« 3月4日ファッションアドバイザー・骨格診断士 岡田志津江 | トップ | 3月18日 笑顔になる医療用帽子店経営 竹本裕子さん »

2016年3月11日
3月11日ポーセラーツサロン「L'essor(レソール)」代表 水野晃子さん

160311水野晃子さん.JPG
最近広島でも話題となっている習い事のひとつ「ポーセラーツ」。
ゲストの水野晃子さんは現在尾道市にポーセリングアートサロン「L'essorレソール」を拠点に、地元尾道、松永、三原を中心にポーセラーツインストラクターとして活動されています。友人にすすめられ体験したことがきっかけとなり、以前暮らしていた滋賀県で資格を取得され、その後ご主人の仕事の都合により広島県尾道市へ。「レソール」というサロン名は、現在幼稚園に通う息子さんの名前(翔真くん)から飛翔という意味のレソールとされました。
子どもとの時間を大切にしたいという気持ちから、子育てをしながら出来ることを考えての活動です。現在生徒さんは25名ほどでマグカップ、皿、ソープデッシュ、歯ブラシ立て、ディスペンサーなど日常使える物を作ることが出来ると大好評です。レッスン後は作品を互いに見せあいながら会話が弾み、他の作品を見て学ぶことも出来るとても有意義ひとときです。
ポーセラーツは好みの色や柄の転写紙を貼ったり、絵の具で着色したり絵を描いたりしながら自由な発想で楽しめる白磁器上絵付けのため、出来上がったものはすべて「世界にひとつだけのオリジナル作品」です。毎回プレゼントを作るために参加される方もいらっしゃるほどです。
160311水野晃子さん02.JPG
スタジオには水野さんの作品、和柄の磁器重箱をお持ちいただきましたがとても華やかで可愛らしく手作りとは思えないほどでした。
「今後はポーセラーツを知らない人に広く伝えていきたい、また今年中にネットショップを作りたい」と意気込みも充分です。
家事育児に追われる環境においても自分の強みを見つけ、やりたいことをひとつひとつ実現していこうと努力される姿、また人とのつながりや地域を大事にする気持ちから水野さんの誠実さと優しさが感じられました。


オーダー、各レッスン随時募集
詳しくは「ポーセラーツサロンL'essor(レソール)」
 http://ameblo.jp/iris-aki/