SONGS ON YOUR LIPS
1  2

2020年10月17日 12:30

第120回ゲスト アンフィニ広島 大竹店 店長 末角 裕美さん(後編)

第120回ゲスト アンフィニ広島 大竹店 店長 末角 裕美さん(後編)

♪♪1 パプリカ / Foorin


第120回ゲスト アンフィニ広島 大竹店 店長 末角 裕美さん(後編)

♪♪2 Make you happy / NiziU



廿日市市のご出身。 大学卒業後、マツダ車のディーラーである株式会社アンフィニ広島に入社。 販売店での営業や、本部での採用担当などを経験され、廿日市店の営業統括課長 を経て、3年前から大竹店の店長として活躍されています。 プライベートでは、小学生の男の子2人のお母さん。 まとまった休みの取れる時には、家族ぐるみで仲良しのお友達とキャンプなどを 楽しんでいるそうです。


第120回ゲスト アンフィニ広島 大竹店 店長 末角 裕美さん(後編)

男性の得意分野と思われがちな車業界ですが、大型店では意外と女性の営業職も多いそうです。 末角店長は、車を使う方、選ばれる方の立場に立って、親身に寄り添うことを常に心がけている ということです。その優しくて、まっすぐな眼差しが印象的でした。 「これが車の契約なら、もうハンコを押している(笑)」と佐々木社長も感動しきり!! 家庭とお仕事を両立させる秘訣を伺ったところ、ご家族やご実家の協力とお答えいただきました。 ぜひご主人にも。その感謝の気持ちを直接伝えてくださいね。 創立60周年を迎えた会社のポスターもご持参いただき、佐々木社長との2ショットに華を添えて いただきました。 末角さん、ご出演ありがとうございました!

2020年10月10日 12:30

第120回ゲスト アンフィニ広島 大竹店 店長 末角 裕美さん(前編)

第120回ゲスト アンフィニ広島 大竹店 店長 末角 裕美さん(前編)

♪♪1 Sk8er Boi / Avril Lavigne


第120回ゲスト アンフィニ広島 大竹店 店長 末角 裕美さん(前編)

♪♪2 A Thousand Miles / Vanessa Carlton



廿日市市のご出身。 大学卒業後、マツダ車のディーラーである株式会社アンフィニ広島に入社。 販売店での営業や、本部での採用担当などを経験され、廿日市店の営業統括課長 を経て、3年前から大竹店の店長として活躍されています。 プライベートでは、小学生の男の子2人のお母さん。 まとまった休みの取れる時には、家族ぐるみで仲良しのお友達とキャンプなどを 楽しんでいるそうです。


第120回ゲスト アンフィニ広島 大竹店 店長 末角 裕美さん(前編)

もともと特に車に興味があったわけではなかったという末角さんですが、大学を 卒業するときが、まさに就職氷河期で、自動車業界も就職先として視野に入れることに したそうです。 現在の会社に決めたきっかけは、対応してくれた先輩の女性社員が輝いていたこと。 自分も将来、輝く女性になりたい、そのように働くことのできる会社は素晴らしい と感じて、就職を決めたそうです。 現在は、大竹店の店長として9人のスタッフをまとめながら、忙しい日々を過ごして いらっしゃるそうです。 リクエストには、新人の頃に営業廻りでよく聞いていた曲、そしてご自身の結婚式の入場に 使った思い出の曲をご指定いただきました。

2020年10月 3日 12:30

第119回ゲスト 花火師 鎌田 薫さん(後編)

第119回ゲスト 花火師 鎌田 薫さん(後編)

♪♪1 飛行艇 / King Gnu


第119回ゲスト 花火師 鎌田 薫さん(後編)

♪♪2 笑顔 / いきものがかり



呉市のご出身。 お父さんのご実家が火薬を扱うお仕事だったこともあり、以前から火薬への興味は あったそうです。次第に花火師という仕事に興味を持つようになり、念願叶って 花火の会社に入ったのは、今年(2020年)1月でした。 この半年あまり、工場での花火製造や打ち上げ現場での作業などさまざまなことを経験し、 現在は、打ち上げの企画などにも取り組んでいるということです。


第119回ゲスト 花火師 鎌田 薫さん(後編)

