SONGS ON YOUR LIPS
1  2

2018年1月20日 12:30

勝矢和裁 会長 勝矢 珠容子さん(後編)

 勝矢和裁 会長 勝矢 珠容子さん(後編)

♪♪1  昴    /    谷村新司


 勝矢和裁 会長 勝矢 珠容子さん(後編)

♪♪2  大阪しぐれ  /    都 はるみ



廿日市のご出身。 高校卒業後、和裁の世界に入り、住み込みで4年間、仕事をしながら和裁の技術を習得。 その後、和裁を指導する立場となり、和裁研究所で8年間、和裁士を育成する。 昭和57年、ご主人とともに、和服全般の誂え品の受注仕立てを行う会社 「勝矢和裁」 を起業。 和裁技術資格の取得など、 「一流の和裁士」 を目指した業務教育とともに、 立派な社会人を育てるべく、人財教育にも尽力されています。


 勝矢和裁 会長 勝矢 珠容子さん(後編)

全国の家庭にあるタンスには、現在8億枚もの着物が眠っていると言われ るそうです。 勝矢会長の会社では、その着物を引き取って再生する「KATSUYA WAcycle」 というプロジェクトを立ち上げているそうです。 着物を現代に蘇らせ、今までにない楽しみ方を提案する取り組みだそうです。 また、去年秋に開催されたトランクマーケットに、備後絣の古い着物など からルームシューズを作って、初出品。 伝統を大切にしながらも、現代にマッチする和装小物にもチャレンジする など、「着物・和装」に対する深い思いを、優しく語って頂きました。 ありがとうございました。 次回は、ゆめみらい株式会社 代表の折本緑さんをお迎え致します。

2018年1月13日 12:30

第54回ゲスト 勝矢和裁 会長 勝矢 珠容子さん(前編)

第54回ゲスト 勝矢和裁 会長 勝矢 珠容子さん(前編)

♪♪1 乾杯    /   長渕剛 


第54回ゲスト 勝矢和裁 会長 勝矢 珠容子さん(前編)

♪♪2 川の流れのように   /  美空ひばり



廿日市のご出身。 高校卒業後、和裁の世界に入り、住み込みで4年間、仕事をしながら和裁の技術を習得。 その後、和裁を指導する立場となり、和裁研究所で8年間、和裁士を育成する。 昭和57年、ご主人とともに、和服全般の誂え品の受注仕立てを行う会社 「勝矢和裁」を起業。 和裁技術資格の取得など、 「一流の和裁士」 を目指した業務教育とともに、 立派な社会人を育てるべく、人財教育にも尽力されています。


第54回ゲスト 勝矢和裁 会長 勝矢 珠容子さん(前編)

小学校の先生をされていたお母様が、「これからの時代は、女性も手に職を」と 薦められ、和裁の道に入った勝矢さん。 住み込みで修行して和裁の技術を習得され、さらに教える立場へと進まれたそうです。 着物は、手縫いによって「生きもの」になるというお話が印象的でした。 また、会長をされている会社「勝矢和裁」 では、和裁の技術を教えるだけでなく 「人」を育てることにも取り組んでいらっしゃるということです。

2018年1月 6日 12:30

ヴァイオリニスト 後藤絢子さん(後編)

ヴァイオリニスト 後藤絢子さん(後編)

♪♪1  枯葉    /  イヴ・モンタン


ヴァイオリニスト 後藤絢子さん(後編)

♪♪2  ヴァイオリン協奏曲ニ長調第1楽章  /  作曲:チャイコフスキー 演奏:ヴェンゲーロフ



福岡県(北九州市)のご出身。 広島大学教育学部音楽科卒業。卒業演奏会に出演。 これまで木村二郎、光永俊彦、上月恵、市原利彦、伊藤文乃の各氏に師事。 大学時代よりチェコ、オランダにて研鑽を積まれ、現在は、クラシックを中心に ジャズや、クラブDJとのコラボレーションなど、ジャンルを問わず幅広く 演奏活動をされています。 広島交響楽団団員。 広島県立中高等学校特別非常勤講師。


