広島スポーツ応援番組

EVERY WED 18:00-18:55

TOPICS 次週予告

    • Facebook
    • twitter
    • Request

    【自転車ロードレース】ヴィクトワール広島 中山卓士監督、藤岡克磨キャプテン

    今週のピックアップ広島スポーツは、

    広島のプロ・ロードレースチーム「ヴィクトワール広島」から

    中山卓士監督、藤岡克磨キャプテンをスタジオにお迎えしました~!

    190626v.png

    中山監督に改めて自転車ロードレースについて伺うと

    「ロードレースは、スピード感がある『チーム競技』なんです。

    広島クリテリウムでは、藤岡キャプテンを表彰台に押し上げるために

    全員が力を合わせるんですよ」と、

    チーム力についてお話をしてくださいました。

    パンクをしたら、自分の車輪を差し出して完走できなくなることも...!

    レースでは、選手それぞれの役割分担に注目しながら見ると

    より一層楽しめそうです。

     

    そんな中山監督のお話にもあった、「第2回広島クリテリウム」。

    昨年に引き続き2回目の開催で、7月7日に、

    広島市西区商工センター特設コースで開催されます。

     

    広島クリテリウムは、市場や大型ショッピングモールのすぐ近くの道路に交通規制をかけ、

    1周1.7kmの周回コースを30周して、そのはやさを競うロードレースの大会です。

     

    普段のロードレースの大会は、1周の距離が10キロ近いことがほとんどですが、

    クリテリウムは何周も短いコースを走るので、同じ場所で観戦をしながら

    レースの動きを楽しむことができるのも魅力。

     

    「ホーム広島での大会なので、ここでしっかり表彰台に乗りたいです。

    当日は、チームカラーのオレンジ色のものを身に着けて、

    応援に来てくださいね!」と藤岡選手。

     

    当日は、実際にレースが行われるコースを走ることができるパレードランも

    行われる予定です。

    アクセスもいいので、ぜひ応援に行ってみては!?

    広島クリテリウム2019

    【サイクルロードレース】東広島サイクルロードレース実行委員会 高橋叶平さん、JBCF理事長 片山右京さん

    ピックアップ後半は、サイクルロードレース!

    7月6日(土)に東広島市で行われる「第1回JBCF東広島サイクルロードレース」の実行委員会から

    高橋叶平さんにスタジオにお越しいただきました。

    190619ukyo.png

    実は高橋さん、実行委員会のメンバーであり、当日レースに出場する選手でもあるんです!

    高橋さんは、片山右京さんが創設したサイクルロードレースチーム「2019チーム右京 Reve」のメンバー。

    番組中には、実際に片山右京さんとお電話をつないで、東広島のレースに向けての思いなどもうかがいました。

     

    片山右京さんといえば、モータースポーツの印象が強い方も多いと思いますが、

    自転車チーム創設のきっかけについて

    「トレーニングで自転車に乗っているうちに、チームスポーツとしての【武士道】を感じて

    サイクルレースも大好きになりました。そこから、自転車選手を応援したいとチームを作ったんですよ」と、

    お話してくださいました。

     

    高橋さんは、そんな片山さんと一緒に東広島の街を自転車で走りながら

    いつかここで大会ができればいいねとお話をしていたそうで、この大会は念願のレースでもあるんです。

     

    1周15.5キロのコースを回って、プロカテゴリーでは93.5キロを走るレースなのですが、

    途中およそ1キロの上り坂があったり、逆に下り坂もあったりするテクニカルなコース!!

    「観戦エリアでは、時速4、50キロで走り抜けるサイクリストたちの

    風を肌で感じることができます。ぜひ、風を感じにきてくださいね」と高橋さん。

     

    大会は広島大学周辺の特設コースで クラスごとにスタート時間が異なります。

    一番早いエリート3のクラスは朝8時40分スタート。

    トップクラスのJプロは12時30分スタートです。

     

    高橋さん、大会の準備に、練習に多忙な中お越しくださってありがとうございました!

    【ミニテニス】広島ミニテニス協会 森川勝之さん、山下儀博さん

    今日のピックアップ広島スポーツ、前半は「ミニテニス」を取り上げました~!

