広島スポーツ応援番組

EVERY WED 19:00-19:55

TOPICS 次週予告

    • Facebook
    • Ustream
    • Request

    【スポーツクライミング】錦織美里選手

    今日のピックアップ広島スポーツは、先月スロバキアで行われた、

    世界大学スポーツクライミング選手権大会に出場した、

    錦織美里選手のインタビューをお届けしました!

    180711c.jpg

    錦織さんは、広島県立大学2年生の現役女子大生!

    小学2年生の時にスポーツクライミングと出会ったことをきっかけに

    練習を重ねて、中学3年生で初のユース代表に選ばれました。

    今年4月に行われた「FISE Hiroshima」にもボルダリングで出場しました。

     

    スポーツクライミングは、

    上り方を考えながら何回達成できたかを競うボルダリングをはじめ、

    登る早さを競うスピード、

    15メートルの高さをどこまで登っていけるかを競うリードの

    3種類があり、その合計得点で順位を競います。

     

    錦織選手は、スロバキアで行われた大会では、

    3つとも決勝にのこることはできませんでしたが、

    3種目の合計で9位にランクイン。

    手ごたえを感じた大会になったようです。

     

    スポーツクライミングは、2020年東京オリンピックから

    正式種目になる注目のスポーツです。

    「これからもどんどん大会に出て、成績を残していきたいです」と

    話してくれた錦織選手。

    オリンピックで活躍できるように、これからも応援していきます~!

    【ダーツ】服部勝さん、佐渡朋さん

    今日取り上げたスポーツは、「ダーツ」!!

    スタジオに、広島ダーツオーガニゼーション事務局理事 服部勝さんと

    プロダーツ選手の佐渡朋さんをお迎えしました~!

    180704b.jpg

    佐渡さんは、日本代表としてラスベガスで行われた世界大会にも出場!!

    日本代表のユニフォームを持ってきてくださいました!かっこいい!!

     

    ダーツには、ソフトダーツとハードダーツの2種類があるのをご存知ですか?

    簡単に言うとソフトダーツはデジタルで、バーでよく見かける

    音が鳴ってポイントを自動計算してくれるものです。

    ハードダーツはアナログで、得点はすべて手計算。

    的がソフトよりも一回り小さいんです。

     

    佐渡さんは、プールバーでビリヤードを楽しんでいた時に

    ソフトダーツに出会い、20歳でプロデビュー。

    その後2015年にハードダーツのツアーに参加するようになったそうです。

     

    ダーツの魅力について、服部さんは

    「日本のトップ選手でも、ビギナーに負けることもあります。

    絶対がないのがダーツの面白いところです」。

    佐渡さんも「強い選手が相手でも、どんでん返しがあって

    最後まで分からないんですよ!」と、話してくださいました。

     

    ダーツ上達のコツは、とにかく練習あるのみ!!とのこと。

    佐渡さんは、MAX広島本店というお店でインストラクターも

    されているので、教えてもらうのもいいかも!!

     

    そして、プロの大会が8月26日に西区のダイヤモンドホテルで

    開催されます。

    観覧は無料です。詳しくは、

    MAX広島本店082-240-8228まで!

     

    さらに、9月1日と2日にも全国のプロが集まる

    ソフトダーツの大会が中小企業会館で開かれるそうなので

    こちらも是非チェックしてみてくださいね!!

    180704a.jpg

    【ソフトテニス】NTT西日本ソフトテニス部 長江光一選手、丸中大明選手

    今日は、NTT西日本ソフトテニス部から、

    長江光一選手と丸中大明選手のお二人をお迎えしました。

    180627a.jpg

    お二人は、8月にインドネシアで開催されるアジア競技大会の日本代表候補に選ばれました!

    ソフトテニスの魅力について伺うと、

    長江選手は、「ダブルスがメインの種目で、どうやったら相手に勝てるかを考えながらプレーするところ」

    丸中選手は、「公式テニスと比較すると、ソフトテニスは、自分の感情をぶつけることができるところ。

    『しゃー!』とか、『おらー!』とか声を出して感情をぶつけています!」と話してくださいました。

     

    世界でソフトテニスの3強は、

    韓国、チャイニーズタイペイ、日本なのだそうです。

    ソフトテニスは、オリンピックの正式協議ではないので、

    実質アジア大会が世界大会の最高峰といえる大事な大会です。

    これまで、長江選手は、銀メダルまでは獲得した経験があるのですが、

    実は金メダルはまだ手にしていないんです。

    今回のアジア大会に向けて、長江選手は

    「1回戦で負けでも銀メダルをとっても一緒だと思っています。

    今は、金メダルしか見ていません!」と金メダル獲得に気合十分!

