« 11月のゲスト | トップ | 11月8日 NPOヘルスケアプロジェクト代表 鉄穴森陽子さん »

2013年11月 1日
11月1日 ハーブ&スパイス研究家 糀原美恵子さん

131101糀原美恵子さん.JPG
最近では庭やプランターにハーブを植えて楽しむ人は珍しくなくなってきました。カフェでは当たり前のようにハーブティーが味わえ、私達にとってハーブは身近なものです。
ゲストの糀原美恵子さんは、広島でまたハーブ(香草)が広く知られる以前に出身地である神戸で香りの教室に通われその魅力に取りつかれました。
「広島で知られていないのなら、自分がパイオニアになり広めていきたい!」と1989年から広島市内で"ハーブ&スパイス"講座を始められました。
それから早24年余り、今では沢山の生徒さんが糀原さんの元を巣立ち講師としても活躍されています。
糀原さんがこれほどまで香りの世界に引き込まれたのは、お母様の影響もありました。いつもいい香りのしていた母...小瓶に入った香水を一滴たらし浴室でかけ湯をしたり、ミカンの皮を小さくちぎってはトイレに撒き消臭するなど。思い起こせば香りを感じる場面が生活の中に多くありました。香りへの感覚は糀原さんの生い立ちの中で自然に身についていたのかもしれません。
またご自身もハーブを楽しみ、教室で伝えていくうちにその香りに癒され、ハーブティーを味わうにつれ頭痛や胃の調子も緩和され、日々元気に過ごすようになったそうです。仕事をしながら元気になれるとはハーブの力には驚かされます。
それだけ魅力的なハーブだからこそ、ハーブを扱う立場として糀原さんが心に決めていることがあります。それはハーブに失礼にならないように「心やさしく」ということです。自宅には10坪ほどの庭に120~30種類のハーブが植えられ、毎年四季折々のハーブを育てているという糀原さん。ハーブを育て、ハーブに育てられた20数年。これからも香り共に、人としての優しさを多くの人に届けてくれることでしょう。

「ハーブ&スパイススタジオ」広島市佐伯区旭園17-24
講座・教室等問い合わせ→℡082-921-9666
E-Mail rochiko627@nifty.com