広島スポーツ応援番組

EVERY WED 19:00-19:55

TOPICS 次週予告

    • Facebook
    • Ustream
    • Request

    【自転車ロードレース】ヴィクトワール広島 中山卓士監督 小嶋渓円選手

    今日のピックアップ広島スポーツは、

    広島のプロロードレースチーム ヴィクトワール広島から

    中山卓士監督と、今シーズンから新戦力として加入した 小嶋渓円選手を

    スタジオにお迎えしました~!

    190116a.png

    ロードレースは、長距離を走る自転車レースのことで、距離は120㎞が主流だそうです。

    最近では、漫画「弱虫ペダル」でロードレースを知ったという方も多いのでは?

    最高速度は、日本では時速80キロもでるんだそうですよ!

     

    今回、ラジオ出演が初めてだったという小嶋選手。

    「緊張で手汗がすごいです!」といいながら、登場からナイスキャラ全開!!

    自己PRは?と伺うと

    「食べることが大好きで、好きな食べ物は、カオマンガイです!

    苦手な食べ物はなくて、パクチーも好き!年末年始に合宿を行ったタイでは

    カブトムシの幼虫もたべました~!おいしかったですよ!」と、

    楽しそうに話してくれました。

     

    そんなおちゃめなキャラの小嶋選手ですが、自転車の話になると一転

    「常に勝つことをイメージしていますが、昨シーズンは思うように結果出せなくて

    悔しい思いをしました。今シーズンは絶対勝ちたいです」と、

    負けず嫌いな一面も見せてくれました。

     

    今シーズンは、小嶋選手に加えて、日本一のチームから移籍してきた

    馬渡伸弥選手を迎えて戦うヴィクトワール広島。

    馬渡選手について中山監督は、

    「日本トップクラスの経験とノウハウを生かしながら、

    チームの刺激になれば!」と期待されていました。

     

    Jプロツアーは、今年3月からスタート。

    広島では、4月に西日本ロードクラシック、

    7月6日は東広島ロードレース、そして、7月7日には、

    今年も広島クリテリウムの開催が決定しています。

     

    開幕を前に、3月にはヴィクトワール広島のお披露目パーティも

    開かれるそうなので、ぜひヴィクトワール広島のHPからチェックしてみてくださいね。

    【ソフトテニス】NTT西日本ソフトテニス部 堀晃大監督、船水雄太キャプテン

    今日のピックアップ広島スポーツは、

    NTT西日本ソフトテニス部 から堀晃大監督、船水雄太キャプテンを

    スタジオにお迎えしました~!!

    190109A.png

    「ソフトテニスは、日本発祥のスポーツなんです。

    しかも、日本発祥のスポーツの中で競技人口が一番多いんですよ!」

    と、堀監督。

     

    また、卓球のようなカットの面白さ、

    バドミントンのダブルスのようなコンビネーションも楽しめる

    いろんなスポーツをミックスしたような魅力のあるスポーツなのだそうです。

     

    そして、NTT西日本ソフトテニス部は、

    昨年12月にソフトテニスの日本リーグで9連覇という偉業を達成しました!!!

    船水キャプテンは、

    「9連覇はプレシャーでしたが、相手にどう対応しようか考えるのではなく、

    自分たちはどんなテニスで9連覇を達成したいのか、

    これから望む試合に対してのストーリーを描いて臨みました」と、

    日本リーグでの様子を話してくださいました。

     

    そんなお二人に、2019年、今年を表す漢字を色紙に書いていただくと・・・

    船水キャプテンは「咲」。

    昨年は苦しいシーズンだったので、今年は花開くような1年にしたいとの思いを込めて。

    そして堀監督は、「夢」。

    しかも、ただの夢ではなくて、「ありがとう」の文字を組み合わせて、

    全体で夢と見える1文字をしたためてくださいました。

    「選手が夢を達成していく中で、周囲への感謝の気持ちが伝わってきたんです。

    今年も、もう一度「ありがとう」という気持ちを忘れずに夢を達成していきたいです」

    という思いを込められたそうです。

     

    ソフトテニスは、オフシーズンがほとんどなく、

    試合が続く厳しいスポーツでもあります。

    今年も、NTT西日本ソフトテニス部の活躍から目が離せません!