    丸中選手は、アジア大会は初出場!

    二人がどんなプレーを世界の舞台で見せてくれるのか、

    楽しみですね!!!

    【トランポリン】ホッピンマッシュ河野大樹さん、明希子さん

    今日のピックアップ広島スポーツは、

    中四国初となるトランポリンパーク「ホッピンマッシュ」の

    代表河野大樹さんと代表補佐の河野明希子さんをスタジオにお迎えしました。

    180620c.jpg

    関東のトランポリンパークで体験したその日にそこで働き始めたという、大樹さん。

    広島に戻ってきて、昨年西区三滝町にホッピンマッシュをオープンしました。

    今回、なべさんとのんちゃんが事前に体験に行ってきました!

    180620b.jpg

    いろいろ突っ込みどころ満載な写真ですが...w

    後ろで壁を歩くように飛んでいるのが大樹さん。

    手前で楽しそうなのがなべさんです。

    180620a.jpg

    「みなさん、飛び始めたらすぐに笑顔になるんですよ!」と明希子さん。

    大樹さんは「トランポリンと仲良くなればなるほど、上達します。

    意外と、体力や運動に自信がないんですという人ほど、

    はやくトランポリンと仲良くなれている気がします」とのこと。

     

    トランポリンを信じて、思いっきり体を預けることがポイントみたいです。

    ホッピンマッシュでは、身長120センチ以上から体験可能。

    詳しくは、こちら でチェックしてみてくださいね!

    【水中ホッケー】広島シャーレア 吉海久人さん、八並孝行さん

    今日は、スタジオに広島の水中ホッケーチーム

    「広島シャーレア」から 吉海久人さんと八並孝行さんをスタジオにお迎えしました!

    180613b.jpg

    水中ホッケーは、プールの底でフィンとシュノーケルをつけて

    テレビのリモコンのようなスティックでツナ缶くらいの大きさのパックを相手ゴールに

    決めた数を競う競技です。

    6対6で、15分ハーフ、選手交代は自由。

    国際大会では、水深3メートルのプールで行うので潜るだけでも一苦労。

    お二人曰く「潜るときは、命がけ」というくらい、ハードなスポーツです。

    吉開選手は「水中ホッケーは3Dのスポーツ。上からも攻撃が来るので

    サッカーとは違った面白さがあります。また、水中なので声を掛け合うことができないので

    アイコンタクトでコミュニケーションをとりながら苦しみを分かち合うのが面白いです」。

    また、サッカーから水中ホッケーにシフトしたという八並選手は

    「最初は苦労しますが、自転車と一緒で息継ぎの仕方など慣れたらハマります」

    と、魅力を語ってくれました。

    180613c.jpg

    そんなお二人は、水中ホッケーの日本代表選手!!

    今年7月にカナダで開催される世界選手権に出場する予定です。

    今回、初選出された八並選手は

    「マイナーだけど日の丸を背負うことには変わりないです。

    サッカー日本代表の試合を見て、日の丸を背負って戦う彼らと肩を並べたな~!

    と思いました」と、日本代表としての誇りをもって世界に挑みます。

     

    水中ホッケーをしているのも、日本では限られたチームしかありません。

    広島シャーレアは、広島で唯一の水中ホッケーチーム。

    興味がある方は、フェイスブックやツイッターで連絡してみてくださいね。

    女子チームもいま、すごく勢いがあるそうですよ!

    <おまけ>

    昨年、広島シャーレアの練習に参加して水中ホッケーを体験したなべさん。

    フィンを脚につけようとしたけど・・・

    180613d.jpg

    甲高ではいりませんでした(笑)

    【SUP】ボードワークス牛尾一也さん

    今回ピックアップしたスポーツは「SUP」(スタンドアップパドル)!

    広島のサーフショップ ボードワークスの牛尾一也さんをスタジオにお迎えしました。

    180606b.jpg

    アロハシャツにハーフパンツ姿の牛尾さん、梅雨を飛び越えて、夏スタイルですね!

