« 12月のゲスト | トップ | 12月9日 引きこもり支援相談士 長尾美香さん »

2011年12月 2日
12月2日 カラーコンシェルジュ 柴田みつえさん

111202柴田みつえさん.JPG
色が私たちに与える影響ってどのくらいあるかご存知ですか?
今回のゲスト柴田みつえさんは、色の持つ力を使って心を癒し、子ども達から高齢者まで多くの人の心の声に耳を傾ける「カラーコンシェルジュ」です。
個人向け色彩カウンセリングや、カラーセラピスト養成、高齢者を対象とした色彩講座などその活動は幅広く、中でも力を入れているのは「色を使った子育て支援セミナー」や「学校・施設でのカラーセミナー」です。
色は気持ちを伝えるツールのひとつと言われる柴田さん。難しい年頃を迎えた子どもを持つ親は、色が示す意味によって子ども達の本音に気づかされることもあるそうです。
カラーシートを使いながら好きな色、嫌いな色を示していき、それによって子どもが今何を思っているのかを理解していきます。
スタジオでは子ども達が色鉛筆で塗った塗り絵を見せていただきましたが、同じ塗り絵でも子ども達によって使う色はまったく異なり、色だけでなく塗り方も様々でした。無意識のうちに子ども達は塗り絵に自分の心の状況を映し出しているのだと思うと、とてもけなげで、いとおしくも感じました。
シートや塗り絵から感じ取れる事はプロの目からすれば、きっと沢山あります。しかし何より親子が色をひとつのツールとして会話を深めていけることにも意味があるようにも思えました。また、柴田さんとお話していると良い状態、悪い状態を見極めるのではなく、色はそのときの心の状態を垣間見るためのひとつの手段。誰しも自分自身のことを知ることが一番大切で、自分の知った上で足りないものを補い、もう一歩前に踏み出す事に努力する・・・その手助けをしてくれる力が色(カラー)にはあるようです。
とってもシンプルでありながら、深い色の世界。私もちょっと興味が湧いてきました。出来ることなら毎日笑顔でバラ色の人生(笑)を過ごしたいものです。

12月4日(日)12:15~13:45「身近な人間関係に役立つ色彩心理講座」開催
場所:広島市まちづくり市民交流プラザ南3階 受講料:2000円
お問い合わせ 090-7501-9628(柴田携帯)
HPアドレスhttp://www.so-so.co.jp/member/shibata_m/