2015年3月28日 21:30
佐々木&ゲストウッドエッグトーク

"佐々木&ゲスト ウッドエッグトーク"

0328a2.jpg

[パートワン]今月のお客様は、お好み焼きのちんちくりんなど、多くの飲食店経営や鉄板、厨房機器の海外輸出などをされている会社、株式会社ケーツーエス、川上博章社長、村竹真一副社長のお二人にお話を伺いました。
ケーツーエスさんは、これからお好み焼き屋さんをやってみたいという人のための研修制度をお持ちです。
実際にちんちくりんでしばらく働いて貰うのですが、研修と言うよりは修行といった方がいいのだとか。
やはり、厳しい研修を頑張った人ほど、独立してからうまくいくそうです。
10年前は他のお好み焼き屋さんはライバル視していたそうですが、今では広島のお好み焼きが広まることに尽力されているお二人でした。

0328b2.jpg

[パートツー]東京に二店舗、広島に十店舗あるちんちくりん。
東京の店舗を十店舗になるよう頑張りたいとのこと。
店舗や従業員が増えるとみんなで遊びに行ってコミュニケーションをとったり、サポートしあったりフォロー出来るから。
今、アメリカ、ロサンゼルスにも一号店をオープン予定だそうです。
これからもお二人の夢は広がります。

2015年3月28日 21:00
今週の話題

今日の話題

3月も後半になると花見を楽しみにしている方も多いでしょうね。
ところで皆さんはおにぎらずという言葉をご存知ですか?
これはにぎらずに作るおにぎりのことですが、もともとコミックで紹介されたものが読者を通してSNSなどで紹介されたのがきっかけで今巷で流行し始めているようです。
ラップに海苔を引いてその上にご飯と具を乗せてそのまま包んで食べる食べ方なのですが、手を汚さず簡単にできるので、料理が苦手な男性にも好評のようです。
是非花見の時に楽しんでください。
最近はおにぎらず用に味がついた海苔が発売され、その流行を後押ししています。
これを使うと手に塩をつけて握ることもなく美味しいおにぎらずになるからです。
我が家ではおにぎりと海苔を別々にして、食べる時に海苔で巻いて食べるのが定番でしたが、このおにぎらず用の海苔を使うと文化大革命的美味しさに変身します。
大阪の「ニコニコのり」に続き、名古屋の食品メーカー「浜乙女」も16日売り出しました。
瀬戸内海でとれたのりに、伯方(はかた)の塩、焼津産かつお節エキスのだしなどで味つけ、と聞いたら作りたくなりませんか?
ネットでも盛んに紹介されているようですから、ひょっとすると地球の裏側でも楽しんでいる人がいるかもしれませんね

2015年3月21日 21:30
佐々木&ゲストウッドエッグトーク

佐々木&ゲストウッドエッグトーク

0321a.jpg[パートワン]
今週のお客様は、お好み焼きのちんちくりんなど、多くの飲食店経営や鉄板、厨房機器の海外輸出などをされている会社、株式会社ケーツーエス、川上博章社長、村竹真一副社長のお二人にお話を伺いました。

昨年末に新しい本社ビルをかまえられたケーツーエスさん。
本社にはちんちくりんの他、パン屋さんも。海外からのお客様も多く来られているようです。

0321b.jpg[パートツー]
鉄板、厨房機器の海外輸出をされているわけですが、アメリカでの厳しい審査を合格し、いよいよ鉄板が普及しようとしています。
広島のお好み焼きも、これをきっかけに、ますます世界に広がっていくのかもしれません。

東京にもお店を出されていますが、国内だけでなく海外にも広島のお好み焼きを知ってもらいたい、というお二人のお気持ちが熱く伝わってきました。
10年前に思い描いたお二人のアメリカ進出の夢、今まさに実現したのです。
今後がますます期待されますね。