« 7月24日 バレエ論評 天満ふさこさん | トップ | 8月のゲスト »

2015年7月31日
7月31日ヴァイオリン・二胡奏者 竹内ふみのさん

150731竹内ふみのさん.jpeg
ヴァイオリニストでもあり、二胡奏者でもある竹内ふみのさん。
西洋・東洋両方の擦弦楽器を奏でられます。
広島の音楽大学でヴァイオリンを専攻していた際に二胡に出会い、郷愁をそそるオリエンタルな音色にひかれ本格的にはじめられました。日本でも先生について勉強されましたが、その国の生活、文化を感じてこそ民族楽器を知ることが出来るはずと考え単身中国へ。北京音楽大学の特別講習に半年参加して本場で集中して学ばれました
「レッスン中に楽譜を読んでいるようでは話にならない」という厳しい対応の中、懸命に奏でながら全身全霊で感じたくさんのことを吸収されました。
留学前とはまったく異なる感覚を持ち帰り、現在広島でヴァイオリンとあわせて二胡の演奏活動を行っています。
多くの奏者がいる中でも竹内さんの演奏スタイルは独特です。ヴァイオリンはアイリッシュ、ジプシージャズの要素を取り混ぜ、クラッシックのイメージとは少し異なる躍動感溢れる演奏、また二胡においても同様でそれぞれの民族楽器に日本人というテイストを取り入れつつ、独自のサウンドを追求していきたいと常に考えます。音楽家として「志を持って、自分の音で演奏したい」と、穏やかでありながらも熱く語ってくださいました。
「演奏会」と聴くと、改まったイメージを持つ人がいまだに多いようですが、もっと気軽に聴きにきてもらえるよう、ライブではお客様と同じ目線で楽しめるステージを心がけているそうです。
気の合う音楽仲間と共により良い音を奏で融合させながら、お客様と一緒になって作り上げる音楽。今年は戦後70年でもあり、広島から世界へむけてヒロシマの祈りを音に・・・と竹内さんがリーダーを務めるバンド「祈り部」のピースコンサートも行われ、竹内さんの音楽魂と共に奏でられるヒロシマの思いが多くに人に届けられます。

ピースコンサート"PRAY2015"
日時:8月6日(木)19:00開演会場:佐伯区民文化センター
<お問い合わせ> 
佐伯区民文化センター http://www.cf.city.hiroshima.jp/saeki-cs/
竹内ふみの携帯 090-1333-0343 
竹内ふみの演奏 LIVEスケジュール http://fuminolive.blog.shinobi.jp/