SONGS ON YOUR LIPS

2020年9月19日 12:30

第118回ゲスト 苔玉作家 舛岡 起久子さん(後編)

第118回ゲスト 苔玉作家 舛岡 起久子さん(後編)

♪♪1 追憶のライラック / 東京スカパラダイスオーケストラ


第118回ゲスト 苔玉作家 舛岡 起久子さん(後編)

♪♪2 フレア  / Superfly



廿日市市のご出身。 自然豊かな地域に育ったものの、身近な存在ゆえに植物に特別な興味を持つことは なかったそうです。あらためて植物の力や魅力を感じたのは、大人になって経験した 仕事のための学びの場でした。 苔玉づくりは、ご主人の勧めもあって始めたもので、現在は、ギャラリーでの個展や、 百貨店での展示販売など苔玉作家としての活動の他、講習会の講師もされています。


第118回ゲスト 苔玉作家 舛岡 起久子さん(後編)

以前からモノづくりは好きだったという舛岡さんですが、優しいご主人が背中を押してくれた ことも、苔玉づくりを始めるきっかけになったそうです。 スタジオにお持ちいただいた苔玉は、カエデの木(15センチほどの高さ、数本)をメインに、 玉の部分は12~13センチほどの大きさ。とても可愛らしく、スタジオが一気に 癒しムードに包まれました。収録がスムーズに進んだのも、その効果なのかもしれませんね。 ご自身の研鑽のために、鎌倉の先生にもとに通ったというお話も、真摯に物事に取り組む 舛岡さんらしいエピソードでした。 好きな言葉は、「一期一会」。苔玉づくりについても、多くの人との出会いがあったからこそ ここまで続けてこられたと感謝の思いを語る舛岡さん。 今回のご出演、ありがとうございました!