    SUPとは、専用のサーフボードに立って、

    パドルを使って海や川、湖を進むスポーツです。

    180606a.jpg

    牛尾さんがSUPと出会ったのは12年前。

    雑誌でSUPを知ったことがきっかけでしたが、

    当時は専用のボードやパドルなかったため、

    パドルだけ友人にハワイで買ってきてもらって始めたそうです。

     

    SUPのボードは、長さ3メートル以上で、幅は70センチくらいある大きなもの。

    牛尾さん曰く、初心者でも道具と場所さえ間違えなければ大丈夫!とのこと。

    年齢層も、幼稚園児から80歳くらいまでと幅広く楽しめるスポーツで、

    この5年で、広島でもSUPを始める人が増えてきたそうです。

    「気持ちよさを仲間と共有できることがSUPの一番の醍醐味」と、牛尾さん。

    SUPの上でヨガをしたり、フィッシングしたりもできるそうですよ!

     

    6月24日(日)には、広島SUPマラソンというイベントが行われます。

    観音マリーナスタートして、全長6.5キロのコースを回るイベントで、

    6月20日までエントリー受付中。

    詳しくは、ヒロシマSUPマラソン大会実行委員会HPをチェック!

     

    まずは、ボードワークスで開催されているSUP体験に参加してみて!

    ボードワークス

    http://www.boardworksup.com/

     

    【フットサル】広島エフドゥ 村上哲哉監督、冨廣洋平選手、津田卓選手

    今日のピックアップ広島スポーツで取り上げたのは、フットサル!

    広島のフットサルチーム「広島エフドゥ」から、

    村上哲哉監督、冨廣洋平選手、津田卓選手が生出演してくださいました。

     

    180530b.jpg

    津田選手は、今年神戸から広島に移籍したチーム歴1年目。

    持ち味は、両足のキックが持ち味で積極的にシュートを狙うところです。

    冨廣選手は、ゴール前で体を張って失点を防ぐディフェンス力が持ち味。

    朝青龍に似ていることから、相撲取りと呼ばれているとか!?

    180530a.jpg

    津田選手をはじめ、新しい選手を迎えて新シーズンのスタートを切った広島エフドゥ。

    「トップリーグを経験した選手をチームに迎えて、選手層の厚みを感じています」と、

    新シーズンへの期待を語る村上監督。

    また、今年からFリーグの仕組みが変わり、

    エフドゥは「Fリーグ Division2」に参入します。

    リーグで優勝すれば、F1の下位チームと入れ替え戦を行いF1昇格も狙えるんです。

     

    リニューアルして期待が高まるFリーグは、7月1日開幕!

    広島でのホームゲームは、

    7月14日(土)16:00~ 安佐北区スポーツセンターで

    ボルクバレット北九州と対戦します。

     

    今日は、番組あてに「エフドゥのグッズってどうやったら買えるの?」とか

    「ユニフォームほしい」という声がたくさん届きました。

    今シーズンは、グッズにも力を入れるのでお楽しみに...!と

    3人ともニヤニヤしていた(?)ので期待していいと思います!!

     

    フットサルの魅力について冨廣選手は

    「コートがサッカーのペナルティエリアくらいの広さなので、

    ゴール前の攻防がたくさん見られますよ!」と話してくれました。

     

    新たなスタートを切ったエフドゥの活躍が楽しみです!!

    【トレイルランニング】ITADAKI 矢上英雄さん

    今日ピックアップしたのは、トレイルランニング!

    広島を拠点にトレイルランニングの大会やイベントを企画運営している

    一般社団法人ITADAKIの矢上英雄さんをスタジオにお迎えしました。

    18052302.jpg

    トレイルランニングは、欧米発祥で未舗装の道を走るスポーツです。

    距離は10キロ~50キロ、長いものだと150キロも走ることもあるとか!

    登山道を走るので、標高が1300メートルの山を登るレースもあるそうです。

     

    ITADAKIは、企画段階のものも含めると、中四国で年間9つのイベントを企画しています。

    イベントのアイデアは、実際に現地に足を運んで、

    人や自然やものに触れて考えているそうで、

    大会の最後のランナーが帰ってきて無事に

    イベントができた時が一番やりがいを感じるそうです。

     

    そして、気になる近々行われるイベントがこちら!

