SONGS ON YOUR LIPS

2017年1月アーカイブ

2017年1月28日 12:30

第29回ゲスト 株式会社パルウェーブ 代表取締役社長 原田美穂さん

第29回ゲスト 株式会社パルウェーブ 代表取締役社長 原田美穂さん

♪ホテルカリフォルニア/イーグルス


第29回ゲスト 株式会社パルウェーブ 代表取締役社長 原田美穂さん

♪ストーリー/AI



株式会社パルウェーブ・株式会社パルブライトの代表取締役社長。商工会・商工会議所などを含めた、官公庁や大手企業からの研修・指導依頼多数。広島県を中心に情報教育事業を展開している。


第29回ゲスト 株式会社パルウェーブ 代表取締役社長 原田美穂さん

会社設立当時、広島市内では珍しい情報化研修を行う会社で、女性起業家も非常に少ない時代だった・・・と振り返る原田さん。女性経営者という事で、設立後の数年は、仕事になかなかつながらなかった、という話も。プライベートでは、書道&ゴルフが趣味で、楽しんでいるそうですよ。次回も原田美穂さんをお迎えしてお送りします。

2017年1月21日 12:30

先週に引き続き、ゲストは一般社団法人 広島県助産師会立たから助産院 院長 吉田康子さん

先週に引き続き、ゲストは一般社団法人 広島県助産師会立たから助産院 院長 吉田康子さん

♪受験生ブルース/高石友也


先週に引き続き、ゲストは一般社団法人 広島県助産師会立たから助産院 院長 吉田康子さん

♪たしかなこと/小田和正



2015年11月、広島市や呉市の委託を受け、一般社団法人広島県助産師会立たから助産院を開業。院長をつとめる。産後、育児などの不安や育児支援不足がある方たちの支援を行い、広島県内で唯一の分娩ができる助産施設として、多様なニーズに対応している。


先週に引き続き、ゲストは一般社団法人 広島県助産師会立たから助産院 院長 吉田康子さん

「広島県助産師会立の助産所として、たから助産院を盛り上げていき、次世代の助産師につなげていきたい」と、語る吉田さん。多様なニーズに対応できる出産場所、そして育児に悩んだときはいつでも訪れることができる、そんな心と身体を癒して帰っていける場所として、たから助産院を多くの人に知ってもらいたい、という熱い思いをもっていらっしゃいます。「やろうと思ったことは、即実行する」という、力強いお言葉もいただきました。次回は、株式会社パルウェーブ 代表取締役社長、原田美穂さんをお迎えしてお送りします。

2017年1月14日 12:30

第28回ゲスト 一般社団法人 広島県助産師会立たから助産院 院長 吉田康子さん

第28回ゲスト 一般社団法人 広島県助産師会立たから助産院 院長 吉田康子さん

♪母に捧げるバラード/海援隊


第28回ゲスト 一般社団法人 広島県助産師会立たから助産院 院長 吉田康子さん

♪快傑ハリマオの歌/三橋美智也              ♪高校三年生/舟木一夫



2015年11月、広島市や呉市の委託を受け、一般社団法人広島県助産師会立たから助産院を開業。院長をつとめる。産後、育児などの不安や育児支援不足がある方たちの支援を行い、広島県内で唯一の分娩ができる助産施設として、多様なニーズに対応している。


第28回ゲスト 一般社団法人 広島県助産師会立たから助産院 院長 吉田康子さん

人の役に立つ仕事に就きたい、という思いから、看護師を目指したという吉田さん。看護学校で、産婦人科の実習があったとき、出産に立ち会い、新たな命が誕生する喜びを実感したことがきっかけで、助産師になろうと決心した、というエピソードも。吉田さんのたから助産院に対する思いも、たっぷりと伺いました。次回も吉田康子さんをお迎えしてお送りします。

2017年1月 7日 12:30

先週に引き続き、ゲストは牛田早稲田神社 宮司 池田紘美さん 

先週に引き続き、ゲストは牛田早稲田神社 宮司 池田紘美さん 

♪月のしずく/RUI


先週に引き続き、ゲストは牛田早稲田神社 宮司 池田紘美さん 

♪YELLOW YELLOW HAPPY/ポケットビスケッツ ♪Precious /伊藤由奈



平成27年、牛田早稲田神社の宮司就任。秋祭りを始めとする例大祭や各種祈願などの祭事、神社の運営維持、御守り、お札作りなどを行う。また雅楽巴会の一員として、演奏活動も行っている。


先週に引き続き、ゲストは牛田早稲田神社 宮司 池田紘美さん 

明けましておめでとうございます。今年も、広島で活躍している女性にスポットを当てて、歩んできた人生と音楽をお届けしていきます。よろしくお願いいたします。今年最初のゲストは牛田早稲田神社の宮司、池田さんでした。今回は、宮司としての仕事以外にプライベートのお話も伺いました。「うずらが好き」だそうで、将来うずらがたくさんいる神社にしたい、という夢も語ってくださいました(笑)。初心を忘れず、参拝された方の気持ちを神様に届ける役目を大事にしている、ということで、若き女性宮司として、がんばってほしいですね。次回は、一般社団法人広島県助産師会立たから助産院の院長、吉田康子さんをお迎えしてお送りします。