« 6月のゲスト | トップ | 6月10日 梅林よつば保育園園長 園田祥子さん »

2016年6月 3日
6月3日 鍼灸師 野津京子さん

160603野津京子さん.JPG
ゲストは鍼灸師の野津京子さん。現在広島市中区中町で「野津鍼灸院」を開業されています。
ご存知「鍼灸」とは、はりや、お灸で体のツボを刺激して自然治癒力を高める東洋医学です。その施術法は、はりの種類や差し込み方など各鍼灸師によって異なり、野津さんの鍼灸は比較的はりの差し込みが浅く痛みはないそうです。
野津さんは大学卒業後、不動産会社へ就職し営業事務として勤務されていましたが、自分で何か努力をしたことを仕事にして評価されたいと強く思うようになりました。そんなときに「鍼灸師」に遭遇、見たこともやったこともない東洋医学の不思議な世界にひきつけられました。
その後鍼灸学校で3年学び免許取得後、勉強会で知り合った先生の開業する江田島の治療院に弟子入り。師匠である先生の治療はもちろん、患者様への姿勢や「地域医療に貢献する」という信念に感銘を受け、野津さん自身も「いつかは・・・」と開業を夢みてこられました。
弟子時代は経験不足から、教科書通りにいかない現状に悩んだこともあったそうですが、多くの患者さまと向きあう中で、症状だけでなく患者様の全体を見て気持ちに寄り添うことを意識していくことで少しずつ変化があらわれるようになりました。弟子時代の経験は野津さんの鍼灸師としての基盤となっています。
30代から50代中心の患者様が肩こり、目の疲れ、冷え性といった生活習慣から起こる症状から、不妊治療といったものまでその症状は様々ですが、どのような状態でも一人ひとりとしっかり向き合い、誠実な治療を心がけます。痛そう、こわいというイメージがある鍼灸治療をもっと身近に感じてもらえるように、今後は治療院以外の場所でも積極的に行ってみたいと話してくださいました。若きママさん鍼灸師、野津さんのご活躍を応援しています!

野津鍼灸院 http://www.notsu-shinkyu.com/