« メイン

2008年4月12日 22:00
DJプロフィール

原爆詩人 峠三吉

guest080412.jpg今週も、広島をベースに活動をしている役者「高尾 六平」さんにお話を聞きました。広島には専門劇団が無かった為、昭和40年頃、アマチュアの劇団「月曜会」に入った高尾さん、その劇団で運命的な出会いがあったそうです。それは昭和60年に亡くなった座付作家「土屋清」さん。彼の作品、生き様に感銘を受けた高尾さんは、芝居への向き合い方が変わったそうです。現在66歳の役者高尾さんにとって印象に残る役は?の質問に「土屋清」さんが書いた「河」と言う作品!と高尾さん。これは原爆詩人「峠三吉」を描いた作品で、高尾さんは峠三吉を演じました。芝居を通し、峠三吉に出会い彼の生き方に近づこうと今も頑張っているそうです。広島にこだわり、この地で役者人生を送る高尾さん!これからも素晴らしい役者人生を送って欲しいと思います。

2006年8月 1日 00:00
DJプロフィール

南田洋

minamida.jpg
 日活の助監督を経て、1980年帰広。その後、劇場に勤務。1984年からフリーとなり、ラジオ番組やテレビ番組でディレクターとして活動をはじめる。広島FM「ひろしまマイ・シティ」で映画情報のレポートを担当。また、広島FM「ラジオポンチ」では1年間パーソナリティを務めた。1992年から始まった広島テレビの「テレビ宣言」では、1回目から現在までディレクターとして参加。その他、2003年には、元水戸黄門を演じた佐野淺夫氏主演の「種田山頭火」(RCC)の監督を務めるなど、活動は多岐に渡っている。現在は、広島FMのワイド番組「Over The Rainbow」(水・木担当)のパーソナリティを務める。