    【マラソン・駅伝】中国電力陸上競技部 岡本直己選手、本多浩隆コーチ

    今日のピックアップ広島スポーツは、

    中国電力陸上競技部 岡本直己選手、本多浩隆コーチのインタビューをお届けしました。

    181226up.png

    岡本選手は鳥取県出身の34歳、本多コーチは山口県出身の33歳。

    お二人は、中学生時代から同じレースに出ることが多く切磋琢磨していたそうです。

    本多コーチは、「岡本選手は今、一押しの選手です。言いすぎかな?」と

    冗談も交えながら、岡本選手を大プッシュ。

    岡本選手は、今年8月に開催された北海道マラソンで見事優勝!

    2時間11分29秒の自己ベストを記録し、

    東京オリンピック選考会のマラソングランドチャンピオンシップへの

    出場権を獲得しました。

     

    そんな岡本選手、実は「ミスター駅伝」という異名もお持ちです。

    中国電力陸上競技部は、元日に行われる「ニューイヤー駅伝」に出場します。

    近年の入賞は、2015年の5位。

    チームとしての目標は、最低でも入賞!

     

    お正月、テレビでの駅伝観戦のポイントは、

    選手のちょっとした変化に注目しながら見ると楽しめるそうです。

    あれ、ちょっと苦しそうだな。

    とか

    おや?顔つきが変わったな。そろそろスパートかけるのかな。などなど。

    また、かけひきの部分も注目してほしいそうです。

     

    元日は、ニューイヤー駅伝で、

    中国電力陸上競技部を応援しましょう~!

    【バレーボール】JTサンダーズ八子大輔選手、安永拓弥選手

    今日は、スタジオにJTサンダーズ八子大輔選手、安永拓弥選手をお迎えしました!

    181219jt.jpg

    東海大学の先輩後輩コンビで、実はこの組み合わせでのラジオ出演は初!

    お互いに心許せる相手だそうで、

    バレーの話以外にも、野球やバスケなどほかのスポーツの話や

    プライベートな話もできちゃう友達みたいな関係なのだそうです。

    素敵ですよね!!

     

    サンダーズは、今週末、天皇杯の準決勝で豊田合成と対戦!!

    あと2つ!勝利をつかんで天皇杯を広島に持って帰ってきてほしいです~!

    【キックボクシング】WPMF世界フライ級王者 女子プロキックボクサー 白築杏奈選手

    ピックアップ広島スポーツ後半は、

    ムエタイ WPMF世界フライ級王者であり、 女子プロキックボクサー

    白築杏奈選手のインタビューをお届けしました。

    181212a.png

    UPでもおなじみ、世界王者のベルトを持つ白築選手。

    ムエタイWPMF世界フライ級の初防衛戦が

    12月16日(日)に岡山県で行われます。

    ムエタイとボクシングの違うところは、①ひじでの攻撃OK!

    ②相手の首を持って攻撃する首相撲OK!というハードなもの。

    本番に向けて、厳しい減量もしています。

    「試合が終わったら、甘いものが食べたい!」と

    スイーツ女子な一面も見せてくれました。

     

    もちろん、今回もなべさんが白築選手にビシッとけりを入れていただきました。

    その様子は、UPのFacebookページをチェックしてみてくださいね~!

     

    防衛戦の詳細は、こちらをチェック!!

     

    がんばれ!!!白築杏奈選手~!!!!

    【スポーツ雪合戦】広島県雪合戦大会実行委員会 藤原直人さん

    今週のピックアップ広島スポーツ、前半はスポーツ雪合戦!

    広島県雪合戦大会実行委員会 藤原直人さんにお話を伺いました。

    181212b.jpg

    藤原さんが手に持っているのは、雪合戦公式のヘルメット!

    スポーツ雪合戦は、日本雪合戦連盟の公式ルールによって行われます。

    1チーム7名の選手がコート内のシェルターと呼ばれる壁に身を隠しながら

    相手の選手めがけて雪玉を投げたりチームフラッグを奪い合います。

    1セットは3分の間に、90個の雪玉を使って3セットで勝敗を決定します。

     

    高野町出身で小学生の時に初出場したという藤原さん。

    スポーツ雪合戦の魅力を伺うと・・・

    「雪合戦は、フットワーク、ヘッドワーク、チームワークを駆使して、

    アツくクールに競う冬のエキサイティングスポーツです!」と話してくださいました。

     

    大会は、2019年2月2日(土)3日(日)の2日間、

    庄原市高野スポーツ広場で開催されます。

    参加締め切りは、12月14日(金)!!!

