SONGS ON YOUR LIPS
1  2

2018年3月10日 12:30

第58回ゲスト 一般社団法人 ひろしまきもの遊び 代表 澤井 律子さん(前編)

第58回ゲスト 一般社団法人 ひろしまきもの遊び 代表 澤井 律子さん(前編)

♪♪1 365日の紙飛行機 / AKB48


第58回ゲスト 一般社団法人 ひろしまきもの遊び 代表 澤井 律子さん(前編)

♪♪2 美しき花 / 福山雅治



高校1年の時に体験したホームステイをきっかけに、海外への憧れを強く持ち、 将来は海外で暮らしたいとまで考えていたそうですが、 「海外に住むことになったら現地の人に“日本”についていろいろ聞かれるかも?」 という思いで、日本文化として”きもの”と向き合ったのが、現在の活動の始まり。 「無料着付け教室」で学び、手順を忘れないように練習を兼ねてきものを着ているうちに 着ている時の気の引き締まりが心地よくなっていったそうです。 現在は、きものの着付け講師をはじめ、きもので参加できるイベントの企画・運営、 きもので日本酒やお抹茶を提供する「きもの茶屋」やカフェの運営、海外映画の撮影協力 などを手がけ、きものを通じて世代や性別、国籍を超えて交流できる機会を創出する活動を 続けていらっしゃいます。


第58回ゲスト 一般社団法人 ひろしまきもの遊び 代表 澤井 律子さん(前編)

ステキなお着物でスタジオにご登場の澤井さん。 主宰されている「ひろしまきもの遊び」では、着付けのレッスンから、 「きもの」を通じた日本文化の学びまで、幅広く活動されているそうです。 海外から日本を訪れる方が、日本の文化に興味を持っているのに対し、私たち日本人が 日本の文化をよく知らないのは、ちょっと恥ずかしいことかもしれません。 きものを通じて日本文化を学ぶ「和ごころ塾」では、 心を包む風呂敷の文化、用途に合わせて七変化する手ぬぐいの文化、 心美人になる立ち居振舞い術、たしなみ力を備えるお茶の文化 などを専門の方から学ぶこともできるそうです。 広島の観光・文化振興にも尽力される佐々木社長も、あらためて「きもの」の良さを 感じていらっしゃったようです。

2018年3月 3日 19:30

株式会社カエルカンパニー代表取締役 岡崎 美紀子さん(後編)

株式会社カエルカンパニー代表取締役 岡崎 美紀子さん(後編)

♪♪1  アイナハイナ  /   のら犬


株式会社カエルカンパニー代表取締役 岡崎 美紀子さん(後編)

♪♪2  こえ      /      松田真将



ファミリーレストランで7年間のアルバイトを経て、正式入社。 入社1年半で店長、27歳で中国地方初の女性店長に抜擢される。 不振店舗の売り上げ拡大などに手腕を発揮した後、退社。 店舗調査員を経験し、お店の売上拡大につながる調査を目指して、 店舗診断会社「カエルカンパニー」を起業。 その後、広島市女性シニアパッケージ型支援事業としての認定を受け、 「店舗診断業」を継続しつつ、広島の飲食店を盛りあげるためのセミナーや 講演、企画、セミナーコンテストでの全国大会出場など、多方面で活動中。 広島市在住。


株式会社カエルカンパニー代表取締役 岡崎 美紀子さん(後編)

大学の同窓生ということもあって、話の盛り上がる岡崎さんと佐々木社長。 会話の中で、「才能は教えられないが、努力は教えられる」という言葉が印象的でした。 名プレーヤー名監督ならず・・・という言葉も思い出します。 (色々な人がいるとは思いますが・・・) 「自分が経験してきたことは教えられる。私は、現場主義!」と明るい笑顔で語る岡崎さんが 印象的でした。 リクエスト曲には、ご自身が親しい広島のアーティスト、そして好調の会社を後進に譲り 自らはシンガーに転進された方の曲もご紹介いただきました。 広島そして全国、海外へと活躍の場を広げている岡崎さん、今回はお忙しいところ ありがとうございました。 次回は、一般社団法人 ひろしまきもの遊び 代表 澤井律子さんをお迎え致します。

2018年2月24日 12:30

第57回ゲスト 株式会社カエルカンパニー代表取締役 岡崎 美紀子さん(前編)

第57回ゲスト 株式会社カエルカンパニー代表取締役 岡崎 美紀子さん(前編)

♪♪1 ダイヤモンド       /      プリンセスプリンセス


第57回ゲスト 株式会社カエルカンパニー代表取締役 岡崎 美紀子さん(前編)

