« 佐々木&ゲスト ウッドエッグトークメイン佐々木&ゲストウッドエッグトーク »

2015年3月21日 21:30

今週の話題

先日高速バスで移動するために駅のバス停で待っている時のことです。

前にいる人が熱心にスマホを覗いているので、ふと他の人はどんな待ち方をしているのかと思って後ろを振り向くとほとんどの人が携帯を手にしているではありませんか。
本を読んでいる人はなく、誰もがうつむいて自分の世界に閉じこもっているような光景がとても印象的でした。

高校生を対象にしたアンケート調査によると、一日に四時間以上手にする、という人が半分近くを占めているそうです。
中には七時間以上というツワモノもいるのだとか。
絶えず見ていないと不安になるというというのが大きな理由のようです。

それにしても、あの小さな機械が人の生活に欠かせない存在になっている事に驚きと不安を感じます。
かつてのテレビ中毒は完全な受け手としてのものでしたが、対面せずに関係性を求めるスマホ中毒には何か大事なものを失っているような気がしてなりません。
人の顔を見て話をすることができない人が増えているのはスマホ中毒も原因の一つだと感じるからです。

絵本で世界的に知られるターシャ・チューダーは「自然を愛するのと同じように人との触れ合いを大事にしなくてはいけない」と子供たちに話していたそうです。

ともあれ、未だにスマホを持たず、顔の見えない人との交流に戸惑う私はガラ系人間と呼ばれてしまいそうですね。