SONGS ON YOUR LIPS

2019年11月アーカイブ

2019年11月30日 12:30

一般社団法人 Japanese Beauty協会代表 勝 さやか さん(後編)

一般社団法人 Japanese Beauty協会代表 勝 さやか さん(後編)

♪♪1  はじめての僕デス  /   宮本浩次


一般社団法人 Japanese Beauty協会代表 勝 さやか さん(後編)

♪♪2  キセキ       /   ミラージュミラージュ



呉市のご出身。 呉駅で偶然ポスターをみかけて応募した「ミスくれ」に、見事選出され、 その後広島フラワークイーンも務めるなど華やかな世界で活躍。 現在は、ミスユニバースなどの広島県大会を運営し、 イベントの企画や進行といったお仕事を通して広島の女性を応援する活動を続けていらっしゃいます。


一般社団法人 Japanese Beauty協会代表 勝 さやか さん(後編)

ミス・コンがご自身を変えてくれたとおっしゃる勝さん。 大会までのレッスン期間(ビューティー・キャンプ)は、厳しいところもあるそうですが、 自分を磨いて自信を持つと、人は輝きを増して自然とオーラが出てくるんだそうです。 エントリーした女性たちのその変わっていく様を見ることが、勝さんにとっての喜びにも なっているんだそうえす。 お母さんでもある勝さんですが、小学1年生のお嬢さんもコンテストに出たいと言っているとか・・・ でもお父さんは、微妙な反応らしいです…。 リクエストには、ミスコンテストで使われる曲や、幼い日の思い出の曲、 お母さんとしての思いの詰まった曲などお選び頂きました。

2019年11月23日 12:30

第102回ゲスト 一般社団法人 Japanese Beauty協会代表 勝 さやか さん(前編)

第102回ゲスト 一般社団法人 Japanese Beauty協会代表 勝 さやか さん(前編)

♪♪1 ダンス・アゲイン    /   ジェニファー・ロペス


第102回ゲスト 一般社団法人 Japanese Beauty協会代表 勝 さやか さん(前編)

♪♪2 ヴェルサーチ・オン・ザ・フロアー   /    ブルーノ・マーズ



呉市のご出身。 呉駅で偶然ポスターをみかけて応募した「ミスくれ」に、見事選出され、 その後広島フラワークイーンも務めるなど華やかな世界で活躍。 現在は、ミスユニバースなどの広島県大会を運営し、 イベントの企画や進行といったお仕事を通して広島の女性を応援する活動を続けていらっしゃいます。


第102回ゲスト 一般社団法人 Japanese Beauty協会代表 勝 さやか さん(前編)

内向的な性格を変えたいと応募した「ミスくれ」が人生を変えたとおっしゃる勝さん。 さらに、広島フラワークイーンにも応募し活躍されたそうです。 現在は、ミスユニバースなどの広島県大会を運営する組織を立ち上げ、 その代表としてお仕事をされています。 いわゆるミスコンといえば、見た目の美しさを競うイメージですが、 実際には、最終的には順位付けはあるものの、 大会までの準備期間には、外見、内面の両方を磨き、より輝く女性になるためのレッスンがあるということでした。 その過程を含めたものが、コンテストなんだそうです。 勝さんは、ご自身が表舞台に立っていた経験も踏まえて、 そのステージに立つ女性たちをサポートされていますが、ご自身を変えてくれたコンテストに恩返しの意味も込めて 活動を続けていらっしゃるということでした。

2019年11月16日 12:30

MAMA to Co Labo代表 髙山 淳子さん(後編)

MAMA to Co Labo代表 髙山 淳子さん(後編)

♪♪1  ザ・シード      /  ザ・ルーツ


MAMA to Co Labo代表 髙山 淳子さん(後編)

♪♪2  きみのママより  /    初田悦子



14歳でダンスに出会い、学生時代からずっとダンスに夢中の日々を送ってこられた髙山さん。 6年前に、福山市で、お子さんを連れて参加できるダンスレッスンを開始。 現在も、ママのための美活、ダンスレッスンなど様々なイベントを企画・運営し、 ママダンサーとしてイベントに出演など、活動を続けていらっしゃいます。


MAMA to Co Labo代表 髙山 淳子さん(後編)

