできるだけ早く、そして手頃な価格でお買い求めいただけるよう、輸入を始めて4年の間に、何度もルートや入荷量を調整してきました。私も実際に生産地のメキシコに行き状況を確認したり、メキシコの生産管理者の方も来日されるなどして、産地との信頼関係も大事にしてきました。

 食べ方は、そのまま食べるとマンゴー特有の香りと、濃厚な甘さを味わっていただきことができます。また冷たく冷やして切って食べるのはもちろん、ジュースにしても美味しく味わうことができます。

 抜群の美味しさを味わうことのできる、Bimi Smile「メキシコ産 マンゴー」。毎年この時期になると楽しみに待っているお客様もいらっしゃいます。他で味わうマンゴーとはあきらかに違う、BimiSmile「メキシコン産 マンゴー」ぜひ一度味わってみてください。
mexico.jpg

2008年3月20日
VOL.25 「三重県産 活あさり」

VOL.25 「三重県産 活あさり」

 フレスタが品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
きょうご紹介するのは、海の恵みがたっぷり詰まった、Bimi Smile「三重県産 活(かつ)あさり」です。

 このBimi Smile「三重県産 活あさり」が獲れるのは、杉やひのきで知られる紀伊山地から、たっぷりの栄養分を含んだ山水(やまみず)が流れ込む、三重県沖。この栄養分に富んだ山水が、あさりの餌となるプランクトンをたくさん発生させることで、粒の大きいあさりを育てています。
だんだんと暖かくなるこれからの季節は、あさりの身もふっくらと育ってくる、まさに旬の時期です。身がふっくらと育つことで、食べごたえだけじゃなく、鉄分やビタミンB12、タウリンなどあさり本来に含まれている栄養分も増してくるんだそうです。
 さらにこのBimi Smile「三重県産 活あさり」は、機械を使わず、昔ながらの木製器具でひと粒ひと粒手で掘っているのが特長です。あさりに衝撃を与えることなく、傷つけずに自然な状態であさりを掘ることで、あさりが持つ本来の旨みを失うことなく味わうことができます。

 このBimiSmile「三重県産 活あさり」、大人の親指以上の大きさもある大粒サイズなので、酒蒸しや、バター炒めなどで食べると、あさりの身の旨みをしっかりと味わうことができます。ボンゴレ・スパゲティにもおすすめですよ!
asari.jpg

2008年3月13日
VOL.24 「セイアグリーマヨネーズ(250g)」

VOL.24 「セイアグリーマヨネーズ(250g)」

フレスタが品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
 きょうご紹介するのは、薬品添加のない自然原料だけの飼料で育てた鶏(にわとり)から生まれる、セイアグリー健康卵と呼ばれる卵を使って作られた、Bimi Smile「セイアグリーマヨネーズ(250g)」です。

 このBimi Smil「セイアグリーマヨネーズ(250g)」の原料となる卵は、能登半島の豊かな自然の中で、魚粉や、とうもろこしなど自然の原料だけを配合した飼料で育てた鶏が産んだ卵、セイアグリー健康卵を100%使用しています。
 また、新鮮な卵黄を使ってマヨネーズを製造するために、セイアグリー健康卵は、製造の直前に割って使います。
 さらにBimiSmile「セイアグリーマヨネーズ(250g)」は、このセイアグリー健康卵の卵黄の他にも、綿の実からとれる、上品な風味とコクを持つ油、綿実油や、南国の太陽をいっぱい浴びて育ったサトウキビから採れる鹿児島産きび和糖、そして国産リンゴ果汁100%のリンゴ酢など厳選した原料を加えて、少しずつ丁寧に作っていきます。
 また製造過程では、マヨネーズの中に含まれる油脂の酸化を極限まで抑えるために、真空乳化機と呼ばれる機械を使います。これにより、油脂の酸化を抑えられ、油の臭いがしない、セイアグリー健康卵ならではの、独特なまろやかなコクを味わうことができるBimiSmile「セイアグリーマヨネーズ(250g)」が生まれます。
 このBimiSmile「セイアグリーマヨネーズ(250g)」を使えば、新鮮なサラダや、小さなお子さまにも人気のポテトサラダも、より美味しく召し上がることができますよ。

 mayonezu.jpg

2008年3月 6日
VOL.23 「広島県白木町産 生産者指定野菜」

VOL.23 「広島県白木町産 生産者指定野菜」

フレスタが品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
 きょうご紹介するのは、広島市安佐北区白木町のフレスタ契約農家で栽培された、Bimi Smile「広島県白木町産 生産者指定野菜」です。

