« 11月12日〈一般社団法人 日本パーソナルファッションカラーリスト協会 認定講師〉友成(ともなり)ノコさん | トップ | 11月26日〈広島市現代美術館 広報〉岩本史緒(いわもと ふみを)さん »

2021年11月19日
11月19日〈(一社)生前整理普及協会 生前整理アドバイザー認定指導員〉沖田有紀子(おきた ゆきこ)さん

2111119沖田有紀子さん.JPG

生前整理とは今までの人生を見つめ直し、これからより豊かに生きるために「物・心・情報」を片付けるとことです。

例えば、数多い思い出の写真から自分が輝いていた頃の写真を厳選し、コンパクトサイズのアルバムに収めることで自身の人生を立ち止まり振り返ることができます。その上で「これから何がしたいのか」「やりたくて、まだ出来ていないことは何か」など未来に目を向けていきます。将来高齢になり認知機能が低下してきた際には、そのアルバムを見ながら昔を思い出す回想にもなるそうです。

沖田さんの活動のはじまりは、親の家の片付けが思うように進まなかったことから受講した生前整理普及協会の講座からでした。講座内で自分と向き合う時間を得た後、すぐに生前整理に取りかかりました。アルバム整理では、それまで全く動くことのなかったご主人にも変化が見られ、実家に置かれたままの荷物を片付け、関係性も改善。また自分が行っている生前整理の内容をお母様に伝えたことでお母様との関係性も改善されていきました。

こういった体験から、生前整理は単に物を捨てる行為などではなく、自分のとって必要な物を選び取り、それを今後どのように大切にしていくかを考えることであると実感、認定指導員として活動をスタートしました。

講座で生前整理に必要な判断力、決断力、分別力、物の管理力、体力があるうちに行っておくことを伝えると、「もっと早くに受講しておけば良かった」という声も多くあがっています。生前整理と聞くと、縁起が悪いとかマイナスイメージで捉えられることもあるようですが、自分の未来に必要なものを選び取りながら、自分の人生を最期まで生ききるための活動「生き活」だと沖田さん。そして何より良いことは、事前に家族や大切な人達へ自分の思いを伝えられることです。まずは、一度立ち止まって自分のこれまでの「物・心・情報」を整理することからはじめて見ませんか。普段気づけなかったことがきっと見えてくはずです。

生前整理アドバイザー2級認定講座開催(オンライン)

11月30日(火)10:00~16:00、12月7日、21日(火)10:00~16:00

https://ts.rd-s.net/ProfilePage.aspx?val=39SSA00641&list=true