« 12月10日〈エルセラーン化粧品 ボランティアキャプテン〉垣下美由紀(かきした みゆき)さん | トップ | 12月24日〈(一般社団法人)笑い文字普及協会 上級講師〉小畠恵美(こばたけ えみ)さん »

2021年12月17日
12月17日〈雑貨店「暮らしの店en」店長〉小見映子(こみ えいこ)さん

211217小見映子さん.JPG

東広島市西条で雑貨店を営む小見さん。長年専業主婦だったということもあり、店には小見さんの主婦目線で使ってみて便利なもの、ワクワクするものが並んでいます。

店づくりに踏み切ったのは、出身である三次の窯「志和地窯」の器を紹介したいという想いと、ご主人の退職や娘さんの立ち上げサポートといったすべてのタイミングがあったからと言われます。

お店の品は、台所商品や衣類・インテリア小物・アクセサリー・スキンケア商品とジャンルは幅広く、自然素材や昔ながらの手づくりものへのこだわりも感じられます。

自然素材のものはとても落ち着くことができ、使うほどに味わいが得られ、最後はすべて自然の土に返るもので地球環境にもやさしいことが魅力のひとつです。

また手仕事の品は、できる限り1度は職人さんに会いに出かけ直接仕入れることを心がけています。職人さんの人柄、もの作りへの想い、品ものが生まれる背景をお客様へ届けたい。人と人、ものと人を繋ぐ店名の「en」という屋号にもその想いが込められています

どこに居ても簡単に何でも手に入る時代、だからこそ職人さんの想いのこもった品々を大切に使ってほしいと小見さん。ひとつの品をどのように使うか考えることも主婦としての楽しみのひとつです。

これからの寒い時期には中はシルク生地、表はコットンやウールの靴下、手で摘み取ったハーブで作られた入浴剤などがおすすめだとか。酒所西条の情緒あふれる町並みの散策途中に、立ち寄りたいお店ですね。

「暮らしの店en」

https://good-en.com/