« 9月18日 和美食ソムリエ 河野孝枝さん | トップ | 10月のゲスト »

2015年9月25日
9月25日 アンガーマネージメントファシリテーター 梶田多恵子さん

150925梶田多恵子さん.JPG
最近話題となっている「アンガーマネジメント」、怒りの感情と上手に付き合う感情理解教育プログラムです。今回のゲストは日本アンガーマネジメント協会でファシリテーターを務める梶田多恵子さんです。
怒ってはいけないのではなく、怒りの感情をコントロールして楽に生きていこうと伝えられています。
日常私達の身に起こることは様々、時に「イラッ」としたり「ムカッ」としたりすることはありますね。瞬間的にその感情を相手に向けてしまうと、罵倒したり、場合によっては手が出てしまう・・・なんて方もあるかもしれません。後から考えると「それほどの事ではなかったのに」「相手を傷つけてしまった」など心の中でそっと後悔してしまうこともあります。アンガーマネジメント講座では、そんな怒りの感情をコントロールする方法や意識するべきポイントを知ることができます。
その中のひとつが「6秒ルール」です。怒りの感情のピークは6秒と言われ、そこから緩やかに下がっていくそうです。怒りを感じた出来事から「6秒間」をどうやり過ごすかに意識を向けることが大事。頭にきていること、イライラしていることを手のひらや紙の端に書いたり、頭の中で100から3ずつ引いて数えたり別のことに気を向かせる方法です。一番やってはいけないのは反射的に言ったり行動しないこと。
実践された方の中には「6秒も待てない」などと言われ方もあるそうですが、実践をくり返すことでうまく出来るようになるそうで、とにかく実践あるのみです。講座へは職場、家庭、大切な人との関係性に問題意識を持っている方が日常うまく怒れなくてしんどい思いをしてしまうと受講されることが多く、梶田さんはアンガーマネジメントの必要性を強く感じられています。
ちょっとしたポイント、考え方を知り、実践することで今いる職場環境の風通しがよくなり、大事な家族との穏やかな関係性につながるアンガーマネジメント。ストレスレス社会の実現に向け、これからも広がってほしい学びのひとつです。

「アンガーマネジメント講座」開催中
講座案内・申し込み
日本アンガーマネジメント協会 http://www.angermanagement.co.jp/