« 4月8日ゆめみらい㈱代表 折本緑さん | トップ | 4月22日 英語保育・オルゴットインターナショナル代表 小林一美さん »

2016年4月15日
4月15日 整理収納アドバイザー 秀島知子さん

160415秀島知子さん.JPG
整理収納アドバイザーとして、またドリームマップを通じで夢を持つことの大切さを伝える「ドリマ先生」として活動される秀島知子さん。
暮らしや人生が楽しくなる方法を伝え広げられています。
整理収納アドバイザーとして3年、「片付け方」というスキルだけでなく片付けることの意味や片付け思考になるという目的達成のためのサポートを心がけているそうです。
片付けにも順番が大事。まずは現状を洗い出し自分を知ることがら始まります。その後理想とする状態を出来るだけ具体的にイメージし、現状と理想のギャップを埋めるためのアドバイスをしていくのが秀島さん流のすすめ方です。
また「出す」「分ける」「収める」の片付けポイントを端折らないこと、どこが抜けても片付けには到達しないようです。
「とにかくイライラする」というお悩みの原因が、子育てのストレスや生活動線にあることに気付いたことから家具や物の配置をアドバイスしたり、「家でゆっくり過ごしたい」と希望される方には自宅での時間を満喫できるような空間作りや、それぞれにあった片付け方を提案していきます。
片付けを終えて理想とする状態が実現すると皆さん表情は明るく、気持ちも前向きになるという変化が見られるそうで、そこに秀島さんの整理収納アドバイザーとしてのやりがいも生まれています。
もうひとつの顔である「ドリマ先生」としても同様で、目標達成に向けた要素をあらゆる視点から捉えドリームマップに描いていくことで夢を手にする。そこで得られるのは喜びや自信、人生への前向きな生き方です。
これからも多くの人たちの豊かな暮らしと人生のサポート役としての更なる活躍を期待しています。

「お部屋の整理と心の整理のお手伝い」
整理収納アドバイザー時々ドリマ先生
 
http://ameblo.jp/mangobus/