SONGS ON YOUR LIPS
1  2

2019年7月13日 12:31

鮮コーポレーション株式会社 本部部長 小森 智恵子さん(後編)

鮮コーポレーション株式会社 本部部長 小森 智恵子さん(後編)

♪♪1 手紙 / back number


鮮コーポレーション株式会社 本部部長 小森 智恵子さん(後編)

♪♪2 明日へ向かう人 / 半崎美子



高校卒業後、大手製造会社の事務職員として入社。 10年間勤務した後、出産を機に退職。7年間の専業主婦を経て、 第2子が保育園へ入園することを機に、鮮コーポレーションに、パート従業員として入社。 本部の事務を担当し、主に、経理業務の整備に取り組む。 3年後に、正規従業員に登用される。仕事を任されるようになり、責任範囲も拡大。 2006年に次長、2016年に本部部長へと昇格。 現在は、経営幹部の一人として会社の管理機能の充実を図るなど、 活躍を続けていらっしゃいます。


鮮コーポレーション株式会社 本部部長 小森 智恵子さん(後編)

すし鮮、すし辰のお店では、それぞれの店舗で魚をさばき調理していて、 より本格的なお寿司を楽しむことができるということです。 そうした仕事を可能にするには、人材の確保・育成は欠かせません。 現在は、採用と定着を主な仕事とされているという小森部長ですが、 日々職場の環境なども気にかけているということでした。 プライベートでは、山に登るのが趣味で、オフには道後山、比婆山など 県北の山にもお出かけされるそうです。 リクエストには、歌詞に共感を覚える2曲をご指定頂きました。

2019年7月 6日 12:31

第91回ゲスト 鮮コーポレーション株式会社 本部部長 小森 智恵子さん(前編)

第91回ゲスト 鮮コーポレーション株式会社 本部部長 小森 智恵子さん(前編)

♪♪1 Long Road / チェッカーズ


第91回ゲスト 鮮コーポレーション株式会社 本部部長 小森 智恵子さん(前編)

♪♪2 オペラ座の怪人 / ミュージカル オペラ座の怪人より



高校卒業後、大手製造会社の事務職員として入社。 10年間勤務した後、出産を機に退職。 7年間の専業主婦を経て、第2子が保育園へ入園することを機に、 鮮コーポレーションにパート従業員として入社。 本部の事務を担当し、主に、経理業務の整備に取り組む。 3年後に、正規従業員に登用される。 仕事を任されるようになり、責任範囲も拡大。 2006年に次長、2016年に本部部長へと昇格。 現在は、経営幹部の一人として会社の管理機能の充実を図るなど、 活躍を続けていらっしゃいます。


第91回ゲスト 鮮コーポレーション株式会社 本部部長 小森 智恵子さん(前編)

急成長の会社の本部・部長の小森さんですが、最初に勤めた会社を出産を機に退社し、 専業主婦を経てパートで働き始めたのが、現在の会社でした。 子育て中ながらも家族の助けを得て続けることができたと当時を振り返ってくださいました。 やがて、正社員、次長、そして現在の部長へと着実にステップアップされていますが、 ご本人は私は何をしたというわけではないとおっしゃっていました。 どこまでも謙虚な姿勢が印象的でしたが、依頼された仕事をきちんとやり遂げて、 さらに期待以上のものを見せたい喜んでほしい、驚かせたいという気持ちがあるとも おっしゃっていました。 きっと、この意気込みや姿勢が、現在の小森さんにつながっているのでしょうね。

2019年6月29日 12:33

有限会社グリーンブリーズ代表 平木 久恵さん(後編)

有限会社グリーンブリーズ代表 平木 久恵さん(後編)

♪♪1 ジュリエッタ/森本ケンタ


有限会社グリーンブリーズ代表 平木 久恵さん(後編)

♪♪2 ひろしま平和の歌/崇徳高等学校グリークラブ



横浜市のご出身。 およそ50年前に、広島出身のご主人が故郷へ帰るのに伴い広島へ。 新聞などの外部記者を経て、自ら社会の一員として独立した歩みを進めたい と起業し、さまざまな印刷物を企画編集する会社を20年に渡って経営。 2013年からは、「いいもの、いいこころを広島から」をコンセプトに、 季刊誌『Grandeひろしま』を出版し、忙しいお仕事の傍ら、テレビ番組の コメンテーター、地域づくり活動への参加など多彩な活動を続けて いらしゃいます。 モットーは「仕事は楽しく、遊びはまじめに」


