SONGS ON YOUR LIPS

2018年10月アーカイブ

2018年10月20日 12:30

第73回ゲスト 株式会社F.I.Tコミュニケーション取締役副社長 岡田 恵さん(前編)

第73回ゲスト 株式会社F.I.Tコミュニケーション取締役副社長 岡田 恵さん(前編)

♪♪1 キッスは目にして / ザ・ヴィーナス


第73回ゲスト 株式会社F.I.Tコミュニケーション取締役副社長 岡田 恵さん(前編)

♪♪2 TOMORROW / 岡本真夜



広島の短大を卒業されて、証券会社に入社し結婚で退社、 出産・子育てをされて、再び証券業界で働いた後、 仕事で知り合った2003年2月 代表取締役社長の濱田修爾氏と共に、 有限会社F.I.Tコミュニケーションを設立。 投資信託の運用に関するセミナー講師として活躍されています。 資産運用を、分かりやすく実践的に、身近に感じていただけるよう 楽しくて元気の出るセミナーを展開されているということです。


第73回ゲスト 株式会社F.I.Tコミュニケーション取締役副社長 岡田 恵さん(前編)

バブル期に証券会社にお勤めだったという岡田さん。当時は、やはり何を やっても好循環という”いけいけ”の時代だったそうです。 それから、苦しい時代を経てお金についての考え方も変わってきたとか。 以前にも増して、お客様の実情に合わせた情報提供や金融商品の紹介の 大切さを実感しているそうです。 資産運用というと、大きな資産をもつ会社やお金持ちのすることと思われ がちですが、実際は小額から始められるとのことで、そうした知識を皆さんに 持ってもらうセミナーも開催されているそうです。 佐々木社長も「今日は、とっても勉強になりました」とおっしゃってました!

2018年10月13日 12:30

スノーボード・アルペン選手 竹内 智香さん(後編)

スノーボード・アルペン選手 竹内 智香さん(後編)

♪♪1  今、咲き誇る花たちよ / コブクロ


スノーボード・アルペン選手 竹内 智香さん(後編)

♪♪2  サザンカ / SEKAI NO OWARI



1983年12月生まれ、北海道旭川市出身。 10歳でスノーボードをはじめる 2002年 クラーク記念国際高校を卒業。 英語、ドイツ語が堪能 冬季オリンピックに、2002年ソルトレークから4回連続で出場。 ソチ大会(2014年)で銀メダル獲得。広島ガス所属。


スノーボード・アルペン選手 竹内 智香さん(後編)

スイスで5年、オーストリアで2年など、海外でのトレーニング・選手生活も豊富な竹内選手。 海外では、オリンピック選手も特別な存在ではなく、一人の人間として 社会とともに生きていることを目の当たりにして、大いに学ぶことがあったそうです。 海外の選手仲間と立ち上げたブランドで、スノーボードを手作りされたこともあるそうで、 最初は苦労したそうですが、次第にいいものが作れるようになり、ついにはそのボードで 大会に出場し、表彰台にも上がったそうです。 後に、生産は専門の会社にお願いすることにしたそうですが、現在でも設計は続けているんだそうです。 現在(2018年10月時点)、これからも競技生活を続けるかどうかまだ決めていない そうですが、スノーボード以外のさまざまなことにも興味を持って、チャレンジを続ける 竹内選手。とてもアクティブで、魅力的な女性でした。 2週目のリクエストは、ソチ大会(2014)とピョンチャン大会(2018)の曲です。 竹内選手、お忙しいところお越しいただきありがとうございました。

2018年10月 6日 12:30

第72回ゲスト スノーボード・アルペン選手 竹内 智香さん(前編)

第72回ゲスト スノーボード・アルペン選手 竹内 智香さん(前編)

♪♪1 誓い / 平原綾香


第72回ゲスト スノーボード・アルペン選手 竹内 智香さん(前編)

♪♪2 BLESS / L'Arc~en~Ciel



1983年12月生まれ、北海道旭川市出身。 10歳でスノーボードをはじめる 2002年 クラーク記念国際高校を卒業。 英語、ドイツ語が堪能 冬季オリンピックに、2002年ソルトレークから4回連続で出場。 ソチ大会(2014年)で銀メダル獲得。広島ガス所属。


第72回ゲスト スノーボード・アルペン選手 竹内 智香さん(前編)

2歳からスキーそして、10歳からのスノーボードと、どちらもお父様と 一緒に始めたという竹内さん。先にスキーをしていた竹内さんにとって、 スノーボードは最初、いいイメージではなかったとか。 しかし、その魅力の虜に! 例えるなら、スキーは自動車で、スノーボードはバイクという感覚なんだ そうです。 スノボでターンするときに感じる遠心力に、自分が地球に立っている 感覚を味わいながら滑っているんだそうです。 親戚があったので、小さいときから何度も広島を訪れていたとのことですが、 現在、多くの人が自分に関心を持ってくれ、支えてくれることに感謝の気持ちで いっぱいと語っていらっしゃいました。 リクエストには、冬季オリンピックのテーマソングをセレクトしていただき ました。 1週目の今回は、トリノ大会(2006)とバンクーバー大会(2010)の曲です。