« 11月のゲスト | トップ | 11月7日 ブライダルコーディネーター升屋洋美さん »

2014年10月31日
10月31日 葡萄亭わいん(社会人落語家) 杉田直美さん


141031杉田直美さん.JPG
「今日のゲストは・・・」と紹介後、何とも小気味良い口調で登場された葡萄亭わいんこと杉田直美さん。さすが落語家さん、いっきにご自身の世界を創られスタジオの空気も一変しました。
高座名「葡萄亭わいん」の名づけ親は、1988年からシリーズで続くフィミリーコンピュータ用のボードゲームシステム『桃太郎電鉄』の作者さくまあきらさん。わいんさんも桃太郎電鉄ファンのひとりです。
また広島市中区でスナック「あんたが大将」のママでもあり、聴けば聴くほどいろいろな姿が顔を出す大変興味深い方です。
子どもの頃から話し方大会、弁論大会といった舞台に立ち、お店でも本の中から面白いネタを拾ってお客さんに話し笑わせていたという逸材。
そんなわいんさんが落語をはじめたきっかけは、もともと打ち込んでいた演劇の稽古になるかもしれないと思ったことからでした。
その後、あっという間に落語の面白さに目覚めのめりこんでいったそうです。
今では落語を通じて知り合った仲間達と落語会を開いたり、児童館で子ども達に落語を教えたり、社会人落語大会に出場するなど全国各地で活動されています。今年10月に大阪池田で開催された「第6回社会人落語日本一決定戦」では314人中、決勝進出の10人に選ばれたほどの実力です。
明るい人柄に家族はもちろん友人やお客さんなど、わいんさんを愛するたくさんの人の温かい声援をエネルギーに多くの人に笑いと幸せを与えてくれています。
「自分が楽しむことで、人に喜んでもらえる幸せ感じています」とわいんさん。日本全国47都道府県での高座を目指し、この世を笑いでいっぱいにしたいという野望を持って、今日もどこかで誰かを笑わせてくれているはずです。

『第2回 社会人落語べっぴん寄席』
2014年11月22日(土)13時開演 (入場料500円)
会場:佐伯区民文化センタースタジオ お問い合わせTEL 082-921-7550
(入場券完売時のみ、当日1階ギャラリーにて入場無料の中継会場設置)