 このBimi Smil「広島県白木町産 生産者指定野菜」は、広島市内中心部から車で1時間ほどの場所にある、広島市安佐北区白木町の11の農家とフレスタが契約を結び、栽培されています。
栽培されているのは、ほうれん草、小松菜、水菜、春菊の葉物野菜です。
栽培するにあたって、これらの契約農家は、地元の肥料を使用した土作りを行い、低農薬栽培を心がけて安心・安全な野菜作りに取り組んでいます。
 
栽培された野菜は、商品よっては、朝採りされたものが、その日のお昼までにはフレスタの店頭に並びますので、広島市内近郊産地ならではの、新鮮な野菜をお買い求めいただくことが可能です。

 このBimiSmile「広島県白木町産 生産者指定野菜」、ほうれん草は和えもので、小松菜、水菜はさっと水洗いして、そのままサラダで、春菊はてんぷらなどでお召し上がってみてください。
新鮮な野菜ならではの、みずみずしさを楽しむことができますよ。
shiraki1.jpg

2008年2月28日
VOL.22 「鹿児島県産 指宿うなぎ」

VOL.22 「鹿児島県産 指宿うなぎ」

フレスタが品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
 きょうご紹介するのは、鹿児島県指宿市にある、フレスタ指定の養殖場・加工場で作られた、Bimi Smile「鹿児島県産 指宿うなぎ」です。

 このBimi Smil「鹿児島県産 指宿うなぎ」は、フィリピン沖から北上してくる、うなぎの稚魚を水揚げして、豊かな緑に囲まれた鹿児島湾の西側、薩摩半島の南端にある、指宿市にあるフレスタ指定の養殖場へ運び、育てます。このフレスタ指定の養殖場は、温泉で育てるのがひとつの特長で、温泉で育てることによりうなぎの免疫や抵抗力が増加し、活発な新陳代謝を促し、ふんわりとした歯触りが魅力の、上質の肉質に育てることができるのです。

そして、美味しく育った新鮮なうなぎを、さばいてから急速冷凍するまで、わずか1時間。効率化と衛生管理を徹底して、うなぎの鮮度はもちろん、豊かな風味もそのまま閉じ込めてあります。

どの養殖場や加工場で、いつ、どこで、どのように生産・流通されたかを、お客様がいつでも把握できるようにした、トレーサビリティシステムから生まれた、安心・安全なこのBimiSmile「鹿児島県産 指宿うなぎ」。
蒲焼なら、ほっかほかのご飯と一緒に、白焼なら、さっと塩を振って晩酌のおつまみに、そのおいしさを是非一度あなたも試してみてください
unagi.jpg

2008年2月22日
VOL.21 「三國屋 少量優品味のり三切」

VOL.21 「三國屋 少量優品味のり三切」

 フレスタが品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
 きょうご紹介するのは、九州・有明海で採れた海苔の中から、厳選した海苔のみを使った、
Bimi Smile「三國屋 少量優品味のり三切」です。

 このBimi Smil「三國屋 少量優品味のり三切」は、海苔の全国5大漁場のひとつ、九州・有明海で
採れた海苔の中から、旨みのある海苔のみを厳選し、焼きあげます。
さらに、地元広島の海苔問屋の三國屋が、瀬戸内海産の干しえびや、昆布などをじっくり煮込んで作
った秘伝のダシで味付けをしています。化学調味料を一切使用せず、薄味に仕上げることで、海苔が
持つ本来の旨みや香りなどを、しっかりと味わうことができるのが特長です。

 Bimi Smile「三國屋 少量優品味のり三切」は、俵むすびや三角むすびなどを包むのにピッタリです。
小さなお子さんから、お父さんまで、毎日のお弁当用にいかがですか?

また、炊きたて、ほっかほかのご飯に巻いて食べたい、という人には一口サイズにご飯を巻いて食
べることのできる「三國屋 味のり大判10束」がおすすめですよ。
nori1.jpg

2008年2月15日
VOL.20 「倉橋産 お宝トマト」

VOL.20 「倉橋産 お宝トマト」

フレスタが品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
 きょうご紹介するのは、水を抑えて栽培し、甘味、酸味、両方のバランスを整えた
こだわりのトマト、Bimi Smile「倉橋産 お宝トマト」です。
 
 このBimi Smil「倉橋産 お宝トマト」は、秋の初めに芽吹いた苗を、寒さが厳しくなる冬に、
ビニールハウスの中で、農薬の使用を極力減らした低農薬栽培でゆっくりと育てていきます。また「お宝トマト」が育まれる土壌には、天然の塩分、ミネラルが豊富に含まれており、水を控えることで実のしまりのよいトマトを栽培することができます。