有限会社グリーンブリーズ代表 平木 久恵さん(後編)

編集・出版のお仕事とともに、さまざまな委員などもされている平木さんですが、 ご本人は、私は専門家ではないし有識者でもないので、様々なものを 皆と同じ目線でみて発言できる、庶民の代表のような思いで活動して いますとおっしゃっていました。 テレビのコメンテーターも長く続けられていますね。(なんと13年!) 優しくて私たちと同じ感覚でありながら、その独特の感性から発せられるコメント。 きっとそこが、平木さんの魅力なんですよね。 プライベートでは、自然が大好きだそうですが、バリバリのアウトドア派というの ではなく、ご近所を散歩して路傍に咲く雑草の花などにも目を奪われる・・・ そんな自然派なんだそうです。

2019年6月22日 12:33

第90回ゲスト 有限会社グリーンブリーズ代表 平木 久恵さん(前編)

第90回ゲスト 有限会社グリーンブリーズ代表 平木 久恵さん(前編)

♪♪1 私の孤独/ジョルジュ・ムスタキ


第90回ゲスト 有限会社グリーンブリーズ代表 平木 久恵さん(前編)

♪♪2 マルタ島の砂/ハーブアルパートとティファナ・ブラス



横浜市のご出身。 およそ50年前に、広島出身のご主人が故郷へ帰るのに伴い広島へ。 新聞などの外部記者を経て、自ら社会の一員として独立した歩みを進めたい と起業し、さまざまな印刷物を企画編集する会社を20年に渡って経営。 2013年からは、「いいもの、いいこころを広島から」をコンセプトに、 季刊誌『Grandeひろしま』を出版し、忙しいお仕事の傍ら、テレビ番組の コメンテーター、地域づくり活動への参加など多彩な活動を続けて いらしゃいます。 モットーは「仕事は楽しく、遊びはまじめに」


第90回ゲスト 有限会社グリーンブリーズ代表 平木 久恵さん(前編)

広島にやってきた当時の平木さんは、自然が身近なところにある環境に、 とても嬉しかったそうです。 一方、その頃の広島市内中心部は、今ほどには緑が育っていない状態で、 白っぽい街という印象だったそうです。 とある募集に応募したことをきっかけに、執筆・編集のお仕事をするように なった平木さん。 現在は、広島のいいところ、魅力的な人を紹介する季刊誌『Grandeひろしま』 を発行されている平木さんの言葉から、広島生まれの人に負けない (もしくは以上の?)広島愛を感じました! リクエストには、学生時代の思い出の詰まった2曲をご指定頂きました。 どちらも、時を経ても色あせない名曲でした。

2019年6月15日 12:32

一般社団法人もみのき会代表理事 西村 恵美子さん(後編)

一般社団法人もみのき会代表理事 西村 恵美子さん(後編)

♪♪1 Moon River / オードリー・ヘップバーン


一般社団法人もみのき会代表理事 西村 恵美子さん(後編)

♪♪2 スローなブギにしてくれ / 南佳孝



大学を卒業し、コピーライター、プランナーなどの仕事を経験。 その後、結婚・出産を経て、当時、シングルマザーも増えている状況の中で、 仕事をしながら子育てもしっかりできる社会になればという思いから、 保育園を起業されたそうことです。 その後、広島市中央市場の事業所内保育園への声がかかり、運営していた 保育園を移転させて開設。 現在は、一般社団法人もみのき会代表理事として、3つの保育園を運営されて います。


一般社団法人もみのき会代表理事 西村 恵美子さん(後編)

広島市中央卸売市場に保育園を開設された時は、日本で初めて市場に保育園が できたと、かなり話題になったそうです。 各地からの視察やマスコミの取材も多かったそうです。 園児たちも、次第に取材慣れしてくるんだとか・・・(笑) 幼少期という人生の礎を築く大切な時期のお子さんを預かるということで、 その仕事の重みと喜びを同時に感じる毎日をお過ごしのようです。 子育ても、人育ても「信じて、すぐに結果を求めないことが大切」という言葉に 西村さんの人生哲学を感じました! 番組の最後には、ご自身が”恋に恋していた頃”の思い出と照れながらご紹介 いただいた曲をリクエスト頂きました。

1  2