2018年11月16日
11月16日〈ブリルエッチ認定 表情改善スマイルトレーニングインストラクター、トレーナー〉江口智子(えぐち ともこ)さん

 

今回のゲストは優しい笑顔が魅力的な笑顔の先生、江口智子さん。

笑顔を教えるインストラクター、またインストラクターを指導するトレーナーの認定を受け、個人や団体に向け表情筋エクササイズを行われています。

表情筋エクササイズとは、首から上にある約30種類近い顔の筋肉を鍛えるエクササイズのこと。凝り固まっている筋肉を鍛えて好かれる笑顔になるためのお顔の運動です。

181116江口智子さん.JPG

江口智子さんが表情筋について興味を持たれたのは、ライターとして表情筋の先生のHPリニューアルに携わったことがきっかけでした。

それまでの江口さんは表情には自信がなく、写真写りも悪く、対人関係も緊張気味。また幼少期の息子さんには「ママ何でいつも怒っているの?」と怒っていないのに言われたこともありました。

それから笑顔について本格的に勉強をしていくうちに短期間で大きな成果、変化を得ることができました。久しぶりに再会した友人には昔と違うイメージに驚かれたそうです。

笑顔には美容、健康への効果もあり、笑うだけでマイナス5歳と言われるほど「好かれる笑顔」は人間関係、仕事、そして人生の可能性を広げてくれます。

その変化を江口さん自身が実証されていることからお話からも笑顔に対する熱い想いが感じられました。素敵な笑顔は見ているだけで幸せな気持ちになりますね。

これからも江口さんからたくさんの笑顔が広がっていくことを期待しています!

随時体験レッスン受付(個人、グループ共に可)

詳しくは表情筋スマイルトレーニングhttps://ameblo.jp/happysmilyday/

2018年11月 9日
11月9日〈Bebymassage&Aroma 香音(かのん)主宰〉浦部清香(うらべ きよか)さん〉

181109浦部清香さん セラピスト.JPG

広島市安佐南区安東、緑豊かな住宅街で癒しのサロンを主宰する浦部清香さん。ベビーマッサージ、アロマテラピー、メディカルハーブなど癒しと病気予防をテーマとしたサロンはママ達の集いの場として今大人気です。

はじまりは浦部さんのママとしてベビーマッサージを体験でした、その癒しの効果を実感して「もっとベビーマッサージを伝えていきたい」と資格を取得、教室をスタートし、その後もハーブやアロマテラピーなど多くの学びを積み重ねてきました。

 

資格や知識、経験を土台に同じママとして共感しあえる気持ちと目線を常に大事にしながらママ、子ども達と誠実に向き合います。

昨今身近になってきたハーブやアロマもその選び方、使い方は様々。自然植物や果実の持つ抽出成分を、香り、飲み、塗布して自然治癒力を高めていくことができます。妊娠中、子育て中というデリケートな時期もハーブやアロマなら安心です。これからの時期は乾燥から肌やノドを守るために、洗面器に入れた湯に症状にあったアロマを数滴落とし、頭からタオルで覆い、ゆっくり呼吸するだけでも効果があるそうです。

 

浦部さんの知識は大変豊富で、ハーブやアロマを単なるリラクゼーションアイテムとして捉えるだけでなく、本格的な健康維持、病気予防のひとつとしても考えられているところにプロ意識の高さを感じることができました。

将来的には介護業界等、様々なジャンルに向け発信していきたいとその前向きな眼差しは輝いています。

 

「カフェで行うベビーマッサージ教室」(ランチ付)開催

日時:11月15日(木)10:30~13:00

会場:ミカGrandCafe(広島市西区庚午中3-7-3)

詳細はBebymassage&Aroma香音http://kanon-aroma.com/

 

 

