« 11月19日 竹酢液スキンケアアドバイザー 野間絵里香さん | トップ | 12月のゲスト »

2010年11月26日
11月26日 三次 鵜飼の船頭 日坂エカテリーナさん

101126日坂エカトリーナさん.JPG

皆さんは三次市の鵜飼いをご覧になったことありますか?
私は残念ながら、テレビの映像でしか観たことがありません。
今回のゲスト日坂エカテリーナさんは、今年の夏から観光鵜飼いの船頭としてテビューされたチャーミングな女性船こぎさんです。
5歳のころ来日、以来三次市で過ごされ17歳のときにはモデルとして上京、大変行動的な女性です。
帰広後は、縁あって三次で鵜飼いの船頭として活躍されるご主人と出会い結婚。ご主人のお家はお父様が鵜飼いの船頭、お兄様が鵜匠としては人間国宝にも認定されているという鵜飼い一家だったこともあり、エカテリーナさんが鵜飼い興味を持たれるまでにはそれほど時間はかかりませんでした。
当初は、女性には無理だろうと周囲からの意見もあったようですが「だからこそやってみたい!」という困難なことだからこそ挑戦するという持ち前のバイタリティで挑まれ、ご主人や義父さんの指導の下頑張られました。
竹竿の使い方から櫓のこぎ方、瀬を上りながらのコース回り、遊覧船ならではパフォーマンスなどクリアすべき技術は多々あったものの見事乗り越えデビュー。
シーズン中は、無我夢中の3ヶ月だったようですがお客さんからの喜びや励ましの言葉を頂くたびに鵜飼い船頭としてのやりがいを少しずつ感じられようにもなったそうです。
目をキラキラさせて鵜飼いの話をされる様子から、地元を愛する立派な三次人・鵜飼い船頭さんだな~と感心しました。
こんなマメ知識も・・・「鵜飼いの鵜たちは船で待機する際、漁の上手なものから順に船首から並ぶ」のだそうです。
(自分達の実力を認識しているなんて鵜は賢い!)
来夏は鵜飼いを観に、エカテリーナさんに会いに三次市へGOです!
日本ならでは伝統に触れてみてくださいね。

詳しい情報は三次市観光協会のHPをご覧下さい。
http://www.kankou-miyoshi.jp/