« 7月のゲスト | トップ | 7月3日児童書出版社「きじとら出版」代表 小島明子さん »

2015年6月26日
6月26日 作曲家・オルゴール編曲家 ペピート(山田千秋)さん

150626山田千秋さん.JPG
ゲストは作曲家、オルゴール曲の編曲家ペピートこと山田千秋さん
フランスラジオ番組のオープニング曲やミュージカル、舞台音楽の作曲、様々な種類のオルゴールの編曲を行う知る人ぞ知る実力派作曲家です。
30年間ヤマハ音楽教室で講師を務めた後、国際オルゴール協会日本支部からアンティークなオルゴールで日本の曲、オリジナル曲を演奏出来ないかとの要望によりオルゴール編曲を始められました。
スタジオにはいつも演奏をされている、「手回しオルゴール」を持参して「ジュピター」を共鳴箱の上で奏でてくださり、深みの感じられる音色にオルゴール特有の癒しを感じました。
手回りオルゴールの場合「ミュージックカード」というシリンダーを弾く小さな穴の開いたカードを差込み演奏します。子どもの頃に聞いたオルゴールがこのシリンダーオルゴールで、同じメロディが繰り返し聞こえてくるものでしたが、手回しオルゴールではフルコーラス演奏です。オルゴールの場合はピアノほどの音域はなく、奏でられる音量も18音・20音・33音と限られているためその中で演奏するための楽譜を書き出すことが大変です。出ない音は前の音の余韻を上手く使ったりするなど長年の経験から得た技術と工夫を凝らします。
またペピートさんのオルゴール演奏は癒しを与えるだけでなく、ピアノ・オルガン・サックスなど他の楽器とのコラボレーションも特徴です。今年の3月にフランス・パリで行われた演奏会も大盛況。毎年秋に開催されるペピートのオルゴールコンサートでは想像外の演奏にお客様も毎回驚かれるそうです。
生音の持つ力は癒しを超え、聴くものに感動を与えてくれます。
多くの人にオルゴールのイメージを覆すほどの本物の音を届けたい・・・とペピートさん。
オルゴールのことを熟知しているからこそ奏でられるその音色を是非体感してみてください。

「オルゴールで奏でる瞑粋の響き」開催
日時:8月1日19:00~ 場所:広島市南区民文化センター スタジオ
<問い合わせ・申し込み>
ペピートのオルゴール HP http://pepite.catfood.jp
山田千秋携帯 090-2293-366