SONGS ON YOUR LIPS

2020年1月 4日 12:31

第105回ゲスト 広島県バドミントン協会 副会長 坂田 和子さん(前編)

第105回ゲスト 広島県バドミントン協会 副会長 坂田 和子さん(前編)

♪♪1 真珠貝の歌 / ビリーヴォーン楽団


第105回ゲスト 広島県バドミントン協会 副会長 坂田 和子さん(前編)

♪♪2 人生の扉 / 竹内まりや



富山県のご出身。 学生時代には、日本のトップレベルの選手として活躍し、 全日本学生バドミントン大会ダブルス優勝、 全日本総合バドミントン大会第2位 など 輝かしい成績を残されています。 大学卒業後に結婚で広島にお越しになり、専業主婦を経て、 バドミントンの大会運営や普及に取り組む活動に参画。 現在も、広島県体育協会理事として、広島のバドミントン、 そして体育全般の振興に、力を尽くしていらっしゃいます。


第105回ゲスト 広島県バドミントン協会 副会長 坂田 和子さん(前編)

中学生のときにバドミントンを始めた坂田さん。 大学(日本女子体育大学)時代には、日本のトップレベルの選手たちと共に、 まさにバドミントン漬けの生活だったそうです。 学生時代で現役を退き、ご結婚で広島へ。 専業主婦として生活されていたそうですが、 長崎とのスポーツ交流事業があることを知り、 力になれるのでは?というご主人の言葉をきっかけに、 大会の運営などに関わるようになったそうです。 人との出会いに恵まれたことが何よりの財産と語る坂田さん。 リクエストには、学生時代の思い出の曲、 そしてご自身の人生とも重なる歌詞が印象的な 竹内まりやさんのナンバーをご指定いただきました。