SONGS ON YOUR LIPS 広島県内で魅力的な活動をされている女性をゲストにお迎えし、お話をお伺いしていきます。あわせて、その方の心に残る想い出の曲もお届けしていきます。

2021年10月アーカイブ

2021年10月30日 12:00

第147回ゲスト もみじの賀・リアンミヤジマ・春六花 経営 木村小夜子さん(後編)

今年4月から和装の帯を材料に使ったカバンを製作・販売する「リヤンミヤジマ」をスタートされた木村さん。スタジオにお着物でお越しいただき、そのかばんもお持ちいただきました。
ボディの生地はフランスやスペインの強度のある綿素材、フラップとなる部分に着物の帯、そして留め具のボタンが宮島伝統のろくろ細工という和洋の逸品のコラボが目を引きます。「和装のみかと思いきや、洋装に似合いますね」と佐々木社長も驚いたご様子でした。

木村さんは、4年前から宮島・大聖院での挙式をプロデュースする「春六花」も展開されて
います。歴史と由緒のある「大聖院」での結婚式・・・ステキですね。
リクエスト曲は、「旅立ち」をテーマに選曲されたとのこと。ありがとうございます。
これから、造形美術の講師の経験を活かして、その教え方についてまとめた本を出したいという木村さん。どうぞこれからもご活躍ください。この度はご出演ありがとうございました。

SOYL20210130_1.jpg

SOYL20210130_2.jpg

第147回ゲスト もみじの賀・リアンミヤジマ・春六花 経営 木村小夜子さん(後編)

♪♪1 サークル オブ ライフ / ディズニー映画「ライオンキング」より


第147回ゲスト もみじの賀・リアンミヤジマ・春六花 経営 木村小夜子さん(後編)

♪♪2 銀の龍の背に乗って / 中島みゆき



広島県のご出身。 東京の美術大学を卒業後、百貨店でインテリアデザインのお仕事などを経験され、その後、造形美術の講師を長く続けられています。 8年前に、宮島で平安時代の衣裳を体験できる「みやじま紅葉の賀」を立ち上げ、現在は、平安時代の衣裳のほかに、さまざまな和装のレンタルや着付けも手掛ける。 また、着物の帯をアレンジしたカバンを販売するブランド「リアンミヤジマ」や宮島・大聖院での結婚式をプロデュースするなど、多彩な活動を展開されています。


第147回ゲスト もみじの賀・リアンミヤジマ・春六花 経営 木村小夜子さん(後編)

2021年10月23日 12:00

第147回ゲスト もみじの賀・リアンミヤジマ・春六花 経営 木村小夜子さん(前編)

第147回ゲスト もみじの賀・リアンミヤジマ・春六花 経営 木村小夜子さん(前編)

♪♪1 Sailing / ロッド・スチュワート


第147回ゲスト もみじの賀・リアンミヤジマ・春六花 経営 木村小夜子さん(前編)

♪♪2 Time To Say Goodbye / サラ・ブライトマン&アンドレア・ボチェッリ



広島県のご出身。 東京の美術大学を卒業後、百貨店でインテリアデザインのお仕事などを経験され、 その後、造形美術の講師を長く続けられています。 8年前に、宮島で平安時代の衣裳を体験できる「みやじま紅葉の賀」を立ち上げ、 現在は、平安時代の衣裳のほかに、さまざまな和装のレンタルや着付けも手掛ける。 また、着物の帯をアレンジしたカバンを販売するブランド「リアンミヤジマ」や 宮島・大聖院での結婚式をプロデュースするなど、多彩な活動を展開されています。


第147回ゲスト もみじの賀・リアンミヤジマ・春六花 経営 木村小夜子さん(前編)

武蔵野美術大学を卒業され、東急百貨店でインテリアデザインのお仕事などをされて いた木村さん。広島に戻られてから、長く造形美術の講師を続けているそうです。 子どもたちからご年配の方までいろいろな方に教えてきたそうですが、現在も、子どもを対象とした講座は続けているそうです。子どもたちの感性・想像力に触れる 日々を楽しそうに語る木村さんが印象的でした。 一方、宮島で平安時代のお姫様のスタイル=壺装束(つぼ・しょうぞく)を体験できる「みやじま紅葉の賀」は、お嬢さんのアイデアがきっかけで始めたそうです。さまざまな事業を展開する木村さんですが、「綺麗なことをしたい」 「世のためになることをしたい」 「人まねはしない」この3つの思いを大切にしているそうです。

2021年10月16日 12:00

第146回ゲスト 株式会社OCM化成 代表取締役 小林美沙歩さん(後編)

建物を長く美しく使うには、コーティングの前に、まず躯体や外壁の素地など建物自体を
しっかりと整えることが大事で、そのために小林さんの会社では、修繕工事も手掛けるように
したということです。
これまでに、およそ300件のお仕事をされたそうですが、かつての現場を通りかかると
つい見てしまうこともあるんだそうです。
プライベートでは、2人の男の子のお母さんでもある小林さん。ご本人いわく「健康オタク」
で、有機栽培の野菜や、全粒粉の小麦、玄米食など食材にこだわっていらっしゃるとか!
ご自宅には、大型の猫もいるとのことで、猫好きの佐々木社長との会話も弾んでいました(笑)
リクエストには、ご自身が元気をもらっていた思い出の曲など4曲をご指定いただきました。OCM化成さんでは、ビル・マンションの他、一般の戸建て住宅についても

