SONGS ON YOUR LIPS

2018年4月28日 12:30

kagaエプロン 代表 米田 慎子さん(後編)

kagaエプロン 代表 米田 慎子さん(後編)

♪♪1  モーツァルト ピアノ協奏曲第19番第1楽章  /  ダニエル・バレンボイム


kagaエプロン 代表 米田 慎子さん(後編)

♪♪2  DESTINY      /      松任谷由実



洋裁学校(広島洋裁女子専門学校 故・海見綾子氏に師事)で学んだ後、 アパレル会社の企画室に入社。 結婚退職ののち専業主婦として、ご自身の洋服や子どものための服を趣味で 作りながら子育てに専念していた米田さんですが、友人のために作った エプロンが評判となり、それがkagaエプロンの立ち上げにつながった そうです。 やがて、エプロンだけでなく婦人用の洋服も手がけ、chikakoブランド として確立されました。 2008年に、広島市西区商工センターにアトリエ兼ショップを開設し、 人気のアパレル・ブランドとなっています。


kagaエプロン 代表 米田 慎子さん(後編)

現在、広島市西区商工センターにアトリエ兼ショップを開設されている「kagaエプロン」さん ですが、販売の8割は、婦人用の洋服ブランド「Chikako」だとか。 パターンオーダーで仕立てる洋服は、その人に合った調整が可能で、”痒いところに手が届く” ようなところが喜ばれているそうです。 米田さんは、これまで取り組んできたことを継続し、現在のお店を続けていきたい。 それも”ひとつの夢”と語っていらっしゃいました。 アパレルという夢のある業界の中で、地に足をつけてしっかりと歩みを進めて来られたことが、よくわかりました。 これからも、ステキなデザインのエプロンや洋服で皆さんを輝かせるお仕事で、 どうぞご活躍ください。米田さん、お忙しいところありがとうございました。