ヴァイオリニスト 後藤絢子さん(後編)

後藤さんは、ご自身が演奏するだけでなく、高校や大学そしてご自身の教室など、 色々な場所でヴァイオリンを教える活動も続けてこられたそうです。 レッスンを続けていくと、生徒さんが次第に先生に似た演奏になっていくことを 経験されるそうで、それが自然なことでありながら面白いところでもあると おっしゃっていました。 オーケストラ、小編成での演奏そして、和楽器やDJとのコラボなど幅広い活動を されている後藤さん。 どうぞこれからもステキな演奏をお聞かせ下さい。 次回は、勝矢和裁 勝矢珠容子会長をお迎えします。

2017年12月30日 12:30

第53回ゲスト ヴァイオリニスト 後藤絢子さん(前編)

第53回ゲスト ヴァイオリニスト 後藤絢子さん(前編)

♪♪1 スマイル    /   ナット・キング・コール


第53回ゲスト ヴァイオリニスト 後藤絢子さん(前編)

♪♪2 首の差で   /  小松亮太



福岡県(北九州市)のご出身。 広島大学教育学部音楽科卒業。卒業演奏会に出演。 これまで木村二郎、光永俊彦、上月恵、市原利彦、伊藤文乃の各氏に師事。 大学時代よりチェコ、オランダにて研鑽を積まれ、現在は、クラシックを中心に ジャズや、クラブDJとのコラボレーションなど、ジャンルを問わず幅広く 演奏活動をされています。 広島交響楽団団員。 広島県立中高等学校特別非常勤講師。


第53回ゲスト ヴァイオリニスト 後藤絢子さん(前編)

お姉さんが使っていた子ども用サイズのヴァイオリンが、もったいないから ということで、選択の余地なく始めたことが、ヴァイオリンとの出会いだった という後藤さん。 大学時代に広島に来られて、大学での勉強のほか、海外でもレッスンを受けるなど 研鑽を積んでこられたそうです。 海外の先生は、演奏テクニックだけでなく、演奏曲のできた時代や場所などその曲 の持つ背景を含めて学ぶことで表現力が上がることにも、力を入れて教えて くださるそうです。

2017年12月23日 12:30

広島女学院大学 学長 湊晶子さん(後編)

広島女学院大学 学長 湊晶子さん(後編)

♪♪1  柔             /    美空ひばり


広島女学院大学 学長 湊晶子さん(後編)

♪♪2  上を向いて歩こう      /    坂本 九



神戸出身。東京女子大学卒業後、フルブライト奨学生としてホイートン大学大学院に留学。 東京基督教大学にて教壇に立たれ、NHK教育テレビ英語会話中級講師としても活躍されました。 その後、東京女子大学教授・学長をされ、2014年に広島女学院大学学長に就任されています。 瑞宝中綬章受章。ペスタロッチー教育賞受賞。 専門はキリスト教史、女性史。著書『女性を生きる』他。二男一女の母。


広島女学院大学 学長 湊晶子さん(後編)

ご自身も子育てをしながら、大学での女性教育や女性の社会進出を助ける法整備などにも 尽力された湊学長ですが、 「母親が子どもを置いて仕事をすると、子どもをダメにする」などと 忠告されたこともあったそうです。 NHKテレビの英会話講師をお願いされた時は、一旦お断りしたものの、 「お金は返せるが、経験は取り返せない」というご主人の薦めで、ベビーシッターを雇って 引き受けたそうです。 また、3人目のお子さんが生まれる前に、6週間のヨーロッパへの 勉強の旅にも、ご主人は快く送り出してくださったとか・・・。 『 他人の目を気にせず、決してあきらめない。』 優しくて穏やかな湊学長ですが、そのお言葉は、ポジティブな思考と力強さに満ちていて、 私たちの心に大きく響きました。 ありがとうございました。

1  2