コーティング施工などされているそうです。

株式会社OCM化成

小林さん、ご出演ありがとうございました。

SOYL20211016.jpg

第146回ゲスト 株式会社OCM化成 代表取締役 小林美沙歩さん(後編)

♪♪1 未来へ / Kiroro


第146回ゲスト 株式会社OCM化成 代表取締役 小林美沙歩さん(後編)

♪♪2 NEVER END / 安室奈美恵



広島県のご出身。 OCM化成は、もともと福山市で塗装を行う会社でしたが、 8年前から広島に拠点を移し、現在は、建物などの大規模修繕工事と コーティング施工を主な業務とされています。 建物のコーティングについては、先代の社長が開発した素晴らしい技術を 世に出したいとの思いから、小林さんが事業を拡張しました。 小林さんは、目に映るすべての建物を綺麗に永く維持していきたい。 この事業を通じて、未来の子どもたちに美しい建物を誇りをもって継承したい そんな思いで、お仕事を続けているということです。


2021年10月 9日 12:00

第146回ゲスト 株式会社OCM化成 代表取締役 小林美沙歩さん(前編)

以前に、OCM化成さんにはオタフクソースの研修施設を施工してもらったことがある
という話から会話がスタート。
OCMコートは、無機質の素材によるコーティングなので、劣化しにくいという特長が
あるそうです。小林さんは、先代が開発した、その素晴らしい商材を広めたい、皆さんに
役立ててほしいという思いで事業を始めたそうです。
しかし、新しく始めた広島でのお仕事が、最初から順調だったわけではありません。
これまでに記憶に残るお仕事を伺ったところ、最初の契約案件だったと少し懐かしく
振り返られていました。
ひとつ仕事を終えると、同じクライアントからの注文があったり、ときには、
その出来栄えを見た別の方から「うちも同じようにお願いします」と引き合いが
あったりもするそうです。
やはり、"本当にいいものはやがて必ず認められる"ということなのかもしれませんね。

OCM化成さんでは、ビル・マンションの他、一般の戸建て住宅についても
コーティング施工などされているそうです。

株式会社OCM化成

SOYL20211009.jpg

第146回ゲスト 株式会社OCM化成 代表取締役 小林美沙歩さん(前編)

♪♪1 ヒカリへ / miwa


第146回ゲスト 株式会社OCM化成 代表取締役 小林美沙歩さん(前編)

♪♪2 色彩のブルース / EGO-RAPPIN’



広島県のご出身。 OCM化成は、もともと福山市で塗装を行う会社でしたが、 8年前から広島に拠点を移し、現在は、建物などの大規模修繕工事と コーティング施工を主な業務とされています。 建物のコーティングについては、先代の社長が開発した素晴らしい技術を 世に出したいとの思いから、小林さんが事業を拡張しました。 小林さんは、目に映るすべての建物を綺麗に永く維持していきたい。 この事業を通じて、未来の子どもたちに美しい建物を誇りをもって継承したい そんな思いで、お仕事を続けているということです。


2021年10月 2日 12:00

第145回ゲスト NPO法人「絵本で子育て」センター  絵本講師 高橋美保さん(後編)

これまで、いくつもの絵本に接してきた絵本講師の高橋さんに、これまでで
記憶に残る絵本、おすすめの本を尋ねたところ
〇「みんなが教えてくれました/五味太郎」
  子どもが、虫・動物・人など周囲から、さまざまなことを教えてもらう
  というシンプルなストーリー。そして話の締めくくりには・・・
〇「ごぶごぶ ごぼごぼ/駒形克己」
  子どもがお母さんの胎内で聞いた音だけで構成する絵本で、
  幼児に人気だそうです。
を挙げていただきました。他にもたくさんあって、悩まれてましたが(笑)
リクエストには、バンドをしているお父さんが、高橋さんの結婚式で演奏された
思い出の曲(=高橋家のテーマソングでもあるとか)など4曲をご指定いただき
ました。
3人の男の子のお母さんでもある高橋さん。これからも子育てそして、絵本講師
としても頑張ってくださいね。ご出演、ありがとうございました。

第145回ゲスト NPO法人「絵本で子育て」センター  絵本講師 高橋美保さん(後編)

♪♪1 サザンカ / SEKAI NO OWARI


第145回ゲスト NPO法人「絵本で子育て」センター  絵本講師 高橋美保さん(後編)

♪♪2 L-O-V-E / ナット・キング・コール



兵庫県のご出身。 ご自身が、子育てをする際に、絵本の読み聞かせを始めたことがきっかけで、 絵本の面白さに気付き、また、絵本がもたらすさまざまな効果についても 興味を持つようになったそうです。 その素晴らしさを、他の人たちにも伝えたいとの思いから、 2014年に、NPO法人「絵本で子育て」センターが主催する 絵本講師養成講座を受講し、絵本講師に。 現在は、子育て、看護師のお仕事とともに、「絵本で子育て」をする 楽しさ・面白さを伝える活動を、精力的に展開されています。


第145回ゲスト NPO法人「絵本で子育て」センター  絵本講師 高橋美保さん(後編)