この夏(2020年・夏)は、大きな花火大会は中止となりましたが、地域のイベントや 夏祭りなどで、花火をあげる現場の仕事は続けてあったそうです。 打ち上げ花火にも、いろいろな種類がありますが、牡丹と菊がその代表だそうです。夜空に開いた 大輪の花を思い浮かべれば、何となくわかる感じがしますね(笑) 花火製造の現場では火気厳禁で、着衣も木綿に限るなどいろいろな制約もあるそうですが、 現在の仕事が楽しいと話される鎌田さんの明るい笑顔が印象的でした。 ぜひ、音楽と花火をシンクロさせる技を身につけて、ますます私たちを楽しませてください。 リクエストには、これまでの思い出の曲を含め元気をもらえる曲をご指定いただきました。 鎌田さん、ご出演ありがとうございました!

2020年9月26日 12:30

第119回ゲスト 花火師 鎌田 薫さん(前編)

第119回ゲスト 花火師 鎌田 薫さん(前編)

♪♪1 終わりなき旅 / Mr.Children


第119回ゲスト 花火師 鎌田 薫さん(前編)

♪♪2 約束の場所 / CHEMISTRY



呉市のご出身。 お父さんのご実家が火薬を扱うお仕事だったこともあり、以前から火薬への興味は あったそうです。次第に花火師という仕事に興味を持つようになり、念願叶って 花火の会社に入ったのは、今年(2020年)1月でした。 この半年あまり、工場での花火製造や打ち上げ現場での作業などさまざまなことを経験し、 現在は、打ち上げの企画などにも取り組んでいるということです。


第119回ゲスト 花火師 鎌田 薫さん(前編)

おばあ様が大崎上島で、産業火薬(採石場や工事現場などで使う火薬)の卸業をされていて、 子どもの頃から火薬に馴染みがあったという鎌田さん。 高校時代に研究発表で、火薬について研究し吹き出し花火を自作。その実演画像を発表した ところ、大きな拍手を浴びたことも、花火師につながるひとつのきっかけだったそうです。 当時、花火師への道も考えたそうですが、既に進学を決めていたことや家族の反対もあって、 一度は諦めたそうです。 それから数年が経過し他の職業も経験した後、あらためて花火師を目指すことにしたそうです。 「花火は、上を見上げるもの・・・」 鎌田さんが花火に寄せる熱い思いとともに、 暗い話題が多いこの時期に、あらためて花火の魅力を感じることのできる言葉でした。

2020年9月19日 12:30

第118回ゲスト 苔玉作家 舛岡 起久子さん(後編)

第118回ゲスト 苔玉作家 舛岡 起久子さん(後編)

♪♪1 追憶のライラック / 東京スカパラダイスオーケストラ


第118回ゲスト 苔玉作家 舛岡 起久子さん(後編)

♪♪2 フレア  / Superfly



廿日市市のご出身。 自然豊かな地域に育ったものの、身近な存在ゆえに植物に特別な興味を持つことは なかったそうです。あらためて植物の力や魅力を感じたのは、大人になって経験した 仕事のための学びの場でした。 苔玉づくりは、ご主人の勧めもあって始めたもので、現在は、ギャラリーでの個展や、 百貨店での展示販売など苔玉作家としての活動の他、講習会の講師もされています。


第118回ゲスト 苔玉作家 舛岡 起久子さん(後編)

以前からモノづくりは好きだったという舛岡さんですが、優しいご主人が背中を押してくれた ことも、苔玉づくりを始めるきっかけになったそうです。 スタジオにお持ちいただいた苔玉は、カエデの木(15センチほどの高さ、数本)をメインに、 玉の部分は12~13センチほどの大きさ。とても可愛らしく、スタジオが一気に 癒しムードに包まれました。収録がスムーズに進んだのも、その効果なのかもしれませんね。 ご自身の研鑽のために、鎌倉の先生にもとに通ったというお話も、真摯に物事に取り組む 舛岡さんらしいエピソードでした。 好きな言葉は、「一期一会」。苔玉づくりについても、多くの人との出会いがあったからこそ ここまで続けてこられたと感謝の思いを語る舛岡さん。 今回のご出演、ありがとうございました!

1  2