SONGS ON YOUR LIPS

2018年11月アーカイブ

2018年11月24日 12:30

資生堂ジャパン株式会社中四国支社エリア広報担当 神田淳子さん(後編)

資生堂ジャパン株式会社中四国支社エリア広報担当 神田淳子さん(後編)

♪♪1  元気を出して / 竹内まりや


資生堂ジャパン株式会社中四国支社エリア広報担当 神田淳子さん(後編)

♪♪2  LET'S DANCE BABY / 山下達郎



長年に渡り、TV/ラジオやセミナーで「女性のキレイ」になる情報を発信。 また、メーキャップアドバイザーとして直接お客さまにアドバイスすることも。 2014年まで、中四国のビューティーコンサルタントとしても活動。


資生堂ジャパン株式会社中四国支社エリア広報担当 神田淳子さん(後編)

ビューティーアドバイザー、広報活動のほか、神田さんはメーキャップ・アーティスト としての一面もお持ちです。ファッション・ショーやオペラといった舞台に立つ人たちの メークを担当されたこともあるそうで、ステージの光と観客席との距離なども考えて メークを施していくんだそうです。 企業での、メーク講座なども担当されているというお話には、佐々木社長も思わず 「うちでもお願いしようかな」とおっしゃっていました。 業種や企業のカラーにあわせたメークもあるそうですが、オタフクソースに フィットするメークってどんなもの?興味は尽きません(笑) ”女性にとって、お化粧は、一生のもの・人生に寄り添うもの” 神田さんのメークに 対する強く深い思いが伝わってきました。美容業界を目指す若い人たちにも、そのような 思いで取り組んでほしいという言葉も印象的でした。 神田さん、これからも広島の、そして日本の女性をさらに素敵にするお仕事、 楽しみにしています!

2018年11月17日 12:30

第75回ゲスト 資生堂ジャパン株式会社中四国支社エリア広報担当 神田淳子さん(前編)

第75回ゲスト 資生堂ジャパン株式会社中四国支社エリア広報担当 神田淳子さん(前編)

♪♪1 サーフ天国、スキー天国 / 松任谷由実


第75回ゲスト 資生堂ジャパン株式会社中四国支社エリア広報担当 神田淳子さん(前編)

♪♪2 揺れるまなざし / 小椋佳



長年に渡り、TV/ラジオやセミナーで「女性のキレイ」になる情報を発信。 また、メーキャップアドバイザーとして直接お客さまにアドバイスすることも。 2014年まで、中四国のビューティーコンサルタントとしても活動。


第75回ゲスト 資生堂ジャパン株式会社中四国支社エリア広報担当 神田淳子さん(前編)

ラジオやテレビへのご出演で、ご存知の方も多い資生堂の神田淳子さん。 ご自身も、デパートの化粧品売り場でお客様にメークのアドバイスなどをする ビューティーアドバイザーを経験され、現在はそのようなお仕事のプロに 指導したり、広報活動を主に担当されているそうです。 化粧は女性を明るくするもの。そして、綺麗になることで元気も湧いてくる ものだそうです。また神田さんは、化粧について自分のイヤなところをカバー するのではなく、チャームポイントをより引き立てるという考え方が大切だとも おっしゃっていました。お化粧ってポジティブなものなんですね。 リクエストには、海・山に出かけてアウトドアスポーツを楽しむ神田さんの お気に入りナンバー、そして入社当時のCMソングをピックアップしていただき ました。 何年の曲かはナ・イ・ショにしておきます!

2018年11月10日 12:31

知育玩具INTUS.代表 柳谷 環さん(後編)

知育玩具INTUS.代表 柳谷 環さん(後編)

♪♪1  アイデア / 星野源


知育玩具INTUS.代表 柳谷 環さん(後編)

♪♪2  ひとつだけ / 矢野顕子・忌野清志郎



大手家電量販店などに勤務の後、Webデザインの会社に10年間勤務。 2009年より、EC(エレクトロニックコマース)ショップの立ち上げ・運営に参画する。 オリジナル商品の開発やWebを使った販促企画などに携わる。 2015年に、デザイン関係の仕事のほか、玩具や雑貨の製造・販売も行う 「 INTUS.(インタス)」を設立。 現在は、オリジナルの玩具や雑貨、インテリア小物などを製作・販売するブランド 「Sukima.」とお客様からのオーダーを受けて、印刷物等のデザイン、 ショップのブランド作り、Webサイト構築などをサポートする 「Client work.」の2つの事業を展開している。


知育玩具INTUS.代表 柳谷 環さん(後編)

柳谷さんの作られるおもちゃは、ネットで販売されているほか、いくつかの セレクトショップなどでも取り扱いがあるそうです。 そのモノ作りは 「世の中にないものを作りたい! ただかわいいだけではなく、インテリア性のあるものを作りたい」という コンセプトで続けているということです。 デザイナーのご主人と一緒にアーティスティックな活動もされているそうで、 「エア書道」には、佐々木社長も興味津々のご様子でした。 実は、HFMのリスナーでもある柳谷さん。 クリエイティブな感性で、 素敵な曲をリクエストいただきました。 柳谷さん、これからも素敵な作品を作っていってくださいね。

2018年11月 3日 12:31

第74回ゲスト 知育玩具INTUS.代表 柳谷 環さん(前編)

第74回ゲスト 知育玩具INTUS.代表 柳谷 環さん(前編)

♪♪1 未完         / Mr.Children


第74回ゲスト 知育玩具INTUS.代表 柳谷 環さん(前編)

♪♪2 モンスター feat.秦基博 / 大橋トリオ



大手家電量販店などに勤務の後、Webデザインの会社に10年間勤務。 2009年より、EC(エレクトロニックコマース)ショップの立ち上げ・運営に参画する。 オリジナル商品の開発やWebを使った販促企画などに携わる。 2015年に、デザイン関係の仕事のほか、玩具や雑貨の製造・販売も行う 「INTUS.(インタス)」を設立。 現在は、オリジナルの玩具や雑貨、インテリア小物などを製作・販売するブランド 「Sukima.」とお客様からのオーダーを受けて、印刷物等のデザイン、 ショップのブランド作り、Webサイト構築などをサポートする


第74回ゲスト 知育玩具INTUS.代表 柳谷 環さん(前編)

木を使ったおもちゃを製造・販売するお仕事をご自身で始めて丸4年に なるというに柳谷さん。 そのおもちゃは、コイン、コマをつないでいく線路、 進むことのできる方向がわかる将棋の駒などどれもが大変ユニークなもの でした。 レーザーカッターを使って、柳谷さんご自身が製作されているそうで、 まさにお一人様メーカーなんだそうです。 子育てをする中で、どうしても散らかりがちになる自宅。 そのイライラから散らかっていても気にならない、 インテリアの一部となるようなおもちゃを 作ろうと始めたんだそうです。 お持ちいただいた商品をみると、ホントに優しくてすてきな形とデザイン! 木は使っていくうちに手に馴染んで愛着もわきますから、 ”子どもとともに成長するおもちゃ”なのかもしれませんね。