 真っ赤に完熟した実を、さっと水洗いして、丸ごとかぶりついて食べるのが、まずはおすすめです。他のトマトや、フルーツトマトなどと比べても、皮も柔らかくて食べ易いですし、甘味と酸味の絶妙なバランスを味わうことができます。
小さなお子さんのおやつにも、ちょっとこだわりの夕食の一品にも、手軽にご利用ください。

Bimi Smile「倉橋産 お宝トマト」は、暖かくなり、味がしっかりと乗ってくる、2月後半からの販売を予定しています。フレスタの店頭に並んだBimiSmile「倉橋産 お宝トマト」で、少し、
早めの春の息吹を感じてみてください。ちょっと待ち遠しいですね!

tomato1.jpg

2008年2月 8日
VOL.19 「フルーツキャロットジュース」

VOL.19 「フルーツキャロットジュース」

フレスタが品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
 きょうご紹介するのは、日本国内で収穫された野菜や果物のみを、ふんだんに使用した、Bimi Smile「フルーツキャロットジュース」です。
 
 このBimi Smil「フルーツキャロットジュース」に使われている原料には、北海道富良野で収穫された人参を3割以上使用しているほか、青森県産のりんご、そして地元広島県内で収穫された4種類の柑橘類を使用しています。
 4種類の柑橘類は、うんしゅうみかん、ネーブル、はっさく、レモンで、いずれも、広島県産のものは、瀬戸内海の温暖な気候によって育まれ、味、香りの良さなどで、評価の高いものばかりです。

 Bimi Smile「フルーツキャロットジュース」は、人参、そして果物それぞれが本来もっている甘味で、さらりとした口当たりに仕上がっているのが特長で、大人はもちろん、小さな子どもさんにも飲みやすくなっています。
 また、人参に含まれているB-カロテンや、果物に含まれているビタミンCといった、栄養分を、一度に摂ることができるのもうれしいですね。

 美味しさや栄養の両方の面から、安心・安全にこだわった国内産の野菜や果物のみを原材料に使ったBimiSmile「フルーツキャロットジュース」。
 毎日の目覚めの一杯として、おすすめしたいひと品です。

fcj.jpg

2008年2月 1日
VOL.18 「生芋板こんにゃく・生芋糸こんにゃく」

VOL.18 「生芋板こんにゃく・生芋糸こんにゃく」

フレスタが品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
 きょうご紹介するのは、日本国内で生産しているこんにゃく芋の、およそ9割近くを占めている、群馬県産のこんにゃく芋を使った、Bimi Smile「生芋板(いた)こんにゃく」です。
 
 このBimi Smile「生芋板こんにゃく」は、まず、こんにゃく芋(いも)をすりおろし、凝固剤と、奈良県・大峰山系のふもとにある歴史の町「吉野」の清らかな水を混ぜ合わせます。そしてその混ぜ合わせたものを、大きな缶で、一昼夜、じっくりと温度を上げて炊き上げる「缶蒸し製法」と呼ばれる、昔ながらのこんにゃく作りの方法で、手間を惜しまず作っています。
この「缶蒸し製法」でこんにゃくを作ることで、食べたときの歯ざわりが良くなると同時に、アク抜きがいらなくなるので、煮物などに使った時に、味がよくしみるようになるそうです。

寒さが一段と厳しくなるこれからの季節、おでんや煮物などでじっくり煮込んだBimiSmile「生芋(なまいも)板こんにゃく」で、温かさを味わってみてはいかがですか?

また、このBimiSmile「生芋(なまいも)板こんにゃく」と同じ原料で作った、BimiSmile「生芋(なまいも)糸こんにゃく」もあります。こちらは、鍋物やすき焼きなどにおすすめですよ。

itakon.jpg

itokon.jpg

2008年1月25日
VOL.17 「無添加ポテトチップス」

VOL.17 「無添加ポテトチップス」

フレスタが品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
 きょうご紹介するのは、北海道を中心に国内産のじゃがいもを植物油で揚げ、化学調味料は一切使わずに味付けしたBimi Smile「無添加ポテトチップス」です。
 
 このBimi Smile「無添加ポテトチップス」の原料となるじゃがいもは、8月中旬から6月末までは、北海道産を100%使用。7月〜8月中旬までは、本州・九州産の中から、質の良いもののみを厳選して使用するなど、じゃがいも本来の美味しさを味わっていただくために、季節に応じて使いわけています。
 また植物油には、数ある植物油の中でも、コレステロールを下げる効果が高いと言われている国内産の米油(こめゆ)を使って、パリッと揚げています。さらに、化学調味料は一切使わず、仕上げは沖縄産の自然塩(しぜんえん)のみで、あっさりと味付けしています。