♪♪2 ブルームーンストーン   /     チェッカーズ



ファミリーレストランで7年間のアルバイトを経て、正式入社。 入社1年半で店長、27歳で中国地方初の女性店長に抜擢される。 不振店舗の売り上げ拡大などに手腕を発揮した後、退社。 店舗調査員を経験し、お店の売上拡大につながる調査を目指して、 店舗診断会社「カエルカンパニー」を起業。 その後、広島市女性シニアパッケージ型支援事業としての認定を受け、 「店舗診断業」を継続しつつ、広島の飲食店を盛りあげるためのセミナーや 講演、企画、セミナーコンテストでの全国大会出場など、多方面で活動中。 広島市在住。


第57回ゲスト 株式会社カエルカンパニー代表取締役 岡崎 美紀子さん(前編)

ファミリーレストランで7年、アルバイトをされた岡崎さんですが、働き始めた頃、 全く仕事ができなかったそうです。 しかし、その後の努力で、マネージャー、店長へと昇進されていて、当時の苦労は、 教える立場となった今のお仕事にも活かされているそうで、 「自分ができなかったからこそわかる。あの経験はムダではなかった」と語って いらっしゃいました。 大学時代に、カエルのグッズをクルマに乗せたことからついたニックネーム「カエル」ちゃんに、 設立する会社のコンセプト『繁盛店にカエル』 『元気にカエル』 『笑顔にカエル』 も重ね合わせて、社名をカエルカンパニーにしたそうです。 ちなみに、岡崎さんがお持ちの名刺入れ、愛車、 どちらも可愛いアマガエルの色でした! 岡崎社長の後半は、来週、3/3(土)19時~の放送となります。 ご了承下さい。

2018年2月17日 12:30

Music Bar ジュゲム オーナー ルーシーさん(後編)

 Music Bar ジュゲム オーナー ルーシーさん(後編)

♪♪1  大地の輝     /   岡崎倫典


 Music Bar ジュゲム オーナー ルーシーさん(後編)

♪♪2  大阪ニューヨーク  /   城領明子



広島県出身。 47年前、当時まだ広島にはなかった「ロックバー」を開きたいという思いで、 ご主人とともに、現在のお店「JUGEMU」を開店。 以来、広島の音楽シーンでは、母のような存在として、県内のみならず、 全国のミュージシャン、音楽好きの人たちから慕われている。 ジュゲムは、広島音楽シーンのメッカともいわれ、現在でも当時のフォーク村メンバーが 通うなど、時代を超えて愛されている。 広島の音楽を語るとき欠かせない場所のひとつ。


 Music Bar ジュゲム オーナー ルーシーさん(後編)

広島市中心部の「ジュゲム」だけではなく、広島市南区の「もぐらガーデン」というお店の 運営にも関わっていらっしゃるルーシーさん。 築70年の古民家を大正ロマンに改装されたステキな空間。屋根つきのウッドデッキもあって 音楽・お食事などを組み合わせたパーティ、ギャラリースペースとしても利用できるそうです。 (2018年)4月には、岡崎倫典さん、城領明子さんのライブもあるそうで、楽しみです。 ルーシーさんには、これからも、広島の音楽シーンの母として、 広島そして全国の音楽を愛する人たちのために、ますます頑張っていただきたいと思います。 ルーシーさん、どうもありがとうございました。 次回は、(株)カエルカンパニー代表取締役 岡崎美紀子さんをお迎え致します。

2018年2月10日 12:30

第56回 ゲスト Music Bar ジュゲム オーナー ルーシーさん(前編)

第56回 ゲスト Music Bar ジュゲム オーナー ルーシーさん(前編)

♪♪1 BORN ON THE BAYOU  /   Creedence Clearwater Revival


第56回 ゲスト Music Bar ジュゲム オーナー ルーシーさん(前編)

♪♪2 SAIL AWAY      /   Randy Newman



広島県出身。 47年前、当時まだ広島にはなかった「ロックバー」を開きたいという思いで、 ご主人とともに、現在のお店「JUGEMU」を開店。 以来、広島の音楽シーンでは、母のような存在として、県内のみならず、 全国のミュージシャン、音楽好きの人たちから慕われている。 ジュゲムは、広島音楽シーンのメッカともいわれ、現在でも当時のフォーク村メンバーが 通うなど、時代を超えて愛されている。 広島の音楽を語るとき欠かせない場所のひとつ。


第56回 ゲスト Music Bar ジュゲム オーナー ルーシーさん(前編)

音楽好きだったご主人とともに、47年前にオープンしたロックバー「ジュゲム」。 壁一面のレコードライブラリから、リクエストに応えたり、お客さんの好みを 考えてオススメの曲をかけたり・・・。ミュージシャンたちからも愛されるお店です。 常に新しいものに対する興味を持っていたルーシーさんは、ハードロック、 ブリティッシュロックが全盛の頃から、アメリカンロックに注目していたそうで、 たくさんある候補の中から、そんな思い出の曲をリクエストしていただきました。 ジュゲムでは、いろいろな方に出演していただけるよう、3曲で次々とステージに 上がってもらう企画などもされているそうです。

1  2