安室奈美恵さんがテレビで歌って踊っているのを見て、ダンスに憧れを抱いたという 髙山さん。 ストリートダンスを中心に活動されて、現在は、「美活」と「ダンス」の2つのクラスのレッスンをされているそうです。 さらに、これからポップ・ピラティスを広めていきたいという夢も持っていらっしゃる そうです。 認定講師になるためには、レッスンを受けアメリカでのビデオ審査を受ける必要があるそうですが、 見事それにもパスしたということでした。 ポップ・ピラティス・・・まだ耳馴染みのない方もいらっしゃると思いますが、 これから注目のようです。(一部、もうブームが来ているともいわれますが・・・) リクエストには、ダンスにまつわる思い出や、ダンスへの愛を感じさせる曲そして お母さんとしての気持ちの伝わる曲をお選び頂きました!

2019年11月 9日 12:30

第101回ゲスト MAMA to Co Labo代表 髙山 淳子さん(前編)

第101回ゲスト MAMA to Co Labo代表 髙山 淳子さん(前編)

♪♪1 アイデア    /    星野 源


第101回ゲスト MAMA to Co Labo代表 髙山 淳子さん(前編)

♪♪2 Put Your Records On     /   コリーヌ・ベイリー・レイ



14歳でダンスに出会い、学生時代からずっとダンスに夢中の日々を送ってこられた髙山さん。 6年前に、福山市で、お子さんを連れて参加できるダンスレッスンを開始。 現在も、ママのための美活、ダンスレッスンなど様々なイベントを企画・運営し、 ママダンサーとしてイベントに出演など、活動を続けていらっしゃいます。


第101回ゲスト MAMA to Co Labo代表 髙山 淳子さん(前編)

髙山さんは、進学した大学にダンスサークルがなかったので作られました! ”大学になければ、他のレッスンに通う”ではなく作る!というそのバイタリティには頭が下がります。 きっとダンスが好きな気持ちが行動の源となったことと思います! そして、本場のダンスに触れたいとLAやNYまで出かけたというエピソードも、 並外れたダンスへの情熱を感じさせるお話でした。 さらに、福山でのダンスレッスン開始。 環境がなければ作るという姿勢は、ママになっても変わりませんでしたね! そんな行動力とちょっと大胆な(?)ところも髙山さんらしさかも?! お母さん目線でレッスン料を決めたという高山さん。 続けていくためには、費用もかかるはず・・・と佐々木社長も気にかかったようでした。 でも、その優しさこそが、髙山さんの持ち味であり魅力なのかもしれませんね。

2019年11月 2日 12:30

IAAインタナショナルエアアカデミー広島校校長 崔 希美(さい ひみ)さん(後編)

IAAインタナショナルエアアカデミー広島校校長 崔 希美(さい ひみ)さん(後編)

♪♪1 言葉にできない / 小田和正


IAAインタナショナルエアアカデミー広島校校長 崔 希美(さい ひみ)さん(後編)

♪♪2 ピアス / ワンオクロック



山口県宇部市のご出身。 金融機関で働いていた崔さんですが、空への夢を諦められず、航空業界への就職に挑戦。 就職氷河期の時代に日本航空へ入社され、その後様々な業務を経験されました。 結婚、出産、職場への復帰を経て退職。 現在は、客室乗務員、グランドスタッフなど、航空業界で働く人を養成する インターナショナルエアアカデミー広島校の校長として後身の指導にあたるほか、 大学の講師も務めるなど、多方面で活躍されています。 プライベートでは、3人の男の子のお母さんです。


IAAインタナショナルエアアカデミー広島校校長 崔 希美(さい ひみ)さん(後編)

IAAインタナショナルエアアカデミー広島校の校長として、後身を育てる一方、 いくつもの大学で講義をされている崔先生。 航空業界では、preparation(準備)が大切だそうですが、大学でも態度や心構え マナーといった学生生活を送るpreparationとして大切なことも教えていらっしゃいます。 崔先生が大切にされている言葉は 「いい姿勢は夢の扉を開く」  この言葉を聞いた瞬間、スタジオのスタッフ一同の背筋がピンと伸びました!(笑) リクエストのラスト曲は、家族会議で息子さんご推薦の”ワンオク”に決めたそうです。