    広島ミニテニス協会 森川勝之さん、山下儀博さんがスタジオにお越しくださいました。

    190619mini.png

    ミニテニスのボールは、ビニール製の軽くてカラフルなもの。

    紙風船のような、小さなビーチボールのような感じで、

    ユニフォームにもミニテニスのボールがあしらわれていて素敵です!

    ラケットは、テニスのジュニアラケットくらいの大きさで、グリップも少々短めですね。

     

    ミニテニスは、ボールが風の影響を受けやすいことから、インドアで行うスポーツ。

    バドミントンと同じ大きさのコートで、ボールをワンバウンドさせてから打ち合います。

    シングルスはなく、必ずダブルスで対戦するのがルールだそうで、

    20代~70、80代と幅広い世代に愛されている生涯スポーツです。

    全国では、協会に登録されているだけでも8000人以上が楽しんでいらっしゃいます。

     

    山下さんがミニテニスを始めたのは50代の時。

    当時はメタボ体型だったそうで、ある日玄関を出たとたん肉離れを起こしてしまい

    「これはスポーツをせにゃ!」と思って始めたのがきっかけなのだそうです。

     

    誰でも気軽に、楽しく始められるミニテニス。

    興味を持った方は、ぜひ、広島ミニテニス協会のホームページから

    体験の問い合わせをしてみてくださいね。

    広島ミニテニス協会

    【社会人野球】JFE西日本硬式野球部 山下敬之監督

    ピックアップ広島スポーツ、後半は初めて、社会人野球をピックアップしました!

    ゲストは、先日行われた第90回 都市対抗野球大会 中国地区予選、第一代表で本戦出場を決めた

    JFE西日本硬式野球部 の山下敬之監督をスタジオにお迎えしました~!

    190612jfe.png

    山下監督は、駒沢大学を経て1998年に日本鋼管に入社。

    選手時代は右横投げの投手として長年チームのエースとして活躍されました。

    現役引退後、社業に専念していたところ、2017年に10年ぶりに現場復帰し監督に就任。

    それまでコーチなど指導経験もなく不安ななか、選手の名前を覚えるところからの復帰だったそう。

     

    そして監督に就任して2年目に、新人選手を9人、今年も7人を新たに迎える

    半分以上の選手を入れ替えるチーム作りを行い、

    就任3年目で初となる(チームとしては3年ぶり10回目)都市対抗野球 本戦出場を決めました。

     

    本戦は、7月13日(土)から東京ドームで13日間かけて行われます。

    「これまで中国地区では1チームしか優勝していません。 一番を目指して戦い抜きます」

    と意気込みを語ってくださった山下監督。

    目標の漢字1文字も「一勝一勝を積み重ね、一番を目指す」の思いを込めて【一】を大きく書いてくださいました。

     

    嬉しい優勝報告で再びスタジオにお越しいただく日を楽しみに、

    広島から熱いエールを送り続けたいと思います!

    【ホッケー】コカ・コーラレッドスパークス 金藤祥子主将

    今日のピックアップ広島スポーツは、2本立て!

    前半は、コカ・コーラレッドスパークスの金藤祥子主将のインタビューをお届けしました。

    190612ccrs.jpg

    いつも、練習しているレッドスパークス専用の練習グラウンドに、なべさんがうかがいました!

    2019シーズンがスタートし、スローガン「覚悟」の元、新主将を務めることになった金藤選手。

    「主将になってまだ慣れないです。目立つのが苦手なタイプなので、

    チームを引っ張るというよりも取り組む姿を見てもらいながらチームをまとめていきたいです」。

    と、金藤選手。

     

    開幕した高円宮杯2019ホッケー日本リーグは、これまで4試合を戦い3勝1敗。

    6月29、30日の土日には、広島広域公園第2球戯場でホームゲームが開催されます。

     

    そのまえに、今週末の6月15日~23日まで、広島広域公園第2球戯場で

    「FIHシリーズファイナル女子ホッケー8ヵ国国際大会in広島」が開催されます。

    広島での大規模なホッケーの国際大会が開かれるのは、アジア大会以来!