    「シーサイドBBQリレーマラソンin呉ポートピアパーク2018」

    http://seasiderelay.jp/

    パーク内に特別に設置した、約1.2キロのコースを

    仲間とタスキをつなぎながら42.195キロ走ります。

    そして、ゴールテープを切ったあとはお楽しみのバーベキュー!

    スタッフの方が準備してくれているので、

    当日は、手ぶらで参加できるのもうれしいポイントです。

     

    参加は、1チーム10名まで。

    仲間と集まってわいわい絆を深めるのもいいですね~!

    申し込みは、6月24日まで。

    昨年はおよそ1000名が参加した人気イベントです。

    詳しくは、ホームページをチェックしてみてくださいね。

    【バスケット】広島ドラゴンフライズ村上駿斗選手

    今週は、ドラゴンフライズブーストアップのスペシャルバージョン!!

    スタジオに、#1 村上駿斗選手をお迎えしました☆彡

    いつもはユニフォーム姿ですが、今日は私服!ヘアスタイルも決まってます☆

    180516murakami01.jpg

    村上選手といえば、誠実でまっすぐなイメージをお持ちの方も多いのでは?

    写真撮影していた時に、なべさんがいつものごとくちょっとポーズをとったら・・・

    180516murakami02.jpg

    村上選手も同じようにやってくださるんですよ~!!!

    受け答えもしっかり考えてお話ししてくださって、

    村上選手らしいなぁ!と思うポイントがたくさんありました。

    コーナーの中盤では、「駿斗の ここだけ ドラ話」と題して、

    ここでしか聞けない、チームメイトのお話をしてくれました。

     

    ①岡崎修司選手は、遠征先へ移動中もずっと本を読んでいる!

    ⇒ずっと本を読んでいるかペンで何かを書いているそうで、

    山形遠征の時は、本屋さんどこにある?と聞かれたそうです。

    ②テレンス・ドリスドム選手の家には、DJブースがある!

    ⇒自宅にはDJセットが一式そろっていて、そこでオリジナルの

    曲を作っているそう!試合会場でも流れたそうです。

    もちろん、ドリスドム選手の歌声で!!!

    ③朝山正悟選手は、実はとっても優しい!

    ⇒試合中は厳しいけど二人になったらとっても優しいのだそう。

    一緒に温泉にも行くそうですよ。

     

    この1年間の目覚ましい活躍を喜んだファンも多いはず。

    来シーズンも、ますますパワーアッしていく村上選手に

    これからも注目です!

    【ビーチテニス】プロテニスプレイヤー岡崎宏美さん

    今日のピックアップ広島スポーツのコーナーは、

    ビーチテニスの普及活動をしているプロテニスプレイヤーの

    岡崎宏美さんをスタジオにお迎えしました!

    180509a.jpg

    ビーチテニスは、その名の通りビーチで行うテニスです。

    が!通常のテニスとは一味ちがうんです。

    まず、足元が砂浜なのでノーバウンドで打ち合います。

    コートの広さは、ビーチバレーと一緒で、ネットの高さは170センチ!

    ラケットは、写真でなべさんが持っているように、

    テニスより大きくてガットがないのがポイントです。

    トップ選手になると、サーブの速さは180km/hくらい出るそうですよ!!

    まだまだ、競技人口が少ないスポーツですが、

    テニス経験がない人も気軽にできちゃうスポーツなんだそうです。

    さらに、5月26日と27日にベイサイドビーチ坂で行われる

    「広島オープンビーチテニス大会」に出場して成績を残すと、

    ビーチテニスの日本ランキングが取得できるチャンス!!

    「男女ミックスや、男子ダブルス、女子ダブルスが行われるので、

    カップルで参加するのもいいですね~!」と、岡崎さん。

    さらに「日本ではまだ10年くらいのスポーツなので今は20代~30代の

    選手が多いですが、これからは、ジュニアも増やしていきたいです」と

    これからの目標も語ってくださいました。

    広島オープンの参加応募締め切りは、5月13日!!

    我こそは!という方、ぜひチャレンジしてみては☆彡

    岡崎さんの活動は、ぜひチェックしてみてくださいね!

    Hiromi Smile Tennis