« 6月18日〈睡眠ケアサロン Chez Youki 代表〉高橋由貴(たかはし ゆき)さん | トップ | 7月のゲスト »

2021年6月25日
6月25日〈女子ボクシング フライ級 元日本チャンピョン、汁なし担々麺 きさく呉店店長〉新本亜也(しんもと あや)さん

210625新本亜也さん.JPG

15歳からはじめたボクシング、2019年に現役引退するまでに全日本選手権で4度日本一に輝いた新本さん。数々の国際大会においてもメダルを獲得し、村田諒太選手、井上尚弥選手とともに団体優勝をはたしたアマチュア女子ボクシングの第一人者です。

広陵高校のボクシング部に所属したものの、当時は女子の試合がなく練習ばかりの3年間でした。試合に出たいという思いから大学へ進学、唯一の試合である年1回の全日本選手権に出場し続け、大学4年生で初の日本一の栄冠を手にしました。その後社会人においても国内外の大会に出場し、試合で数々の成績を残すばかりでなく、遠征先の多国籍選手との交流はかけがえのない経験となりました。

アマチュアボクシングは3分3ラウンド勝負。連日トーナメント制で行われるため、勝ち続けることによって過酷な減量が続きます。お楽しみのグルメも試合が終わるまではおあずけ状態で、北海道では負けた選手が海鮮丼を食べる姿を横目に水を飲みながら耐えていたことが思い出されます。

引退は東京オリンピックへの出場が叶わない状況において決意、「やるだけのことはやりきった」と悔いはなかったそうです。

2020年には「きさく」の呉店が開店することになり店長として抜擢されました。広島汁なし担々麺の元祖とも言える「きさく」の味を多くの人に知ってもらえるよう日々お店で担々麺づくりに励んでいます。県外、海外のボクシング仲間達はコロナが収まったら食べに行きたいとそのときを心待ちにしてくれているそうです

次なる人生のステージへ踏み出した新本さん。高校やジムでのボクシング指導を続けながら、今後は広島県内のボクシング界を盛り上げるために出来ることをしていきたいと言われる姿に今も変わることのないボクシングへの思いを感じました。

元祖広島汁なし担々麺「きさく」呉店

火曜日~日曜日 11:00~15:00まで開店(月曜日休業)

※通販販売あり

https://sites.google.com/view/kisaku/