    仲間、友達と一緒に雪合戦楽しんでみませんか~!?

    詳しくは、

    広島県雪合戦大会実行委員会のHPでチェックしてみてくださいね☆彡

    【障がい者サッカー】アフィーレ広島 坂光徹彦さん

    本日2組目のゲストは、広島の障がい者サッカークラブ

    アフィーレ広島代表の坂光徹彦さんをスタジオにお迎えしました!

    181205b.png

    坂光さんは、今年10月にメキシコで行われたアンプティサッカーワールドカップに

    日本代表のヘッドコーチ兼トレーナーとして帯同。

    開催国メキシコとベスト8を争う決勝トーナメントにも進出しました!

    坂光さんが手に持っているサインユニフォームは、

    ともに戦った日本代表選手全員のサインが入っています。

    アンプティサッカーとは、義足を外して杖をつきながら行うサッカーのこと。

    ほかにも、障がい者サッカーには、

    ボールに入った鈴の音を頼りに行うブラインドサッカーや

    電動車いすサッカーなどがあります。

    ナベさんが持っているボールは、ブラインドサッカー用のもので

    ふると音が出るんですよ!

     

    アフィーレ広島は中四国発のアンプティサッカーチーム。

    先日、アフィーレ広島はアンプティサッカー日本選手権大会に出場し、

    見事単独で初勝利!!チーム史上最高4位という成績も残しました。

     

    12月8日(土)に広島駅南口エールエール地下広場で行われる

    「ヒューマンフェスタ2018ひろしま」では

    14:00~障がい者スポーツ体験会が行われます。

    ここで体験もできるのでぜひ、気になった方はチャレンジしてみては!?

    当日は、ナベさんがMCをつとめますよ~☆彡

    遊びに来てね!!

    【マラニック】とびしまウルトラマラニック実行委員長高島俊思さん

    今日のピックアップ広島スポーツ前半は、

    とびしまウルトラマラニック実行委員長高島俊思さんと

    お電話をつないで、12月9日(日)に行われる

    「とびしまウルトラマラニック2018inせとうち呉」について伺いました。

    マラニックとは、マラソンとピクニックを足した造語で、

    マラソンをしながら途中で、地域の特産を食べたり形式を楽しんだり

    地元の人たちと交流したり、ピクニックのように楽しむイベントです。

     

    今回が、1回目のとびしまウルトラマラニック。

    ウルトラという名前だけあって、その距離は100キロメートル!!

    7つの島をめぐりながら16時間以内に走破します。

    すでに申し込みは締め切っていますが、当日の応援大歓迎!

    12月6日までホームページでボランティアも募集しています。

    ぜひ、チェックしてみてくださいね~

    とびしまウルトラマラニック2018inせとうち

    『サウンドクイズ音Q』ナベボウリングクイズ!!

    サンクスリスナーズウィーク!!!

    今回もたくさんのご参加ありがとうございました☆彡

    サウンドクイズ音Qの「ナベボウリングクイズ」たのしんでいただけましたか?

     

    ボウリングショップ「UP」さん、

    そして「広電ボウル」さんご協力のもと、なべさんがボウリングにチャレンジ!!

    本当にありがとうございます!!

    181128b.jpg

    1回投げてピンが何本倒れたかがクイズでしたが・・・

    正解は、Aの2ピン!!!!

    ナベさんのリアクションで、分かったという方が多かったです。

    どんな様子だったかは、ぜひラジコでも聞いてみてくださいね!!

    【卓球】中国電力女子卓球部 圡田美佳選手

    本日2組目のゲストは、中国電力女子卓球部の圡田美佳選手!

    181121a.jpg

    ニコニコ笑顔がすてきな圡田選手。

    試合中は真剣な表情だと思いきや・・・割と試合中も笑っているそうです。

     

    そして中国電力女子卓球部は、11月7日~11日に山形県で行われた

    「2018年度卓球日本リーグ1部後期」で初優勝を果たしました~!!

    優勝のプレッシャーもなく試合に挑めたという、圡田選手。

    「優勝の瞬間、チームメイトの一人が号泣していて、

    その姿を見ていたらあまり泣けなくてずっと笑っていました(笑)」

     

    次の試合は、12月1日、2日に群馬県で行われる「内閣総理大臣杯

    2018年度日本リーグ・プレーオフ」。

    プレーオフでは1勝もしたことがないので、

    向かっていく気持ちで頑張りたいと、気合も十分の圡田選手でした。