« 9月22日<フリーパーソナリティ、ラジオリポーター>高尾英里(たかお えり)さん | トップ | 10月のゲスト »

2017年9月29日
9月29日<発達障害児専門の「読み・書き・そろばんを教える学習塾」 キッズウィル代表>渡辺千恵(わたなべ ちえ)さん

170929渡辺千恵さん02.jpg

ゲストの渡辺千恵さんは、発達障害や障害とはいかないけれど学習に不安を感じるお子さん達の学習支援をしたいと昨年4月にキッズウィルを創めました。

スタート時はひとりのお子さんだけだった塾生も今では25~26人。

サポートを必要としている子ども達、親御さんの多さを実感しています。

5人のお子さんのお母さんでもある渡辺さん。

5人目のお子さんが障害を持って生まれてきたことから、何かしら生きづらさを感じている子ども達が自然と目に入るようになったそうです。大きな障害を持っているお子さんだけでなく、もっと他にサポートを必要としている子ども達のためにと思い活動を始められました。

 

子どもと接するなかで、一人ひとり必要な学習が異なることから100円均一店の品を活用し作成したオリジナル教材を使用しています。

縦線・横線・曲線・波線・ギザギザ線が書ければ字はかけると、A4用紙ラミネートしホワイトボードペンで絵を描くように楽しみながら線書きの練習ができる教材など、お母さんならではアイデアと一人ひとりの子どもへの愛が感じられます。どんな時も学ぶことは楽しいと思える、スモールステップでの学習を提案しています。

 

キッズウィルに通う子ども達は決して努力が足りないのではなく、機能によるもので記憶の引き出しが少ないだけ。それならば、必要なことだけをシンプルに整理して学べば問題ありません。渡辺さんのコンセプトは「小学2年生の力で社会に出られる」です。小学2年生までの学びをきちんと得ることを目標に子ども達へ気長に応対していきます。

お母さん達にも出来ないことに目を向けるのではなく、出来ることがたくさんあることを理解してほしい・・・という言葉がとても印象的でした。

 

発達障害児専門の「読み・書き・そろばん」を教える学習塾キッズウィル

https://ameblo.jp/kidswill-w/

◆無料相談あり

◆共に活動をする仲間を募集中