「国産原料」「無添加」にこだわり、素材の美味しさを生かした「素朴な味」が魅力のBimiSmile「無添加ポテトチップス」。
 小さなお子さんにも、ちょっとお疲れ気味のお父さんにも、安心でやさしいおやつ、おつまみとして是非、召し上がっていただきたいですね。

poteto.jpg

2008年1月17日
VOL.16 「フェアトレードモカレギュラーコーヒー豆」(200g)

VOL.16 「フェアトレードモカレギュラーコーヒー豆」(200g)

フレスタが品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
 きょうご紹介するのは、Bimi Smile「小川珈琲店(おがわこーひーてん) フェアトレードモカレギュラーコーヒー豆」(200g)です。
 
原料となるコーヒー豆は、フェアトレード認証のエチオピアモカ100%を使用しました。アラビカコーヒー発祥の地で「モカ」の産地として有名な、アフリカ・エチオピアの、標高およそ1,500mから2,000mの高地で栽培されたイルガチェフェモカで、透明感のある豊かな香りと、まろやかなコクが特徴です。
 フェアトレードマークの付いた商品は、環境に優しい農業や、よりよい運営などに取り組む生産者に対して、生産者が本当に必要な代金を前払いしたり、長期の取引を補償しているものです。発展途上にある国の人々が行っている農業や工業を支援するとともに、経済的に不利な立場に置かれた人々の持続的な生活向上、労働環境改善を支援目的としています。
そんな環境や生産者に優しいフェアトレードマークがついているのが、BimiSmile「フェアトレードモカレギュラーコーヒー豆」(200g)なのです。


毎朝の目覚めに、そして一日のくつろぎのひと時にBimiSmile「フェアトレードモカレギュラーコーヒー豆」(200g)、味わってみてはいかがですか?

coffee.jpg

2008年1月10日
VOL.15 「EM食器洗い液体せっけん」

VOL.15 「EM食器洗い液体せっけん」

フレスタが品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
 きょうご紹介するのは、環境と肌にやさしい液体石鹸タイプの、Bimi Smile「EM(いーえむ)食器洗い液体せっけん」です。
 
このBimiSmile「EM(いーえむ)食器洗い液体せっけん」の主成分となる石鹸には、天然油脂(てんねんゆし)を原料に、昔ながらのケン化法で約1週間かけて製造した無添加石鹸を使用しています。この製法を用いることで、天然油脂(てんねんゆし)中の天然保湿成分(てんねんほしつせいぶん)のグリセリンが含まれるので、皮膚があまり強くない方でも安心して使っていただけます。

またもうひとつの特長は、この天然油脂(てんねんゆし)の石鹸成分は、短期間のうちに水と二酸化炭素に生分解(せいぶんかい)され、残った石鹸カスも微生物の栄養源となるため、水質汚染への影響が少ないんです。
それだけではなく、このBimiSmile「EM食器洗い液体せっけん」の原料であるEM(いーえむ)は、通常、発酵食品に使われている酵母や乳酸菌など、自然界にある有用な微生物を集めたもので、排水後の河川や湖などの浄化を助ける役割も果たすことができます。

環境にもあなたの肌にもやさしいこのBimiSmile「EM食器洗い液体せっけん」で、あなたもご家庭で、おウチ・エコしてみませんか?

em.jpg

2008年1月 4日
VOL.14 「沖美産直いちご」

VOL.14 「沖美産直いちご」

フレスタが品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
 きょうご紹介するのは、広島湾の沖、能美島(のうみしま)に位置する沖美町(おきみちょう)の産地から直接届く、Bimi Smile「沖美産直(おきみさんちょく)いちご」です。
 
 島の南西部、海沿いの日当たり抜群の斜面にあるビニールハウスの中で育てられたこのBimiSmile「沖美産直いちご」は、熟度をぎりぎりまで高めて収穫、その翌日にはフレスタの各店舗の店頭に並びますので、獲れたていちごならではの甘〜い風味を楽しむことができます。

 栽培されているいちごは、「レッドパール」と「さちのか」いう品種です。酸味が少なく、香りが強いのが特長で、いちごの芯までぎっしりと甘みがつまっていますので、一粒ほうばると、口の中いっぱいに濃い甘みが広がっていきます。
 
 獲れたてで鮮度抜群なので、何もつけずにそのままを味わうのが、まずはおすすめです。 もちろん、クリームなどの乳製品と相性抜群ですから、練乳をちょっと垂らして食べたり、生クリームたっぷりの手作りケーキにトッピングするのもおすすめです。

このBimiSmile「沖美産直いちご」、朝イチバンのおめざめデザートや、家族で囲む夕食のしめくくりにいかがですか?