2018年11月 2日
11月2日〈株式会社中国光洋 代表取締役〉平原千秋(ひらはら ちあき)さん

181102平原千秋.JPG

総業52年になる電気工事会社「株式会社中国光洋」を6年前にお父様より受継がれた平原千秋さん。

トップとして会社を切り盛りする傍ら、コンセントアドバイザーとして家庭やオフィスのコンセントの安全な使い方や便利な商品紹介なども行われています。

電気工事業務内容は、配線・電気機器・コンセント・火災報知機・スピーカーといった公共電気工事、一般家庭工事と多岐に渡ります。

入社した20数年前は工事現場には女性の姿はほとんど見られなかった時代ではあったものの、認めてもらうために男性同様に現場経験を積まれてきました。社長を受継いだ後も「先代のように何でもできる社長にならなければいけない・・・でもできない」と悩み、自信を失いそうになったこともありました。

そんな時、共に働く社員、同じ立場の先輩女性経営者からの言葉で「自分らしい会社を作り上げていけばいい」と思えるようになりました。

自分らしさ、それは「女性目線で電気のことを伝えること」。

快適、安全に暮らすために必要な正しい電気の知識を伝えることこそが自分の役割と考え、コンセントアドバイザーとしての活動が始まりました。

たこ足配線や老朽化したコンセント、ほこりのかぶったコンセントを使っていると電気火災に繋がることもあります。またコンセントの位置に不自由さを感じている場合は使いやすい位置に変えることも出来きます。大切な電気を安全快適に使うために、電気の話、コンセントについて女性目線でわかりやすく教えてくださいます。コンセント教室やコンセント診断についてご興味のある方は一度お訊ねください。

  コンセント教室、コンセント診断についてのお問合せ

 ~「でんき」と暮らす、パートナー~ 

株式会社中国光洋https://www.c-koyo.co.jp/

2018年11月 1日
11月のゲスト

11月2日 ㈱中国光洋代表取締役 コンセントアドバイザー 平原千秋さん

     電気を安全に安心してお使いいただくために

 

 

11月9日 セラピスト 浦部清香さん

     家族の幸せはママの笑顔から

 

 

11月16日 表所改善スマイルトレーニングインストラクター 江口智子さん

     広島の人って笑顔がいいね、と言われる街に

 

 

11月23日 ホワイトリボンラン広島 代表 追分由美子さん

     女性が妊娠・出産・中絶で命を落とさない世界を

 

 

11月30日 愛犬の代弁者・ストレスフリーメンター代表 住吉孝予さん

     家族とペットが幸せに暮らせるお手伝い

 

2018年10月26日
10月26日食空間コーディネーター、美器BIKI ENSEMBLE代表〉菅生美希(すがお みき)さん

181026菅生美希 テーブルコーディネーター.JPG

自宅でのテーブルコーディネート教室は毎回満員、今年2月に開催された第26回テーブルウェア大賞~優しい食空間コンテスト~では応募僅か3年目にして大賞・経済産業大臣賞を受賞された今人気の食空間コーディネーター菅生美希さん。地元東広島市を拠点に、地域や学校での食に関するセミナーの開催、本や新聞へのコラムへの執筆もされています。

 

以前は家業に勤め、多忙な日々を送られていたと言われる菅生さん。幼い娘さんと親子の時間も作れなかったことから娘さんが赤ちゃん返りをしてしまいました。そこでどんなに忙しくとも手料理を作り、家族みんなで食卓を囲むようにしたところ一ヶ月ほどで以前の娘さんに。菅生さんにとって食卓の大切さを実感する出来事でした。

その後、本格的に学びを深め勧められ応募したコンテストで優良賞、審査員賞を受賞したことが講師の道への入口となりました。

得意とするのは和モダンコーディネート。シンプルでありながら和食器の温もりを残しつつ表情豊かに演出できるところが魅力です。

 

食空間を整えることは見た目の綺麗さのみならず、「卓育」と言われるテーブルの上での教育、マナー、そして食欲にも深く繋がっています。

テーブルを整えるだけでいつもよりお行儀よく食べる子ども達、普段使いの器を少し変えるだけで食欲が増す高齢者。菅生さんのお話を伺いながら食空間のもたらす影響の大きさを再確認しました。

来年2月に東京ドームで開催されるテーブルウェア・フェスティバルでは大賞受賞者として有名作家とのコラボレーション展示が決定しているそうです。

菅生さんの今後の活躍から目が離せません。

 

テーブルコーディネート教室開催

【お問合せ】美器BIKI ENSEMBLE http://biki.jp/

 

 

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11