« 11月13日 自力整体ナビゲーター 前田佐和さん | トップ | 12月のゲスト »

2015年11月20日
11月20日 グラフォロジーセラピスト 鈴東公美さん

151120鈴東公美さん.JPG
今回のゲストは筆跡から人の性格や個性を知ることができる「筆跡心理学」を用いて仕事や人間関係などの悩みを抱える人のカウンセリングに携わるグラフォロジー・セラピスト鈴東公美さん
欧米やヨーロッパでは140年以上の歴史があり幅広い分野で活用されているようです。鈴東さんは幼い頃から書道を学ばれていました。講師として生徒達に指導する中で、同じ手本を渡してもそれぞれ書く字が違ったり、その時の心のあり方で書く字が変化することに疑問を感じていたとき偶然テレビで見た筆跡診断の番組をきっかけに勉強をはじめられました。
スタジオではすぐに私の筆跡診断をしてくださいました。はがきの表書き(住所、宛名)の筆跡により性格や行動傾向などをひと目で言い当てられたのには驚きました。
印象的だったことは宛名の「様」という漢字の書き方。偏と旁の間を少しあけて書くことで出会った人と末永いお付き合いが出来るというお話です。
人の出会いはX(エックス)の出会いとY(ワイ)の出会いがあるそうです。
Xの出会いは接点が一箇所であるようにその場限りの出会い、Yの出会いは接点から下へ線状になっていることから長いお付き合いに恵まれるのだそうです。
偏と旁の間にアルファベットのYが書けるほどのスペースをとることが大事と鈴東さん。今の筆跡をなりたい自分をイメージして必要な文字の書き方に直す「筆跡改善」することで理想とするなりたい自分に変わられる可能性があるならば実践したいですね。
鈴東さんご自身も自分の文字を見直し、自分に必要な筆跡に直すことで多くの人との出会いに恵まれ、今ではセミナー講師としての活動や8ヶ月で著書も出版という事実。身を持って筆跡の影響力を感じられています。より多くの人にご自身が体感したように自分の力で自分を変えていく楽しさを実感して欲しい・・・笑顔で語るその姿はとても輝いて見えました。

11月22日(日)11:00~17:00「第4回ハンドインハンド」
12月5日(土)10:00~16:00「第1回こどもフェスタ」 開催
(会場:広島市西区民文化センター)
イベントブログ http://ameblo.jp/hiroshima-handinhand/
または https://www.facebook.com/hiroshima.handinhand
のサイトからお問い合わせお願いいたします。