080104ichigo.jpg

2007年12月28日
VOL.13 「ソフトマーガリン」

VOL.13 「ソフトマーガリン」

フレスタが品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
 きょうご紹介するのは、最近、健康に気を使っている人たちに注目を浴びている、米油(こめゆ)を使った、Bimi Smile「ソフトマーガリン」(180g)です。
 
 通常、マーガリンは、水と油(あぶら)を原料に作られ、その80%以上を油(あぶら)が占めています。このBimiSmile「ソフトマーガリン」は、その油(あぶら)の約50%を、国産の米糠(こめぬか)から抽出(ちゅうしゅつ)・精製(せいせい)した米油(こめゆ)を使っているんですね。
米油(こめゆ)は、コレステロールの吸収を阻害する植物ステロールが植物油の中でも最高と言われるほどたっぷりと含まれているのが特長です。だから、このBimiSmile「ソフトマーガリン」、ヘルシー志向の方には、ぴったりのマーガリンといえるでしょう。
 
 クリーミーでソフトなマーガリン生地なので、パンにも塗りやすく、トーストはもちろん、ロールパンやクロワッサン、ホットケーキなどに塗って食べるのも美味しいですし、
熱々に蒸(ふ)かしたジャガイモにたっぷり乗せていただくのも、おすすめです。

BimiSmile「ソフトマーガリン」、朝食のパンだけじゃなく、あなたの好みで色んなものにサッとひと塗り、美味しいライフスタイルを見つけてください。

magarin.jpg

2007年12月21日
VOL.12 「ハンバーグステーキ」

VOL.12 「ハンバーグステーキ」

フレスタが品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
 きょうご紹介するのは、Bimi Smile商品の「薩摩和牛」(さつまわぎゅう)と、「和豚もち豚」(わとんもちぶた)の合挽き肉(あいびきにく)で作った、Bimi Smile「ハンバーグステーキ」です。
 
 お肉の品質を5段階で格付けする肉質等級(にくしつとうきゅう)で、上(じょう)にあたる4等級以上に格付けされている薩摩和牛。そして、以前、このコーナーでもご紹介しました、「日本一のおいしい豚肉を作ろう」を合言葉につくられた、甘みのある脂が特長の群馬県産の和豚もち豚。この2種類のお肉を、ハンバーグの王道と言われる牛肉7:豚肉3の割合で配合しました。2つのお肉の旨みがぎっしりと詰まったのが、このBimi Smile「ハンバーグステーキ」です。

表面に焦げ目ができるまでフライパンでこんがり焼いた後は、デミグラスソースをかけて食べるのもいいですし、シンプルに「さっ」と塩こしょうをかけて食べたり、大根(だいこん)おろしを載せてあっさりと食べるのもおすすめです。Bimi Smile「ハンバーグステーキ」なら、どの食べ方でもジューシーなお肉の旨みを味わうことができます。

 小さなお子さんから、大人まで大人気のハンバーグ。BimiSmile「ハンバーグステーキ」で、おいしい笑顔を食卓に咲かせてください。

hanbagu1.jpg

2007年12月14日
VOL.11 「生乳100%ヨーグルト」

VOL.11 「生乳100%ヨーグルト」

フレスタが品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
 きょうご紹介するのは、生乳(せいにゅう)を100%使った、フレッシュ感あふれるヨーグルト、フレスタBimiSmile「生乳100%ヨーグルト」です。
 
 広島県内9軒の指定酪農家が丹精込めて育てた牛の新鮮な生乳から、フレスタBimiSmile「生乳100%ヨーグルト」は生まれます。集めた生乳を広島市佐伯区湯来町にある、創業44年を誇る乳業メーカー「砂谷」で製品化。良質の生乳を100%使用することで、酸味を抑えることができ、このままでも十分美味しく食べられるよう、まろやかな味に仕上げているのが、このBimiSmile「生乳100%ヨーグルト」の特長です。

 普通、プレーンヨーグルトは、ヨーグルトの中の生乳の比率が約15〜20%で、その他に脱脂粉乳やクリームなどの様々な原料を加えていると言われていますが、このBimiSmile「100%生乳ヨーグルト」は、余分なものを加えず、タップリの生乳に、乳酸菌のみを加えて作ってあります。
だから、ヨーグルトの封を開けると、「ふわぁ〜」とした牛乳の風味を感じることができるんですね。

毎日食べても飽きないBimiSmile「100%生乳ヨーグルト」。朝食のひと品にぴったりですね。
100yoguruto.jpg

2007年12月 7日
VOL.10 「無漂白味付け数の子」

VOL.10 「無漂白味付け数の子」

フレスタが品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、
自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
 きょうご紹介するのは、本場物(ほんばもの)という意味で“本ちゃん”と呼ばれている
カナダ産・数の子、フレスタBimiSmile「無漂白(むひょうはく)味付け数の子」です。
 
