SONGS ON YOUR LIPS 広島県内で魅力的な活動をされている女性をゲストにお迎えし、お話をお伺いしていきます。あわせて、その方の心に残る想い出の曲もお届けしていきます。

2022年5月14日 12:30

丸栄株式会社 代表取締役社長 立木陽子さん(後編)

丸栄株式会社 代表取締役社長 立木陽子さん(後編)

♪♪1 毎日がスペシャル / 竹内まりや


丸栄株式会社 代表取締役社長 立木陽子さん(後編)

♪♪2 愛燦燦 / 美空ひばり



広島県のご出身。 カキ殻の加工・再利用を行う 丸栄株式会社の代表取締役社長。 2002年に、創業者で会長の義父とご主人(当時社長)が相次いで亡くなられ、 その後を受けて社長に就任されています。 会社では、カキ殻を飼料・肥料などで再利用する他、 カキを育てる際に利用するホタテ貝の殻の加工も行っています。 立木社長は、カキ養殖の前後の資材の提供と廃棄物の処理を請け負うことで 広島の名産を支え、地元に貢献したいという思いで経営を続けられています。


丸栄株式会社 代表取締役社長 立木陽子さん(後編)

会社を受け継いで20年になるそうですが、その間、立木社長は新しいことにも取り組まれています。 その1つが、ホタテ貝の穴あけ。 カキの養殖に使うホタテ貝に針金が通る穴を開ける… 従来は針のようなもので突いていましたが、立木社長はレーザーを使う方法を採用! そのために貝殻を並べる工程には、なんとロボットを導入しているそうです! カキ殻の利用も、従来の飼料・肥料に加えて、路面用吸着剤や住宅の壁材などにも広げ、さらに新たな利用法も研究中だそうです。 苦労を苦労と捉えず、日々新しいことへのチャレンジを楽しんで続けてきたという立木社長。 現在では、息子さん2人も会社を手伝ってくれているそうです。 どうぞ、これからも広島の名産を支える会社としてご活躍下さいませ。