« 11月8日 NPOヘルスケアプロジェクト代表 鉄穴森陽子さん | トップ | 11月22日 ミニミニ外国in広島 代表 宮井ふみ子さん »

2013年11月15日
11月15日 出張専門 開業助産師 前原英子さん

131115前原英子さん.JPG
「自宅で出産したい」と考えられる妊婦さんの話を時々耳にします。「慣れた環境、居心地の良い場所で出産したい。」今回のゲスト前原英子さんは、そんな望みを叶えてくれる出張専門の助産師さんです。総合病院で助産師として長年勤められた後、地域で活動する助産師の必要性を強く感じられ開業を決められました。その後、神戸の助産所で勉強される中で自宅出産の素晴らしさを目の当たりにして広島で本格的に活動を始めることになったそうです。
自宅出産の良さは、妊婦さんやそのご家族が家庭での生活リズムを崩すことなく行えること。例えばお母さんが入院することで上の子どもに淋しい思いをさせることなくお産を迎えられ、子どもの精神的安定にもつながります。また家族みんなで新しい命を迎えることから皆で命の尊さ感じ、伴侶への感謝や自分の素の姿を知ることが出来るなど、その後の家族の繋がりに何かしらの影響を与える要素がたくさんあるのだそうです。
もちろん自宅出産は「自然分娩が可能で健康であること」など最低限の条件などありますが、医師との連携もはかり、安心して自宅出産出来るよう対応されています。
「分娩は生理的ないとなみ、自分の健康を管理することで自分の力で出産出来ます。女性の体を守ることが助産師のつとめです。」と心身ともに無理のないお産が出来るよう援助してくださる前原さん。最高に心強い存在です。
とはいえ前原さんが関われる妊婦さんの数は限られています。行き届いた対応を多くの方が望まれる中、今後はお産の援助だけではなく、しっかりとした若い助産師さんを送り出し積極的に活動をしてもらえるよう医師との連携システムを作ることにも力を注がれます。
スタジオにいた年頃の番組女性スタッフ達も前原さんのお話に引き込まれ、本当に興味深く耳を傾けていました。熱心かつ的確にお話くださる様子に助産師としての自信とやりがい、その道のプロである姿を垣間見る事が出来ました。

《れいこ助産院》
お問い合わせ TEL 082-251-4968 FAX 082-505-0881
       携帯 080-1927-6602 Mail reikojosanin@gmail.com