原料となるカナダ産のニシンを、水揚げ段階から徹底した鮮度管理を行い、
なおかつ濃度の濃い塩水で急速冷凍することで、
和の子にパリパリっとした食感を味わうことができるのが
この「無漂白味付け数の子」のひとつの特長です。
また、意図的な漂白を行わず自然な色合いに仕上げるとともに、
化学調味料なども使用しないことで、
数の子が持つ自然の旨味を楽しむことができるのも、もうひとつの特長です。

今年のニシンの水揚げ量は、去年の約5〜6割程度の水揚げ量しかなく
去年に比べて、かなり相場高となっていますが、
フレスタでは 1000円を切る価格「100g 980円」に設定しています。

もうすぐやってくるお正月、家族団らんでおせち料理いただく際に、
是非使っていただきたいのひと品です。

kazunoko.jpg

2007年11月29日
VOL.9 「北海道ユニファーム産 キタアカリ」

VOL.9 「北海道ユニファーム産 キタアカリ」

フレスタが品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
 きょうご紹介するのは、北海道の新千歳空港から車で30分余りの場所にある、フレスタおよびBimiSmile指定農場で栽培されたじゃがいも、フレスタBimiSmile「北海道ユニファーム産 キタアカリ」です。
 
香り高く、強くて上品な甘みを持つこのじゃがいも「キタアカリ」。その甘さに加えて、果肉が黄色みを帯びてホクホクしていることから、別名「栗(くり)ジャガ」「黄金男爵(こがねだんしゃく)」とも呼ばれています。
 北海道特有の寒暖差がもたらす甘み、そして粘土質の畑で栽培されることで美味しさがしっかり詰め込まれた、このBimi Smile「北海道ユニファーム産 キタアカリ」。
雪が降り、寒さが厳しくなるこれからの季節だからこそ、よりいっそう増した甘さを楽しむことができます。

ポテトサラダ、バター添えの蒸(ふか)しいもなどはもちろん、小さく一口サイズに切って油で揚げ、さっと塩をかけて食べると、よりいっそうホクホク感を楽しめます。
肉じゃがやおでんなど煮込み料理にもおすすめですよ。

kitaakari1.jpg

2007年11月23日
VOL.8 「デニムエコバッグ」

VOL.8 「デニムエコバッグ」

フレスタが品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
 きょうご紹介するのは、使えば使うほど愛着が湧くエコバッグ、そして地元広島のもの作り文化へのリスペクト、この二つをコンセプトにした、フレスタ BimiSmile「デニムエコバッグ」です。今日は、この「デニムエコバッグ」デザインされた、担当の末広さんにお話をお伺いしてみました。

 このエコバッグは、ジーンズの縫い方のチェーンステッチだったり、太番手の糸を使ったりしてジーンズらしさを全面に出しています。たくさん物が入るので、パソコンなども入れて持ち運びできます。シンプルな形ですが、待ちが広がってたくさん物が入るし、コンパクトになって持ち運びができるところがいいですね。
また使えば使うほど持ち手の部分にあたりが出て、自分だけの一枚ができるのがポイントです。それを楽しみながら使ってもらえればと思います。

07denimu1.jpg

2007年11月15日
VOL.7 「さぬきの夢うどん(100g×4束)」

VOL.7 「さぬきの夢うどん(100g×4束)」

フレスタが品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
 きょうご紹介するのは、讃岐うどんのためだけに栽培された香川県産小麦「さぬきの夢2000」を使った、フレスタBimi Smile「さぬきの夢うどん」(100g×4束)です。
 この香川県産小麦「さぬきの夢 2000」は、香川県が、さぬきうどんに適した小麦粉を…との思いを込めて、8年という歳月をかけて開発に取り組み、2000年に開発に成功しました。この小麦から作られた小麦粉は、香川県で生産された農産物や農産加工品の中から、特に選りすぐったもののみを認証している『K.ブランド産品認証』商品にも選ばれています。
 この小麦粉100%に、瀬戸内海で作られた塩が入った水を加えて打ったのが、フレスタBimiSmile「さぬきの夢うどん」です。太めの麺なので、少し長めの15分程度熱湯でゆで上げたらできあがりです。
釜上げうどんがおすすめですが、生卵を割りほぐした器に、ゆで上がった熱々のうどんを入れてひと混ぜし、青ねぎを入れてだし醤油で食べる釜玉うどんなら完璧です。
 讃岐うどんの特長である、太めでコシのある、もちもちっとした食感を、フレスタBimiSmile「さぬきの夢うどん」ならご自宅で手軽に味わうことができます。
 これからの寒くなる季節、熱々のうどんで体の芯まで温めてみてはいかがですか?