    コカ・コーラレッドスパークスからも、5人の選手が日本代表「さくらジャパン」の

    一員としてこの大会に出場します。

    平日の観戦は無料!世界トップクラスの戦いがみられるチャンスですよ~!

    どちらも要チェック!

    【3人制バスケットボール】3STORM(スリストム)広島 選手兼代表取締役社長 仲摩匠平さん

    今週は、HFMサンクスリスナーズウィーク!!

    サウンドクイズ音Qは、なべさんがレイアップシュート3回打って、

    何回シュートが決まるかを当ててもらうクイズでした~!

     

    収録は、仲摩さんの練習されている体育館にお邪魔してチャレンジさせてもらいました!

    仲摩さん、本当にありがとうございます...!

    その場で仲摩さんにアドバイスしていただきながらのチャレンジでしたが、、

    結果3回中1回!ということでした~w

     

    そして、今日はスタジオに仲摩さんが来てくださいました!

    1906053X3.png

    仲摩さんは、今年の春に3人制バスケットボールチーム「3STORM(スリストム)広島」

    を立ち上げ、選手兼代表取締役社長として多忙な毎日を過ごしていらっしゃいます。

    3人制バスケットボールは、5人制のバスケットの半分の広さのコートで行うので、

    体育館のような大きな場所でなくても、公園やショッピングセンターの中など

    街に溶け込んでどこでもできるのが魅力のスポーツで。

     

    その3人制バスケットボールの国内最高峰

    「3×3EXE PREMIER」の西日本カンファレンスに所属しているスリストム広島。

    すでに今シーズンが開幕し、岡山と宮崎で試合が行われました。

    実際に初めて試合に出場してみて、仲摩さんは

    「展開が早いので、5人制とは体力の使い方が違うので難しかったです。

    まだ、大会のシステムにも慣れていなかったので戸惑うことも多かったです」と

    3人制ならではの難しさを語ってくださいました。

     

    そんなスリストム広島の試合が7月に呉で開催されます!!

    7月6日(土)11:00~場所は、呉市中央公園です。

     

    地元での開催に向けて

    「少しずつ団結力が高まっているので、3人制バスケットがどんなものなのか

    ぜひみて感じてもらいたいです」と仲摩さん。

     

    スリストム広島発足から初めての地元開催ゲーム!!

    その歴史的瞬間を一緒に見届けて、応援しましょう~!!!

    【ハンドボール】湧永製薬 ワクナガレオリック 小賀野龍也選手

    今日のピックアップ広島スポーツは、広島の男子ハンドボールチームワクナガレオリックから、

    小賀野龍也 新キャプテンをスタジオにお迎えしました~!

    190529b.png

    ハンドボール選手だったというお母さまの影響で、

    小賀野選手いわく「気づいたら地元のハンドボールチームに入っていた」のだそう。

    身長193センチ、94キロ!恵まれた体格の小賀野選手。

    中学生の時に身長が急激に伸びたせいで、よく貧血をおこしていたそうで、

    夕食の前に、プロテインを飲むのが日課だったそうです。

     

    そんな小賀野選手は、中央大学から2010年にワクナガに入って今年で9年目。

    ワクナガに入部後、ドイツにハンドボール留学。日本代表の経験もありますが、

    これまでのハンドボール人生でキャプテンを務めるのは初めての経験なのだそうです。

     

    さらに今年は、創部50周年を迎えるチームの記念すべき年。

    6月9日には、安芸高田市の湧永製薬 湧永満之記念体育館で、

    50周年記念の交流会が開催される予定です。

    記念セレモニーのほか、選手とのふれあい体験や記念試合など内容盛りだくさん!

    「地元の皆さんの応援があったからこその50年です。

    これからもチーム一丸で、いい結果が残せるように頑張ります」と

    意気込みを語ってくださいました。

     

    最後に、小賀野選手が書いてくれた漢字一文字は「一」。

    『昔から一生懸命という言葉が好きなので、「一」を選びました。

    あとは、何事も一からコツコツと!という意味込めて』。と小賀野選手。

     

    7月20日には、地元開幕戦が開催されます。

    素早いパス回しとダイナミックなプレーを間近で見られるチャンス!

