« 2月7日〈ダンスインストラクター〉的場彩乃(まとば あやの)さん | トップ | 2月21日〈光町こども食堂運営、「Cafeteria y bar Linda」経営 〉西浦幸世(にしうら さちよ)さん »

2020年2月14日
2月14日〈Sono Felice ソノフェリーチェ 代表〉安田照美(やすだ てるみ)さん

200214安田照美さん.JPG

三原市で靴のインソール(靴の中敷き)をオーダーメイドで製作、販売しながら足に優しい靴の紹介、正しい立ち方・歩き方を指導されている安田照美さん。

外反母趾、タコ、浮指、膝痛、腰痛といった足にお悩みにある方から、障がいを持ち歩行困難な方など様々な方が訪ねてこられます。

 

オーダーメイドインソール製作のきっかけになったのは、娘さんへの想いからでした。肢体不自由で脳性マヒのため歩くことが困難だったという娘さんが「自分で歩き、好きなところに行き、その喜びと達成感で脳に刺激を与え発達するように」そう願い作りはじめられました。現在も足の悩みを持っている方にインソールを履いて悩みを忘れ、人生を楽しいでほしいと精力的に製作されています。

 

私たちの足裏は、かかと・親指と小指の付け根で出来るアーチで地面の衝撃を吸収しているそうです。このアーチが凹み、なくなることで足裏のバランスが崩れ体に不具合を生じることになります。

安田さんは足裏の型を取り、理想的なアーチを蘇らせるようひとり一人にあったインソールを作ります。「靴を履いて出かけたくなった」「いつのまにか腰痛やなくなった」「O脚が改善された」などその効果は高く、お客様からの嬉しい声は絶えません。

 

昨年春から手掛けたトライアスロン選手のインソールも手掛け、バイク用シューズにおいては既にレースでも使用。ランキング2位という結果からITU世界トライアスロン選手権(グランドファイナル)の権利も獲得されました。現在はランニング用のインソールの調整が行われています。

今後はオーダーメイドインソールの機能を充分に発揮するため、オリジナル靴の製作に取り組んでいきたいと安田さんの「幸せな人生を歩む健康な足」への想いは深まっていきます。

 

Sono Felice(ソノフェリーチェ)

https://sonofelice.shopinfo.jp/