udon.jpg

2007年11月15日
VOL.6 「ビーフカレー(200g)」

VOL.6 「ビーフカレー(200g)」

フレスタが品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめするBimi Smileブランド。
 きょう、ご紹介するのは、厳選したこだわり素材をベースに、30種類のスパイスを絶妙に配合した、スパイシーでコクのあるレトルトタイプのカレー、フレスタ Bimi Smile「ビーフカレー(200g)」です。
 この「ビーフカレー」、原料に国産牛、ジャガイモ、人参、たまねぎなどの国産野菜、国産小麦粉、国産丸大豆醤油に加えて、オーガニックトマトケチャップを使用しています。
 またオリジナルブレンドした30種類ものスパイスを絶妙に配合することでスパイシーでコクのあるルウに仕上がっています。ビーフエキスや化学調味料を一切使わず、国産原料を主体に開発したビーフカレーなので、素材そのものの自然な美味しさを味わうことができるんですね。
 熱湯で5分から7分間温めるだけで、炊きたて熱々のご飯の上にかけると、カレーならではのスパイシーな風味が部屋中に広がっていきます。ルゥとご飯を一緒に口にほうばると、お口の中全体に辛味がじわっと広がっていく、お子様から大人までカレーが大好きな人にはたまらない瞬間です。
 フレスタ Bimi Smile「ビーフカレー(200g)」、どうしてもカレーが食べたくなったとき、手軽にどうぞ。

kare_.jpg

2007年11月 1日
VOL.5 「田辺農園バナナ」

VOL.5 「田辺農園バナナ」

フレスタが品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょう、ご紹介するのは、世界的なバナナの生産地、南米エクアドルで、広島県福山市出身の田辺正裕(たなべまさひろ)さんが生産管理している、フレスタBimi Smile「田辺農園バナナ」です。
 
この「田辺農園バナナ」、食べる状態にもよりますが、バナナの王様と呼ばれるフィリピン産スウィーティオなど、糖度の高いバナナと比べてもそん色のない糖度をほこり、甘さとコクを味わうことができるバナナです。
栽培されている田辺農園は、化学肥料、除草剤、殺虫剤を使わず、土壌の特性を活かし、茎や葉など、食べられる部分以外も無駄にすることなく肥料にして畑に還元する自然循環農法でバナナを栽培しています。
もともとはヨーロッパ向けに輸出されていたこの「田辺農園バナナ」、フレスタBimi Smile「田辺農園バナナ」も同じようにヨーロッパ基準の生産管理が行われているので、より安心して食べることができるのです。
 なんといっても日本人、しかも広島県出身の方が栽培しているというのも、うれしいですよね

このBimi Smile「田辺農園バナナ」、朝食や、ちょっと小腹が空いた時に、手軽にお召し上がりください。
banana.jpg

2007年10月26日
VOL.4 「群馬県産 和豚もちぶた」

VOL.4 「群馬県産 和豚もちぶた」

フレスタが品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょう、ご紹介するのは、加工から販売まで一貫生産のもとでお届するフレスタBimi Smile
「群馬県産 和豚もちぶた」です。
臭みがなくて、つきたてのお餅みたいにもちもちとした食感が、この「群馬県産 和豚もちぶた」の魅力ですが、その秘密は豚の新鮮さにあります。 
「日本一おいしい豚肉をつくろう!」を合言葉に、いまから24年前、群馬県渋川市の仲間が集まり、子豚の誕生から出荷、店舗に届くまで和豚もちぶた専用の流通ルートを作りました。だから、安全で新鮮な豚肉をお届けすることができるわけです。
 これから寒くなる季節には、豚肉の脂の甘味を、あっさりと味わうことができる「キムチ鍋」や、薄切りにしたお肉を、さっと鍋にくぐらせていただく「しゃぶしゃぶ鍋」など、鍋料理におすすめです。

 また、このBimi Smile「群馬県産  和豚もちぶた」を原材料にしたハムやソーセージもご用意しました。小麦、大豆、乳、そば、落花生の5大アレルゲンを含む原材料を使っていないので、小さなお子様でも安心して召し上がっていただけます。お弁当のおかずにもぴったりですね。
mochibuta.jpg

