SONGS ON YOUR LIPS 広島県内で魅力的な活動をされている女性をゲストにお迎えし、お話をお伺いしていきます。あわせて、その方の心に残る想い出の曲もお届けしていきます。

2021年11月20日 12:00

第149回ゲスト ホリデイ書店店主 宮本ひろみさん(前編)

第149回ゲスト ホリデイ書店店主 宮本ひろみさん(前編)

♪♪1 Pretender / Offical髭男dism


第149回ゲスト ホリデイ書店店主 宮本ひろみさん(前編)

♪♪2 SUN / 星野源



広島県のご出身。 2016年10月に廿日市市で、「ホリデイ書店」を開店。 店頭には、専門書から暮らしにまつわるものまで、幅広いジャンルの古本や新刊が およそ2000冊あるそうです。また、お店にはカフェを併設し、お客さんが作られた 雑貨も置くなど、「本と雑貨のある暮し」をコンセプトに、地域に根付いた“町の本屋さん” として経営を続けていらっしゃいます。


第149回ゲスト ホリデイ書店店主 宮本ひろみさん(前編)

大学を卒業後、流通関係の地元企業でのお勤めをされていた宮本さん。 会社で通信販売による本の販売をされていたそうです。会社がその業務から撤退する時期と ご自身の時間が取れるタイミングが合ったことから、本屋さんを開業することを決意したんだ そうです。 まず気になったのは、お店の外観です。以前に鮮魚店だった店舗をリニューアルして書店に されたそうで、店頭の青いテントが印象的です。電車からも見えるそうで、わざわざ電車を 途中下車して訪れる方もいらっしゃるとか! 宮本さんは、美術教師をしていたお父様の影響もあって、子どもの頃から本に親しみ、 芸術にも興味をお持ちだったようです。そうしたことが、素敵なお店の外観や内装にも繋がって いるのかもしれませんね。