« 8月15日 ハワイアンフラ「ハーラウ フラ ロカヒ」主宰 横川三恵子さん | トップ | 8月29日 Grandeひろしま編集長 高林真澄さん »

2014年8月22日
8月22日 広報会社経営 吉益直美さん

140822吉益直美さん.JPG
今回のゲストは広報会社である有限会社ピーアール・デザイン・インクを経営されている吉益直美さんです。
大好きな広島で地元中小企業経営に役立つサービスを提供したいと、知恵と行動力を持って活動しているバイタリティあふれる女性です。
長年携わってきた「広報」という仕事は、戦略・企画・アイデアが勝負。見えない部分が自社商品という非常に難しい仕事です。求められる結果を出すまではとても体力のいるものだと言われます。
そのような世界で多くの経験を積んだことから生まれたのが、新規事業「NAOMI LABEL」の立ち上げです。これはカタチ無き情報からカタチ有るモノに変えた事業で、中小企業の誇る技術を借り、個が主体となって育んでいける独自の世界を築いていきたいと創められました。
第一号商品が、SAKURA tote(サクラ・トート)です。
桜の木で作られたクロスハンドル(持ち手)、そのハンドルのフックに布をひっかけ使用するサブバックです。セットする布は様々でアロハやハワイアンドレスの老舗IOLANIの生地や、帆布など。デザインのバリエーションも豊かで、ハンドルひとつで着せ替え自由というものです。
クロスハンドルへのこだわりは強く、廿日市でけん玉を削る工場で製作された物とあって、手になじみのいい曲線と木の持つぬくもりから吉益さんの熱い思いが感じられました。今年春には地元を応援するオリジナル商品「GO!GO!フラッグエコトート」も発売。桜の木のハンドルとカープの白いロゴマークを全面にあしらった真紅の観戦フラッグのセットです。もちろんフラッグはバッグにも早変わりするという画期的な商品です。
140822吉益さん写真2.JPG
すでに、マツダスタジアムのショップでも販売されており、コンビニエンスストアとのコラボ企画として広島東荒神町店のローソンではカープ応援メッセージ寄せ書きキャンペーンも始まっています。
使い方自由自在!吉益さんのプライベートブランド商品を実際に手にとって見てください。

有限会社ピーアール・デザイン・インクhttp://pr-design.co/
NAOMI LABEL http://www.naomilabel.com