« 3月18日 笑顔になる医療用帽子店経営 竹本裕子さん | トップ | 4月のゲスト »

2016年3月25日
3月25日 おむつケーキパティシエ 上田直美さん 

160325上田直美さん.JPG
おむつケーキってご存知ですか?
紙おむつを束ねてケーキのようにデェコレーションするもので、出産祝いとして今話題のラッピングです。
ゲストの上田直美さんはこのおむつケーキを作る「おむつケーキパティシエ」の認定講師の資格を取得し現在は受注、製作、発送まですべてひとりで行われています。
従兄弟の出産のお祝いに我流で作成したおむつケーキをブログに投稿した際に「作ってほしい」との声が多くあがったことから資格取得へ。
道具や、製作過程、技術などを本格的に学び、販売できるだけの品質のものを作り上げられるスキルを磨かれました。
広島での認識はまだ浅いため「おむつケーキって食べられるの?」と聞かれることも多々あるようですが、今では全国から受注を受け出産祝いにうれしいプレゼントとして広がりを見せています。
160325上田直美さん02.JPG
ガラガラやよだれかけといったベビー用品との組み合わせ、カープグッツを装飾して作ったものなど、好みに合わせたオリジナルのおむつケーキはプレゼントする人もされる人も笑顔になれる素敵な贈り物です。
現在バンドマンのパパをイメージして装飾用のギターをあしらったおむつケーキを企画中だそうで、どんな風に仕上がるのか楽しみなところです。
上田さんはこれまでクッキングスタジオでケーキやパン作りを指導したり、インテリア会社で家具アドバイザーとして勤務されたり、暮らしにまつわる様々な業種を経験されてきました。これまでの経験の積み重ねもおむつケーキ作りに少なからず影響しているようです。
ちょっとしたきっかけで始めたことにニーズを感じ、仕事として育てていく行動力、そして何事も楽しまれている様子から上田さんの持ち前の明るさとバイタリティが感じられます。今後の活動からも目が離せそうにありません。

おむつケーキパティシエ養成講座4月27日(水)よりスタート
詳しくはアトリエhidamariブログ
http://ameblo.jp/cake-hidamari/entry-12094912067.html