    シーサイドBBQリレーマラソン 実行委員会 三島徹さん

    2つ目のイベントは、7月7日に呉ポートピアパークで行われる

    シーサイドBBQリレーマラソンをご紹介!

    実行委員会の三島徹さんがスタジオにお越しくださいました~☆彡

    190522up02.png

    シーサイドBBQリレーマラソンは、1チーム5人~15人で、

    1周1.2キロのコースを35周(42.195キロ)を走ったあと、

    そのままBBQで打ち上げができるという、素敵~なイベントです。

     

    実は、昨年番組でこのイベントをご紹介したのですが、

    豪雨災害の影響で無念の中止となっていました...。

    が!今年は、「呉から元気を発信したい!」との思いから開催決定!

    ファミリーや、会社の同僚、お友達同士で申し込めます。

    さらに、BBQは手ぶらでOK!

    食材や道具はすべて準備してくれているので、走りやすい恰好で行くだけです。

    大会では「仮装賞」というのがあり、仮装をして走ることもできます。

    「みんなで走って、BBQで打ち上げて、

    人とのつながりや支えあいを感じられるイベントです。ぜひ会場でお会いしましょう!」

    と、実行委員の三島徹さん。

     

    エントリーの締め切りは、6月17日まで。

    詳しくは、HPをチェック!!

    シーサイドBBQリレーマラソン

     

    江田島SEA TO SUMMIT2019 実行委員会 尾上元気さん

    今日のピックアップ広島スポーツ1組目のゲストは、

    「江田島SEA TO SUMMIT2019」 実行委員会 尾上元気さんをお迎えしました。

    190522up.png

    江田島SEA TO SUMMIT2019は、自然環境をテーマとしたシンポジウムと、

    海から山へ、カヌー、自転車、ハイクでゴールを目指す環境スポーツイベント。

    2014年から毎年開催して今年で6回目となります。

     

    今年は、6月15日(土)16日(日)の2日間で、

    1日目はシンポジウムで、2日目に大会が行われます。

    コースは、カヤック10キロ、自転車23キロ、ハイク5キロの合計38キロ。

    初心者には厳しそう...!?と思いきや、尾上さん曰く

    「初心者の方でも、ゆっくり時間をかけてゴールされるので大丈夫ですよ!」とのこと。

    カヤックや自転車もレンタル可能というのもうれしいポイントですね。

     

    実は、エントリー締め切りが20日までだったのですが、なんと5月末までに延長決定!!

    江田島の美しい自然と景観を走り抜ける爽快感を味わってみませんか~!?

    HPか江田島市交流観光課までお問合せくださいね!

    江田島SEA TO SUMMIT2019

    【アンジュヴィオレ広島】小松未奈選手、川﨑咲耶選手インタビュー

    今日のピックアップ広島スポーツは、

    広島の女子サッカーチーム、アンジュヴィオレ広島から

    4年目の小松未奈選手とニューフェイスの川﨑咲耶選手おふたりの

    インタビューをお届けしました~!

    190515anju.png

    小松選手は、6人兄弟の末っ子! 川﨑選手は、広島出身!

     

    お二人とも、お話しているときは、ほんわか~な雰囲気...☆

    でも、試合に出るとかっこいいんですよねぇ。。そのギャップが、また、いい!

    アンジュの選手は、普段お仕事と両立してサッカーを頑張っているスーパーガール!!

    小松選手は、ガソリンスタンドで、川﨑選手はフレスタで普段をお仕事をして、

    お仕事のあとに集まって練習をしています。

     

    社会人1年目の川崎選手は、最初は両立が大変だったけどだんだん慣れてきたそう。

    小松選手は、給油にこられたお客さんに声を掛けられることも増えたそうです。

     

    そんな頑張る彼女たちが、今週末は試合でキラキラ輝きます!

    5月19日(日)14:00~

    広島市安佐南区、エディオンスタジアムのある広島広域公園第1球戯場で

    セレッソ大阪堺ガールズと対戦します。

    今週末は、みんなでアンジュの応援に行きましょう~☆彡

     

    4月に開幕した今シーズン、現在3勝2敗で、3連勝中~!!