SONGS ON YOUR LIPS 広島県内で魅力的な活動をされている女性をゲストにお迎えし、お話をお伺いしていきます。あわせて、その方の心に残る想い出の曲もお届けしていきます。

2022年1月22日 12:00

第153回ゲスト 前衛書家 ヤマモトテルミさん(後編)

第153回ゲスト 前衛書家 ヤマモトテルミさん(後編)

♪♪1 マージービートで唄わせて / 竹内まりや


第153回ゲスト 前衛書家 ヤマモトテルミさん(後編)

♪♪2 トランジスタラジオ / RCサクセション



広島県のご出身。 6歳のときに、前衛書道家の竹澤丹一先生に師事し、以後、先生の下で研鑽を重ねる。 2006年に、初めての個展を開催。ニューヨーク・ハーレムでの個展やパリのイベント鯉のぼりフェスティバル【広島の文化10選】に参加するなど、海外での活動も経験。 現在、前衛書道をはじめ幅広い書を手掛けられ、テレビ番組や新聞で、書にまつわるお仕事を担当するほか、小学校での指導など書道の教育・普及に関する活動も、精力的に続けていらっしゃいます。


第153回ゲスト 前衛書家 ヤマモトテルミさん(後編)

小学校での指導もされているというヤマモトさん。この時期は書初めを行っていて、ヤマモトさんの大胆な筆遣いに、子どもたちから感動の声が上がることもあるそうです。また、逆にヤマモトさんが子どもたちから感じ・学ぶことも多いそうです。10年以上に渡って続けているという「名前花」という活動は、名前を花束のようにアレンジした書で、これまでに130以上もの作品を製作されています。いろいろな思いの込められた名前を書にする・・・すてきな活動ですね。100以上の作品とは、まさに百花繚乱! ご自身の作品づくりや指導などでお忙しいヤマモトさんですが、趣味は「ズンバ」だそうです。書道の「静」のイメージから離れて少し意外でしたが、だからこそいいのかもしれませんね。大切にしている言葉は、「朝に希望 夜に感謝」。これからも”丁寧に生きる”をモットーに活動を続けられるそうです。ヤマモトさん、ご出演ありがとうございました。