広島スポーツ応援番組

EVERY WED 18:00-18:55

TOPICS 次週予告

    • Facebook
    • twitter
    • Request

    【ソフトテニス】NTT西日本ソフトテニス部 丸中大明選手、広岡宙選手

    今日のピックアップ広島スポーツは、

    NTT西日本ソフトテニス部の丸中大明選手、広岡宙選手をスタジオにお迎えしました~!

    191120up01.jpg

    広岡選手はUPに出演が初めて。

    まずは、お互いにチームではどんなキャラクターなのかうかがってみました。

    丸中選手「広岡選手はかわいい後輩です。練習でピリッとした空気になっていても、

    ほかの選手にちょっかいを出して砕けた雰囲気にしてくれるおちゃめなキャラクターです。

    でも、試合中は冷静なんですよ」。

    一方広岡選手から見て、丸中選手は・・・?

    「すごくまじめで頼りがいのある先輩です。試合中は、人が変わったような

    感情的なプレーをするのでびっくりします」と、話してくださいました。

     

    そんな試合では感情をあらわにする丸中選手曰く、

    「ソフトテニスは、硬式のテニスと違って感情をぶつけられるスポーツ。

    応援の声も飛び交ってみんなで楽しめるスポーツなんです」と、

    ソフトテニスの魅力を語ってくれました。

     

    10月に行われた「第16回世界ソフトテニス選手権大会」では、

    NTT西日本ソフトテニス部から、丸中選手と長江光一選手が日本代表として出場。

    日本男子女子、そろって国別対抗で金メダルを獲得しました!

    おめでとうございます!!!

     

    12月5日~8日は、愛知県豊田市で「第37回ソフトテニス日本リーグ」が開催されます。

    これまで9連覇中のNTT西日本ソフトテニス部。

    10連覇がかかった大会です。

    丸中選手は「わくわく半分、不安半分。今シーズンは思うような結果が出ていないので

    向かってくる相手にどう立ち向かうのか不安があります。

    でも、ミーティングでは、チーム全員で10連覇に向かって意識を高めています。

    新しいチームが見せられると思います!」と気合十分。

    一方広岡選手は「わくわく8割、不安2割です。

    今年も勝って優勝に貢献できるのが楽しみ。失うものは何もないという気持ちで

    自分から向かっていきたいです。だけど、実は大会前に調子が下がることがあるので

    そこだけがちょっと心配です」と、明るく話してくださいました。

     

    10連覇に向かって、広岡選手が選んだ一文字は「負」

    勝っているときも負けない気持ちで挑んでいきたいという気持ちを込めて。

    丸中選手は、「支」

    これだけソフトテニスができているのは支えてくれている、会社の方やファンのおかげ。

    支えてくれている人たちのためにがんばりたい。という気持ちを込めて書いていただきました。

     

    10連覇に向けて、周囲のプレッシャーも跳ねのけて!

    必ず優勝して帰ってきてくれることを広島から祈っています!!

    頑張れ、NTT西日本ソフトテニス部!!!