2007年10月18日
VOL.3 「小分けもめん豆腐」「小分けきぬ豆腐」

VOL.3 「小分けもめん豆腐」「小分けきぬ豆腐」

 フレスタが品質、おいしさ、安心、安全などにこだわった商品を、自信をもっておすすめする
Bimi Smileブランド。
きょう、ご紹介するのは、国産丸大豆と自然水、そして粗製にがり(そせいにがり)のみで作った、
フレスタBimi Smile「小分けもめん豆腐」と「小分けきぬ豆腐」です。
口当たりも良く、素材本来の味を楽しむことができるお豆腐です。

 使われる大豆は、大豆本来の自然な甘み・旨みを味わうことのできる国産丸大豆のみです。
栄養分が多く含まれている皮や胚芽(はいが)を取らずに丸ごと絞ったこの国産丸大豆に、海水から作られ、ミネラルをたっぷり含んだ粗製にがり(そせいにがり)と、自然水をあわせて作ります。これ以外の添加物は一切ありません。昔ながらのお豆腐の作り方にこだわったのが、
フレスタBimi Smile「小分けもめん豆腐」と「小分けきぬ豆腐」なんです。
 
 お豆腐本来の甘みを楽しみたい方は、薬味を少しだけ乗せて、お気に入りのお醤油をさっとかけて、そのまま冷奴でいただくのがおすすめですが、これからの季節には、体の芯まであたためてくれる、熱々の湯豆腐や鍋料理もおすすめです。

toufu1.jpg
toufu2.jpg

2007年10月12日
VOL.2 「広島県産低脂肪牛乳」

VOL.2 「広島県産低脂肪牛乳」

すっきりとした味わいを楽しめると同時に、ミルクの風味もちゃんと残っている「広島県産低脂肪牛乳」。低脂肪牛乳では珍しい、広島県産の原乳に限定した産地限定の商品です。
原乳として主に使われているのは、広島県のへその部分、穏やかな気候と風土に恵まれた世羅郡世羅町で飼育された牛から摂れる原乳。りんご、梨、ぶどう…など多彩なフルーツの町として有名な世羅町から生まれている隠れた商品です。
また、広島県内産に限定した原乳を使用しているため、搾乳から店頭に並ぶまでの時間が通常4〜5日かかるところ、早ければ翌日には並ぶというフレッシュ!なのも特長。
それが美味しさへのこだわりのひとつです。

そしてこの「低脂肪牛乳」のもうひとつの特長は、通常、低脂肪乳は種類別「加工乳」と呼ばれ、水や脱脂粉乳を使用していますが、この「低脂肪牛乳」は、摂れたばかりの生乳から脂肪分のみを抜きとり脂肪分を下げる製法で、種類別「低脂肪牛乳」と呼ばれています。
原料、製法にこだわったこの「低脂肪牛乳」、乳脂肪分を約1/3カットしているのに、カルシウムやたんぱく質が、普通の牛乳、市販されている成分無調整牛乳と同じくらい含くまれているので、
美味しさと健康を両立したい人にはぴったりの商品です。

まろやかな口当たりで飲みやすく、すっ〜と入ってくる「低脂肪牛乳」
朝起きて、目覚めの一杯にいかがですか?

VOL2  「広島県産低脂肪牛乳」
miik.jpg

2007年10月 5日
VOL.1 「ピュア・セーフティたまご」

VOL.1 「ピュア・セーフティたまご」

05ピュアセーフティ玉子10個.jpg

広島市安佐北区小河原町。山陽自動車道 広島東ICにほど近い周囲を緑生い茂る山に囲まれたこの地区は、実は広島市内で唯一の「たまご」の生産地。昭和31年から地域をあげて養鶏に力を入れ、以来約50年間にわたって養鶏を続けています。その小河原町で飼われた鶏から産まれたのが、「ピュア・セーフティたまご」。この「ピュア・セーフティたまご」、鶏の飼料原料となるトウモロコシは、遺伝子組換えをしていません。

また、たまごから孵って400日までの若い鶏が産んだ「たまご」に限定しています。ビタミンEとビタミンDが普通のたまごの5個分も含まれており、最も完全に近い栄養食品といわれるほどの栄養満点の「たまご」ですので、美容と健康におすすめです。

店頭では、広島県の認証を受けた「安心!広島ブランド」商品として販売され、パックのラベルからは、パソコンやQRコード読み取りができる携帯電話等により、鶏を飼っている生産者や、たまごを洗ってパック包装する工場等の情報、さらに卵を使ったレシピまで検索することが可能です。まさに新鮮さに安全性、安定性の揃った高品質のたまごです。

食べ方は、今ちょっとブームの「たまごかけごはん」がおすすめ。
熱々のご飯にと〜ろりとかけて食べてみてはいかがでしょうか?

又、このピュア・セーフティたまごを使った「玉子豆腐」や「茶碗蒸し」も販売されています。
まずは一度試してみてはいかがですか?